マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


目次

マーク・ウォールバーグの生い立ち

『ザ・シューター/極大射程』 マーク・ウォルバーグ

マーク・ウォールバーグの生年月日は1971年6月5日で、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身。
貧しい家庭で、9人兄弟の末っ子として生まれました。
両親は11歳の時に離婚してしまい、荒れた少年時代を過ごします。
高校中退後は、レンガ職人など様々な職に就きました。

マーク・ウォールバーグの人生を狂わす失明事件とは?

マーク・ウォールバーグ/『ハード・ラッシュ』 -(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.

両親の離婚後、荒れた生活を送っていたマーク・ウォールバーグは喧嘩三昧を繰り返していました。16歳の時、コンビニエンスストアから2ケースの酒類を盗もうとした際にベトナム移民の2人を暴行。
その結果一人が片目を失明する事態が起こってしまいます。
マークは逮捕され懲役2年と45日の服役を命じられました。
この事件が切っ掛けとなり、自分の人生を悔い改め続けています。
そしてキリスト教に深くのめり込みました。

しかし何年もの月日が経過し、失明事件の被害者のホア・トリンは1988年の事件を振り返り、自身が目の視力を失ったのはマークのせいではないと打ち明けました。
傷害を受けたのは事実でも、片目の視力は元々失っていたものだという事です。
マークが有名人になっていたことも知らなかったそうです。

家族思いのマークだけに、家族の為だったのか...近しい人からのアドバイスで犯罪歴の抹消を試みたものの、間違っていると後悔して自ら抹消を見送りました。

マーク・ウォールバーグとジョーダナ・ブリュースターの恋

ジョーダナ・ブリュースター

マーク・ウォールバーグは、1998年に映画『ビッグ・ヒット』で共演したチャイナ・チャウと交際、破局後、1998年~2001年の3年間、女優のジョーダナ・ブリュースターと交際していました。
ブラジル人の母の血をひくアメリカ人の彼女は、エキゾチックな顔立ちの美人。
後にプロデューサーのアンドリュー・フォームと結婚しています。

マーク・ウォールバーグ、マット・デイモンとは不仲?

マット・デイモン-(C)Getty Images

似ていることで、よく人間違いされるマーク・ウォールバーグとマット・デイモン。
本当によく似ています。
共演もしていますが、実は2000年にマットが交際していたウィノナ・ライダーとマークが男女の関係になった事から不仲になってしまった噂があります。本当なのでしょうか...。

マーク・ウォールバーグの妻は、モデルのレア・ダーハム

レア・ダーハム&マーク・ウォールバーグ

マーク・ウォールバーグの妻はモデルのレア・ダーハム。
ヴォーグ等のファッション誌やファッションショーなどで活躍してきた人気モデルで美しい女性です。
2001年から交際が始まりました。

マーク・ウォールバーグの結婚と、子供たち

-(C) AFLO

マーク・ウォールバーグは8年という長い事実婚を経た後、2009年にめでたくレア・ダーハムと結婚しました。

挙式は12人程度の親しい友人と家族のみが招待されています。
そしてレアが選んだドレスはレッドカーペットご用達ブランド、マルケーサの白いストラップレスドレス。
エレガントでスタイリッシュな雰囲気が、とてもよく似合っています。
結婚式には、彼らの3人の子供たちが同席しています。

マーク・ウォールバーグと子どもたち

子供たちの名前は長女エラ・レイちゃん、次男マイケルくん、次男のブレンダン・ジョセフくん。
そして、挙式の1年後2010年には4人目の子供マーガレット・グレイスちゃんが誕生したので6人家族です。
因みにマークは妻レア・ダーハムの心情を気遣って、作品にあるラブシーンは極力カットする努力をする程の愛妻家です♡

マーク・ウォールバーグは過去、ビルボードチャート1位のラッパーだった!

