【完全版】ブルース・ウィリス主演『デス・ウィッシュ』あらすじ・キャスト・トリビアまとめ

【完全版】ブルース・ウィリス主演『デス・ウィッシュ』あらすじ・キャスト・トリビアまとめ

『ダイ・ハード』ブルース・ウィリス主演×『ホステル』イーライ・ロス監督=ハード・リベンジ・アクション・ムービー⁉映画『デス・ウィッシュ』では、家族を奪われた男が犯罪者を裁く処刑人と化していくさまが描かれます。本記事ではあらすじやキャストなどの基本情報から、本国での低評価の理由や配役の裏側などのトリビアをご紹介!


目次

『デス・ウィッシュ』ブルース・ウィリスが処刑人と化すハード・リベンジ・アクション

© 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

ブライアン・ガーフィールドによる原作小説を、『ホステル』、『グリーン・インフェルノ』のイーライ・ロス監督が、名優ブルース・ウィリス主演で実写化した"ハード・リベンジ・アクション"映画『デス・ウィッシュ』。本作は1970年代~90年代にかけ、チャールズ・ブロンソン主演で『狼よさらば』シリーズとしても映像化されています。
この記事では現代風にブラッシュアップされた『デス・ウィッシュ』のあらすじやキャスト、そして意外なトリビアをまとめてお届け。これを読めば『デス・ウィッシュ』がもっと楽しめること間違いなしです!

『デス・ウィッシュ』あらすじ

© 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

『デス・ウィッシュ』の舞台は、警察の手に負えないほどの犯罪都市と化した街、シカゴ。そんな街で救急患者を診る外科医ポール・カージーは、真面目で温厚な男だった。しかしあるとき、ポールの不在中に強盗が押し入り、妻ルーシー(エリザベス・シュー)は死亡。大学に合格したばかりの娘ジョーダン(カミラ・モローネ)は昏睡状態に陥る。
警察の捜査は一向に進展の様子を見せない。ポールはやがて「自衛」、ひいては犯罪者に対抗するため「自警」を考え始める。
ひょんなことから銃を手に入れたポールは、犯罪者を抹殺するため、夜ごと危険な街へと繰り出し始める。悪党には死あるのみ――。処刑人と化した外科医の壮絶な復讐劇がいま、幕を開ける。

『デス・ウィッシュ』登場人物とキャスト

ポール・カージー(演:ブルース・ウィリス)

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』 -(C) 2013Twentieth Century Fox

『デス・ウィッシュ』の主人公。シカゴの病院に勤める外科医。家族が襲われる以前は、事件の加害者と被害者が両方急患として運ばれてきても平等に手術するような温厚な男だった。
妻と娘が強盗に襲われた事件の捜査が一向に進展しないことから「自警」する必要があると考えはじめる。銃の扱い方をインターネットの動画で学習した後は、夜な夜な街を巡回しては犯罪者を容赦なく抹殺していった。この動画がインターネットで拡散され、「死神」と呼ばれるようになる。
演じるのは『ダイ・ハード』シリーズや『シックス・センス』『アンブレイカブル』などで知られるハリウッドの大スター、ブルース・ウィリス。

ルーシー・カージー(演:エリザベス・シュー)

© 2010 THE WEINSTEIN COMPANY LLC ALL RIGHTS RESERVED.

『デス・ウィッシュ』主人公ポールの妻。娘ジョーダンと家にいたところを、三人組の覆面強盗に襲われる。ジョーダンを守ろうとしてもみ合いになり、射殺されてしまう。
演じるのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』のジェニファー役や、近年では『ピラニア3D』の保安官ジュリー・フォレスター役などで知られるエリザベス・シュー。

ジョーダン・カージー(演:カミラ・モローネ)

© 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

ポールとルーシーの娘。志望大学に合格したばかり。母ルーシーと自宅にいたところを強盗に襲われる。そのうちのひとりに手を出されそうになり、思わず反撃。激昂した犯人ともみ合いになり、その際にルーシーが撃たれて死亡してしまう。
演じるのはアルゼンチン出身のモデルで、今作『デス・ウィッシュ』が長編映画デビュー作となるカミラ・モローネ。

