【ネタバレあり】ハイ・ファッションだけじゃない!今更聞けない『プラダを着た悪魔』の魅力

【ネタバレあり】ハイ・ファッションだけじゃない!今更聞けない『プラダを着た悪魔』の魅力

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


目次

『プラダを着た悪魔』の魅力に迫る!

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

公開されてから10年以上経った今でも、多くの女性たちから支持を得ている映画『プラダを着た悪魔』。ジャーナリスト志望で出版業界に飛び込んだものの、服装には全く気を使わない野暮ったいアンドレアと、ファッション雑誌"ランウェイ"の鬼編集長であり、ファッション業界にも絶大なる影響力を持つミランダ。憧れの華々しいファッションの世界が描かれているのはもちろんですが、仕事とプライベートの両立の難しさなど、共感できる部分がたくさんあることも魅力!

『プラダを着た悪魔』メリル・ストリープとアン・ハサウェイの共演

映画版『プラダを着た悪魔』で共演した、アン・ハサウェイ&メリル・ストリープ/(C) Getty Images

『プラダを着た悪魔』は、オスカー女優であるメリル・ストリープとアン・ハサウェイの共演が見られるのも魅力!大女優メリルは言わずもがなですが、子役から女優として活動していたアンにとっては、この作品は彼女を女優として大きく飛躍させたと言っても過言ではないでしょう。

鬼編集長ミランダ役、メリル・ストリープ

メリル・ストリープ/(C) Getty Images

誰もが恐れる鬼編集長・ミランダを演じたのはメリル・ストリープ。1949年生まれのアメリカの女優です。1979年『クレイマー・クレイマー』でアカデミー賞助演女優賞、1982年『ソフィーの選択』で主演女優賞を受賞してから、現在にいたるまで数多のノミネートや受賞をしている大女優です!

ジャーナリスト志望のアンドレア役、アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ(C)Getty Images

ジャーナリスト志望で、野暮ったいけど負けず嫌いなアンドレアを演じたのはアン・ハサウェイ。1982年生まれのアメリカの女優です。アン・ハサウェイという名前は、シェイクスピアの妻の名前が由来なのだそう。10代の頃から女優として活動してきて、本作に出演したことで人気に火がつきました。『レ・ミゼラブル』ではアカデミー賞助演女優賞を受賞しています。2016年には出産もしており、女優としても妻や母としても魅力的な女性!

『プラダを着た悪魔』のあらすじ

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ジャーナリスト志望のアンドレアが飛び込んだのは、"ランウェイ"というファッション誌の編集部。しかしハイブランドの服に身を包んだ女性たちは、野暮ったいアンドレアの姿を見て「信じられない」といった顔…。ファッションなど関係なく、純粋に自分の力を認めて欲しいと思っていたアンドレアですが、そんな彼女を待っていたのは、鬼編集長として知られるミランダでした。アンドレアはそんな彼女のアシスタントの1人として働き始めることになります。

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ミランダは周りから恐れられるバリバリのキャリアウーマン。雑誌の編集長である以上に、ファッションの世界に絶大な影響を与えている存在でもあります。なんと、彼女が「ダメ」と思ったならば、デザイナーがコレクションを改めるほど!

野暮ったい姿から大変身!なんとかミランダを見返そうとするけれど…

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

なんとかミランダを見返したいアンドレアは、スタイリストのナイジェル(スタンリー・トゥッチ)の助けを借りて、野暮ったい女の子から一転、様々なハイブランドの服を着て洗練されたスタイルを手にれます!

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

しかし、ミランダの無理難題は激しさを増すばかり…。中には「出版前のハリー・ポッターの新作を手に入れてきなさい」などと言ったものも!なんとか仕事をこなしていくものの、プライベートの時間でも容赦無くかかってくるミランダからの電話に対応しなければならず、友人や恋人と過ごす時間も減っていってしまうアンドレア。

少しずつミランダからの信頼を得ていくアンドレア。しかし…

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

「ミランダの元でしばらく働いて経験を積めば、自分の夢への足がかりになる」と信じ、完璧に仕事をこなしていくようになるアンドレア。そんな彼女をミランダも少しずつ認めていきます。そしてとうとう、パリで行われるコレクションへ同行するアシスタントとして、ミランダはアンドレアを指名するほどに!
しかし、仕事に明け暮れていたアンドレアは恋人とうまくいかなくなってしまい、ついに一旦距離を置くことになってしまいます…。