マーク・ウォールバーグ-(C)Getty Images

マーク・ウォールバーグの兄、ドニー・ウォールバーグは New Kids On The Blockのメンバーです。
その前身バンドである "ナヌーク" にマークも参加していたのですが、クリーンなイメージに居心地悪さを感じてデビュー前に脱退。

ですが、ドニーがプロデュースしたラップのバンド "マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ" で活動します。
1991年にリリースされたシングル "グッド・ヴァイブレーション" はビルボード・チャートの1位に輝きました!
3年間の活動を経て、1994年からは俳優業に専念しました。

マーク・ウォールバーグ、レオナルド・ディカプリオとの不仲説

マーク・ウォールバーグ、レオナルド・ディカプリオ -(C) Getty Images

マーク・ウォールバーグは、今年の7月に高校生と大学生向けのリーダーシップ・プログラム「LEAP」のイベントにゲスト出演して、ディカプリオとの不仲について語りました。
1995年製作の『バスケットボール・ダイアリーズ』で初共演を果たした際、ディカプリオは既にアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた演技派俳優、かたやマークはまだまだ新人でした。
ディカプリオは自分の友人役がマークなのがピンときていないし、マークもディカプリオが演じている役に彼が適任とは思っていなかったらしく、お互い若く未熟だったと後悔しているそうです...。
「俺たちは互いに尊敬しあうことを学ばなければならなかったんだ。がんばったよ」と述べました。

10年後に『ディパーテッド』で再び共演した2人は不仲説を払拭。
それぞれが大物俳優となって活躍しています。

マーク・ウォールバーグマークのストイックな肉体改造

『ローン・サバイバー』 -(C) GEORGIA FILM FUND SEVENTEEN HOLDINGS.LLC.

173cmとけっして高身長ではないマーク・ウォールバーグ。
しかし、その鍛えられた体は存在感があり大きく見えます。
それと、役作りの為のストイックな肉体改造が話題になりました。
2013年公開の映画『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』の為に、もともと75kgの体重を90kgに増量してハードなトレーニングと食事療法で鍛えまくりボディビルダーを演じました。
その時の体脂肪率は13%ほど。
それからすぐに『ローン・サバイバー』の撮影ため6kg程減量。
同年公開の映画『ザ・ギャンブラー/熱い賭け』の為に6週間で89kgから62kgまで落とすという超人的な肉体改造をやってのけました!
凄いプロ根性です。

「最も稼いだ俳優」マーク・ウォールバーグ、男女格差ギャラ問題の誤解

マーク・ウォールバーグ&ミシェル・ウィリアムズ-(C)Getty Images

2017年に「最も稼いだ俳優」1位に選ばれたマーク・ウォールバーグ。
そんな彼が見舞われ反感を買った、ミシェル・ウィリアムズとの男女格差ギャラ問題。

2017年の年末に公開された(日本では2018年1月公開)リドリー・スコット監督の伝記映画『ゲティ家の身代金』。
この映画で、ケビン・スペイシー、ミシェル・ウィリアムズとの共演シーンを完了していたところ、ケビン・スペイシーに例のセクハラ事件が持ち上がったことで、ケビンが降板。
ミシェル、マーク共に、スペイシーとの共演シーンの再撮をすることになります。
マークが1億6千万のギャラを得たのに対して、同事務所のミシェルはその1%くらいのギャラしかなく、男女格差だと批判が殺到してしまいました!

実際にはマークがそのことを把握していなかったとのことで、彼は全ギャラをセクハラ撲滅団体「Time's Up」に寄付しました。

マーク・ウォールバーグ、映画『ザ・シューター/極大射程』で本格アクションに挑戦!

TM & © 2007 by Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ザ・シューター/極大射程』は2007年公開、アメリカのアクション・サスペンス映画です。
原作はスティーヴン・ハンターの傑作スナイパー小説「極大射程」。

TM & © 2007 by Paramount Pictures. All rights reserved.

米海兵隊の敏腕狙撃手ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、アフリカで相棒のドニーと偵察任務に就いていたが、両軍の衝突が予想以上に激化した為に2人は取り残されて、混乱の中ドニーが戦死してしまいます。

TM & © 2007 by Paramount Pictures. All rights reserved.

