60代人気俳優をランキング形式でまとめ!渋すぎる大御所たちが勢ぞろい!

60代人気俳優をランキング形式でまとめ!渋すぎる大御所たちが勢ぞろい!

若手にも中堅にもない、圧倒的な貫禄と存在感…それが60代俳優の魅力であります。出演作品は多岐にわたりながらも、その演者の持つ個性は決してかすむことはありません。作品の中でも主役を食うことだって珍しくないでしょう。今回はそんな素晴らしい60代俳優15人選んで、ランキング形式でご紹介。出演作更新中という現役が勢ぞろいです。


1位 ダニエル・デイ=ルイス

ダニエル・デイ=ルイス-(C) Getty Images

これまでに、アカデミー賞主演男優賞を3回(『マイ・レフトフット』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『リンカーン』)受賞している唯一無二の俳優ダニエル・デイ=ルイス。ですが、そのあまりに熱心な役作りからかはさておき、突如靴職人になったり、『ファントム・スレッド』にてファッションデザイナーの役を演じると、本作にて引退した後もデザイナーの活動を続けるというのだから驚きです。過去にはジュリエット・ビノシュ、ジュリア・ロバーツ、ウィノナ・ライダーなどとの交際歴も

『ファントム・スレッド』

『ファントム・スレッド』(C) 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

舞台は1950年代のロンドン。英国ファッションの中心的存在として社交界から脚光を浴びる、オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコック。ある日、レイノルズは若きウェイトレスのアルマと出会う。互いに惹かれ合い、レイノルズはアルマをミューズとして迎え入れ、魅惑的な美の世界に誘い込む。しかしアルマの出現により、完璧で規律的だったレイノルズの日常に変化が訪れ…。やがてふたりがたどり着く、究極の愛のかたちとは――。

2位 役所広司

『渇き。』主演・役所広司 photo by KAZUTO SUETAKE

日本アカデミー賞をはじめ、数えきれないほどの賞を受賞してきた役所広司さん。まさに日本を代表とする俳優のひとりですが、もとは役所勤めというから驚き。また、数多くの賞を受賞しても、決して威張ったりせず、大変謙虚な人としても知られています。舞台挨拶に参加するときなどには、スタッフに丁寧に挨拶をするなど真面目な印象が強いです。

『渇き。』

© 2014 「渇き。」製作委員会

容姿端麗な優等生の娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に全てを残したまま失踪した。元・妻の依頼でその行方を追うことを請け負った元父親・藤島昭和(役所広司)。家族が破綻した原因が自分の性格や行動であることには一切目もくれず、自分の“家族”像を取り戻すことだけを夢想し、なりふり構わず娘の行方を調査する。過去と現在の娘の交友関係や行動をたどりながらやがて、今まで知らなかった娘・加奈子の輪郭が徐々に浮かび上がっていく。果たして父は娘を見つけ出し、あの頃夢見た“幸せな家族”を取り戻すことができるのだろうか?

3位 ゲイリー・オールドマン

ゲイリー・オールドマン-(C)Getty Images

映画『ハリー・ポッター』シリーズではシリウス・ブラックの役で有名のゲイリー・オールドマン。USJに行くと、作中の彼が指名手配されてるポスターを見ることもできます。数多くの映画で、その演技力の高さが評価されるも、アカデミー賞はノミネート止まりでした。しかし2018年度では、ウィンストン・チャーチルを熱演した『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で、ついに主演男優賞を受賞しました。さらにらゲイリーは業界内からもファンが多く、ブラッド・ピッドやライアン・ゴズリングなど、多くのハリウッドスターが、ゲイリーを尊敬しています。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

第2次世界大戦初期、ナチスドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、英国にも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に彼らの運命は委ねられる。ヒトラーとの和平交渉か、徹底抗戦か。チャーチルは究極の選択を迫られる。議会の嫌われものだったチャーチルは、いかに世界の歴史を変えたのか――。

4位 リチャード・ギア

リチャード・ギア-(C) Getty Images

『Shall We Dance?』『HACHI 約束の犬』など、日本の名作のリメイクに主演で登場するリチャード・ギアは実生活でもかなりの日本好きとして知られています。過去には翻訳家・戸田奈津子の「付き添い」という立場ではありますが、あの「いいとも」に初めて出演したハリウッドスターでもあります。最近はダライ・ラマ14世の熱心な支持者としての一面も取り上げられています。