ミランダの危機!?彼女の生き方を目の当たりにするアンドレア

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

パリに着いたアンドレアは、華々しいショーやパーティなどの裏でミランダのアシスタントとしてそつなく仕事をこなします。しかしそんな時、ミランダが夫と離婚寸前であること、そして"ランウェイ"の編集長を辞めさせられかけているのを知ってしまいます!なんとかその事実をミランダに伝えようとするアンドレアですが、ミランダは聞く耳を持たず…。しかしそれもそのはずで、実はミランダは全て知っており、すでに手を打っていたのでした。

本当の自分の居場所と大切にしたいものを見つけたアンドレア

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

プライベートを犠牲にしても、第一線で働き続けるミランダ。ミランダはアンドレアに「あなたは私によく似てる」と告げます。この仕事のためには他の何を犠牲にしてもいい。それほど、誰もが憧れる仕事なのだ――。そのミランダの言葉で、自分にとって何が大事だったのか気づいたアンドレアはミランダから離れ、恋人の元へ帰るのでした。

『プラダを着た悪魔』では、なんと言ってもハイブランドのファッションが魅力!

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ファッションの世界を描いている物語である『プラダを着た悪魔』。服や靴、バッグにいたるまでがハイブランドでコーディネートされており、映画そのものがファッションショーのようで、まさに女性の憧れの世界。なんと、本作の衣装にかかった費用は1億円にもなるんだとか!

ファッションを手がけたのはカリスマ、パトリシア・フィールド

映画にまつわるファッション小噺 vol.5 世界の流行はこの人が作る! パトリシア・フィールド

『プラダを着た悪魔』の衣装を担当したのは、あの伝説のドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の衣装も担当したパトリシア・フィールド!女性の魅力を引きだす彼女の斬新なスタイリングなしでは、本作はこれほど長く愛される作品にはならなかったかも!?

思わずもう一度観たくなっちゃう?『プラダを着た悪魔』トリビアをご紹介

メリル・ストリープ、ミランダ役の参考にしたのはあのクリント・イーストウッド!?

メリル・ストリープ-(C) Getty Images

メリル・ストリープ-(C)Getty Images

メリル・ストリープが鬼編集長・ミランダを演じるにあたって参考にしたと話したのは、なんと巨匠クリント・イーストウッドなんだとか!

御歳84歳でいまだ現役、クリント・イーストウッド監督 -(C) Getty Images

彼の声を荒げない話し方を参考にしたと言うメリル。大きな声で話さないことで、周りをその声に聞き入らせ、力のある人物であることを表現できるからだそうです。

アン・ハサウェイがアンドレア役を勝ち取るためにとった行動とは?

アン・ハサウェイ -(C) Getty Images

アン・ハサウェイ/(C) Getty Images

子役としても活動していたアン・ハサウェイですが、当時は今ほど大きな仕事は少なかったと言います。そんな彼女はどうしても『プラダを着た悪魔』のアンドレア役を射止めたくて、なんとFOX2000のオフィスにある庭の砂の上に「私を雇って」と書いたそうです!結果、この役を演じたことで人生が変わるほどの人気が出た彼女。やり方はともかくとして、やる気をアピールすることは大事ということなのでしょう。

100人以上の候補から選ばれたエミリー・ブラントの驚きのオーディションとは!?

エミリー・ブラント-(C) Getty Images

アンドレアの上司であるエミリーを演じたエミリー・ブラント。なんと、このエミリー役を決めるために、100名以上のオーディションがあったそう!この激戦を制したエミリー、なんと時間がなかったのでデニムとビーチサンダル姿で撮ったオーディションビデオを送ったのだそう!その後、再度面接の要望が来た際には「今度はドレスで来て」と言われたのだとか。

エミリー・ブラント-(C)Getty Images

なんと『プラダを着た悪魔』の続編制作の噂が立っている昨今。このことに関して聞かれたエミリーは、もしやるならばぜひ出たい、と意欲的な様子を見せたそうです。しかし、本当に続編は作られるのでしょうか?

N.Y.のガラパーティに出席したスタンリー・トゥッチ&フェリシティ・ブラント -(C) AP/AFLO

『プラダを着た悪魔』の撮影中に仲良くなったというエミリー・ブラントとスタンリー・トゥッチ。なんとスタンリーはその後、エミリーのお姉さんであるフェリシティ・ブラントと結婚しています!エミリーがキューピッド役を務めたのでしょうか?

『プラダを着た悪魔』のブロードウェイ・ミュージカルの企画が進行中!曲を手がけるのはあのエルトン・ジョン!