それから3年の間、愛犬サムとワイオミングの山中で穏やかな生活を送っていたすわがーのもとに退役したアイザック・ジョンソン大佐(ダニー・グローヴァー)とその部下たちが訪ねてきます。
大統領の暗殺が企てられているので、犯人が狙撃を計画している都市を特定して欲しいとの要請をする為です。
でもそれはスワガーを暗殺者に仕立て上げる為の罠だった。

何とか警察やFBIの捜査網を突破し、ドニーの恋人だったサラ(ケイト・マーラ)の助けを借り協力を取り付けるが...。

『ザ・シューター/極大射程』 サブ2

マークは役作りの為に数週間、米軍のブートキャンプにも参加して、本物のスナイパーとしての訓練を受けたんだそうです。
ハードな訓練の中、体力面の厳しさは勿論、人を殺める時の感情や精神的な緊張感を学んで撮影に挑みました。

TM & © 2007 by Paramount Pictures. All rights reserved.

迫力満点の銃撃戦も見ものです!

マーク・ウォールバーグマーク、映画『マックス・ペイン』で孤独な刑事を演じる

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

映画『マックス・ペイン』は2008年公開、アメリカのアクション映画です。
世界中で人気の同名コンピューター・ゲームを映画化した作品。

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

愛する妻子を殺されたニューヨーク市警の刑事マックス・ペイン(マーク・ウォールバーグ)は、犯人のうち2人を射殺したが1人を取り逃がしてしまいます。
数年後、殺人課から未解決事件班に移って1人で捜査し続けますが、ある日裏社会の社交場での聞き込みで、何かを知っていそうなナターシャ(オルガ・キュリレンコ)という女性と知り合い接近したが彼女は何者かに殺されてしまう。
ナターシャが殺された事を教えてくれた同僚アレックスも殺され、何故かその2人の殺害容疑がマックスに掛けられ...。

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX

憎しみと復讐心に燃えて、動けば動くほど容疑者として次々と事件に巻き込まれていく主人公マックスをマーク・ウォルバーグがクールに演じています。
一緒に手を組んで真犯人を追うモナ・サックスを演じるミラ・クニスのセクシーさ満点のワイルドな演技も注目です。

マーク・ウォールバーグ、映画『ザ・ファイター』でボクサー役を演じる

© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ザ・ファイター』は2010年公開、アメリカの伝記・スポーツ映画。
製作&主演をマーク・ウォールバーグ自ら務めました。
実在のアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの波瀾のボクシング人生を映画化しました。

© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

才気溢れるボクサー、ディッキー・エクランド(クリスチャン・ベール)と、同じくボクサーで真面目だが才能が無く一度もディッキーに勝てたことが無い弟のミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)は、低所得者の労働者階級が暮らす寂れた街、ローウェルに住んでいます。
2人は異父兄弟です。
そして、兄ディッキーは才能があるのにドラッグで身を崩して過去の栄光にすがる毎日を送っています。


© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

そんな2人には、過剰な期待を寄せる過保護な母親がいます。
彼女はマネージャーを務めていますが、その存在が2人をより振り回します。
ややこしいタイプの母親。

© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

兄ディッキーは、ミッキーにボクシングを指導していましたが、ある日薬物中毒から窃盗を働いたディッキーが投獄されてしまう。
本格的にどん底まで落ちた兄から、別のトレーナーがついたミッキーは頭角を現し始めます。
でも、そんな断絶状態の兄ディッキーは刑務所からミッキーにエールを送り続けます。
そこに絆はあります。

© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

やがて、兄がやっと出所する日を迎えてミッキーは再びディッキーをトレーナーに迎えます。
本当の意味での兄弟2人、二人三脚で世界の頂点を目指すが...!!

© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

大幅な減量をして髪の毛を抜き、歯並びを変えて薬物中毒の兄を演じるクリスチャン・ベールの演技の凄味に圧倒され感動します。
この役で彼はアカデミー賞で助演男優賞を受賞。

© 2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

製作・主演を務めたマーク・ウォールバーグも、ギャラを度外視したハードなトレーニングの結果リアルなボクシングシーンを披露し、ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞にノミネートされました。

マーク・ウォールバーグ、大人気映画『テッド』で相棒ジョンを演じる

© UniversalPictures/Tippett Studio

映画『テッド』は2012年公開(日本では2013年)、アメリカのコメディー映画です。
監督&テッドの声は、セス・マクファーレン。
俳優、声優、アニメーター、脚本家、コメディアン、プロデューサー、映画監督、歌手等の肩書きを持っています。
実写での監督作第一弾となります。

© UniversalPictures/Tippett Studio

命を宿したテディベアのテッドが大人になり切れない中年男ジョン・ベネット(マーク・ウォールバーグ)とコンビを組む、大人向けでブラック寄りな痛快コメディ。

友達がいないジョン少年がクリスマスの日、サンタに向けてあるお願いをしました。
すると願い叶って、大好きなテディベアが言葉を話し出したのでした。

© UniversalPictures/Tippett Studio

以来ずっと一緒なので、恋人・ロリーと3人で生活しています。
ジョンはもうすっかり35歳のダメおやじ。ロリーにしてみたら、結婚だってしたいのにたまったもんじゃありません。

© UniversalPictures/Tippett Studio

テッドも見た目は愛くるしいけど、不良だし下品なこと言うし女好き。

いよいよ頭にきたロリーはテッドの追い出しにかかるが...。

© UniversalPictures/Tippett Studio

米国でR指定となったコメディ映画括りでは快挙の、北米外興行収入2億ドル超えを達成した人気映画となりました!
これまで硬派だったり男臭くてワイルドな役が多かったマーク・ウォールバーグの、肩の抜けたホッコリ演技にも注目。

『テッド2』新場面写真-(C) Universal Pictures

好評により2015年に製作された『テッド2』ではアマンダ・セイフライドも新キャストに迎えて、新たなストーリーを展開しています。

マーク・ウォールバーグ、映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』に出演

『トランスフォーマー/ロストエイジ』-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』は2014年公開、アメリカのSFアクション映画。
前作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』から5年後の設定となります。
主要キャストはこの作品で一新されました。

マイケル・ベイ-(C)Getty Images

監督は引き続きマイケル・ベイ。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

シカゴの惨劇から5年。オートボットの協力によって地球が守られた結果、彼らに対する人間たちの認識に変化は見られるがオートボット否定派による迫害も激しくなっていて、彼らは姿を消していました。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

そんな中、廃品回収業を営む発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)が映画館の中で眠っていたトレーラートラックを見つけ、それを自宅に持ち帰ることにします。
偶然手に入れたトラックがオプティマスだと気づくが、謎の組織KSIの出現で窮地に追い込まれてしまいます。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ケイドの娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)を同乗させたボーイフレンドのシェーン・ダイソン(ジャック・レイナー)も、卓越した運転技術を駆使してケイドの救いに入る。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

そんな中、全滅したはずのディセプティコンの生き残りが突如地球に襲来し、新たな戦いの渦に巻き込まれていく...。

臨場感あふれる3D映像に爆破シーンなどのリアルな演出は、前作よりさらにパワーアップして見ごたえ抜群!
マーク・ウォールバーグも、エンタテインメントの要素や人間ドラマもきちんと盛り込まれていて誰でも感情移入できる物語なんだと自信たっぷりに絶賛しています。

マーク・ウォールバーグ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港

この写真は、香港で開催されたワールドプレミアの模様です。
優しい笑顔でファンサービスにも応じています。

© 2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

因みに2017年公開の『トランスフォーマー/最後の騎士王』でも、マーク・ウォールバーグは続投しています!