フランク・カージー(演:ヴィンセント・ドノフリオ)

(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED,WARNERBROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『デス・ウィッシュ』主人公ポールの弟。カージー家とは家族ぐるみの付き合い。事件後はポールやジョーダンを温かく励まし続ける。
演じるのは『ジュラシック・ワールド』、『ジャッジ 裁かれる判事』など数々の作品に出演してきたヴィンセント・ドノフリオ。

レインズ刑事(演:ディーン・ノリス)

TM & ©2006 Twentieth Centry Fox. All rights reserved.

自警活動をおこなう「死神」を追うベテラン刑事。カージー家の強盗殺人事件の担当でもある。
『デス・ウィッシュ』でレインズ刑事を演じるのは、ドラマ「ブレイキング・バッド」や映画『リトル・ミス・サンシャイン』などで知られるディーン・ノリス。

ジャクソン刑事(演:キンバリー・エリス)

『DOPE/ドープ!!』 (c) 2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

レインズとコンビを組み、共に「死神」を追う女性刑事。『デス・ウィッシュ』ジャクソン刑事を演じるのは、『DOPE ドープ!!』『ジョンQ 最後の決断』のキンバリー・エリス。

ベン(演:レン・キャリオー)

『スポットライト 世紀のスクープ』(C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

『デス・ウィッシュ』主人公ポールの義理の父。「警察が来るのは事件が起きた後だ。自分の身は自分で守るしかない」という持論があり、その言葉がポールに「自衛」という意識を芽生えさせる。
演じるのはドラマ「ブルーブラッド~NYPD家族の絆~」や、映画『スポットライト 世紀のスクープ』などに出演した名脇役、レン・キャリオー。

ノックス(演:ボー・ナップ)

ブルー・フェイス(ボー・ナップ)/『ナイスガイズ!』 (C)2016 NICE GUYS, LLC

『デス・ウィッシュ』序盤でカージー家を襲った覆面強盗三人組のリーダー。演じるのはライアン・ゴズリング&ラッセル・クロウ主演の映画『ナイスガイズ!』でも、悪役ブルー・フェイスとして登場していたボー・ナップ。

『デス・ウィッシュ』「なるほど!」トリビア10選

主役候補にブラッド・ピット、リーアム・ニーソン、マット・デイモンなどの案あった

ブラッド・ピット-(C)Getty Images

本作の主演がブルース・ウィリスに決定する以前には、様々な大スターを起用する案が出ていたそう。ブラッド・ピット、リーアム・ニーソン、マット・デイモン、ラッセル・クロウ、ウィル・スミス、ベニチオ・デル・トロなどの名前が挙がっていたそうです。

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

また、映画情報サイトIMDbによればカート・ラッセル、マイケル・キートン、リチャード・ギア、メル・ギブソン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ハリソン・フォードもポール役の候補だったようです。

ブルース・ウィリス&ヴィンセント・ドノフリオ、左利き設定の秘密とは

『G.I.ジョー バック2リベンジ』 -(C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『デス・ウィッシュ』の中盤、ポールは「死神」として初めて犯罪者を処刑します。一連の様子を、一般人が動画で撮影しインターネットにアップしました。その動画から、レインズ刑事とジャクソン刑事は犯人が銃を撃った際に手を負傷したこと、そしてその後の捜査で、「死神」が左利きであることを突き止めます。
レインズ刑事とジャクソン刑事は、当初ポールの弟フランクが左利きであることから彼を疑うのですが……。
実はこの一連のシークエンスは、ポール役のブルース・ウィリスとフランク役のヴィンセント・ドノフリオがともに左利きであることから生まれたものです。

『ロッキー』シルベスター・スタローンが監督・主演だったかも?

