今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

今更聞けない『プラダを着た悪魔』のあらすじ・魅力【ネタバレあり】

2006年に公開されてから、多くの女性たちの共感や憧れを集め評価された『プラダを着た悪魔』。観たことがなくても「タイトルは聞いたことがある」という方も多いはず。現代社会に生きる女性ならば必見!?そんな魅力たっぷりの本作をご紹介します。


目次

『プラダを着た悪魔』の魅力に迫る!

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

公開されてから10年以上経った今でも、多くの女性たちから支持を得ている映画『プラダを着た悪魔』。ジャーナリスト志望で出版業界に飛び込んだものの、服装には全く気を使わない野暮ったいアンドレアと、ファッション雑誌"ランウェイ"の鬼編集長であり、ファッション業界にも絶大なる影響力を持つミランダ。憧れの華々しいファッションの世界が描かれているのはもちろんですが、仕事とプライベートの両立の難しさなど、共感できる部分がたくさんあることも魅力!

『プラダを着た悪魔』メリル・ストリープとアン・ハサウェイの共演

映画版『プラダを着た悪魔』で共演した、アン・ハサウェイ&メリル・ストリープ/(C) Getty Images

『プラダを着た悪魔』は、オスカー女優であるメリル・ストリープとアン・ハサウェイの共演が見られるのも魅力!大女優メリルは言わずもがなですが、子役から女優として活動していたアンにとっては、この作品は彼女を女優として大きく飛躍させたと言っても過言ではないでしょう。

鬼編集長ミランダ役、メリル・ストリープ

メリル・ストリープ/(C) Getty Images

誰もが恐れる鬼編集長・ミランダを演じたのはメリル・ストリープ。1949年生まれのアメリカの女優です。1979年『クレイマー・クレイマー』でアカデミー賞助演女優賞、1982年『ソフィーの選択』で主演女優賞を受賞してから、現在にいたるまで数多のノミネートや受賞をしている大女優です!

ジャーナリスト志望のアンドレア役、アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ(C)Getty Images

ジャーナリスト志望で、野暮ったいけど負けず嫌いなアンドレアを演じたのはアン・ハサウェイ。1982年生まれのアメリカの女優です。アン・ハサウェイという名前は、シェイクスピアの妻の名前が由来なのだそう。10代の頃から女優として活動してきて、本作に出演したことで人気に火がつきました。『レ・ミゼラブル』ではアカデミー賞助演女優賞を受賞しています。2016年には出産もしており、女優としても妻や母としても魅力的な女性!

『プラダを着た悪魔』のあらすじ

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ジャーナリスト志望のアンドレアが飛び込んだのは、"ランウェイ"というファッション誌の編集部。しかしハイブランドの服に身を包んだ女性たちは、野暮ったいアンドレアの姿を見て「信じられない」といった顔…。ファッションなど関係なく、純粋に自分の力を認めて欲しいと思っていたアンドレアですが、そんな彼女を待っていたのは、鬼編集長として知られるミランダでした。アンドレアはそんな彼女のアシスタントの1人として働き始めることになります。

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

ミランダは周りから恐れられるバリバリのキャリアウーマン。雑誌の編集長である以上に、ファッションの世界に絶大な影響を与えている存在でもあります。なんと、彼女が「ダメ」と思ったならば、デザイナーがコレクションを改めるほど!

野暮ったい姿から大変身!なんとかミランダを見返そうとするけれど…

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

なんとかミランダを見返したいアンドレアは、スタイリストのナイジェル(スタンリー・トゥッチ)の助けを借りて、野暮ったい女の子から一転、様々なハイブランドの服を着て洗練されたスタイルを手にれます!

