60代人気俳優をランキング形式でまとめ!渋すぎる大御所たちが勢ぞろい!

60代人気俳優をランキング形式でまとめ!渋すぎる大御所たちが勢ぞろい!


11位 トム・ハンクス

トム・ハンクス-(C)Getty Images

デビューの時はコメディ俳優の側面が強かったトム・ハンクスですが、エイズをテーマにしたシリアスなドラマ『フィラデルフィア』や、1994年に『フォレスト・ガンプ/一期一会』での演技が高く評価され2年連続アカデミー主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げます。他にも監督業でも評価されることは多く、ジュリア・ロバーツ共演の『幸せの教室』などがあります。ちなみにトム・ハンクスの名にちなんだ「トム・ハンクス」という小惑星があります。

『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

© Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと、時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する――。

12位 マイケル・キートン

マイケル・キートン-(C)Getty Images

スタンダップ・コメディアンとして活動を始めたマイケル・キートン。徐々にコメディアンとして知名度を上げていきます。ロン・ハワード監督作『ガン・ホー』にて、日本企業の海外進出に振り回されるアメリカ人ビジネスマンを熱演し、秋葉原の電気街や地下鉄の構内、田舎の田んぼなど、実際に東京ロケを敢行しました。最近はバッドマンといえばクリストファー・ノーラン監督シリーズが有名になっていますが、ティム・バートン監督が手掛けた初代・ブルース・ウェインを演じたのもキートンです。

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

第87回米アカデミー賞「主演男優賞」候補にあがった、マイケル・キートン/『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

かつて、スーパーヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン(マイケル・キートン)だが、いまではすっかり泣かず飛ばずの毎日を送っていた。再起をかけてブロードウェイの舞台に立ち、レイモンド・カーヴァー作品で主演と演出を兼任。文字どおり、金もキャリアも、過去も未来も、すべてをその舞台に賭けていた。しかし、出演者がケガで降板。共演者のレズリー(ナオミ・ワッツ)の紹介で実力派俳優マイク(エドワード・ノートン)を迎えるが、しだいに彼の才能がリーガンの脅威となっていく。唯一の味方は、親友の弁護士(ザック・ガリフィアナキス)だけ。疎遠だった娘(エマ・ストーン)との付き合い方も分からず、無意識に舞台の役柄に自分自身を重ねていくリーガン。やがて、公私にわたり精神的に追い込まれるリーガンを、“バードマン”までが扇情していく…。

13位 三浦友和

『死にゆく妻との旅路』三浦友和

元歌手、女優の山口百恵を妻に持つ三浦友和さん。若いころはバンドに傾倒し、RCサクセションの忌野清志郎とは同級生でした。芸能界デビューを果たした役があまりにもクソ真面目な風貌だったために、その役を演じる三浦さんをみて、忌野さんは「もう友達じゃない」とまで言ったそうです(のちに和解) 近年も映画への出演数は多く、映画界になくてはならない存在です。

『葛城事件』

『葛城事件』 (C)2016「葛城事件」製作委員会

美しい妻を得て、子宝にも恵まれ、がむしゃらに働いてマイホームを持ち、理想の家族を作れたと思っていた葛城清(三浦友和)。21歳になった次男・稔(若葉竜也)は無差別殺人事件を起こし、8人を殺傷した罪で死刑囚となった。なぜ息子はこんなことをしでかしてしまったのか。モンスターに育ててしまったのは自分なのか。凄惨な事件を起こす前に、自らの手で息子の息の根を止めるべきだったのか・・・理想通りに行かず粗暴になる清。会社をリストラされ孤立する長男・保(新井浩文)。妻・伸子(南果歩)は次第に精神のバランスを崩し廃人のようになっていく。さらに、死刑制度反対の立場から稔と獄中結婚をする女・星野(田中麗奈)が登場するが…。

14位 メル・ギブソン

メル・ギブソン -(C) Getty Images

『マッドマックス』シリーズや、『リーサルウェポン』シリーズなどで一躍有名人になったメル・ギブソン。また俳優とは別で監督業でも成果を残しており『パッション』『アポカリプト』『ハクソー・リッジ』など、かなり武骨な作品が目立ちます。しかし私生活の面ではDV疑惑で捜査を受けたり、飲酒運転をしてしまうなどの荒んだ一面も。実際双極性障害に悩まされているとの報道も。しかし俳優・監督としての実力は確かなため、期待や注目を集める人物でもあります。

『ブラッド・ファーザー』

メル・ギブソン-(C)Getty Images

トレーラーハウスでアル中のリハビリをしながら細々と暮らす男、ジョン・リンク。 血生臭い世界から足を洗った元犯罪者の彼のもとに現れたのは、数年前から行方不明になっていた1人娘リディアだった。ギャングとトラブルを起こし、警察にも殺し屋にも追われる娘を守るため、父親はこれまでに培ったアウトローのサバイバル術を駆使して迎え撃つことを決意する――!

