夏の終わった今こそ観たい!切ない青春物語『グッバイ、サマー』あらすじ・キャストを紹介

夏の終わった今こそ観たい!切ない青春物語『グッバイ、サマー』あらすじ・キャストを紹介

楽しかった夏もすっかり終わりを迎え、寂しい秋の風を感じるこの頃。そんな時こそ観て欲しい、小屋に偽装した自作の車で旅に出る少年たちの一夏の思い出『グッバイ、サマー』!本記事ではそんな本作のあらすじ、豪華キャスト、魅力を一挙に紹介!大人になったあなたに観てほしい!ちょっとおかしな青春の1ページをあなたもめくってみませんか?


『グッバイ、サマー』あらすじ

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

14歳。子供でもない、大人でもない狭間の時期。画家を目指すダニエルはたくさんの悩みを抱えていた。中学生になっても女の子のような容姿で、クラスメイトからミクロ(チビ)と呼ばれて馬鹿にされており、恋するローラには全く相手にされていない。おまけに母親は過干渉で、兄貴は暴力的なパンク野郎。誰も本当の自分を理解してくれない…。

『グッバイ、サマー』二人の出会い

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

そんなある日、ダニエルのクラスに変わり者の転校生・テオがやってくる。目立ちたがり屋で、自分でカスタマイズした奇妙な自転車を乗り回し、趣味の機械いじりのせいでガソリンの匂いを漂わせている周囲から浮いた存在のダニエルとテオは意気投合し、やがて親友となっていく。

『グッバイ、サマー』大人なんか関係ない!果てなき旅へ出発!

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

学校や家族、そして仲間たち、みんなが2人を枠にはめて管理しようとしてくる。息苦しくうんざりするような毎日を脱出するため、彼らは“ある計画”を考えつく。それは、スクラップを集めて自分たちで“夢の車”を作り、夏休みに旅に出ることだった――。

『グッバイ、サマー』二人ならどこへだって!

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

二人だから超えられる!旅先で訪れる様々な困難も持ち前の技術とアイデアで乗り切っていく!

『グッバイ、サマー』名監督ミシェル・ゴンドリーの描く世界!

監督は鮮やかで個性的な作品を数多く世に送り出してきた監督ミシェル・ゴンドリー!

「ダフト・パンク(Daft Punk)」のトーマ・バンガルテル&ギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト -(C) Getty Images

映画の他にダフトパンクやケミカルブラザーズのミュージックビデオを手がけ音楽と見事にマッチした象徴的な映像は非常に高い評価を得ています。

『僕らのミライへ逆回転』 -(C) Newline Productions/Junkyard Productions

映画『僕らのミライへ逆回転』ではビデオショップのビデオのデータを全滅させてしまった主人公が代わりにリメイク映画を自作するという個性的な物語を展開。

一筋縄ではいかないストーリーと温かみのある映像表現はついついに笑みの溢れるものばかり。

『グッバイ、サマー』作品を彩る個性豊かなキャスト陣

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

本作には多くの魅力的な子役が出演していますがそのほとんどはなんと役者初経験!そんな気取らないありのままの若さが存分に活かされたキャスト陣を紹介!

主人公ダニエルを演じるのはアンジュ・ダルジャン

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

主人公のダニエルを演じるのは映画初出演のアンジュ・ダルジャン。
女の子に間違われるコンプレックスを抱えた少年を見事に演じ切りました!

転校生の変人テオを熱演!テオフィル・バケ

『グッバイ、サマー』(C)Partizan Films- Studiocanal 2015

機械いじりが得意な目たちたがり屋の転校生テオを演じるのはテオフィル・バケ。
本作の他に2011年に公開されたクリストフ・バラティエ監督の『新・ボタン戦争』にも出演しています。

関連する投稿


映画『アメリ』の魅力を再発見する20のトリビア

映画『アメリ』の魅力を再発見する20のトリビア

ジャン=ピエール・ジュネ監督が2001年に公開した映画『アメリ』。鮮やかで独特の色使いと、主演のオドレイ・トトゥをはじめとする個性的な出演者の可愛いドラマは観客の心をつかみ、フランスのみならず日本でも大ヒットしました。 この記事では、今も日本で変わらぬ人気を持つ『アメリ』のトリビアをご紹介します。ぜひこの映画の魅力を再発見して下さい!


