人気DCドラマ「THE FLASH/フラッシュ」の秘密が分かるトリビア17選【ネタバレあり】

人気DCドラマ「THE FLASH/フラッシュ」の秘密が分かるトリビア17選【ネタバレあり】

DCの人気コミックをベースとしたドラマ「THE FLASH/フラッシュ」を知っていますか?常に注目を集める理由のひとつとして、コミックや出演者のファンには嬉しい小ネタを散りばめていることが挙げられます。知ればもっと楽しめる「THE FLASH/フラッシュ」のトリビアを17個ご紹介!


目次

「THE FLASH/フラッシュ」DC人気コミック原作!超高速ヒーローの正体は

「THE FLASH / フラッシュ<ファースト・シーズン>」 (C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

爽快で明るくて、とんでもなく面白いアメコミドラマ「THE FLASH/フラッシュ」を知っていますか?
「THE FLASH/フラッシュ」は、「バットマン」などで知られるDCの人気コミックをベースとし、2018年11月現在でアメリカではシーズン5までが製作されている人気ドラマ。
高速移動能力を持つヒーローのフラッシュ(本名:バリー・アレン)が、様々な脅威から街を守ろうと奔走する物語です。

「THE FLASH / フラッシュ」 - (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「THE FLASH/フラッシュ」は、スピーディーな展開や二転三転するストーリーなどさまざまな要素が視聴者を惹きつけました。
でも人気の理由はそれだけではありません。
1990年代に放送されたドラマ作品「超音速ヒーロー ザ・フラッシュ」や原作コミック、ひいては出演者へのリスペクトがふんだんに散りばめられているのです。
この記事では、「THE FLASH/フラッシュ」劇中の小ネタやオマージュ、トリビアをご紹介。
全部読み終わる頃には、あなたも「THE FLASH/フラッシュ」をもう一度観たくなること間違いなしです!

「THE FLASH/フラッシュ」トリビア17選

フラッシュ役はグラント・ガスティンじゃなかったかも?

グラント・ガスティン-(C)Getty Images

今ではフラッシュ/バリー・アレンとして、すっかり深紅のスーツ姿が板についたグラント・ガスティン。
実はこのフラッシュ役として、ドラマ「スリーピー・ホロウ」のマット・バーと『ダーク・フェアリー』、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のジェームズ・マッケイも候補に上がっていたそうです。

バリーの父親役に粋なキャスティング

グラント・ガスティン/「THE FLASH / フラッシュ<ファースト・シーズン>」 (C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「THE FLASH/フラッシュ」では、「glee/グリー」のセバスチャン・スマイス役で一躍知名度を上げたグラント・ガスティンが主役のフラッシュ/バリー・アレン役を演じています。
バリーの父親ヘンリー・アレンを演じたジョン・ウェズリー・シップは、なんと1990年代に邦題「超音速ヒーロー ザ・フラッシュ」として放送されたフラッシュの実写化ドラマでバリー・アレンを演じていました。

ジョン・ウェズリー・シップ、アニメ版では悪役だった?

そんなジョン・ウェズリー・シップは、2008年~2011年にかけてアメリカで放送されたアニメ「Batman:The Brave and the Bold」内の 「Requiem for a Scarlet Speedster!」というエピソードでズーム役として声の出演を果たしています。
ズームは、コミックやアニメの多くでヴィラン(悪役)として描かれる人物。「THE FLASH/フラッシュ」でもメイン・ヴィランとしてバリーたちの前に立ち塞がりました。

「超音速ヒーロー ザ・フラッシュ」「THE FLASH/フラッシュ」同じ役で出演している女優とは

ジョン・ウェズリー・シップの他にも「超音速ヒーロー ザ・フラッシュ」より再登板しているキャストがいます。
それは「THE FLASH/フラッシュ」に、マーキュリーラボの所長クリスティーナ・"ティナ"・マギー役で出演しているアマンダ・ペイズ。アマンダは「超音速ヒーロー ザ・フラッシュ」で、なんと同じマギー役を演じていました。

『スター・ウォーズ』マーク・ハミルがヴィラン役で出演!その背景は?

マーク・ハミル(C)Getty Images

「THE FLASH/フラッシュ」には、『スター・ウォーズ』で知られるマーク・ハミルがヴィランのトリックスター(本名:ジェームズ・ジェシー)役で出演。
マークは1991年製作のテレビ映画『ザ・フラッシュ2』でもトリックスター役を演じていました。そしてエピソードの中で「20年前に逮捕された際の写真」として登場した写真は、なんと『ザ・フラッシュ2』からそのまま使われたもの!
ちなみにこの配役は、企画段階から構想されていたそうです。

マーク・ハミルの復活は腕相撲しだい?!

