好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!子どもは観ちゃダメ!

好奇心を刺激するトラウマ映画特集20作品!子どもは観ちゃダメ!

人生を豊かにするためにも、好奇心は必要不可欠。後悔するのはわかってる、でも気になるから見てみたい!いわゆる、怖いもの見たさという心理もその類です。オカルト・ホラー映画からそうでないものまで、新旧や洋の東西を問わずいろんな種類のトラウマを厳選しました。あらすじは、あえて詳しく書きません。子供のころの傷が蘇るかも。


トラウマになる映画その①『ダンサー・イン・ザ・ダーク』

『ANTICHRIST』記者会見にて(左から)シャルロット・ゲンズブール、ラース・フォン・トリアー監督、ウィレム・デフォー

トラウマレベル:★★

言わずと知れた有名映画。ホラーでもオカルトでもなく、身体が過剰に痛めつけられるような描写もありません。それでも記憶から消したくなります。
人間の悪意を描かせればピカイチのラース・フォン・トリアー監督作品。
“二度と見たくない”は最高のほめ言葉。
同監督の『ドッグヴィル』や、『奇跡の海』もおすすめです。

『サウンド・オブ・ミュージック』についての予備知識があると、作品への理解を深く掘り下げることができますよ。もっとも、見るたびにこの映画のことを思い出してしまうかもしれませんが…。

トラウマになる映画その②『クリープショー』

ジョージ・A・ロメロ

スティーヴン・キング -(C) Getty Images

トラウマレベル:★★★

ゾンビ映画の黄金時代を築きあげた巨匠、ジョージ・A・ロメロが監督をつとめるホラー映画。なんと脚本はあのホラー小説家、スティーヴン・キングです。キング本人も第2話に俳優として登場。
ホラー界きっての最強ふたりがタッグを組んでしまったこの映画は、オムニバス形式で5つの話が展開されます。トム・サヴィーニが特殊メイクに参加している豪華B級ホラー。
クリープ(creep)という単語は“這う”という意味なのですが、スラングとして気味が悪い・ゾッとするという意味で使われます。

『ハムナプトラ』のスカラベにゾッとした思い出のある方は、この映画を観てはいけません。

トラウマになる映画その③『犬神家の一族』

『犬神家の一族』

『犬神家の一族』

トラウマレベル:★★

過去何度も映像化されている名作で、映画を観たことがない人でも助清のことは当然のように知っていますよね。白いマスクがなんとも不気味。地響きのような潰れ声は、いやでも耳に残ります。
菊人形をみると、ドキッとしてしまうかも。薄暗く不気味な映像がなんともおぞましい。リメイク版は画面が明るいので、ミステリーに重きを置く方にはそちらがおすすめです。
金田一シリーズは猟奇要素が多く、陰惨な世界が魅力的。
気に入った方はぜひ『病院坂の首縊りの家』や『悪魔が来りて笛を吹く』、『悪霊島』などもあわせてご覧いただきたい。

トラウマになる映画その④『震える舌』

『バーニング・オーシャン』 (C)2016 Summit Entertainment, LLC.
※写真はイメージです。

トラウマレベル:★★★★

破傷風をテーマにしたヒューマンドラマ。故・渡瀬恒彦が父親役で出演しています。古い映画ですが、破傷風という病気はけして遠い昔の話ではありません。菌はいまでも、世界中の土のなかに存在しています。
病気というのは本人だけでなく、家族をも蝕んでいくもの。もう二度と軽い気持ちで泥や土をさわれなくなるかもしれません。
鑑賞のおともにチョコパンをどうぞ。

トラウマになる映画その⑤『ザ・フライ』シリーズ

タッカー/『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会
※写真はイメージです。

トラウマレベル:★★★★

1958年に公開された『ハエ男の恐怖』のリメイク作品。モンスターパニック映画ではありません。
実写映画にもなった『鋼の錬金術師』に出てくる合成獣に強いショックを受けたことのある方、あの記憶が呼び覚まされることでしょう。おそらく、あれのオマージュ元となった映画です。
人間が生きたまま、消化液を浴びせられドロドロに溶けていくというショッキングな映像は、すべて特殊メイクによるもの。第59回アカデミー賞メイクアップ部門を受賞しています。
ハエ男のビジュアルもとにかく怖すぎる。
グロテスクに表現された出産シーンもあるので、妊娠中の方は本当に観ないほうがいいです。

