「ゲット・ダウン」主演!ジェイディン・スミスの魅力まとめ!

「ゲット・ダウン」主演!ジェイディン・スミスの魅力まとめ!

ウィル・スミスを父に、ジェイダ・ピンケットを母にもつハリウッド俳優のジェイデン・スミス。独特の感性や個性的なファッションで注目を集めている。子役でデビューし、今や世界に名を轟かせる俳優にまで成長したジェイデンの魅力はどこにあるのかを探ってみる。


父ウィル・スミスの後を追うジェイデン・スミスの魅力を徹底解剖!

ジェイデン・スミス(C)Getty Images

70年代のニューヨークを舞台にヒップホップの誕生を描いた「The Get Down/ゲット・ダウン」。このNetflixオリジナルドラマの主演を務めているのがウィル・スミスの長男ジェイデン・スミスだ。2006年の『幸せのちから』で俳優デビューし、父ウィル・スミスと親子役で共演。当時8歳だったジェイデンが自然に演技ができたのは、そばに父がいたからだろうか、あどけない笑顔が印象に残る作品である。

ウィル&ジェイデン・スミス親子『アフター・アース』来日会見

2010年にジャッキー・チェンと共演した『ベスト・キッド』では、その演技力に注目が集まった。2013年に再び父と共演した『アフター・アース』では俳優として成長した姿を披露。近年はお騒がせセレブとして話題になることも多い彼の魅力について語っていこう。

インスタでも人気のジェンダーレスファッションが個性的!

ジェイデン・スミス(C)Getty Images

ジェイデンの個性的なジェンダーレスファッションは多くのメディアで取り上げられており、注目を浴びている。性別にこだわらずに生きたいというジェイデンの思いがファッションに表れている。

ジェイデン・スミス(C)Getty Images

スカートを穿いてみたり、靴を片方ずつ違うものを履いてみたりと様々。トレードマークだったドレッドヘアも役づくりのためにバッサリ切ったが、彼のファッションへのこだわりは変わっていない。また、切った髪の毛をファッションの一部にするといった手法もジェイデンならではのアイデアだろう。

父ウィル・スミスにも負けない筋肉モリモリボディ!

ジェイデン・スミス『ゲットダウン』インタビュー

ジェイデン・スミスはジャッキー・チェンと共演した『ベスト・キッド』において、鍛え抜かれた筋肉モリモリボディを披露している。当時は撮影のためにトレーニングを受けていたが、股割りは痛くて泣いたこともあったという。

『アフター・アース』2013 Columbia Pictures Industries,Inc All Rights Reserved.

少年だったジェイデンは成長し、現在も見事なマッチョボディを維持しているのだ。逆三角形のマッチョボディで知られている父ウィル・スミスや『ベスト・キッド』で共演したジャッキー・チェンの影響もあったのか、この若さで”脱いだら凄い”ボディというのは実に魅力的である。

ジャッキー・チェンもお気に入りのがんばり屋!

『The Karate Kid/ベスト・キッド』

ジャッキー・チェンは『ベスト・キッド』でジェイデンと共演して、彼の演技力やトレーニングの集中力などすべてにおいて大好きな存在だと語っている。撮影のたび、養子に欲しいと懇願するほど、ジェイデンをえらく気に入っていた様子。

2010 Clombia Pictures Industries, Inc.Aii Rights Reserved.

もともと空手を習っていたジェイデンだが、『ベスト・キッド』はカンフーだったので苦労したという。しかし、動きも早く体も柔らかいので、なかなかの出来栄えだったとジャッキーは語っている。またジェイデン本人も股割り以外では涙を見せなかったようだ。

父から受け継がれた才能溢れるスター性!

ジェイデン・スミス-(C)Getty Images

今やファッション業界からもオファーを受けるなど、様々な分野で注目されているジェイデン・スミス。そのスター性は父ウィル・スミスから受け継いでいることは間違いない。ジェイデンは、2017年にアメリカで公開が予定されている『Life In A Year』での主演が決まっており、トレードマークのドレッドヘアと別れを告げた。

ウィル、ジェイデン・スミス親子『アフター・アース』来日舞台挨拶


『Life In A Year』は父ウィル・スミスの制作会社が手がけており、ジェイデンの恋人役にはイギリスのモデルで女優のカーラ・デルヴィーニュが出演する。ジェイデンは、余命わずかな恋人のために翻弄する17歳の若者を演じる。久しぶりの映画出演のジェイデンだが、スクリーンで彼の成長が見られるのもファンにとって嬉しい限りだろう。

関連する投稿


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

Netflixオリジナル作『トリプル・フロンティア』まとめ!ネタバレも!【Triple Frontier】

無骨な男たちが集まったアクション映画『トリプル・フロンティア』が、Netflixオリジナル作として配信されます。監督には『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』など、高評価を獲得するJ・C・チャンダー。脚本には『ゼロ・ダーク・サーティ』を執筆したマーク・ボールという布陣で制作された、本作の魅力をまとめました。


マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

マイケル・ペーニャ出演映画おすすめ10選!名脇役として大活躍!

『オデッセイ』や『アントマン&ワスプ』など数多くのヒット作に出演しているマイケル・ペーニャ。今回はそんな彼が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。あらすじとキャスト情報も合わせてお伝えいたします。


『エイリアン:コヴェナント』リドリー・スコット監督のトリビア5選

『エイリアン:コヴェナント』リドリー・スコット監督のトリビア5選

2017年9月15日公開の『エイリアン:コヴェナント』。生みの親:リドリー・スコット監督のライフワークとも言うべきSFトリロジーの最新作です。今作は、実に第一作『エイリアン』以来の原点回帰と断言出来ます! それでは、リドリー・スコット監督にまつわるいくつかのエピソードを紹介しましょう。


DCコミックスの人気ヴィランまとめ!あなたは誰がお気に入り?

DCコミックスの人気ヴィランまとめ!あなたは誰がお気に入り?

現在公開中の『アクアマン』で話題を呼んでいるDCコミックスのヒーロー。でも、DCコミックスのキャラクターで人気なのはヒーローだけじゃない!ヴィラン(悪役)もとっても魅力的なのを知っているでしょうか?映画に登場する有名ヴィランの魅力やキャストについてまとめました。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。