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

しかし、ミランダの無理難題は激しさを増すばかり…。中には「出版前のハリー・ポッターの新作を手に入れてきなさい」などと言ったものも!なんとか仕事をこなしていくものの、プライベートの時間でも容赦無くかかってくるミランダからの電話に対応しなければならず、友人や恋人と過ごす時間も減っていってしまうアンドレア。

少しずつミランダからの信頼を得ていくアンドレア。しかし…

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

「ミランダの元でしばらく働いて経験を積めば、自分の夢への足がかりになる」と信じ、完璧に仕事をこなしていくようになるアンドレア。そんな彼女をミランダも少しずつ認めていきます。そしてとうとう、パリで行われるコレクションへ同行するアシスタントとして、ミランダはアンドレアを指名するほどに!
しかし、仕事に明け暮れていたアンドレアは恋人とうまくいかなくなってしまい、ついに一旦距離を置くことになってしまいます…。

ミランダの危機!?彼女の生き方を目の当たりにするアンドレア

©2006 TWENTIETH CENTURY FOX

パリに着いたアンドレアは、華々しいショーやパーティなどの裏でミランダのアシスタントとしてそつなく仕事をこなします。しかしそんな時、ミランダが夫と離婚寸前であること、そして"ランウェイ"の編集長を辞めさせられかけているのを知ってしまいます!なんとかその事実をミランダに伝えようとするアンドレアですが、ミランダは聞く耳を持たず…。しかしそれもそのはずで、実はミランダは全て知っており、すでに手を打っていたのでした。

本当の自分の居場所と大切にしたいものを見つけたアンドレア

この記事のライター

関連する投稿


マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』など、近年の人気映画には欠かせない存在となっている実力派ベテラン俳優マイケル・ケイン。50年代にデビューしてから『アルフィー』、『ハンナとその姉妹』など数々の名作で、本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれていますよね?ここでは過去の作品を振り返りつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!


【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。


DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

DCコミックスの人気ヒーローの1人であるバットマン。その人気の高さから、これまでに何度も実写映画が制作されてきました。続編なのかリブートなのかはもちろん、作品ごとの魅力についてまとめました!


ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

ヒュー・ジャックマンの10の秘話&おすすめ映画10選!世界中で愛される理由は?!

『X-メン』でスターダムを駆け上がり『レ・ミゼラブル』『グレイテスト・ショーマン』両作品でGG賞の主演男優賞を受賞、圧倒的な歌唱力と演技力を魅せたヒュー・ジャックマン!ここでは出演作品を振り返ると共に、10の秘話もピックアップ。世界中を引き付けてやまない彼の魅力に迫っていきたい思います。


アン・ハサウェイはもうすぐ2児のママに!出演映画・ドラマ作品14選!

アン・ハサウェイはもうすぐ2児のママに!出演映画・ドラマ作品14選!

女優アン・ハサウェイを出演作とともに総まとめしました。『オーシャンズ8』『レ・ミゼラブル』など、多くの女性の理想像、美人女優アン・ハサウェイが輝きを放っている出演作品14選をご紹介します。世界中を魅了し続ける彼女の魅力とはいったい!


最新の投稿


お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演する映画を紹介します。コメディ映画だけでないので普段は見ることのできないお笑い芸人の真剣な姿に注目するとおもしろいと思います。


もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

いまやドラマや映画などのエンターテイメント作品に、役者以外が出演するのは当たり前の時代になりました。役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。今日は研ぎ澄まされた演技力を持つ12人の芸人をご紹介します。


可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

『ストロボ・エッジ』や『映画 ビリギャル』に出演し、この人を目にしない日はない!と言っても過言ではない有村架純。彼女の魅力が光る出演作12選をご紹介します。


『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!


トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

日本でも『悲情城市』で一躍脚光を浴び、90年代からは『恋する惑星』などのウォン・カーウァイ監督作で爆発的な人気俳優となったイトニー・レオン。本当にイケメン過ぎますよね?甘いマスクからこぼれるキュートな笑顔と、抒情的な世界観が感じられる演技にノックアウトされてしまいます。ここでは出演作を振り返りつつ彼の魅力に迫ります!