ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

ブラッド・ピット主演のラブストーリー!映画『マリアンヌ』あらすじやキャストを紹介

『マリアンヌ』は日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品。主演はプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピット、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』について紹介します。


『マリアンヌ』ってどんな映画?

『マリアンヌ』ティザーポスター (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『マリアンヌ』は、日本では2017年に公開されたラブストーリー映画作品です。主演は日本でも人気のあるブラッド・ピット、監督は『フォレスト・ガンプ/一期一会』で知られるロバート・ゼメキスです。今回は『マリアンヌ』のあらすじやキャストなど紹介します。

『マリアンヌ』の監督は、ロバート・ゼメキス

『マリアンヌ』の監督を務めたのは、ロバート・ゼメキス。1985年に公開されたSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で一躍有名になりました。

1994年には『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞をはじめとした数々の映画賞を受賞。その後『ポーラー・エクスプレス』や『ザ・ウォーク』などの作品を世に送り出しています。

脚本は、スティーヴン・ナイト

© 2012 Hummingbird Film Investments LLC

『マリアンヌ』の脚本を手掛けたのは、スティーヴン・ナイトです。2002年には『堕天使のパスポート』で脚本を務め、アカデミー賞の脚本賞にノミネートされた経験も。2013年の映画『ハミングバード』では脚本だけでなく、監督も務めました。

『完全なるチェックメイト』 (C)2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. Photo Credit: Tony Rivetti Jr.

他にも、実話を基にした伝記映画『完全なるチェックメイト』や3年連続オスカーノミネートを果たしたブラッドリー・クーパーが主演を務めた『二ツ星の料理人』などの脚本を担当しています。

『マリアンヌ』、宣伝に苦戦?

アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット -(C) Getty Images

『マリアンヌ』の公開の時期、主演を務めたブラッド・ピットは妻であるアンジェリーナ・ジョリーとの離婚問題が取りざたされていたため、ブラッドは本作の宣伝活動はすべてキャンセルしたとの情報も。さらに本作で共演したマリオン・コティヤールとの浮気の噂もあったため、ブラッドが公の場に表すことはリスクになりかねないとのことでした。

『マリアンヌ』公開直前、女性限定試写会!

日本で『マリアンヌ』が公開される直前には都内にて女性限定試写会が行われ、タレントの山口もえとお笑い芸人の東貴博が登壇しました。試写会で山口は本作に因んで、夫である爆笑問題の田中裕二に秘密にしていることを暴露したとのこと。

『マリアンヌ』のあらすじは?

『マリアンヌ』 (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ここからは、衝撃の結末を予感させる切ないラブストーリー映画作品『マリアンヌ』のあらすじについて紹介します。

『マリアンヌ』あらすじ:夫婦を演じるエージェント

『マリアンヌ』(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

マックス・ヴァタン(ブラッド・ピット)とマリアンヌ・ボーセジュール(マリオン・コティヤール)が出会ったのは、第二次世界大戦下1972年のカサブランカ。

『マリアンヌ』 (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

カナダ人の工作員であるマックスとフランス人の工作員であるマリアンヌは、イギリスの特殊作戦執行部により派遣され、長年連れ添った夫婦を演じることになります。

『マリアンヌ』あらすじ:恋に落ちた2人、かけられた疑い

マリオン・コティヤール/『マリアンヌ』 (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ミッション決行を前にするマックスとマリアンヌですが、夫婦を演じ続けているうちに互いに次第に惹かれ合っていき、恋に落ちます。そして、エージェント同士の結婚は危険と知りながらも、2人は結ばれることに。

『マリアンヌ』(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

そんなある日、マリアンヌが二重スパイである可能性があるという信じがたい疑惑がマックスの元へ届きます。ついには、72時間以内にマリアンヌがスパイでないことを証明できなければ、マックスの手でマリアンヌを殺さなければいけない事態に。

『マリアンヌ』 (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

妻を信じて愛のために奔走するマックス、夫の変化に不安を抱きながらも家族を守るマリアンヌ、果たして2人はどのような結末を迎えるのでしょうか…。

『マリアンヌ』のキャストは?

『マリアンヌ』(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ここからは、今回『マリアンヌ』で久しぶりにラブストーリーを演じたブラッド・ピット、そしてその相手役を務めたマリオン・コティヤールに注目し、紹介していきます。

『マリアンヌ』キャスト:ブラッド・ピット(マックス・ヴァタン 役)

ブラッド・ピット-(C)Getty Images

『マリアンヌ』で主人公のマックス・ヴァタンを演じたのは、1963年12月18日生まれ、アメリカ出身のブラッド・ピット。数多くの作品に出演しているブラッド・ピットですが、その中でラブストーリーは数えるほどしかなく、本作はひさびさのラブストーリーで主演を務めたとのことです。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 -(C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros.