『クリード チャンプを継ぐ男』-(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

1980年代を代表するアクション俳優で、2019年には『ロッキー』のスピンオフ『クリード チャンプを継ぐ男』の続編である『クリード2』の公開が控えている、シルベスター・スタローン。
当初『デス・ウィッシュ』は、スタローンが監督と主演を務める予定でした。

脚本ジョー・カーナハン、一度降板してからの再登板だった

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

『デス・ウィッシュ』の脚本を手掛けたのは、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』では監督・脚本を担当したジョー・カーナハン。
スタローンの降板後、カーナハンが『デス・ウィッシュ』の監督・脚本を担当するという話が持ち上がっていました。
ですが2013年頃、カーナハンは同作を一度降板。Deadlineなどの海外メディアは、キャスティングに関する創作上の相違があったためと報じました。
この後紆余曲折を経て、カーナハンは最終的に脚本家として『デス・ウィッシュ』に携わっています。

『オオカミは嘘をつく』イスラエルの監督コンビが『デス・ウィッシュ』監督する案も

© 2013 Catch BBW the Film, Limited Partnership. All Rights Reserved.

カーナハンの降板後、イスラエルのクライム・スリラー映画『オオカミは嘘をつく』をともに手掛けたアハロン・ケシャレス、 ナヴォット・パプシャドが監督に抜擢されました。
ケシャレスとパプシャドは、ブルース・ウィリスが既にサイン済みだった脚本にユーモアなどの要素を入れてリライトしようとしたのですが、製作側がリライトに反発。かくしてこの二人もまた、『デス・ウィッシュ』を離れたのでした。

イーライ・ロス監督は「ブレイキング・バッド」ディーン・ノリスの大ファン!

「ブレイキング・バッド」 (C)2009 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

最終的に『デス・ウィッシュ』の監督に就任したイーライ・ロスは、同作でレインズ刑事を演じたディーン・ノリスの大ファン。正確にはドラマ「ブレイキング・バッド」でディーン・ノリスが演じたハンク・シュレイダーというキャラクターがお気に入りなのだそうです。
イーライ・ロス監督は現在犬を一匹飼っているのですが、もし二匹目を飼うとしたら「ハンク・シュレイダー」という名前を付けたがっているんだとか。

『デス・ウィッシュ』本国で批評家に低評価の理由とは

『スリー・ビルボード』 (C)2017 Twentieth Century Fox

『デス・ウィッシュ』は、世界最大の映画批評サイトRotten Tomatoesにて観客スコアが74%だったのに対し、批評家スコア17%という数字を記録しています(2018年10月25日時点)。
実は『デス・ウィッシュ』が公開されたのは、2018年2月にフロリダ州の高校で起こった銃乱射事件の直後。「銃を使って自警活動をおこなう」といった内容が、批評家たちには「銃携帯の支持を提唱している」と否定的に受け止められたのです。

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』 ー(C)2015, NORTH END PRODUCTIONS

『デス・ウィッシュ』に対する否定的な意見に対し、イーライ・ロス監督はEntertainment Weeklyのインタビューで「私は家族についての物語を作りたかったのです。もしこのようなことが自分の家族に起こったら、という主題にこだわりたかった。私にとってこの映画は、家族についての映画であり、家族を守ることについての映画であり、家族のために正義が執行されないときにどうするか、という映画なのです。銃社会を称賛するものではありません。何よりも本当にやりたいのは、状況を実際に見せ、その判断を観客に委ねるということです」と答えています。

オリジナル版『デス・ウィッシュ』にデンゼル・ワシントンが出演していた?→本人が噂を否定

デンゼル・ワシントン『フライト』 -(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『フライト』、『イコライザー』などで知られるハリウッドの大スター、デンゼル・ワシントン。実はデンゼル・ワシントンが、『狼よさらば』の邦題で1974年に公開されたオリジナル版『デス・ウィッシュ』に端役で出演していたという噂がありました。主演チャールズ・ブロンソンに撃たれる三人組のうち一人をデンゼルが演じていたというのです。
しかしデンゼル・ワシントンは、Yahoo!Entertainmentのインタビューでこれを否定。「そういう噂があるのは知っていたけど、この頃はまだ役者ですらありませんでした。その(噂の)シーンを観たこともありません」と語りました。

『フェンス』 (C) 2016, 2017 Paramount Pictures.

