美しきイギリス映画まとめ!人気のおすすめ作品を観ればきっと旅してみたくなる♡

美しきイギリス映画まとめ!人気のおすすめ作品を観ればきっと旅してみたくなる♡

異国の土地を訪れるとき、歴史や文化の知識があると、旅行をいっそう楽しむことができますよね。みなさんはイギリスに行ったことはありますか?伝統を重んじ古いものを大切にするイギリスには、たくさんの歴史的建造物がいまでもきれいな状態で残されています。旅行の予定がない方も、映画を観てぜひイギリスの文化や景観にふれてみてください。


『ラブ・アクチュアリー』

『ラブ・アクチュアリー』DVD

『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO

ロンドンを舞台に、19人の男女が織り成す群像劇。
物語はクリスマスを中心にして、5週間前からはじまり、その1ヶ月後までの恋模様を描く。
コリン・ファース、ヒュー・グラント、エマ・トンプソンなどイギリスの代名詞的な豪華キャスト陣がそろい踏み。観ればきっと幸せな気持ちになれる、ハートフルロマンスコメディです。

ヒースロー空港 

ロンドン・ヒースロー空港-(C)Getty Images
※画像はイメージです。

ヒースロー空港を利用するなら、イギリスに行く前にぜひ観てほしい一作。
映画に登場する到着ゲートがあるのは、ターミナル3です。
テムズ川左岸にあるオクソタワー(OXOタワー)周辺も、印象深いシーンで登場しています。

『プライドと偏見』

キーラ・ナイトレイ-(C)Getty Images

18世紀末のイギリス。田舎町ロンボーンに住むベネット家には、五人の姉妹がいた。姉妹の母親は、なんとか娘たちにいい嫁ぎ先を見つけてやらねば、と躍起になっていた。
そんな折、独身の資産家ビングリー(演:サイモン・ウッズ)がロンボーンに別荘を購入。舞踏会がひらかれることとなった。美しく優しい長女、ジェーン(演:ロザムンド・パイク)はビングリーからダンスを申し込まれる。しかしビングリーの親友ダーシー(演:マシュー・マクファディン)は、ベネット一家を快く思っておらず、見下すような態度をとる。
かしこい次女、エリザベス(演:キーラ・ナイトレイ)は、彼の高慢な態度に強い反感をもち嫌悪感を抱くのだが…。

原作はジェイン・オースティンがおくる不朽の名作“高慢と偏見”。およそ200年を経て今もなお多くの人に愛されてきた、ラブロマンスです。
本作はイングランド中央、ダービー州を中心にロケをしています。

ダーシーの領地、ピーク・ディストリクト国立公園

『ジェイン・オースティン 秘められた恋』 -(C) 2006 Becoming Jane Films Limited, Scion Films Premier (Third) Limited Partnership and UK Film Council,All Rights Reserved
※画像はイメージです。

ダーシーの領地はピーク・ディストリクトにあります。
マンチェスター、シェフィールド、ノッティンガムなどの大都市に囲まれているので、非常にアクセスしやすくおすすめ。
有名な、エリザベスが立っているあの崖のシーンは、公園内のスタニッジ・エッジでとられました。

ペンバリー屋敷

『ジェイン・オースティン 秘められた恋』 -(C) 2006 Becoming Jane Films Limited, Scion Films Premier (Third) Limited Partnership and UK Film Council,All Rights Reserved
※画像はイメージです。

豪勢でありながら上品なペンバリー屋敷の撮影は、二つのお屋敷が使われました。
ひとつは、ラトランド公爵邸、ハドン・ホール。
もうひとつはデヴォンシャー公爵邸、チャッツワース・ハウスです。

原作者のジェイン・オースティンはチャッツワース・ハウスをモデルにペンバリー屋敷を描写したそう。ファンも納得の再現度です。

『リトル・ダンサー』

『ビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサー』 (C) 2014 UNIVERSAL CITY STUDIOS LLC.ALL RIGHTS RESERVED.BILLY ELLIOT THE MUSICAL IS BASED ON THE UNIVERSAL PICTURES/ STUDIO CANAL FILM
※画像はイメージです。

