『新宿スワン』シリーズが大ヒット!園子温監督作品5選

『新宿スワン』シリーズが大ヒット!園子温監督作品5選

大ヒットシリーズ『新宿スワン』の産みの親、園子温監督の歴代作品の中でもひときわ心に来る、あるいは話題になった映画を5つご紹介します。


AAAのボーカルによるアクロバティックな盗撮!【愛のむきだし】

© 愛のむきだしフィルムパートナーズ

園子温監督本人の体験や、取材で聞いた話をもとに構成された4時間超えの長編。音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」でメインボーカルを担当する西島隆弘が主演。音楽を担当したのは2010年に解散した「ゆらゆら帝国」。メインキャストに満島ひかり、安藤サクラを起用。渡部篤郎、板尾創路らクセのあるベテラン俳優が脇を固めます。

『愛のむきだし』 -(C) 愛のむきだしフィルムパートナーズ

神父の父・テツ(渡部篤郎)と2人で暮らす少年・ユウ(西島隆弘)は盗撮が趣味。ふとしたことがきっかけで出会った少女・ヨーコ(満島ひかり)に恋をするが、ヨーコと家族が新興宗教にハマったため、その宗教に戦いを挑む、というストーリー。作中で満島ひかりが扮した「サソリ」の姿は、東映制作の『女囚さそりシリーズ』へのオマージュです。

人生は、痛い【冷たい熱帯魚】

園子温と悪魔主義者のデザイナー髙橋ヨシキによる共同脚本。制作陣によるとここまでヒットするのは予想外だったそうです。妻と娘の3人で冷え切った体裁のみの家族生活を送る熱帯魚店の店主・社本(吹越満)は、娘の万引きをきっかけに同じく熱帯魚店を営む中年男性、村田(でんでん)に出会います。村田は社本の娘を自分の店で住み込みの従業員として雇うことを提案。そこから社本の人生は目まぐるしく変化していきます。今までの自分を真っ向から否定し、崩壊させる観念。一度も足を踏み入れることのなかった世界。狂気、暴力、愛憎の果てに彼を待つものとは?

村田との出会いと、それから起こる出来事によって、社本の精神構造は大きく変化していきます。思い描いていた幸せと、どうにもならない現実。ラストシーンで彼が絞り出した「人生ってのはなぁ、痛いんだよ」という言葉に胸がつまります。

住田がんばれ、住田がんばれ【ヒミズ】

『ヒミズ』 -(C) 『ヒミズ』フィルムパートナーズ

2016年に公開された『ヒメアノ~ル』の原作者でもある古谷実の漫画が原作。“普通の大人になること”を願う住田(染谷将太)と“愛する人と守り守られ生きること”を夢見る茶沢(二階堂ふみ)の2人が、ある事件を発端に対面する出来事を描いた物語。

© 『ヒミズ』フィルムパートナーズ

主演の染谷将太と二階堂ふみは、ヴェネチア国際映画祭で日本人初の快挙となる最優秀新人賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞しました。

はい、カット!【地獄でなぜ悪い】

© 2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

若いころから監督としてデビューすることを熱望していた映画フリークの青年が、本物のヤクザの抗争をフィルムにおさめるというあらすじ。画面上にはコミカルに血しぶきや生首が飛び交っています。

『地獄でなぜ悪い』(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

最初にヤクザから映画監督を任された通りすがりの不幸な青年を星野源、星野源から代わりに監督をつとめることを依頼された前述の映画フリークの青年を長谷川博己、敵対するヤクザの組長を國村隼、堤真一がそれぞれ演じています。

命のやりとり、吐き出すリリック【TOKYO TRIBE】

鈴木亮平(メラ役)VS YOUNG DAIS(海役)/『TOKYO TRIBE』-(C) 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM

井上三太による伝説的コミックを実写化した『TOKYO TRIBE』。鈴木亮平、窪塚洋介、佐藤隆太、染谷将太ら豪華俳優を起用した本作は、初日2日間の成績が観客動員数28,079名、興行収入41,896,556円となり、園子温監督作品史上例のない大ヒットをおさめました。

鈴木亮平(メラ役)/『TOKYO TRIBE』-(C) 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM

自分たちの街と仲間を守るため、“トーキョー”中のトライブ(族)たちがバトルを繰り広げます。鈴木亮平は主人公の宿敵、メラを熱演。肉体美を惜しみなく披露しています。

メッセージ性が強い園子温映画からあなたは何を考える?

『冷たい熱帯魚』のラストのセリフや、『地獄でなぜ悪い』というタイトルそのものからも分かるように、園子温の映画は強いメッセージ性を含んでいます。人生は痛い。この世は地獄でもともと。なら、その中でどう生きていくか?今回のまとめで挙げた映画を通して、考えてみてください。

関連する投稿


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


気になるCM女優17人!ネクスト・ブレイク女優もまとめて紹介!

気になるCM女優17人!ネクスト・ブレイク女優もまとめて紹介!

テレビを見ていて、何気に心惹かれるCMってありませんか?サラっと視界に入ってくるので「あれ?今誰が出てたっけ?」と振り返りたくなる時がよくあります。ここでは、ここ最近CMに登場してる女優さんをまとめてピックアップ!ネクスト・ブレイク女優もまとめて紹介していきたいと思います。是非チェックしてみて下さいね。


実力派女優・深津絵里の魅力にせまる!出演映画作品まとめ

実力派女優・深津絵里の魅力にせまる!出演映画作品まとめ

高い演技力と飾らない性分で女性からの人気も多い深津絵里さん。憧れている女性も多いのではないでしょうか。出演作品が多数ある中、彼女の出世作となった映画から主演代表作までを振り返りながら、彼女の魅力をご紹介していきたいと思います!


韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

韓国映画ジャンル別おすすめ20選!泣いて笑ってヒリヒリしよう!

2020年は韓国ドラマの当たり年でしたが、この勢いで "良質な韓国映画" たちも網羅したいところ。しかし、さすがはカルチャー大国の韓国作品... 膨大なラインナップを前に、一体どれから手を付けていいのかが悩みどころですよね?ここではジャンル別で "おすすめ韓国映画"を紹介していきます!手始めにサクッとチェックしてみて下さいね!


怖いけど可笑しい⁉︎狂気を感じる映画20選

怖いけど可笑しい⁉︎狂気を感じる映画20選

道徳心や倫理観を失った時の人間の狂気というものは怖さもありますが普通ではない発想があって興味深いものです。そんな狂気を感じる映画を紹介します。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。