マーク・ウォールバーグ、映画『ゲティ家の身代金』に出演

『ゲティ家の身代金』(C)2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ゲティ家の身代金』は2017年公開、アメリカ・イギリスのサスペンス・スリラー映画です。
監督はリドリー・スコット。
1973年に実際に起こった誘拐事件の、ショッキングな舞台裏を映画化した実録サスペンス・ドラマ。

© 2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

先述したケビン・スペイシー降板により、クリストファー・プラマーを代役に立てて限られた時間での再撮影を余儀なくされた曰く付きの作品です。

© 2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ある日、大富豪の石油王ジャン・ポール・ゲティ(クリストファー・プラマー)の孫ジャン・ポール・ゲティ三世が誘拐されてしまいます。
途方に暮れる母親ゲイル(ミシェル・ウィリアムズ)。

© 2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

しかし、ゲティは犯人が要求する身代金1700万ドルの支払いを拒否します。

© 2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ゲティの予想外の態度に、当然誘拐犯は苛立ってきます。
そんな中、元CIAのフレッチャー・チェイス(マーク・ウォールバーグ)が交渉役として事件の解決に乗り出す...。

色んな問題が起こって世間を騒がせた映画ですが、完成した作品はマーク・ウォールバーグ始めそれぞれのキャストが素晴らしい演技を見せつけた渾身の出来となりました!

マーク・ウォールバーグの新作『マイル22』は来年1月公開!

© MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

マーク・ウォールバーグ、期待の新作映画『マイル22』はアメリカのスリラー映画です。
監督はピーター・バーグ。
この2人でタッグを組むのは、これで4回目となります。

© MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

マークはCIAでトップクラスの能力を持つエージェント、ジェームズ・シルヴァを演じています。
得意のアクション系ですし、期待が高まります!
迫力の銃撃戦を見るのが楽しみです。

まとめ

マーク・ウォールバーグ-(C) Getty Images

不良少年から更生して、様々なかたちで積極的に自分の可能性を知り、人生を好転させていったマーク・ウォールバーグ。
母子家庭に育って十分に親の愛情を受けられなかったことで傷ついた経験からか、家庭を持つと逆に愛妻家で子煩悩になった彼は、もともと心根の優しい男性だったのでしょう。
アクションからシリアスな役、そしてコミカルな役までも完璧にこなすマーク・ウォールバーグの人間味溢れる演技をこれからも楽しみにしています。

この記事のライター

関連する投稿


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!


デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

デンゼル・ワシントン出演のおすすめ映画9選!『デンジャランス・ラン』『フライト』など

アカデミー賞を2度受賞した黒人俳優デンゼル・ワシントン。彼が主演を務めるおすすめ作品9選をあらすじと見どころを合わせてご紹介します。


マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

「世界で最も美しい顔」1位にランキングされ、しかも常連である美人女優マリオン・コティヤール。フランス出身の彼女は父親が俳優ジャン=クロード・コティヤール、母親が演劇講師というこれ以上ない環境で生まれ育ち、子供の頃から舞台に立っていました。その整ったルックスと演技の才能で、16歳の頃には映画デビューを果たしました。ハリウッドに進出したのは『ビッグ・フィッシュ』に出演した28歳の時。プライベートでは、同年公開のフランス映画『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネとのロマンス、事実婚、出産と、ハリウッドで成功し華やかな生活が約束される中、一途な愛を貫く清い女性らしさが印象的。そんな彼女の魅力に迫りつつ出演映画を紹介します。


2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

リチャード・リンクレイター映画監督の世界!新作&過去作品紹介

1990年代に入った頃、インディペンデント映画界から突如頭角を現した異端の映画監督リチャード・リンクレイター。1995年の第45回ベルリン国際映画祭で『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が最優秀監督賞を受賞。この作品は "ビフォア三部作" の幕開けとなり、他2作もアカデミー賞でノミネートされています。代表作『6才のボクが、大人になるまで。』は公開されるとアメリカでも批評家・観客の双方から絶賛されアカデミー賞で監督賞・脚本賞でのノミネート、さらにゴールデングローブ賞でも最優秀監督賞を受賞し "時空でドラマを紡ぐ名手" と呼ばれるようになります。新作『30年後の同窓会』の紹介すると共に彼の作品の軌跡を振り返っていこうと思います。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。