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』

© 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

様々な事情で 5 人になった男女は、高級ホテルになる“予定”のボロホテルを今ではすっかり気に入っていた。そんな彼らに、新たな選択が待ち受ける。イヴリンは 79 歳に して才能を生かしたビジネスチャンスを手にするが、互いに好意を抱くダグラスとの関係を前に進める勇気はなかった。副支配人として大活躍のミュリエルは皆を見守ってい たが、彼女にも誰にも言えない秘密があった。一方、若きオーナーのソニーはホテルの拡大と恋人との結婚という二大イベントを前に、次々と問題を起こしてしまう。そんな 時、謎めいた客がやって来る──。

5位 ケビン・コスナー

ケビン・コスナー-(C)Getty Images

俳優だけでなく、監督・製作を務めた3時間の大作『ダンス・ウィズ・ウルブズ』で、アカデミー作品賞とアカデミー監督賞を受賞した過去を持つケビン・コスナー。下積み時代から楽しい時も苦しい時もおしどり夫婦として知られたシンディ・シルバとは、ケビン・コスナーが『ウォーター・ワールド』の撮影中の浮気により離婚。慰謝料は100億えんになったとか…

『ドリーム』

『ドリーム』 (C)2016Twentieth Century Fox

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ヴォ―ン、メアリー・ジャクソン。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、全ての世代を大きな夢へと導いた感動の実話。

6位 國村 隼

國村隼

河瀬直美監督作が、日本人初としてカンヌ国際映画祭にてカメラ・ドールを獲得した『萌の朱雀』にて、映画初主演を果たす國村準。今でこそテレビドラマでも見かける存在感を持ちますが、インディー映画にも精力的に出演。韓国映画『哭声/コクソン』でも、他の縁者を食うほど迫力を出し、国外にもその名を知らせました。

『哭声/コクソン』

『哭声/コクソン』(C)2017 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

國村さん演じる“よそ者”が突如現れた平和な村で、犯人が身内を殺害する猟奇事件が続発。パニックに陥る住民は、事件と“よそ者”との因果関係を疑うが…。韓国映画界の鬼才、ナ・ホンジン監督(『チェイサー』『哀しき獣』)による、ジャンルものの枠を超えた本作は、上映時間2時間半近くあるのに対し、体感時間は1時間ほどというジェットコースタームービーです。

7位 クリス・クーパー

クリス・クーパー/『AUGUST: OSAGE COUNTY』 in 第38回トロント国際映画祭/PHOTO:Izumi Kakeya

『アメリカン・ビューティー』で演じた熱心なナチス信者であり、厳格な元軍人の父親を演じて注目を浴びたクリス・クーパー。2002年公開の『アダプテーション』では、また違った役柄を演じきり、アカデミー賞助演男優賞を獲得した名脇役です。そのためいまでもコンスタントに出演作が公開されるなど、映画界にはなくてはならない存在です。

『雨の日は会えない、晴れの日は君を想う』

『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』 (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.

ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、出世コースに乗り、富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う、味気ない日々。そんな会社へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻を失った。しかし、一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気づいたディヴィス。彼女のことを本当に愛していたのか?僕の心はどこにいってしまったんだ?「心の修理も車の修理も同じことだ。まず隅々まで点検して、組み立て直すんだ。」義父からの言葉が引き金となり、ディヴィスは、身の回りのあらゆるものを破壊しはじめる。会社のトイレ、パソコン、妻のドレッサー、そして自らの結婚生活の象徴である家さえも。あらゆるものを破壊していくなかで、ディヴィスは妻が遺していた幾つもの“メモ”を見付けるのだが…。

8位 ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス -(C) Getty Images

生死にかかわるレベルで不運な男を演じるハード・アクションもの『ダイ・ハード』シリーズの主人公ジョン・マクレーン役で知られているブルース・ウィリス。さらにホラー作品でおなじみのM・ナイト・シャマラン監督作品『シックス・センス』での演技を高く評価されることも。シャマラン監督とは『アンブレイカブル』でもタッグを組み、その続編で、ジェームズ・マカヴォイが多重人格者を演じた『スプリット』とクロスオーバーする『ミスター・ガラス』で約20年ぶりの続投に期待が集まっています。

『デス・ウィッシュ』

© 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

警察の手におえない犯罪都市となったシカゴで、救急患者を診る外科医ポール・カージー。ある日、家族が何者かに襲われ、妻は死に、娘は昏睡状態になってしまう。一向に進まない警察の捜査に怒りの頂点に達したポールは自ら銃を手に取り、犯人を抹殺するため危険な街へと繰り出し始める。犯罪者には死あるのみ。外科医と処刑人、2つの顔を持つ過激な男の壮絶な復讐劇がいま、幕を開ける――。

