『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ネタバレ・結末・解説!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ネタバレ・結末・解説!

タランティーノ監督の待望の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという二大スターに加え、様々な豪華役者陣の共演が話題を集めています。この記事ではキャストやネタバレあらすじ、題材となった事件についても詳しく解説。この記事を読めば予習はバッチリです!


目次

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』タランティーノ×ブラピ×レオ様!

クエンティン・タランティーノ - (C) Getty Images

『パルプ・フィクション』『イングロリアス・バスターズ』などで知られる鬼才クエンティン・タランティーノ監督が、新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で、約4年ぶりにメガホンを取ります。
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、1969年に実際に起こった女優シャロン・テート殺害事件を題材とするスリラー映画。ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオをはじめ、マーゴット・ロビーやアル・パチーノといった大スターたちの共演も話題を集めています。
この記事では映画のキャストやストーリー、撮影にまつわる情報をまとめてみました。

クエンティン・タランティーノ映画全9作品!脚本・ゲスト監督作の中からおすすめ映画も紹介!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/236

クエンティン・タランティーノといえば、自らが生粋の映画オタクで "溢れる映画愛" が強いからこそ構築できる、エキサイティングでカッコいい描写だらけの作風で有名。映画ファンならきっと一度は作品を観たことがありますよね?ここでは今一度タランティーノの作品を振り返ってみたいと思います!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』あらすじ:1969年のハリウッドで何が起こったか?

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の舞台は、ヒッピー文化の極みにあった1969年のロサンゼルス。カルト指導者チャールズ・マンソンが信者をそそのかし、映画監督ロマン・ポランスキーの妻で女優のシャロン・テートを殺害させたという実際の事件、そして当時のハリウッド映画界が描かれるとされています。
レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの役柄は、それぞれ俳優とそのスタントダブル。隣に有名女優のシャロン・テートが住んでいる…という設定です。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、タランティーノ監督の過去作『パルプ・フィクション』のような、それぞれの物語が交錯する構成になる。
タランティーノ自身も、2018年4月にラスベガスで行われた関係者向けイベントCinema Conにて、「これまで手掛けた作品で言うと、『パルプ・フィクション』が最も近い」と述べています。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』をより楽しめるための知っておきたい5つのこと

①実在人物シャロン・テートとは?

シャロン・テート&ロマン・ポランスキー監督 (C) Getty Images

1960年代にテレビや映画などで活躍していた、アメリカ合衆国の女優。映画『吸血鬼』での共演をきっかけに、1968年1月20日に映画監督のロマン・ポランスキーと結婚します。
しかし、翌1969年8月9日に妊娠中だったシャロンは狂信的なカルト信者らに刺され、自宅で殺害されてしまいます。ポランスキーは、死んだわが子に自らの父の名を取ってポール・リチャードと名付け、シャロンとともに埋葬しました。
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では、シャロン役をマーゴット・ロビーが演じています。

②ハリウッドを震撼させたシャロン・テート殺害事件の真相とは?

シャロン・テート&ロマン・ポランスキー監督 (C) Getty Images

カルト指導者チャールズ・マンソンは、シャロン・テート殺害のほか、さまざまな凶悪事件を引き起こした首謀者として知られています。
チャールズ・マンソンは、ヒッピー文化の最中にあった1960年代後半から1970年代のはじめにかけ、ドラッグで女性を洗脳し「マンソン・ファミリー」と呼ばれるカルト集団を形成。自らは手を下さず、信奉者に殺人や暴行などの犯罪行為を命じていました。
中でも有名なのが、信奉者がシャロン・テートとその場に居合わせた友人計5人を襲撃し殺害した事件。