11才の少年、ビリー・エリオット(演:ジェイミー・ベル)はすこし年の離れた兄、炭鉱夫の父と優しい祖母とで暮らしていた。ボクシングやレスリングに熱中する父や兄とはちがい、夢中になれずにいたビリーはある日バレエと出会う。もともと音楽が好きだったビリーはすぐにバレエに魅了され、家族にも隠れてレッスンに参加。周囲に変人扱いされることを恐れながらも、ひたすらにバレエと向き合うビリー。だが、父にみつかり大反対をされてしまう…。

ビリー・エリオットのタイトルで、ミュージカルにもなっています。
貧乏や性差や偏見、さまざまなものにぶつかるビリーですが、彼はそれでも踊り続けました。

ビリーが育った町、エヴァリントン

ジェイミー・ベル-(C) Getty Images

ロケ地はイングランド北東部の都市ダラム。
ここにあるイージントンという旧炭鉱町がモデルになっているそうです。
実際にビリーの家があった通りは、残念ながらなくなってしまいましたが、街並みは今でもあまり変わっていません。

『キングスマン』

『キングスマン』ポスターKADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

『キングスマン』メイン画像KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

サヴィル・ロウにある高級紳士服店キングスマンには、裏の顔があった。特定の国や組織に所属せず、人知れず世界の危機を救うスパイ組織。
人生をあきらめて、自堕落な日々を過ごすエグジー(演:タロン・エガートン)はチンピラともみ合って逮捕されてしまう。保釈の面倒をみてくれたハリー(演:コリン・ファース)は、かつてエグジーの父に命を救われたらしい。
ハリーはエグジーの頭脳と身体能力を評価し、彼をキングスマンの候補生としてスカウトする。だが、そこでは厳しい試練が待ち受けているのだった。

世界的に大ヒットした痛快アクション娯楽映画。2017年には続編の『キングスマン: ゴールデン・サークル』も公開されました。イギリス・アメリカ共同製作です。

チンピラがたむろするパブ、The Black Prince

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

ケニントンにあるパブ。ハリーがチンピラたちを華麗に倒し、エグジーをスカウトしたあの場所です。内装も映画のイメージ通り。もちろん実際はあんなに治安が悪いということはなく、のんびりとした雰囲気のステキなお店です。映画のファンであることを伝えると、実際にハリーとエグジーが座っていた場所まで案内してくれますよ!

キングスマンの本拠地、ハンツマン

タロン・エドガートン/『キングスマン』KADOKAWA (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

メイフェアにあるサヴィル・ロウには、伝統ある高級紳士服店がずらりと軒を連ねています。
なかでもここハンツマンは、19世紀に当時皇太子だったエドワード7世の御用達となって以来、各国の王室から注文を受けるようになった一流のテーラーです。
お店にはキングスマンの黄金のプレートと、シンボルマークまであります。

『日の名残り』

『日の名残り』

『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ来日会見 photo:Yoko Saito

現在である1950年代と、過去の回想が入り乱れる。
ダーリントンホールで、忠実な執事として働くスティーブンス(演:アンソニー・ホプキンス)は新しい主人に休暇をもらい、すすめられるまま旅に出ることになった。
その旅のなかで、スティーブンスは長年仕えた主人ダーリントン卿(演:ジェームズ・フォックス)との思い出や、女中頭へのかつての恋心をなつかしむが…。

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの原作を映画化。イギリスで大ヒットし、日本にもその余波がきたドラマ「ダウントン・アビー」に大きく影響をおよぼした作品です。
この映画の見どころは、古きよきイギリスの風景と絢爛豪華な貴族の邸宅。上流階級の人間ではなく、家事使用人にスポットがあたっています。

