映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

2017年に公開された映画『暗黒女子』は秋吉理香子の同名小説が原作となっているミステリー作品です。清水富美と飯豊まりえがW主演を務め、他には清野菜名や玉城ティナなど若手俳優陣が名を連ねています。イヤな結末だが癖になる“イヤミス”作品としても注目されている『暗黒女子』。今回は映画『暗黒女子』について紹介します。


『暗黒女子』ってどんな映画?

『暗黒女子』ティザービジュアル (C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社

2017年に公開された映画『暗黒女子』。原作は秋吉理香子による同名ミステリー小説で、実写映画化するにあたり、清水富美加と飯豊まりえがW主演を務めました。監督は『百瀬、こっちを向いて。』の耶雲哉治、脚本は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で知られる岡田麿里。今回は映画『暗黒女子』のあらすじやキャストについて紹介します。

『暗黒女子』原作は秋吉理香子のミステリー小説

映画『暗黒女子』の原作は、秋吉理香子によるミステリー小説です。今回実写化が決まったときに秋吉はキャスティングに関して、脳内から出てきたのではないかと思うほどイメージ通りだと絶賛していたとのこと。

『暗黒女子』監督は、『百瀬、こっちを向いて。』の耶雲哉治

『暗黒女子』本ポスター (C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社

『暗黒女子』を実写映画化するにあたり、メガホンを取ったのは耶雲哉治。大学在学中に自主映画を製作し、数々の賞を受賞した経験も。そんな耶雲監督は、映画だけでなくCMやドキュメンタリーなどを手掛けています。

早見あかり/『百瀬、こっちを向いて。』-(C) 2014 映画「百瀬、こっちを向いて。」製作委員会

耶雲哉治にとって初めての長編映画監督作品となったのは『百瀬、こっちを向いて。』です。主演は元ももいろクローバーの早見あかり。思春期の淡く切ない恋模様が描かれている作品となっています。

『暗黒女子』、公開までの紆余曲折

『暗黒女子』完成披露試写会

今回映画『暗黒女子』が公開される前、飯豊まりえと共に主演を務めた清水富美加が幸福の科学への“出家”騒動の渦中にあったため、清水は本作の宣伝活動には一切登場しなかったとのこと。しかし、紆余曲折ありつつも、完成披露試写会も舞台挨拶は成功をおさめ、映画も無事公開されました。

『暗黒女子』のあらすじは?

千葉雄大/『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社

舞台は、セレブな女子高生たちが通う聖母マリア女子高等学院。ある日、聖母マリア女子高等学院の理事長の娘で、みんなの憧れであるカリスマ的存在・白石いつみ(飯豊まりえ)が謎の死を遂げます。

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

いつみは校舎の屋上から落下して死んでしまったとのことですが、自殺なのか他殺なのか、はたまた事故なのか、分からない状態でした。

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

疑惑の目が向けられたのは、いつみが主宰していた文学サークルの面々。その中の誰かが殺したのではないかと噂されるようになります。

うさ耳『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

そこでいつみの親友であった澄川小百合(清水富美加)が文学サークルの会長の座を引き継ぎ、部員たちが自作の物語を朗読するという定例会を開きます。

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

いつみの死の真相を突き止めたいと考える小百合は、テーマを“いつみの死”に設定し、それぞれに小説を書かせることに。そして、メンバーのそれぞれが犯人を告発する小説を発表していく中に、果たして真実はあるのでしょうか…?

『暗黒女子』の魅力は?

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

結末はどうなっているのか非常に気になる映画『暗黒女子』ですが、物語の他にも魅力がたくさん詰まった作品となっています。そんな本作の魅力について紹介します。

『暗黒女子』ラスト24分のどんでん返し!“イヤミス”作品

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

映画『暗黒少女』の原作となっている同名小説は、読後にイヤな気持ちになる結末だがクセになってしまうミステリー作品“イヤミス”の傑作として高い評価を得ています。さらに、物語が進むにつれて、事件の真相だけでなく登場人物の“黒い秘密”も明かされていき、映画のラスト24分には予測を裏切るどんでん返しが待っているとのこと。

『暗黒女子』徹底的にこだわった美術が魅力!

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

『暗黒女子』で登場するお菓子は全てフードスタイリストが手がけており、さらには何種類ものティーカップを用意し、お菓子に合わせて使い分けるという徹底ぶりを見せています。他にも、文学サロンは白石いつみの内面を象徴しており、それに合わせた内装や装飾でデザインされているとのこと。また、登場人物たちが着ている制服のスカートは、動いたときの揺れまで計算した上で生地を選んだそうです。

『暗黒女子』女子だけの世界が魅力!