マーク・ハミル-(C)Getty Images

ゲスト出演という形で数エピソードに登場したマーク・ハミルですが、シーズン3を最後に姿を見せていません。
「THE FLASH/フラッシュ」でプロデューサーを務めるトッド・ヘルビング氏は、マーク・ハミルが再登板する可能性について、米メディアTV Lineでユーモアを交え「いつだってマーク・ハミルに戻ってきてほしいけど、彼はドラマ『Knightfall』で兄弟のアーロンにとられちゃったものですから。どうなるかな、(マーク・ハミル獲得のために)僕たち腕相撲しなきゃいけないかもしれないですね!」と答えています。

イオバード・ソーンとあるキャラクターの関係は

アメコミ好きがミッチリ語る!『レゴ DC スーパーヴィランズ』をプレイしたくなる10の魅力!

「THE FLASH/フラッシュ」のベースとなるDCコミックには、マルコム・ソーンというキャラクターが登場します。マルコムはバリーの双子の兄弟ですが、ある理由からヴィランの”コバルトブルー”としてバリーを殺そうとする役柄。イオバード・ソーンの祖先でもあります。
イオバード・ソーンは、「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1で”リバース・フラッシュ”としてフラッシュを苦しめた最強のヴィラン。ちなみにドラマではオリジナルキャラクターのエディ・ソーンがイオバード・ソーンの祖先という設定でしたが、果たしてエディが今後マルコムとして戻ってくる可能性も……?

イオバード・ソーン、コミックでは2代目リバース・フラッシュだった

アメコミ好きがミッチリ語る!『レゴ DC スーパーヴィランズ』をプレイしたくなる10の魅力!

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1では、ヴィランであるリバース・フラッシュの正体が、未来から来たイオバード・ソーンなる人物であったことが分かります。
イオバード・ソーンは、コミックでは二代目リバース・フラッシュという設定。初代はエドワード・クラリス(ライバル)、三代目はハンター・ゾロモン(ズーム)です。
エドワードとハンターは、それぞれ”ライバル”、”ズーム”として「THE FLASH/フラッシュ」に登場。どちらもバリーと対立する役柄です。

リバース・フラッシュの正体を隠すためにこんなことまで?!

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1の第9話「黄色い閃光」では、黄色いスーツを装着し、フラッシュと同じ能力を持つ"リバース・フラッシュ"が現れます。
その正体を秘密にするため、撮影現場では別人がリバース・フラッシュを演じていたそうです。

コミックではクイックシルバーとフラッシュ、夢の二大対決があった

クイックシルバー/『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』 - (C) Marvel 2015

DCと双璧をなすアメコミ出版社マーベルでも、高速移動能力を持つヒーローの"クイックシルバー"が活躍しています。映画『X-MEN』シリーズや『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で実写化されているので、ご存知の方も多いのでは。
実はコミックで、出版社の垣根を超えDCとマーベルのヒーローを対決させた夢のシリーズがありました。

『X-MEN:アポカリプス』 (C)2016 MARVEL & Subs. (C) 2016 Twentieth Century Fox

二社が共に展開した架空の出版社アマルガム・コミックスにて、スーパーマンvsハルク、バットマンvsキャプテン・アメリカといったドリーム・マッチが続々と実現。
フラッシュvsクイックシルバーの戦いでは、フラッシュが勝利を収めました。

このコンビ、どこかで見たことが…?

「THE FLASH / フラッシュ<セカンド・シーズン>」(C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「THE FLASH/フラッシュ」でも屈指の人気を誇るヴィランが、キャプテン・コールドことレナード・スナート。すべてを凍らせるコールド・ガンを武器に戦います。盗みや犯罪を繰り返してはいるものの、妹思いでいざというときにはフラッシュと組むこともあるキャラクターです。
そしてキャプテン・コールドの相棒が、炎を放射するヒート・ガンの持ち主であるヒートウェーブ/ミック・ロリー。

「プリズン・ブレイク」シーズン5 (c) 2017 Fox and its related entities. All rights reserved

キャプテン・コールドをウェントワース・ミラーが、ヒートウェーブをドミニク・パーセルが演じています。
この2人、どこかで見たことがありませんか?
そう、ウェントワースとドミニクはドラマ「プリズン・ブレイク」の兄弟コンビなのです!
ちなみに「プリズン・ブレイク」組からは、セオドア・"ティーバッグ"・バッグウェル役のロバート・ネッパーも1エピソードに出演しています。

シーズン1の最終話にジェイのヘルメットが映っていた!