トラウマになる映画その⑥『八甲田山』

『劔岳 点の記』© 2009『劔岳 点の記』製作委員会
※写真はイメージです。

北大路欣也/「WHISKY HILLS AWARD」 in 六本木ヒルズ

トラウマレベル:★★★

ちょっとした判断ミスは、ときに大きな犠牲をもたらします。それが軍隊という命がけの組織なら なおさら、その責任の重みは計り知れません。
世界の登山史において最大規模の犠牲者を出した明治時代の遭難事故、八甲田雪中行軍遭難事件が この映画のテーマになっています。
すさまじい寒さと飢えが思考を停止させ、なにも感じることができないまま、ゆっくりと死んでいく恐怖。今も昔も、人間が自然にうち勝つことはできないのです。
北大路欣也演じる神田大尉のセリフ“天は我々を見放した”は、当時の流行語にもなりました。

トラウマになる映画その⑦『ファンタスティック・プラネット』

『ファンタスティック・プラネット』-(C) APOLLO

『ファンタスティック・プラネット』-(C) APOLLO

『ファンタスティック・プラネット』-(C) APOLLO

トラウマレベル:★★

長きにわたって巨人族から支配されてきた人類が、彼らに立ち向かおうとする反逆の物語。この世界では巨人よりも短命な人間は、虫や動物のような扱いをされています。
説明するまでもなく奇妙な雰囲気で、狂気に満ちた映像美が楽しめます。うっかり夜中に観てしまうとそのまま夢にまで出そう。
劇伴には全編にわたって電子音楽を基調としたプログレッシブロックが使われており、まるで洗脳のように頭にこびりついて離れません。

トラウマになる映画その⑦『マーターズ』

『マーターズ』© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

『マーターズ』© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

『マーターズ』© 2008 Eskwad - Wild Bunch- TCB film

関連する投稿


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。


デヴィッド・リンチ監督の見ておきたい長編映画10本を詳しく紹介!

デヴィッド・リンチ監督の見ておきたい長編映画10本を詳しく紹介!

「カルトの帝王」デヴィッド・リンチの作品をご覧になったことはありますか? リンチ作品からおすすめの長編映画を10本選び、データやあらすじ、ちょっとした予備情報をご紹介します。この記事できっとリンチ作品が見たくなる!


人気映画監督ランキングTOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキングTOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』は、芥川賞作家・高井有一さんによる同名小説作品を原作とした映画作品。本作はこれまで脚本家としてさまざまな作品に参加していた荒井晴彦さんによって映像化され、主演は二階堂ふみさんと長谷川博己さんが務めました。今回は映画『この国の空』について紹介します。


「アウトレイジ」シリーズ、キャストや主要登場人物のまとめ!

「アウトレイジ」シリーズ、キャストや主要登場人物のまとめ!

北野武監督「アウトレイジ」シリーズのキャストについて紹介!“世界のキタノ”が初となるシリーズプロジェクトに挑んだ「アウトレイジ」シリーズ。2010年に『アウトレイジ』、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開。そして2017年の『アウトレイジ 最終章』にてついにシリーズ最終章を迎えました。今回は「アウトレイジ」シリーズに登場する主要キャストについて紹介します。


最新の投稿


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。


ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

みなさんはスタジオジブリの映画作品のタイトルをどれだけ挙げられますか? 本稿では国内で上映されたジブリ映画歴代21作品をすべてご紹介します。観たものを再確認のもよし、まだ観ていないものをチェックするのもよし。次に観る作品を決める参考にどうぞ!


『007』のアカデミー怪演男優ハビエル・バルデム出演映画12選!新作も紹介!

『007』のアカデミー怪演男優ハビエル・バルデム出演映画12選!新作も紹介!

スペインが産んだ個性的過ぎるアカデミー俳優、ハビエル・バルデム。セクシーでギラギラした存在感と、どこかデンジャラスで何かしでかしそうな雰囲気が魅力的で、私生活ではペネロペ・クルスの夫。『007 スカイフォール』での悪役怪演っぷりに興味を持った方も多いのでは?今回は彼の出演作を通して、その魅力をたっぷり紹介していきます。