エルトン・ジョン-(C) Getty Images

2017年ごろから、『プラダを着た悪魔』のブロードウェイ・ミュージカルの企画が進行中。曲を手がけるのは、なんとあのエルトン・ジョン!最近では人気映画の続編である『キングスマン:ゴールデン・サークル』に出演したことでも話題になった彼。ミュージカルになった『プラダを着た悪魔』も気になる!続報を待ちましょう。

鬼編集長ミランダにはモデルがいた!?伝説のヴォーグ編集長アナ・ウィンター

アナ・ウィンター -(C) Getty Images

アナ・ウィンター -(C) Getty Images

『プラダを着た悪魔』の原作者であるローレン・ワイズバーガーは、かつて雑誌ヴォーグの編集部で働いており、その間の出来事をモチーフにしてこの話を書いたことで知られています。ヴォーグの編集長といえば、アナ・ウィンター。ファッション界で偉大な功績を残している伝説的な女性です。ファッション・トレンドへの鋭い視点を持ち、自分の信念を曲げず、ヴォーグを一流の雑誌にした張本人。まさにミランダそのものですね。

『プラダを着た悪魔』まとめ

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

仕事に友人に恋愛に…。『プラダを着た悪魔』は、忙しい毎日を送る現代の女性たちに、自分のことを見つめ返すきっかけを与えてくれる、そんな映画なのだと思います。自分にとって大切な人たちの中に居場所を見つけ、そこで生きていくことを選んだアンドレアはもちろんですが、華々しいファッションの世界の第一線に立ち続けるミランダの生き方も間違いではなく、それが彼女の選んだ道。
"自分にとって何が大切か?"知っていて当たり前なのに忘れがちな、そんな問いを投げかけてくれるからこそ、『プラダを着た悪魔』は長く女性たちに愛される物語なのでしょう。

この記事のライター

関連する投稿


オスカー俳優マシュー・マコノヒーの私生活、おすすめ映画!

オスカー俳優マシュー・マコノヒーの私生活、おすすめ映画!

デビュー3年目で『評決の時』の主役を射止め、ピープル誌で「最もセクシーな男」にも選ばれ、2013年には『ダラス・バイヤーズ・クラブ』でオスカー男優の座を勝ち取ったハリウッドの殿堂マシュー・マコノヒー。彼の気になる私生活やおすすめ作品を紹介していきたいと思います。


ジェイク・ギレンホールのおすすめ映画!かっこいい二枚目俳優の歴代彼女は⁉

ジェイク・ギレンホールのおすすめ映画!かっこいい二枚目俳優の歴代彼女は⁉

演技の幅広さからカメレオン俳優とも呼ばれるジェイク・ギレンホール。映画監督の父と脚本家の母の間に生まれ、姉も女優という映画一家で育ち、私生活ではハリウッドきってのプレイボーイ!とも言われ、恋の噂のオンパレード!そんなセレブリティーを絵にかいたような生活を送っている彼について、そしておすすめ映画をまとめてみました!


美しすぎて話題の女優レベッカ・ファーガソンの魅力とは?

美しすぎて話題の女優レベッカ・ファーガソンの魅力とは?

『ミッション・インポッシブル』で"謎の美女" を演じ、トム・クルーズ顔負けのアクションもカッコ良すぎる!と話題になったレベッカ・ファーガソン。私生活でも 謎の多い彼女は、絶世の美女でありながらとても直向な性格で人に苦労してる姿をを見せない、強靭なメンタルの持ち主でもあります。そんな彼女の魅力を探っていきたいと思います。


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


最新の投稿


グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

かっこいいロボットアニメの面白い人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

メキシコ出身で、ハリウッド・メキシコ・ヨーロッパ映画とワールドワイドな活動をして人気のエキゾチック系キュートイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。父親、母親共に俳優でサラブレッドの血をひく彼は、コメディで魅せる人懐っこい笑顔のキュートさも相まって世界中の女性を虜にしています!幼馴染みの俳優ディエゴ・ルナと共に若い頃から積極的に演技の世界に関わり、若干27歳で映画会社を設立するなどやり手の一面も...。私生活では世界的美人女優ナタリー・ポートマンと浮名を流したり、アルゼンチンの女優ドロレス・フォンシと結婚したりと華やかな印象がありスマートに人生を謳歌するスタイルがよく似合います。そんな彼の魅力や出演作品について紹介したいと思います!


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


今週のおすすめPickup