子どもは観ちゃダメ!好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!

子どもは観ちゃダメ!好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!

人生を豊かにするためにも、好奇心は必要不可欠。後悔するのはわかってる、でも気になるから見てみたい!いわゆる、怖いもの見たさという心理もその類です。オカルト・ホラー映画からそうでないものまで、新旧や洋の東西を問わずいろんな種類のトラウマを厳選しました。あらすじは、あえて詳しく書きません。子供のころの傷が蘇るかも。


トラウマになる映画その①『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

『ANTICHRIST』記者会見にて(左から)シャルロット・ゲンズブール、ラース・フォン・トリアー監督、ウィレム・デフォー

トラウマレベル:★★

言わずと知れた有名映画。ホラーでもオカルトでもなく、身体が過剰に痛めつけられるような描写もありません。それでも記憶から消したくなります。
人間の悪意を描かせればピカイチのラース・フォン・トリアー監督作品。
“二度と見たくない”は最高のほめ言葉。
同監督の『ドッグヴィル』や、『奇跡の海』もおすすめです。

『サウンド・オブ・ミュージック』についての予備知識があると、作品への理解を深く掘り下げることができますよ。もっとも、見るたびにこの映画のことを思い出してしまうかもしれませんが…。

トラウマになる映画その②『クリープショー』

ジョージ・A・ロメロ

スティーヴン・キング -(C) Getty Images

トラウマレベル:★★★

ゾンビ映画の黄金時代を築きあげた巨匠、ジョージ・A・ロメロが監督をつとめるホラー映画。なんと脚本はあのホラー小説家、スティーヴン・キングです。キング本人も第2話に俳優として登場。
ホラー界きっての最強ふたりがタッグを組んでしまったこの映画は、オムニバス形式で5つの話が展開されます。トム・サヴィーニが特殊メイクに参加している豪華B級ホラー。
クリープ(creep)という単語は“這う”という意味なのですが、スラングとして気味が悪い・ゾッとするという意味で使われます。

『ハムナプトラ』のスカラベにゾッとした思い出のある方は、この映画を観てはいけません。

トラウマになる映画その③『犬神家の一族』

『犬神家の一族』

『犬神家の一族』

トラウマレベル:★★

過去何度も映像化されている名作で、映画を観たことがない人でも助清のことは当然のように知っていますよね。白いマスクがなんとも不気味。地響きのような潰れ声は、いやでも耳に残ります。
菊人形をみると、ドキッとしてしまうかも。薄暗く不気味な映像がなんともおぞましい。リメイク版は画面が明るいので、ミステリーに重きを置く方にはそちらがおすすめです。
金田一シリーズは猟奇要素が多く、陰惨な世界が魅力的。
気に入った方はぜひ『病院坂の首縊りの家』や『悪魔が来りて笛を吹く』、『悪霊島』などもあわせてご覧いただきたい。

トラウマになる映画その④『震える舌』

『バーニング・オーシャン』 (C)2016 Summit Entertainment, LLC.
※写真はイメージです。

トラウマレベル:★★★★

破傷風をテーマにしたヒューマンドラマ。故・渡瀬恒彦が父親役で出演しています。古い映画ですが、破傷風という病気はけして遠い昔の話ではありません。菌はいまでも、世界中の土のなかに存在しています。
病気というのは本人だけでなく、家族をも蝕んでいくもの。もう二度と軽い気持ちで泥や土をさわれなくなるかもしれません。
鑑賞のおともにチョコパンをどうぞ。

トラウマになる映画その⑤『ザ・フライ』シリーズ

タッカー/『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会
※写真はイメージです。

トラウマレベル:★★★★

1958年に公開された『ハエ男の恐怖』のリメイク作品。モンスターパニック映画ではありません。
実写映画にもなった『鋼の錬金術師』に出てくる合成獣に強いショックを受けたことのある方、あの記憶が呼び覚まされることでしょう。おそらく、あれのオマージュ元となった映画です。
人間が生きたまま、消化液を浴びせられドロドロに溶けていくというショッキングな映像は、すべて特殊メイクによるもの。第59回アカデミー賞メイクアップ部門を受賞しています。
ハエ男のビジュアルもとにかく怖すぎる。
グロテスクに表現された出産シーンもあるので、妊娠中の方は本当に観ないほうがいいです。

