『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ヤバすぎる撮影の裏側&トリビアまとめ

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ヤバすぎる撮影の裏側&トリビアまとめ

トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクションシリーズ第5弾、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。シリーズ最高傑作とも名高い本作では、飛行機しがみつきや決死のカーチェイスなど、度肝を抜かれるアクションがノンストップで展開されます。しかも映画自体だけでなく、撮影時の出来事も普通の作品では起こりえないことばかり。キャスト&スタッフのスゴすぎる裏話をお届けします!


目次

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』トムが再び激ヤバアクションに挑む!

© 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トム・クルーズが凄腕エージェントに扮し、Impossible = 不可能と思われる様々なミッションに挑む『ミッション:インポッシブル』シリーズ。
シリーズ最高傑作との声も名高い作品が第五弾『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』です。
『ミッション:インポッシブル』シリーズの名物と言えば、トム・クルーズが自ら挑むアクション。今回も離陸するジェット機にしがみついたり、水中で6分も息を止めながらの演技に挑戦したりと、50歳越えとは思えない数々のアクションを披露しています。

何者かに銃口を向けるレベッカ・ファーガソンとトム『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でイーサンに課されたミッションは、正体不明の組織シンジケート"の野望を阻止すること。サイモン・ペグ扮するベンジーやジェレミー・レナー扮するブラントら前作からのメンバーに加え、謎の美女イルサ(レベッカ・ファーガソン)も参戦し……。
チームは一致団結し、シンジケートのボスであるソロモン・レーン(ショーン・ハリス)を追う、というストーリーです。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』濃すぎる撮影秘話&トリビア16選

それではさっそく、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に隠された小ネタやトリビア、撮影秘話をご紹介します。

トム・クルーズとサイモン・ペグ、オールノースタントだった

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』では、トム・クルーズはもちろんベンジー役のサイモン・ペグもアクションに挑戦しています。
劇中には、この二人によるド派手なカーアクションが繰り広げられる場面も。
なんとこのシーンも含め、本作でトム・クルーズとサイモン・ペグはスタントマンを一切使わず、全て自分たちでアクションをこなしたのだそうです。
なんでもスタントコーディネーターは、スタントマンよりトムのほうが上手く運転できるため、あらかじめサイモン・ペグに「カーアクションは全部トムが運転するよ」と伝えていたのだとか。

トム・クルーズ、生身で6分超潜水の裏側

シンジケートを壊滅させるべく、イーサンは重要なファイルが格納された水中金庫へと飛び込みます。
イーサンを演じたトムは、このシーンでなんと6分以上も息を止めたままの演技に挑戦。
この撮影のためにトムは数週間もかけ、プロの水中パフォーマンストレーナーから呼吸トレーニングを学んだそうです。
しかもトムはこれについて「ずいぶん前から、クリストファー・マッカリー監督とともにスリル満点の潜水シーンをノーカットで撮影したいと考えていたから、とても面白かったよ。6分から6分半の間、息を止めてトレーニングをしたけど、とてもハードだった」と語っており、徹底したエンターテイナー精神を見せています。

トム・クルーズは撮影中6回も怪我していた

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』新写真 -(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

そのほかにも上空1500m×時速400kmの軍用飛行機スタントやバイクチェイスなど、本人による命がけのアクションをこれでもかというほど見せつけたトム・クルーズ。
無茶をしていれば(?)やはり怪我はつきもののようで、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の撮影中、トムは6回も怪我をしたといいます。

飛行機しがみつきアクション、8テイク撮影していた

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』冒頭で、なんと離陸する飛行機にしがみつくという前人未到のアクションを自らこなしたトム・クルーズ。
このシーンを撮影するのに問題となったのは、風圧で目が開けられないということでした。そこでチームは、眼球を保護する特殊なレンズを開発。そのおかげでトムは目を開けながら演技することができたといいます。
撮影に関しても、風の抵抗を防ぐ特殊なカメラを装着しておこなわれたそう。
さらに驚くべきは、1回でも危険なこのスタントシーンが計8テイク撮られたこと。トム・クルーズは、「何があっても撮影は止めないでほしい」と周囲に念を押していたといいます。

"シンジケート"、実は前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に登場していた?