『ミケランジェロ・プロジェクト』あらすじ・キャスト紹介!一時は公開中止も?

『ミケランジェロ・プロジェクト』あらすじ・キャスト紹介!一時は公開中止も?

『ミケランジェロ・プロジェクト』は、監督・脚本・製作・主演の全てをジョージ・クルーニーが務めた映画作品。ナチスに奪われた美術品を奪還するために編成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”の活躍が描かれた実話ベースもの物語となっています。今回は本作の基本的な情報について紹介します!


映画『犬ヶ島』のあらすじ・ボイスキャスト紹介!ウェス・アンダーソン監督作品!舞台は日本

映画『犬ヶ島』のあらすじ・ボイスキャスト紹介!ウェス・アンダーソン監督作品!舞台は日本

『犬ヶ島』は、日本を愛してやまないウェス・アンダーソン監督によるストップモーション・アニメ映画作品です。本作の舞台は日本となっており、隔離された愛犬を探す少年と犬たちの冒険が描かれています。今回は映画『犬ヶ島』の魅力をたっぷり紹介!


『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

サンドラ・ブロック主演映画『バード・ボックス』。「〇〇したら死ぬ」この設定は数多く存在しながら、多くの映画ファン、制作サイドの心を掴んで離しません。その「〇〇したら死ぬ」ジャンルの魅力は、ついにあのNetflixにも上陸。タイトルは『バード・ボックス』これまでにない「目を開けたら死ぬ」という斬新な設定で、このジャンルに挑みます。今回はそんな『バード・ボックス』の魅力をまとめました。


歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画15選

歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画15選

歴史上の人物や、実在するすごい人・偉人の話は、感銘を受けるものが多いですね。そして偉人の話は、語り継がれ、映画化されることも珍しくありません。歴史上の人物や実在する偉人を描いたおすすめ映画を15作品紹介します。


最新の投稿


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


映画『名探偵コナン』興行収入ランキングをカウントダウンで紹介!

映画『名探偵コナン』興行収入ランキングをカウントダウンで紹介!

シリーズ20作品を越えた『名探偵コナン』の劇場版映画。どの作品が一番たくさんの観客の目にふれたか、お分かりでしょうか。それとも、予想がつかない? 2018年公開の第22作までを興行収入順にランキング形式でご紹介します!


福田雄一作品で内臓崩壊!笑えて心温まるおすすめドラマ・映画14選

福田雄一作品で内臓崩壊!笑えて心温まるおすすめドラマ・映画14選

「勇者ヨシヒコシリーズ」とか「今日から俺は!!」は見ましたか?笑えましたよねぇ~。そして心が温まり、また時に心が燃え上がります。そんな内臓崩壊なコメディーを制作する福田雄一さんの作品に注目して見たいと思います。この記事ではそんな福田雄一さん制作のおすすめのドラマ・映画をご紹介したいと思います。


映画『古都』のあらすじ・キャスト・見どころ・伝統の美!

映画『古都』のあらすじ・キャスト・見どころ・伝統の美!

川端康成原作の古都は皆さんご存知だと思いますが、その原作を元に現在風にして作られたのが、松雪泰子さん主演の『古都』です。そんな映画のあらすじ・キャスト・みどころ、そして日本の伝統の美についても紹介していきたいと思います。


スネイプ先生を徹底考察!「ハリーポッター」シリーズの人気者として知っておくべきな10のこと

スネイプ先生を徹底考察!「ハリーポッター」シリーズの人気者として知っておくべきな10のこと

大人気シリーズ「ハリー・ポッター」に登場する、スリザリン寮監のスネイプ先生。本作の「影の主人公」と作者が語るほど、物語のカギを握る重要な人物です。ハリポタファンからも絶大な人気を誇っています。彼の知られざる謎を知りたくはありませんか?今回は、人気者のスネイプ先生にまつわる10のトリビアを紹介します!