ダーリントンホールの外観はディラム・パーク

『日の名残り』

ロンドンから鉄道で約1時間半のバース。町全体が世界遺産として登録されています。
映画では、美しいディラム・パークの外観を活かした引きのシーンが多いです。

ダーリントンホールの内装は二つのお屋敷

『日の名残り』

『日の名残り』

内装の撮影に使われたのは、グロースターにあるバドミントンハウス。ボーフォート公爵の邸宅。このお屋敷の名前にならい、近くの村はバドミントン村とよばれるようになりました。
もうひとつのロケ地は、デボンのエクセターにあるパウデラム城。こちらはデボン伯爵の持ち物で13世紀からある古城だそう!情緒たっぷりで、史跡好きにもおすすめです。

『ゴスフォード・パーク』

マイケル・ガンボン

1930年代。イギリス郊外のマナーハウス“ゴスフォード・パーク”では恒例の狩猟会がひらかれていた。招かれたのは主人であるマッコードル夫妻の親戚や友人、果てはハリウッドの映画監督まで。
楽しいパーティの中、屋敷の主人マッコードル卿が何者かによって殺されてしまう。刺殺されたものとばかり思っていたが死因は毒によるものだった。そこから、招待客たちの秘められた過去が、すこしずつ明らかになっていく。
貴族階級の暮らしと、人間関係が複雑に絡み合う群像ミステリー。

ちなみにこの作品には『ハリー・ポッター』シリーズでダンブルドア校長を演じていたマイケル・ガンボンとマクゴナガル先生役のマギー・スミスが、なんと夫婦役で共演。関係ないとわかっていながらもファンはニヤリとしてしまいます。

ゴスフォード・パークは舞台となるお屋敷の名前

テムズ川
※画像はイメージです。

ロケーションは旧ノーサンバーランド公爵邸、サイオン・パーク。
ロンドン郊外、テムズ川をはさんだキュー・ガーデンの向かいにあります。
見学はできますが、持ち主は今でも実際につかわれているため、写真撮影は禁止。なので、この『ゴスフォード・パーク』はとても貴重な映像となっています。屋敷内のすみずみまで楽しめますね。

『ノッティングヒルの恋人』

『ノッティングヒルの恋人』

ジュリア・ロバーツ-(C) Getty Images

ノッティングヒルでしがない書店を営む男ウィリアム(演:ヒュー・グラント)は、妻に逃げられた冴えない男。珍しく来店した女性客にも、あやまってジュースをかけてしまう。
せめてものお詫びに彼女を部屋に招き入れ、バスルームを貸したのだが、なんとその女性の正体はハリウッドの大スター、アナ・スコット(演:ジュリア・ロバーツ)だった。
ウィリアムと話すうち、しだいにアナは好意を抱きはじめるが…。

不器用同士の王道ラブストーリー。現代版ローマの休日ともよばれています。
ちなみにノッティング・ヒルはロンドン屈指の高級住宅街。ケンジントンアンドチェルシー地区にあります。

ウィリアムの本屋、トラベルブックカンパニー

ヒュー・グラント-(C)Getty Images

モデルになったのはポートベロー通りにあるThe Travel Bookshop.
旅行誌を専門的にとりあつかうところまで、ほぼ映画そのまま。
映画人気は現在でも衰えておらず、現地ではあちこちに『ノッティングヒルの恋人』グッズを売るショップが散見されています。ファンの方はいちどぜひ、この光景だけでも覗いてみてください!

『秘密の花園』

第19回東京国際映画祭-アニエスカ・ホランド監督

英国の植民地、インドの裕福な家庭で育ったメアリー(演:ケイト・メイバリー)は両親に放任され、孤独な日々を送っていた。
そんな時、コレラの流行により両親や使用人たちが急逝。独りぼっちになったメアリーは、本国に住む伯父のクレイヴン(演:ジョン・リンチ)に引き取られる。そこは、妻に先立たれて傷心した伯父と、病弱ないとこが住んでいるだけ。暗く淋しい屋敷で、メアリーが見つけたのは荒れ放題の庭。
彼女は、だれにも秘密でその庭をふたたび蘇らせることにした。

バーネット原作の童話を映画化した本作。脂の乗ったフランシス・コッポラを製作総指揮にむかえ、アニエスカ・ホランドがメガホンをとりました。
少し古い映画なのですが、コッポラの並々ならぬ映像美への執心を感じることができます。