© 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

本作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でイーサンたちが対峙する国際的スパイ組織、シンジケート。
実はこの名前は前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』で名前のみ登場していました。
『ゴースト・プロトコル』のラストシーンで、イーサンは次のミッションとして謎の組織シンジケートの実態を調べるよう指令を受けています。
ちなみにシンジケートは、『ミッション:インポッシブル』シリーズの原作テレビドラマ「スパイ大作戦」にもしばしば登場しています。

『ミッション:インポッシブル』シリーズ全作に登場するのはトム・クルーズと〇〇だけ!

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

本作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』含め、シリーズの全作品に登場している俳優は二人だけ。
主演のトム・クルーズと、IMFで長年イーサンとチームを組んできたルーサーを演じているヴィング・レイムスです。
ベンジー役のサイモン・ペグは第3作『ミッション:インポッシブル3』から、ブラント役のジェレミー・レナーは第4作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』から出演しています。

悪役候補に「SHERLOCK/シャーロック」ベネディクト・カンバーバッチが挙がっていた

ベネディクト・カンバーバッチ-(C)Getty Images

シンジケートを率いるボスのソロモン・レーンを演じたのは、映画『プロメテウス』『アウトサイダーズ』などで知られるショーン・ハリス。
当初この役に、ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」や映画『ドクター・ストレンジ』『裏切りのサーカス』などで知られるベネディクト・カンバーバッチが候補に挙がっていたそうです。
実現しなかったのがなんとも残念……!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ディズニーとタイトルカブリで駆け引き?!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (C)Lucasfilm 2016

関連する投稿


今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

ここ数年、日本のみならず世界中で "80年代カルチャー" ブームが沸き立ってますね!映画・ドラマの世界でも "80年代オマージュ" を提唱するクリエイターが続出。ワクワクする時代が帰ってきました!ここでは「80年代ハリウッド映画」のおすすめ作品をピックアップして紹介していきます!是非チェックしてみて下さいね。


ジェニファー・ロペス出演映画14選&ヒット曲まとめ!

ジェニファー・ロペス出演映画14選&ヒット曲まとめ!

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ14作品とヒット曲8作品ご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


生と死がループするバトルSF『オール・ユー・ニード・イズ・キル』あらすじとネタバレありの世界観考察

生と死がループするバトルSF『オール・ユー・ニード・イズ・キル』あらすじとネタバレありの世界観考察

隕石と共に飛来した侵略生命体ギタイからの攻撃を受け滅亡寸前に追い込まれた人類。戦闘経験のないケイジ少佐は最前線に送り込まれるが数分であっけなく命を落としてしまうが次の瞬間には出撃前日に戻る日々を繰り返すのだった。 戦って死ぬ1日を繰り返すタイムループ能力で未知の侵略生命体ギタイと戦う映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のあらすじと難解な用語解説、ネタバレありで劇中の謎考察をお届けする。


映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

『007』シリーズ最強ボンド、ダニエル・クレイグが名探偵役に扮した本格ミステリー大作『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』がNetflixで配信開始されましたね。アガサ・クリスティーの世界観をリスペクトしたレトロな作風が話題になっています!ここでは作品のキャスト・ネタバレ考察を紹介していきますので是非ご覧下さいね。


『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力と出演映画まとめ!おまけでトリビアも♪

『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力と出演映画まとめ!おまけでトリビアも♪

公開されるや否や、大ヒット街道を驀進した『ワンダーウーマン』。日本中ありとあらゆるメディアがこぞって取り上げられて、もはや社会現象化しつつありますね。ここでは、改めて本作で全世界的な人気と支持を得たワンダーウーマン=ガル・ガドットの魅力とそのキャリアに加えて、彼女にまつわるちょっとしたトリビアもご紹介します!続編の『ワンダーウーマン 1984』は10月9日に公開!


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。