9位 ヴィゴ・モーテンセン

ヴィゴ・モーテンセン-(C) Getty Images

『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のアラゴルン役で国内外で注目を集めたヴィゴ・モーテンセン。少年時代は勉強もスポーツもできましたが、あまり目立つタイプではなかったそうです。『ロード・オブ・ザ・リング』以前には、作品に出演するも、編集でカットされてしまうことが何度かあり、中にはウディ・アレン監督の『カイロの紫バラ』にも参加はしていたそうです。(ただし編集でこちらもカット)私生活ではパンクバンドのボーカリストと結婚するも別居を経て離婚。現在は息子と2人暮らしで、以降浮いた話はないそうです。

『はじまりへの旅』

『はじまりへの旅』 (C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子どもたちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くで暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。

10位 ビル・マーレイ

ビル・マーレイ-(C)Getty Images

『ゴーストバスターズ』や『3人のゴースト』の役で知られるビル・マーレイ。その知名度に反して、マネージャーなどを持たないため、いろんな意味でオファーするのが大変な俳優だそう。スカーレット・ヨハンソンと共演し、日本を舞台に撮影された『ロスト・イン・トランスレーション』での、1人でランニングマシーンに乗って死にかけるシーンは爆笑ものです。

『ヴィンセントが教えてくれたこと』

『ヴィンセントが教えてくれたこと』- (C) 2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.

ヴィンセントはアルコールとギャンブルをこよなく愛する、気難し屋のちょい悪オヤジだ。ある日、お隣にシングルマザーのマギーと12歳の息子オリバーが引っ越してくる。仕事で遅くなるマギーから頼まれ、オリバーの放課後の面倒を渋々見ることになったヴィンセントは、行きつけのバーや競馬場にオリバーを連れ歩き、オッズの計算方法、バーでの注文方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。始めは反発しあっていた2人だったが、ヴィンセントの嫌われ者の顔の裏側に、本当の優しさや心の傷を感じ取ったオリバーは、その思いを何とか周囲に伝えようとする…。

11位 トム・ハンクス

トム・ハンクス-(C)Getty Images

デビューの時はコメディ俳優の側面が強かったトム・ハンクスですが、エイズをテーマにしたシリアスなドラマ『フィラデルフィア』や、1994年に『フォレスト・ガンプ/一期一会』での演技が高く評価され2年連続アカデミー主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げます。他にも監督業でも評価されることは多く、ジュリア・ロバーツ共演の『幸せの教室』などがあります。ちなみにトム・ハンクスの名にちなんだ「トム・ハンクス」という小惑星があります。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

© Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと、時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する――。

12位 マイケル・キートン

マイケル・キートン-(C)Getty Images

スタンダップ・コメディアンとして活動を始めたマイケル・キートン。徐々にコメディアンとして知名度を上げていきます。ロン・ハワード監督作『ガン・ホー』にて、日本企業の海外進出に振り回されるアメリカ人ビジネスマンを熱演し、秋葉原の電気街や地下鉄の構内、田舎の田んぼなど、実際に東京ロケを敢行しました。最近はバッドマンといえばクリストファー・ノーラン監督シリーズが有名になっていますが、ティム・バートン監督が手掛けた初代・ブルース・ウェインを演じたのもキートンです。

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

第87回米アカデミー賞「主演男優賞」候補にあがった、マイケル・キートン/『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

かつて、スーパーヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン(マイケル・キートン)だが、いまではすっかり泣かず飛ばずの毎日を送っていた。再起をかけてブロードウェイの舞台に立ち、レイモンド・カーヴァー作品で主演と演出を兼任。文字どおり、金もキャリアも、過去も未来も、すべてをその舞台に賭けていた。しかし、出演者がケガで降板。共演者のレズリー(ナオミ・ワッツ)の紹介で実力派俳優マイク(エドワード・ノートン)を迎えるが、しだいに彼の才能がリーガンの脅威となっていく。唯一の味方は、親友の弁護士(ザック・ガリフィアナキス)だけ。疎遠だった娘(エマ・ストーン)との付き合い方も分からず、無意識に舞台の役柄に自分自身を重ねていくリーガン。やがて、公私にわたり精神的に追い込まれるリーガンを、“バードマン”までが扇情していく…。

13位 三浦友和

『死にゆく妻との旅路』三浦友和

元歌手、女優の山口百恵を妻に持つ三浦友和さん。若いころはバンドに傾倒し、RCサクセションの忌野清志郎とは同級生でした。芸能界デビューを果たした役があまりにもクソ真面目な風貌だったために、その役を演じる三浦さんをみて、忌野さんは「もう友達じゃない」とまで言ったそうです(のちに和解) 近年も映画への出演数は多く、映画界になくてはならない存在です。

