『新宿スワン』シリーズが大ヒット!園子温監督作品5選

『新宿スワン』シリーズが大ヒット!園子温監督作品5選

大ヒットシリーズ『新宿スワン』の産みの親、園子温監督の歴代作品の中でもひときわ心に来る、あるいは話題になった映画を5つご紹介します。


AAAのボーカルによるアクロバティックな盗撮!【愛のむきだし】

© 愛のむきだしフィルムパートナーズ

園子温監督本人の体験や、取材で聞いた話をもとに構成された4時間超えの長編。音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」でメインボーカルを担当する西島隆弘が主演。音楽を担当したのは2010年に解散した「ゆらゆら帝国」。メインキャストに満島ひかり、安藤サクラを起用。渡部篤郎、板尾創路らクセのあるベテラン俳優が脇を固めます。

『愛のむきだし』 -(C) 愛のむきだしフィルムパートナーズ

神父の父・テツ(渡部篤郎)と2人で暮らす少年・ユウ(西島隆弘)は盗撮が趣味。ふとしたことがきっかけで出会った少女・ヨーコ(満島ひかり)に恋をするが、ヨーコと家族が新興宗教にハマったため、その宗教に戦いを挑む、というストーリー。作中で満島ひかりが扮した「サソリ」の姿は、東映制作の『女囚さそりシリーズ』へのオマージュです。

人生は、痛い【冷たい熱帯魚】

園子温と悪魔主義者のデザイナー髙橋ヨシキによる共同脚本。制作陣によるとここまでヒットするのは予想外だったそうです。妻と娘の3人で冷え切った体裁のみの家族生活を送る熱帯魚店の店主・社本(吹越満)は、娘の万引きをきっかけに同じく熱帯魚店を営む中年男性、村田(でんでん)に出会います。村田は社本の娘を自分の店で住み込みの従業員として雇うことを提案。そこから社本の人生は目まぐるしく変化していきます。今までの自分を真っ向から否定し、崩壊させる観念。一度も足を踏み入れることのなかった世界。狂気、暴力、愛憎の果てに彼を待つものとは?

村田との出会いと、それから起こる出来事によって、社本の精神構造は大きく変化していきます。思い描いていた幸せと、どうにもならない現実。ラストシーンで彼が絞り出した「人生ってのはなぁ、痛いんだよ」という言葉に胸がつまります。

住田がんばれ、住田がんばれ【ヒミズ】

『ヒミズ』 -(C) 『ヒミズ』フィルムパートナーズ

2016年に公開された『ヒメアノ~ル』の原作者でもある古谷実の漫画が原作。“普通の大人になること”を願う住田(染谷将太)と“愛する人と守り守られ生きること”を夢見る茶沢(二階堂ふみ)の2人が、ある事件を発端に対面する出来事を描いた物語。

© 『ヒミズ』フィルムパートナーズ

主演の染谷将太と二階堂ふみは、ヴェネチア国際映画祭で日本人初の快挙となる最優秀新人賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞しました。

はい、カット!【地獄でなぜ悪い】

© 2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

若いころから監督としてデビューすることを熱望していた映画フリークの青年が、本物のヤクザの抗争をフィルムにおさめるというあらすじ。画面上にはコミカルに血しぶきや生首が飛び交っています。

『地獄でなぜ悪い』(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会

最初にヤクザから映画監督を任された通りすがりの不幸な青年を星野源、星野源から代わりに監督をつとめることを依頼された前述の映画フリークの青年を長谷川博己、敵対するヤクザの組長を國村隼、堤真一がそれぞれ演じています。

命のやりとり、吐き出すリリック【TOKYO TRIBE】

鈴木亮平(メラ役)VS YOUNG DAIS(海役)/『TOKYO TRIBE』-(C) 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM

井上三太による伝説的コミックを実写化した『TOKYO TRIBE』。鈴木亮平、窪塚洋介、佐藤隆太、染谷将太ら豪華俳優を起用した本作は、初日2日間の成績が観客動員数28,079名、興行収入41,896,556円となり、園子温監督作品史上例のない大ヒットをおさめました。

鈴木亮平(メラ役)/『TOKYO TRIBE』-(C) 2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM

自分たちの街と仲間を守るため、“トーキョー”中のトライブ(族)たちがバトルを繰り広げます。鈴木亮平は主人公の宿敵、メラを熱演。肉体美を惜しみなく披露しています。

メッセージ性が強い園子温映画からあなたは何を考える?

『冷たい熱帯魚』のラストのセリフや、『地獄でなぜ悪い』というタイトルそのものからも分かるように、園子温の映画は強いメッセージ性を含んでいます。人生は痛い。この世は地獄でもともと。なら、その中でどう生きていくか?今回のまとめで挙げた映画を通して、考えてみてください。

関連する投稿


映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

映画『3月のライオン』あらすじやキャスト、魅力を紹介!

『3月のライオン』は、数々の人気作を生み出している羽海野チカさんによるコミック作品を原作とした実写映画です。前編は2017年3月18日に、後編は同年の4月22日に公開。今回は大友啓史監督と主演の神木隆之介がタッグを組んだ『3月のライオン』について紹介します!


映画『ヒミズ』のあらすじ・キャスト・撮影秘話など!園子温監督作品

映画『ヒミズ』のあらすじ・キャスト・撮影秘話など!園子温監督作品

『ヒミズ』は『ヤングマガジン』にて連載されていた古谷実さんによる漫画作品を基に制作された映画作品です。園子温監督がメガホンを取り、主人公・住田祐一役は染谷将太さんが務めました。今回は映画『ヒミズ』のあらすじやキャスト、撮影秘話など紹介します!


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


『劇場版 MOZU』あらすじ・キャスト紹介!「MOZU」シリーズの集大成!

『劇場版 MOZU』あらすじ・キャスト紹介!「MOZU」シリーズの集大成!

『劇場版 MOZU』は、TBSとWOWOWによって共同制作されたドラマ「MOZU」シリーズの劇場版作品です。原作は逢坂剛さんの小説作品であり、映画化にあたりメガホンを取ったのは羽住英一郎監督。主演は西島秀俊さんが務めています。今回は『劇場版 MOZU』について紹介します!


『人魚の眠る家』あらすじ・キャスト&東野圭吾情報 [ネタバレあり]

『人魚の眠る家』あらすじ・キャスト&東野圭吾情報 [ネタバレあり]

「娘を殺したのは、私でしょうか。」という衝撃のキャッチコピーで話題となった『人魚の眠る家』。人気作家・東野圭吾さんのベストセラー小説を原作にした作品です。今月公開の『マスカレード・ホテル』といい東野圭吾ミステリーはとにかく大人気ですね!今回はそんな東野ミステリーの一つである『人魚の眠る家』のあらすじやキャスト、東野圭吾情報などをお伝えしていきます。


最新の投稿


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ13作品をご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

世界中で魔法ブームを巻き起こした映画ハリー・ポッターシリーズ。その大きな魅力は個性豊かなキャラクターたち。子役だった彼らは今、どのような活躍を見せているのでしょうか?今回はハリー・ポッターシリーズの登場人物を一覧にまとめ、キャストのその後や現在の様子を紹介します。意外なあの人の成長ぶりに驚くはず!