「THE FLASH / フラッシュ<セカンド・シーズン>」(C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1の最終話で、イオバード・ソーンが未来に帰る直前、羽の付いたヘルメットがタイムマシンから転がり出てきます。
これはパラレルワールド(アース2)のフラッシュであるジェイ・ギャリックが身に着けていたヘルメット。ちなみにジェイ・ギャリックはコミックでは初代フラッシュとして活躍したヒーローです。
このヘルメットは、「THE FLASH/フラッシュ」シーズン2よりジェイが登場することを示唆していました。

「レジェンド・オブ・トゥモロー」 (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

また、イオバード・ソーンがタイムマシンの第一人者として「リップ・ハンター」という名を口にします。
リップ・ハンターは、「THE FLASH/フラッシュ」、「ARROW/アロー」のスピンオフドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」のレギュラー・メンバー。ウェーブ・ライダーと呼ばれるタイムマシンを使って、キャプテン・コールドやアトムなど「THE FLASH/フラッシュ」、「ARROW/アロー」に登場するメンバーを集めチームを結成するという役柄です。

氷と炎の不思議な関係とは

「レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>」 - (C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & (C) DC Comics.

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1で、ダニエル・パナベイカー演じるケイトリンは、ロビー・アメル演じるロニーと婚約していました。
ロニーはシュタイン教授と融合することによって、炎を操るヒーローのファイアーストームに変身するというキャラクター。
一方ケイトリンは、シーズン3からは氷や冷気を放出するキラーフロストとなります。
ファイアーストームとキラーフロストはコミックでは敵同士でしたが、ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」ではお互いが恋に落ちているのです。

粒子加速器の事故、犠牲者の名前に隠された秘密

DCエンターテインメント訪問レポート

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1の第7話「失われた力」では、電気を操るメタヒューマン"ブラックアウト"ことファルーク・ジブラーンがS.T.A.R.ラボのメンバーを追い詰めます。
ファルークはバリーと同じく粒子加速器の事故の影響でメタヒューマン化したのですが、その際に友人を失い、粒子加速器稼働を主導したウェルズ博士を恨んでいました。
「事故で犠牲になった人たちの名前も知らないだろう」と責めるファルークに、ウェルズ博士は「ジェイク・ダヴェンポート、ダリヤ・キム、アル・ロススタイン…」と、犠牲者の名前をひとりずつ挙げていきます。事故に責任を感じていたウェルズ博士は、犠牲者全員の名前を覚えていたのでした。
実はこのときに挙げられた名前は、すべてDCコミックスに登場するヒーローの本名。コミックへのリスペクトが感じられます。

フラッシュ役グラント・ガスティン、実生活ではアトム役ブランドン・ラウスの息子と競争し負けていた

「THE FLASH/フラッシュ」では、地上最速の男として名を馳せるバリー・アレン。ですが実生活では、なんと子どもにスピードで負けていたようで…?
フラッシュ/バリー・アレン役のグラント・ガスティンは、以前自身のTwitterに、関連ドラマ「THE ARROW/アロー」アトム役で出演しているブランドン・ラウスの息子レオと競走した動画を投稿。
すると準備が整っていなかったようで、グラントはなんと負けてしまったのです…!動画では「ぼく、勝ったよ!」という嬉しそうなレオ君の一言も。グラント・ガスティンが投稿を削除したためもとの動画は残っていませんが、ブランドン・ラウスのInstagramではその様子を見ることができます。

「タイタニックのサントラかける?」「いや結構」

「THE FLASH/フラッシュ」に、ファイアーストームの片割れであるシュタイン教授役で出演しているヴィクター・ガーヴァー。あの名作『タイタニック』のトーマス・アンドリュース役でも知られる俳優です。
「THE FLASH/フラッシュ」シーズン2の第4話「ヒーローの資質」では、これに関した小ネタが披露されています。
ファイアーストームの新たな候補者を求め、整備士ジェファーソン・"ジャックス"・ジャクソン のもとを訪れたシュタイン教授。そこでジェファーソンは「タイタニックのサントラでもかける?」と言い、シュタイン教授は「いや結構」と返答しています。

「最も安全な移動手段」の元ネタはスーパーマン!