スタッドリー王立公園

フランシス・フォード・コッポラとソフィア・コッポラ -(C) Titti Fabi/Camera Press/AFLO

イングランドのノースヨークシャーにあります。
メアリーが暮らす邸宅の広大な庭として撮影されました。
公園内にあるファウンテンズ修道院跡は、花園へと続く道になっています。

『ミス・ポター』

『ミス・ポター』©Uk Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved.© F.W07

『ミス・ポター』©Uk Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved.© F.W07

資産家の子女ビアトリクス(演:レニー・ゼルウィガー)は、作家になることを夢見ていた。自分の作品を出版社へ持ち込むが、なかなか相手にしてもらえない。そんなか、ウォーン社の経営者一族ノーマン(演:ユアン・マクレガー)が、ビアトリクスの作品に心をうばわれ、絵本を出版することになった。彼女の描いた“ピーターラビットのおはなし”はたちまちベストセラーとなり、ビアトリクスもノーマンと二人三脚でつぎつぎと作品を生みだしていくのだが…。

ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いた伝記映画。
とにかく湖水地方ならではの美しい風景が堪能できる一作。

ヒル・トップ

『ミス・ポター』©Uk Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved.© F.W07

『ピーターラビット』
※画像はイメージです。

作者のポターが実際に住んでいた場所。
ポターが描いた絵本の世界が、そのままあらわれたような光景なので、ロケ地をめぐる映画ファンだけでなく、多くのピーターラビット好きが世界中から訪れています。

ターン・ハウズ

『ミス・ポター』©Uk Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved.© F.W07

湖水地方で一番の美しさを誇る、ターン・ハウズ 。
実際に作者が絵本の印税で買った、4000エーカーの土地です。
後にナショナルトラストへ寄付されたおかげで、彼女の愛した景色がそのまま残されています。

ダーウェント湖

『ミス・ポター』©Uk Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved.© F.W07

10ある湖のうち、もっとも美しく“湖水地方の女王”とよばれています。
湖に佇む、印象的なポターのシーンはここで撮影されました。

『ネバーランド』

『ネバーランド』(C)APOLLO

劇作家のジェームズ(演:ショニー・デップ)は新作を酷評され、ひどく落ち込んでいた。そして公園を散策中に、シルヴィア(演:ケイト・ウィンスレット)とその子どもたちに出会う。三男のピーターは父親を失って以来、心を閉ざしていた。
やがて家族ぐるみで親しくつきあうようになり、ジェームスはピーターに空想と物語を書くことの楽しさを教える。純粋なピーターと接するうちに自らも刺激をうけ、物語の着想を得るのだが…。

ピーター・パンの作者、ジェームス・マシュー・バリーを題材にした作品。事実と異なる部分はありますが、物語としてうまく脚色されています。
アメリカ生まれのジョニー・デップは、この映画でとてもみごとなスコットランド訛りの英語を披露しました。

ケンジントン・ガーデンズ

キャサリン王妃&シャーロット王女&ウィリアム王子&ジョージ王子-(C)Getty Images

ロンドン中心部、ハイドパークと隣接する国立公園。
大都会の街中とはおもえないほど緑が美しく、リスや白鳥が住んでいるのはイギリスならではです。
現在はウィリアム王子一家が住んでいる、ケンジントンパレスの近くで撮影されました。
公園内には「ピーターパン」の銅像があり、人気のフォトスポットになっています。

リッチモンド劇場

『ピーターパン』-(C)2013 Disney

作中での“ピーターパン”初演シーンのロケ地はここ。
建物は1899年にリニューアルされてからそのままなので、当時の雰囲気がとてもよく出ています。

『麦の穂をゆらす風』

『麦の穂をゆらす風』

『麦の穂をゆらす風』

舞台は1920年、アイルランド。長きにわたる英国の支配から、独立をもとめて祖国のために戦うふたりの兄弟、ダミアン(演:キリアン・マーフィ)とテディ(演:ポーリック・デラニー)。陰謀に揉まれ、多くの同胞たちが血を流した激しい戦いのすえに、アイルランドはついに和平への協定へ持ち込んだ。だが、アイルランド人たちはイギリスの自治領をという立場を受け入れるか否かで、国が真っ二つに別れてしまう。そしてそれが、ダミアンとテディ兄弟の絆をも引き裂くことになるのだった。