トラウマになる映画その⑥『八甲田山』

『劔岳 点の記』© 2009『劔岳 点の記』製作委員会
※写真はイメージです。

北大路欣也/「WHISKY HILLS AWARD」 in 六本木ヒルズ

トラウマレベル:★★★

ちょっとした判断ミスは、ときに大きな犠牲をもたらします。それが軍隊という命がけの組織なら なおさら、その責任の重みは計り知れません。
世界の登山史において最大規模の犠牲者を出した明治時代の遭難事故、八甲田雪中行軍遭難事件が この映画のテーマになっています。
すさまじい寒さと飢えが思考を停止させ、なにも感じることができないまま、ゆっくりと死んでいく恐怖。今も昔も、人間が自然にうち勝つことはできないのです。
北大路欣也演じる神田大尉のセリフ“天は我々を見放した”は、当時の流行語にもなりました。

トラウマになる映画その⑦『ファンタスティック・プラネット』

『ファンタスティック・プラネット』-(C) APOLLO

『ファンタスティック・プラネット』-(C) APOLLO

『ファンタスティック・プラネット』-(C) APOLLO

トラウマレベル:★★

長きにわたって巨人族から支配されてきた人類が、彼らに立ち向かおうとする反逆の物語。この世界では巨人よりも短命な人間は、虫や動物のような扱いをされています。
説明するまでもなく奇妙な雰囲気で、狂気に満ちた映像美が楽しめます。うっかり夜中に観てしまうとそのまま夢にまで出そう。
劇伴には全編にわたって電子音楽を基調としたプログレッシブロックが使われており、まるで洗脳のように頭にこびりついて離れません。

トラウマになる映画その⑦『マーターズ』

『マーターズ』© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

『マーターズ』© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

『マーターズ』© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

関連する投稿


映画『デッドプール』あらすじやキャストを紹介!X-MENのスピンオフ作品!

映画『デッドプール』あらすじやキャストを紹介!X-MENのスピンオフ作品!

日本でも人気の高い「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品、映画『デッドプール(deadpool)』。2016年に公開され、クセの強すぎるヒーロー・デッドプールによるアクションエンタテイメント作品でありながら、純愛ラブストーリーも含む本作は、日本でも話題になりました。今回は映画『デッドプール』について紹介します。


かっこいいジェフ・ゴールドラム!強烈な個性の熟年俳優の魅力とは?

かっこいいジェフ・ゴールドラム!強烈な個性の熟年俳優の魅力とは?

若くしてブロードウェイデビューし、スクリーンデビュー後は苦節12年にして開花させた映画『ザ・フライ』や『ジュラシック・パーク』『インデペンデンス・デイ』等に出演してヒット作を飛ばし続けてきた結果、今年ついにハリウッド殿堂入りを果たした遅咲きの個性派男優、ジェフ・ゴールドブラム。<ハエ男>と化す科学者セス役で強烈な個性を見せつけた彼は、一度見たら忘れられないルックスとエキセントリックな演技でファンを魅了し、活躍の場を広げてきました。そんな彼はプライベートでも刺激的で情熱的!一時代を一緒に作り上げてきた女優さんとのロマンス等の恋愛事情や家族関係、出演してきた主な映画作品を追いながら、彼の魅力についてじっくりと探っていきたいと思います。


北野武監督のおすすめ映画!北野映画ならコレ!経歴と超人気の3作品を紹介

北野武監督のおすすめ映画!北野映画ならコレ!経歴と超人気の3作品を紹介

世界的な映画監督として活躍中の北野武監督。これまでに数々の名作を世に送り出してきました。ここでは『アウトレイジビヨンド』『アウトレイジ最終章』『龍三と七人の子分たち』など、北野武監督のおすすめ作品を紹介していきます。世界に認められた映画監督のこれまでの作品の中から、最近のおすすめ作品をチェックしましょう。


突然電気がなくなった⁉映画『サバイバルファミリー』ってどんな映画?

突然電気がなくなった⁉映画『サバイバルファミリー』ってどんな映画?

ある日突然、電気がなくなったことでサバイバル生活をせざるを得ない状況に陥る家族を描いた『サバイバルファミリー』。主演は小日向文世、監督は『ウォーターボーイズ』で知られる矢口史靖が務めました。今回は映画『サバイバルファミリー』について紹介します。


おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

おすすめホラー映画50選!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をご紹介します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

アリシア・ヴィキャンデルが超カワイイ!出演映画を紹介【北欧美人女優の圧巻の演技力】

ヴィトンのミューズ、そしてハリウッドのイットガール、アリシア・ヴィキャンデル。その美貌だけでなく、アカデミー賞受賞の演技力も兼ね揃えた、近年大注目の女優のひとりである彼女の魅力をご紹介します!


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。