『スーパーマン リターンズ』 サブ2

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1の第4話「キャプテン・コールド」には、「ARROW/アロー」のキャラクターであるフェリシティが作品の垣根を越えて登場。
フェリシティが電車に乗っているところにバリーが現れ、「統計的に見て、電車は最も安全な移動手段だ」と言うシーンがあります。フェリシティはこれに「それって飛行機かと思ってた」と返すシーンがあるのですが、この元ネタはDCのスーパーマン。
クリストファー・リーヴ主演で1978年に製作された『スーパーマン』第1作のほか、2006年製作『スーパーマン リターンズ』では、「飛行機が最も安全な移動手段だ」というセリフがあります。

「THE FLASH/フラッシュ」今後の小ネタにも期待!

「THE FLASH/フラッシュ」は、出演者の過去作品やDCコミックスに関する小ネタがぎっしりと詰まった作品。ファンが喜ぶポイントをきっちり押さえています。
だからと言って一見さんお断りというわけではなく、ヒーローやDCコミックスを知らなくても思いっきり楽しめる作風。恋や家族の関係が描かれる、等身大の物語です。
いったん観始めたら止まらないほど面白い「THE FLASH/フラッシュ」、ぜひ一度観てみてください!

この記事のライター

関連する投稿


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


新作映画『ヴェノム』にも抜擢!歌舞伎役者・中村獅童の「声優力」

新作映画『ヴェノム』にも抜擢!歌舞伎役者・中村獅童の「声優力」

マーベルコミックスの人気ヒーロー「スパイダーマン」の悪役として有名な ヴェノムを主役に据えた11月2日公開の映画『ヴェノム』。 その声優になんと歌舞伎役者・中村獅童さんが抜擢されました!今回はそんな彼の「声優力」に迫る5作を紹介!


アベンジャーズの新星『ブラック・パンサー』を見逃すな!エンディングのネタバレあり!

アベンジャーズの新星『ブラック・パンサー』を見逃すな!エンディングのネタバレあり!

2018年3月1日から公開の『ブラック・パンサー』。マーベルの『アベンジャーズ』に加わる新たなヒーローが登場です。今回はぜったいに見逃せない新ヒーロー『ブラック・パンサー』のエンディングのネタバレや、次回作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』についてまとめてみました。


ストレス発散!アクション映画おすすめ50選!スパイダーマンはじめマーベル映画盛りだくさん!

ストレス発散!アクション映画おすすめ50選!スパイダーマンはじめマーベル映画盛りだくさん!

映画の醍醐味ともいえる映像の数々を楽しめるアクション映画。今回は、様々な視点から楽しめるアクション映画の選りすぐり50選をお届けします! アクション映画が大好きなあなたも、今までチャレンジしていないというアクション映画初心者のあなたも、きっと気に入る一作が見つかります。


『スパイダーマン:ホームカミング』新ヒーローのトム・ホランドに注目

『スパイダーマン:ホームカミング』新ヒーローのトム・ホランドに注目

『スパイダーマン:ホームカミング』のNewヒーロー、トム・ホランドの初来日が決定しました。若きスパイダーマンとしての初々しさとヒーローの成長がテーマのこの作品。彼のフレッシュな演技と身体能力に注目が集まっています。そんな彼の“リアル・スパイダーマン”ぶりと、日本のファンへ向けたメッセージを紹介します。


最新の投稿


グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロいアニメおすすめ22選!胸糞注意

グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!


ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

ロボットアニメおすすめ人気の30作品を紹介!

かっこいいロボットアニメの面白い人気作品を30選紹介します。観ていてハラハラドキドキしてしまう展開に釘付けになること間違いなし!


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

ガエル・ガルシア・ベルナルの出演映画まとめ!ナタリー・ポートマンとの噂・妻・気になる身長は⁉

メキシコ出身で、ハリウッド・メキシコ・ヨーロッパ映画とワールドワイドな活動をして人気のエキゾチック系キュートイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。父親、母親共に俳優でサラブレッドの血をひく彼は、コメディで魅せる人懐っこい笑顔のキュートさも相まって世界中の女性を虜にしています!幼馴染みの俳優ディエゴ・ルナと共に若い頃から積極的に演技の世界に関わり、若干27歳で映画会社を設立するなどやり手の一面も...。私生活では世界的美人女優ナタリー・ポートマンと浮名を流したり、アルゼンチンの女優ドロレス・フォンシと結婚したりと華やかな印象がありスマートに人生を謳歌するスタイルがよく似合います。そんな彼の魅力や出演作品について紹介したいと思います!


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


今週のおすすめPickup