同インタビューによれば、デンゼル・ワシントンは1975年頃から舞台俳優としてのキャリアをスタートさせ、それ以前は俳優業をしていなかったとのこと。そして1977年に初めて映像の仕事をしたそうです。
オリジナル版『デス・ウィッシュ』への出演は物理的に不可能だったようですね。

『デス・ウィッシュ』イーライ・ロス監督初のアクション映画!

『ノック・ノック~1000本にかける青春~』(C)2014 Camp Grey Productions LLC

『デス・ウィッシュ』を監督したイーライ・ロスは、バックパッカーの旅行先での恐怖体験を描く『ホステル』や食人族を描いた『グリーン・インフェルノ』など、過去ホラー作品を多く手掛けてきました。
そんなイーライ・ロス監督が初めて手掛けたアクション映画がこの『デス・ウィッシュ』。サスペンスの要素を残しつつも、キレのあるクールなアクション演出を見せました。

イーライ・ロス監督が見出した女優、カミラ・モローネ

『デス・ウィッシュ』でポールの娘ジョーダンを演じたカミラ・モローネは、今作が長編映画のデビュー作となりました。
イーライ・ロス監督は、カミラ・モローネを自らキャスティング。ある映画祭でカミラに会った際、「彼女こそジョーダン役に完璧にふさわしい」と直感したそうです。

『デス・ウィッシュ』は、リベンジ・ムービーの金字塔となるか

ブルース・ウィリス -(C) Getty Images

復讐をテーマにした映画には『ジョン・ウィック』や『キル・ビル』、『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』など、トーンは違えども様々な作品があります。
その中でも『デス・ウィッシュ』は、主人公のぶれない信念と家族愛が印象的な作品。ブルース・ウィリスのアクションも楽しめますので、気になる方はぜひ劇場でその迫力を体感してみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

関連する投稿


『ラン・オールナイト』キャスト・あらすじ リーアム・ニーソン主演

『ラン・オールナイト』キャスト・あらすじ リーアム・ニーソン主演

リーアム・ニーソンが息子のために奔走する殺し屋役を演じた映画『ラン・オールナイト』。監督は『フライト・ゲーム』などで知られるジャウム・コレット=セラ。そんな本作は2015年に公開され、思わず手に汗を握る逃走劇が話題となりました。今回は『ラン・オールナイト』について紹介します。


マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

「世界で最も美しい顔」1位にランキングされ、しかも常連である美人女優マリオン・コティヤール。フランス出身の彼女は父親が俳優ジャン=クロード・コティヤール、母親が演劇講師というこれ以上ない環境で生まれ育ち、子供の頃から舞台に立っていました。その整ったルックスと演技の才能で、16歳の頃には映画デビューを果たしました。ハリウッドに進出したのは『ビッグ・フィッシュ』に出演した28歳の時。プライベートでは、同年公開のフランス映画『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネとのロマンス、事実婚、出産と、ハリウッドで成功し華やかな生活が約束される中、一途な愛を貫く清い女性らしさが印象的。そんな彼女の魅力に迫りつつ出演映画を紹介します。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

1990年代に入った頃、インディペンデント映画界から突如頭角を現した異端の映画監督リチャード・リンクレイター。1995年の第45回ベルリン国際映画祭で『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が最優秀監督賞を受賞。この作品は "ビフォア三部作" の幕開けとなり、他2作もアカデミー賞でノミネートされています。代表作『6才のボクが、大人になるまで。』は公開されるとアメリカでも批評家・観客の双方から絶賛されアカデミー賞で監督賞・脚本賞でのノミネート、さらにゴールデングローブ賞でも最優秀監督賞を受賞し "時空でドラマを紡ぐ名手" と呼ばれるようになります。新作『30年後の同窓会』の紹介すると共に彼の作品の軌跡を振り返っていこうと思います。


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。