ブラッド・ピットは、1987年にスクリーンデビューを果たし、その後は数多の作品に出演しています。日本で2009年に公開された『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』では、年を取るたびに若返るという難しい役柄を演じ切りました。

『フューリー』 (C)Norman Licensing, LLC 2014

2014年には、本物の戦車を使って撮影が行われた『フューリー』でも主演を務めました。この作品は本格的な戦争アクション映画と評されている作品で、ブラッド・ピットを含むキャスト陣の緊張感のある演技が話題となりました。

『マリアンヌ』ブラッド・ピットの大人な魅力

『マリアンヌ』(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『マリアンヌ』ではブラッド・ピットの大人の男性の色香と包容力を感じることができ、女性のみならず男性も魅了されてしまうほどとのことです。

『マリアンヌ』(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

そんなブラッド・ピットに対して『マリアンヌ』の監督・ロバート・ゼメキスは、マックスの勇ましい諜報員としての姿や大切な人が脅かされる男性の苦悩など、見事に表現したと大絶賛。

『マリアンヌ』キャスト:マリオン・コティヤール(マリアンヌ・ボーセジュール 役)

マリオン・コティヤール-(C)Getty Images

邦画のタイトルにもなっているマリアンヌ・ボーセジュールを演じたのは、マリオン・コティヤール。1975年9月30日生まれ、フランス出身です。

『ダークナイト ライジング』 -(C) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

マリオン・コティヤールは16歳でスクリーンデビュー、2003年にティム・バートン監督作品『ビッグ・フィッシュ』でハリウッドデビューを果たしました。その後は、『インセプション』や『ダークナイト ライジング』などに出演。

アカデミー賞を受賞した(左から)ダニエル・デイ=ルイス、ティルダ・スウィントン、マリオン・コティヤール、ハビエル・バルデム -(C) A.M.P.A.S.

そんなマリオン・コティヤールは、2007年に『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でアカデミー賞やゴールデングローブ賞など、数々の映画賞で主演女優賞を受賞しました。

『マリアンヌ』ミステリアスで美しいマリオン・コティヤール

マリオン・コティヤール/『マリアンヌ』 (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『マリアンヌ』で美しくミステリアスでもあるマリアンヌ・ボーセジュールを演じたマリオン・コティヤール。アンニュイな母国のフランス語を駆使して、謎の女を見事に表現しました。

マリオン・コティヤール/『マリアンヌ』 (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

マリオン・コティヤールに対して監督のロバート・ゼメキスは、多面的なキャラクターを見事に演じ切ったとその演技力を絶賛し、マリオンのキャスティングは必要不可欠であったことを明かしました。

『マリアンヌ』のまとめ!

『マリアンヌ』日本オリジナルポスター  (C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

切ない真実、驚きの結末を予感させる映画『マリアンヌ』について紹介しました。間違いのないキャスト、感涙を予感させるようなストーリーと多くの魅力を含んでいる本作。ぜひチェックしてみてください。

この記事のライター

関連する投稿


マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

「世界で最も美しい顔」1位にランキングされ、しかも常連である美人女優マリオン・コティヤール。フランス出身の彼女は父親が俳優ジャン=クロード・コティヤール、母親が演劇講師というこれ以上ない環境で生まれ育ち、子供の頃から舞台に立っていました。その整ったルックスと演技の才能で、16歳の頃には映画デビューを果たしました。ハリウッドに進出したのは『ビッグ・フィッシュ』に出演した28歳の時。プライベートでは、同年公開のフランス映画『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネとのロマンス、事実婚、出産と、ハリウッドで成功し華やかな生活が約束される中、一途な愛を貫く清い女性らしさが印象的。そんな彼女の魅力に迫りつつ出演映画を紹介します。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


キルスティン・ダンスト出演映画まとめ!子役時代から現在に至るまで!気になる結婚は?

キルスティン・ダンスト出演映画まとめ!子役時代から現在に至るまで!気になる結婚は?

幼いころからショー・ビジネスの世界で可愛がられていた個性派女優キルスティン・ダンスト。その可愛さからCMで引っ張りだこだった彼女は11歳の時に出演した『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』でトム・クルーズやブラッド・ピット相手に堂々としたヴァンパイアを演じ、ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされました。以後ハリウッドに君臨し続け、活躍の場を広げています。プライベートでは、そのバイタリティと積極性から、ガーリーな魅力で数々の俳優やミュージシャン達と浮名を流してきました。愛される事に純粋なので、傷つく事も多いですが常に前を向いて人生を切り開いていける女性です。やっと本当のパートナーと出会い、出産も経験した彼女の魅力に迫ります。


マリオン・コティヤールおすすめ映画8選

マリオン・コティヤールおすすめ映画8選

『TAXi』『ビッグ・フィッシュ』など数々の映画に出演してきた美しき実力派女優マリオン ・コティヤール。そんな彼女のおすすめ8作品をご紹介します。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。