15位 ビル・ナイ

ドーナル・グリーソン&ビル・ナイ-(C) Getty Images

『ハリー・ポッターと死の秘宝』ではルーファス・スクリムジョールという、かなり脇役ながら、その存在感を見せつけたイギリスの大御所俳優ビル・ナイ。ハリウッド作でもケイト・ベッキンセイル主演の『アンダーワールド』シリーズにて、ビクター役を演じ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズではデイヴィ・ジョーンズの役で知られています。

『人生はシネマティック』

『人生はシネマティック!』 (C)BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

第二次世界大戦中の1940年のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリンだったが、人手不足で代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問のバックリーの目に留まり、新作映画の脚本陣に加わることに。その新作映画とはダンケルクでドイツ軍の包囲から兵士を救出した双子の姉妹の物語。戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、この感動秘話の映画化が決まった。しかし製作が始まるとベテラン俳優のわがまま、政府&軍部の検閲や横やりなどトラブル続出…。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転するはめに。それでも困難を乗り越え、ついに撮影は大詰めを迎えるが、ここで最大級のトラブルがカトリンたちを待ち受けていた――。

関連する投稿


【ネタバレ】映画『パラレルワールド・ラブストーリー』徹底解説&結末の謎考察![玉森裕太×吉岡里帆×染谷将太]

【ネタバレ】映画『パラレルワールド・ラブストーリー』徹底解説&結末の謎考察![玉森裕太×吉岡里帆×染谷将太]

東野圭吾さんのベストセラー小説を「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さんを主演に迎え、実写映画化した『パラレルワールド・ラブストーリー』。あらすじ・ネタバレやキャスト・見どこなどをご紹介していきます!


【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめランキングTOP25!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。


DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

DCヒーロー『バットマン』の実写映画化作品と魅力を総まとめ!

DCコミックスの人気ヒーローの1人であるバットマン。その人気の高さから、これまでに何度も実写映画が制作されてきました。続編なのかリブートなのかはもちろん、作品ごとの魅力についてまとめました!


『ジェイソン・ボーン』シリーズ全5作まとめ!観るべき順番はコレ!

『ジェイソン・ボーン』シリーズ全5作まとめ!観るべき順番はコレ!

記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍するアクション・サスペンス映画『ジェイソン・ボーン』シリーズ。主演のマット・デイモンによる迫力のアクションシーンと息をのむストーリー展開でシリーズは大ヒットを記録。この記事では『ジェイソン・ボーン』シリーズ全5作品のあらすじ・時系列・登場人物をわかりやすく解説いたします。


名悪役・ゲイリー・オールドマン出演映画作品7選!

名悪役・ゲイリー・オールドマン出演映画作品7選!

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や『裏切りのサーカス』など、いぶし銀のベテラン俳優、ゲイリー・オールドマンが活躍する出演作品7選をご紹介します。


最新の投稿


2020年公開予定のおすすめ映画紹介!期待作・話題作ベスト25【邦画・洋画】

2020年公開予定のおすすめ映画紹介!期待作・話題作ベスト25【邦画・洋画】

2020年公開予定の映画期待作・話題作を厳選し、25作品を期待順のランキング形式でご紹介します。人気シーリズの続編、漫画や小説の実写化、アニメやハリウッド大作など勢ぞろいです。今から公開が待ち遠しい!


漫画を実写化した映画53選!

漫画を実写化した映画53選!

青春コミックや恋愛コミックは人気作品多数。そういったヒット作を実写化したら、漫画ファンは喜ぶのは間違いなし!漫画の中のイケメンと可憐な美人主人公を映画で再現され、より観客の心をつかめます。この記事では、実写化した映画の注目作を50作品をまとめてご紹介します。


『カメラを止めるな!』あらすじ、ネタバレ、みどころ、感想、キャストまとめ!

『カメラを止めるな!』あらすじ、ネタバレ、みどころ、感想、キャストまとめ!

異例の大ヒットを記録した話題の映画『カメラを止めるな!』は、どんな映画なのでしょうか?低予算映画なのに、どうして話題になったのでしょうか?この記事では『カメラを止めるな!』のあらすじやキャスト、みどころ、ネタバレ、感想などを紹介します。この記事を読めば『カメラを止めるな!』をもっと楽しめますよ!


マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』など、近年の人気映画には欠かせない存在となっている実力派ベテラン俳優マイケル・ケイン。50年代にデビューしてから『アルフィー』、『ハンナとその姉妹』など数々の名作で、本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれていますよね?ここでは過去の作品を振り返りつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!


『ジョン・ウィック』シリーズ全3作まとめ!ネタバレ・キャスト・解説

『ジョン・ウィック』シリーズ全3作まとめ!ネタバレ・キャスト・解説

キアヌ・リーブス主演兼・製作総指揮のアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズ。元殺し屋の壮絶な復讐劇を描いた本作は、世界中で大ヒットを記録し、早くも第4弾の公開が決定しています。この記事では、『ジョン・ウィック』シリーズ全3作のネタバレ・結末・キャスト・見どころや、シリーズをより楽しむために知っておきたい6つのことをご紹介します。この記事を読めば、更に『ジョン・ウィック』シリーズが楽しくなりますよ!