『葛城事件』

『葛城事件』 (C)2016「葛城事件」製作委員会

美しい妻を得て、子宝にも恵まれ、がむしゃらに働いてマイホームを持ち、理想の家族を作れたと思っていた葛城清(三浦友和)。21歳になった次男・稔(若葉竜也)は無差別殺人事件を起こし、8人を殺傷した罪で死刑囚となった。なぜ息子はこんなことをしでかしてしまったのか。モンスターに育ててしまったのは自分なのか。凄惨な事件を起こす前に、自らの手で息子の息の根を止めるべきだったのか・・・理想通りに行かず粗暴になる清。会社をリストラされ孤立する長男・保(新井浩文)。妻・伸子(南果歩)は次第に精神のバランスを崩し廃人のようになっていく。さらに、死刑制度反対の立場から稔と獄中結婚をする女・星野(田中麗奈)が登場するが…。

14位 メル・ギブソン

メル・ギブソン -(C) Getty Images

『マッドマックス』シリーズや、『リーサルウェポン』シリーズなどで一躍有名人になったメル・ギブソン。また俳優とは別で監督業でも成果を残しており『パッション』『アポカリプト』『ハクソー・リッジ』など、かなり武骨な作品が目立ちます。しかし私生活の面ではDV疑惑で捜査を受けたり、飲酒運転をしてしまうなどの荒んだ一面も。実際双極性障害に悩まされているとの報道も。しかし俳優・監督としての実力は確かなため、期待や注目を集める人物でもあります。

『ブラッド・ファーザー』

メル・ギブソン-(C)Getty Images

トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。 血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、数年前から行方不明になっていた1人娘リディアだった。ギャングとトラブルを起こし、警察にも殺し屋にも追われる娘を守るため、父親はこれまでに培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する――!

15位 ビル・ナイ

ドーナル・グリーソン&ビル・ナイ-(C) Getty Images

『ハリー・ポッターと死の秘宝』ではルーファス・スクリムジョールという、かなり脇役ながら、その存在感を見せつけたイギリスの大御所俳優ビル・ナイ。ハリウッド作でもケイト・ベッキンセイル主演の『アンダーワールド』シリーズにて、ビクター役を演じ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズではデイヴィ・ジョーンズの役で知られています。

『人生はシネマティック』

『人生はシネマティック!』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

第二次世界大戦中の1940年のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリンだったが、人手不足で代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問のバックリーの目に留まり、新作映画の脚本陣に加わることに。その新作映画とはダンケルクでドイツ軍の包囲から兵士を救出した双子の姉妹の物語。戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、この感動秘話の映画化が決まった。しかし製作が始まるとベテラン俳優のわがまま、政府&軍部の検閲や横やりなどトラブル続出…。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転するはめに。それでも困難を乗り越え、ついに撮影は大詰めを迎えるが、ここで最大級のトラブルがカトリンたちを待ち受けていた――。

まとめ

ダニエル・デイ=ルイス-(C) Getty Images

いかがでしたでしょうか?60代の多くの俳優は何かしらの賞を獲得したり、俳優以外にも監督などの活動など、若手にはないポテンシャルを持つ人が多いと感じました。一方で私生活の面ではみんなバツ1以上ついているような状態という。海外では割と普通のことなのでしょうか…?バツ0の三浦友和さんがすごい人のように見えてきました…。

この記事のライター

過去にレンタルビデオ店と映画館で働いていており、基本洋画邦画問わず見ます。18年目標は、たまっているネトフリマイリスト消化・・・

関連する投稿


デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

アカデミー賞を2度受賞した黒人俳優デンゼル・ワシントン。彼が主演を務めるおすすめ作品9選をあらすじと見どころを合わせてご紹介します。


『孤狼の血』あらすじ・キャスト・ネタバレ!東映なりのヤクザ映画

『孤狼の血』あらすじ・キャスト・ネタバレ!東映なりのヤクザ映画

柚月裕子の小説を原作とした映画『孤狼の血』。主演は役所広司が務めました。他に出演者として松坂桃李や江口洋介などの名だたる俳優陣が名を連ねています。そんな本作は警察小説と『仁義なき戦い』が組み合わさったような作品であると話題になりました。今回は映画『孤狼の血』について紹介します。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

1990年代に入った頃、インディペンデント映画界から突如頭角を現した異端の映画監督リチャード・リンクレイター。1995年の第45回ベルリン国際映画祭で『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が最優秀監督賞を受賞。この作品は "ビフォア三部作" の幕開けとなり、他2作もアカデミー賞でノミネートされています。代表作『6才のボクが、大人になるまで。』は公開されるとアメリカでも批評家・観客の双方から絶賛されアカデミー賞で監督賞・脚本賞でのノミネート、さらにゴールデングローブ賞でも最優秀監督賞を受賞し "時空でドラマを紡ぐ名手" と呼ばれるようになります。新作『30年後の同窓会』の紹介すると共に彼の作品の軌跡を振り返っていこうと思います。


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。