第59回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。社会派のケン・ローチ監督が、英愛条約とアイルランド独立戦争をテーマに作り上げた作品。タイトルは大英帝国への抵抗を歌ったアイルランドの伝統歌から引用されました。
同じテーマをとりあつかった『マイケル・コリンズ』をあわせて観ると、映画の理解がより深まるのでそちらもおすすめします。

キルメイナム刑務所

『麦の穂をゆらす風』

アイルランドのダブリン市内にあります。1796年に建立。現在は博物館になっています。後年、ここへおもに収容されたのは、イギリスに対する抵抗運動の指導者や思想犯などの政治戦犯者。
アイルランドの歴史を語るうえで欠かせない場所です。

『ラヴェンダーの咲く庭で』

ジュディ・デンチ-(C)Getty Images

『ベルリン、僕らの革命』ダニエル・ブリュ−ル来日インタビュー

コーンウォールの漁村で、ふたりしずかに暮らしていた老姉妹・ジャネット(演:ジュディ・デンチ)とアーシュラ(演:マギー・スミス)。嵐の去ったある日、美しい青年・アンドレア(演:ダニエル・ブリュール)が浜辺に打ち上げられる。
異国人で英語の話せない彼は、かわりに天才的なヴァイオリンの才能を持っていた。彼を献身的に看病するうちに、もう何年も心の奥底にしまいこんでいた感情が姉妹のなかに蘇る。

英王室から勲章を与えられているふたりのオスカー女優、マギー・スミスとジュディ・デンチが姉妹役として競演した歴史に残る作品。
あわく切ない老いらくの恋を上品に描き、エリザベス女王もおもわず涙しました。

ランズ・エンド

『キング・アーサー 聖剣無双』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

イングランド南西部の地域、コーンウォール。
ケルト文化が色濃く残っており、アーサー王伝説発祥の地といわれています。
ランズ・エンドがあるのはさらに本土最西端、イギリス屈指の断崖絶壁。
その名の通り、地の果てにふさわしい絶景を目にすることができます。

まとめ

「MANOR HOUSE(マナーハウス)英國発 貴族とメイドの90日」 -(C)Licensed by Channel Four International Limited through Tuttle-Mori Agency. Inc;
※写真はイメージです。

かつて大英帝国として世界一の栄華を誇った国イギリス。文化としての形式的な階級は、いまでも人々のなかに根強く残っています。
お城や執事や王侯貴族という存在は、けしておとぎ話の中だけの存在ではありません。長い歴史があるからこそ、素晴らしい遺産が今日まで脈々と受け継がれてきたのです。
そして映画はもっとも身近にわかりやすく、わたしたちにそれを教えてくれます。
このまとめから、イギリスという国に少しでも興味をもっていただけたら嬉しいです。

関連する投稿


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


クリスマスに観たいおすすめ映画50選!コメディーから恋愛モノまで♪

クリスマスに観たいおすすめ映画50選!コメディーから恋愛モノまで♪

家族で過ごすクリスマス、恋人同士で過ごすクリスマス、友達とホームパーティーなクリスマス♪どんなシチュエーションにもおすすめなクリスマスに観たいおすすめの映画を50作品紹介します!


韓国ドラマおすすめ人気ランキング50

韓国ドラマおすすめ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


面白いアニメ映画ランキング100!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング100!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を100作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼原作の漫画を読んでいる方は更に楽しめることでしょう。懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


ホラーアニメおすすめ人気ランキングTOP14!

ホラーアニメおすすめ人気ランキングTOP14!

こわ~いホラーアニメはいかがですか?面白く見れるものから、意外と描写がグロくて実写以上に怖い作品まで!ついつい夢中になってしまうおすすめの人気作品を集めました。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。