クエンティン・タランティーノ&ブラッド・ピット-(C)Getty Images

実はこれは人違いで、彼らはシャロンの前に住んでいた音楽プロデューサーのテリー・メルチャー襲撃を企んでいました。マンソンは、以前にメルチャーが自分の音楽をメジャーデビューさせなかったことを逆恨みしていたのです。
さらに同じ時期、マンソン・ファミリーはロサンゼルスに住む資産家のラビアンカ夫妻を似た手口で殺害。一連の事件は「テート・ラビアンカ事件」と呼ばれました。

③チャールズ・マンソンのその後

チャールズ・マンソン-(C)Getty Images

これらの殺人を受け、マンソンは実行犯とともに拘束。公判中、マンソンはマスコミ受けするパフォーマンスや気さくな受け答えなどで大衆を取り込み、服役後もなお一部ではカリスマ的人気を誇っていたといいます。
また額に鉤十字を彫り、「これは我々が世間から排除されたという象徴」と主張。実行犯の女性信者三人も続いて同じ鉤十字を刻みました。
1971年に死刑判決を言い渡されたマンソンですが、のちにカリフォルニア州で死刑制度が一時的に禁止されたことに伴い、終身刑に減刑されます。40年間で保釈を12回も申請したマンソンは、2017年11月にカリフォルニア州ベーカーズフィールドの病院で自然死しました。

④当時を彩った映画スターも多数登場

ブルース・リー

1960年代を彩った映画スターも多数登場。『大脱走』、『華麗なる賭け』、『栄光のル・マン』などの名作に主演したスティーヴ・マックィーンは、本作で当時の大スターとして登場します。

もうひとり、実在の人物として登場するのが、『燃えよドラゴン』などの名作に主演した伝説的な武術家ブルース・リー。リーとブラピが対決する、映画ファンの心をくすぐるシーンは見ものです。

⑤二人の主人公は架空の人物

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

本作は実話に基づいたストーリーとなっていますが、レオ様とブラピが演じる主人公二人は架空の人物です。彼らの栄華と衰退を軸に、マンソンを首謀者としたカルト集団であるヒッピー女性達が現われ、シャロン・テート事件へと展開していきます。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の予告チェック!

関連する投稿


映画『キル・ビル』シリーズ全2作まとめ!ネタバレ・結末を徹底解説!

映画『キル・ビル』シリーズ全2作まとめ!ネタバレ・結末を徹底解説!

タランティーノ監督が描くバイオレンス・アクション映画『キル・ビル』シリーズ。愛する者を奪われた元暗殺者の復讐劇は、日本映画へのオマージュが込められていることでも大きな話題を呼びました。この記事では『キル・ビル』シリーズ全2作のあらすじ・ネタバレ・結末をご紹介いたします。


『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ヒート』『パルプ・フィクション』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』など、マフィアやギャングが主人公の作品は、これまで数多く公開されてきました。映画界の歴史に名を残す不朽の名作30選をご紹介します。


エリザベス・デビッキの出演映画11選!『TENET テネット』の注目女優!

エリザベス・デビッキの出演映画11選!『TENET テネット』の注目女優!

今注目を集めはじめている新進気鋭の若手女優、エリザベス・デビッキを知っていますか?超高身長でバツグンのスタイル、人間離れしたその美貌はまさに女神級!そんな彼女のプロフィールや出演作についてまとめました。


『アメリカン・ハッスル』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』詐欺師が登場する映画15選!

『アメリカン・ハッスル』『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』詐欺師が登場する映画15選!

『フォーカス』や『鑑定士と顔のない依頼人』など、アドレナリンが沸騰するような頭脳戦を楽しめる詐欺師が登場する名作を15本ご紹介します。


映画『オーシャンズ』シリーズ全4作まとめ!観るべき順番はコレ!

映画『オーシャンズ』シリーズ全4作まとめ!観るべき順番はコレ!

豪華キャストが勢ぞろいした映画『オーシャンズ』シリーズ。犯罪チームの華麗な盗みを描いた本シリーズは世界中で大ヒットを記録しました。この記事では映画『オーシャンズ』シリーズ全4作のあらすじとキャスト、時系列をご紹介いたします。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。