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

女子だけの世界が展開されている『暗黒女子』は、“百合”描写も魅力的です。こういったシーンの撮影をする際、スタッフと共演者の間では“気持ちの上でのキスシーン”として臨むという共通認識があったとのこと。

『暗黒女子』のキャストは?

うさ耳『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

魅力たっぷりの映画『暗黒女子』。そんな本作を彩るキャストについて紹介します。

『暗黒女子』親友の死を追う・澄川小百合役は、清水富美加

みんなに憧れられるカリスマ女子であり、親友の白石いつみの謎の死を追う澄川小百合役は、清水富美加。1994年12月2日生まれ、東京都出身です。

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会

過去には、ホラー小説が原作となっている『赤々煉恋』や石田スイの大人気漫画作品が原作となった実写映画『東京喰種トーキョーグール』に出演。

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

『暗黒女子』では、文学サークルの主宰者である白石いつみの親友・澄川小百合役を務めています。いつみが謎の死を遂げた後に文学サークルの会長の座を継いだ小百合は、定例会で“いつみの死”をテーマに小説を書かせ、朗読会を開きます。果たして、小百合はいつみの死の真相にたどり着くことができるのでしょうか。

『暗黒女子』みんなの憧れカリスマ女子・白石いつみ役は、飯豊まりえ

聖母マリア女子高等学院の理事長の娘であり、澄川小百合の親友・白石いつみを演じたのは、飯豊まりえ。1998年1月5日生まれ、千葉県出身です。

© 2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

2013年には特撮テレビドラマ作品「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演し、2代目キョウリュウバイオレットとして活躍。そして今回『暗黒女子』で映画初主演を果たします。2018年には東野圭吾の小説が原作となっている実写映画『祈りの幕が下りる時』に出演しています。

『暗黒女子』 (C)2017「暗黒女子」製作委員会 (C)秋吉理香子/双葉社

映画『暗黒女子』では、文学サークルの会長であり、みんなから憧れられるカリスマ女子・白石いつみを演じました。そんなある日、スズランの花を持ったまま転落死しているいつみの姿が発見されます。自殺なのか他殺なのか事故なのか、いつみはどういった事情を抱えていたのでしょうか…。

『暗黒女子』生徒に翻弄される教師・北条役は、千葉雄大

千葉雄大『暗黒女子』/photo:You Ishii

女子だけの世界が展開される『暗黒女子』の中で唯一の男性である、教師・北条を演じたのは、千葉雄大です。1989年3月9日生まれ、宮城県出身。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (C)マキノ/講談社

過去には『映画 桜蘭高校ホスト部』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』、『兄に愛されすぎて困ってます』など、数々の青春映画作品に出演しています。

『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社

映画『暗黒女子』では唯一の男性、教師・北条を演じました。一見ウブでまっすぐな性格かと思われる北条ですが、教師としてあるまじき“秘密”を抱えているとのこと。

『暗黒女子』のまとめ

『暗黒女子』(C)2017「暗黒女子」製作委員会(C)秋吉理香子/双葉社

今では人気の高いジャンル、“イヤミス”として知られる小説を原作とした映画『暗黒女子』について紹介しました。事件の真相とは、登場人物たちの秘密とは、そしてラスト24分で何が起こるのか…。ぜひその目で確認してみてください。

この記事のライター

関連する投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


映画『天使のいる図書館』あらすじ・キャスト・見どころを紹介

映画『天使のいる図書館』あらすじ・キャスト・見どころを紹介

地域観光の活性化の為に、観光庁や市町村が取り組む、外国人観光客を取り込むためのスクリーンツーリズムなどがあります。この『天使のいる図書館』も地域観光の活性化の為に作られた映画ですので、魅力的なロケーションが数多く見られます。そんな『天使のいる図書館』のあらすじやキャスト、見どころを紹介していきたいと思います。


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


実写映画『俺物語!!』のあらすじやキャストなどを紹介!異色のラブコメディに注目!

実写映画『俺物語!!』のあらすじやキャストなどを紹介!異色のラブコメディに注目!

『別冊マーガレット』にて連載されていた異色のラブコメディ漫画作品『俺物語!!』が、2015年に実写映画化されました。監督は『映画 鈴木先生』の河合勇人が務め、屈強な肉体を持つ主人公・剛田猛男役は鈴木亮平が演じました。今回は実写映画『俺物語!!』について紹介します。


『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

10代という微妙な青春時期を浮雲町という神信仰がある小さな田舎町で描かれる本作。小松菜奈さんや菅田将暉さんを始めとする今日本映画会を代表する若手キャストに、10代の心理を描かしたら右に出るものはいないであろう、若き天才山戸結希監督がメガホンを撮ります。絶対的な美しいローケションも併さって、この世界に溺れることは間違いありません。そんな『溺れるナイフ』のあらすじやキャストや見どころについてまとめてみました。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。