ヤバすぎる怪作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に隠された小ネタ&トリビアまとめ

ヤバすぎる怪作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に隠された小ネタ&トリビアまとめ

ニコラス・ケイジが復讐の鬼と化す主人公に扮する、異色バイオレンス・ムービー『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』。ストーリーもさることながら、効果的に用いられるヘビーメタルミュージックや、暴力的でありながらどこか幻想的な映像も見どころです。今回はそんな『マンディ』の知られざるトリビアや、監督が密かに仕掛けた小ネタをご紹介します。


目次

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』ニコラス・ケイジvsカルト集団の血まみれバトル!

ニコラス・ケイジ (C) Getty Images

鬼才パノス・コスマトス監督が、『ゴーストライダー』、『キック・アス』のニコラス・ケイジを主演に迎え製作した異色のバイオレンス・アクション映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』をご存知でしょうか。
愛する妻マンディ(アンドレア・ライズボロー)をカルト集団に殺された男レッド(ニコラス・ケイジ)の復讐を描く物語…なのですが、とにかく映像と音楽がすごい!
血で染め上げたような赤いライトを使った画面、ヘビーメタル、血に濡れながらカッと目を見開いたニコラス・ケイジ……。ゴア描写は激しめながら芸術的で美しいシーンも多く、劇中ドラッグをキメた登場人物が見ている光景そのもののようです。

イライジャ・ウッド -(C) Getty Images

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』は、パノス・コスマトス監督とアーロン・スチュワート=アンが共同で脚本を執筆。
プロデューサー陣には、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ラスト・ウィッチ・ハンター』、Netflixドラマ「私立探偵ダーク・ジェントリー」で知られるイライジャ・ウッドも名を連ねています。
今回はカルトな魅力を放つ『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』の知られざるトリビアや、製作者が映画に仕込んだ小ネタをご紹介します。

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』トリビア&小ネタ&撮影秘話17選

ニコラス・ケイジは当初悪役を打診されていた

ニコラス・ケイジ-(C)Getty Images

ニコラス・ケイジ演じる主人公レッドは、愛する妻マンディ(アンドレア・ライズブロー)を殺したカルト集団とそのリーダー、ジェレマイア(ライナス・ローチ)に戦いを挑みます。
ニコラス・ケイジは当初このジェレマイア役としてパノス・コスマトス監督からアプローチを受けたそう。

『オレの獲物はビンラディン』-(C) 2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved

ですがニコラス・ケイジは、レッドを演じたいと監督に申し出ました。
その理由は、ニコラス・ケイジが『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』を、若い世代と中年世代の戦いの物語だと捉えたため。
当時パノス・コスマトス監督はレッド役にニコラスは適任でないのではないかと考え、出演交渉はそこでストップしたそうです。

ニコラス・ケイジ主演はイライジャ・ウッドの橋渡しで実現していた!

『ホビット 思いがけない冒険』プレミア

パノス・コスマトス監督とニコラス・ケイジの交渉決裂から、約一年後。
俳優/クリエイターのイライジャ・ウッドを通じて、両者は再び『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に関する面談に入りました。話し合いでは愛そのもの、そして愛の喪失といった映画のテーマを深く掘り下げたそうです。
そしてようやくコスマトス監督はニコラス・ケイジがレッド役にふさわしいと判断。ニコラス・ケイジの名が、主演として堂々とクレジットされる運びとなったのです。

チェダー・ゴブリンのCMを作ったのは誰?

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』劇中でマンディを失い、自身も拘束されたレッドはなんとかカルト集団のアジトを抜け出します。
家に帰ると、テレビに映っていたのは「チェダー・ゴブリン」のCM。ゴブリンが口からとんでもない量のチェダーチーズを吐くのです。
この劇中コマーシャル映像を製作したのは、アメリカで短編映画を多く製作するクリス・キャスパー・ケリー。バカバカしくもどこか毒のある映像を創り上げました。

チェダー・ゴブリンのフォロワー数は映画公式Twitterのフォロワー数より多い!

そのチェダー・ゴブリンは、Twitterにアカウントを開設。
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公式アカウントのフォロワー数が約2000人であるのに対し、チェダーゴブリンのフォロワー数は約5800人と、なんと本家を抜く(?)人気を誇っています(2018年11月22日記事執筆時点)。

レッド自作の武器は有名ヘビメタバンドにインスパイアされたもの!

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』で、復讐を決意したレッドは、お手製の武器でカルト集団のメンバーを次々と血祭りにあげていきます。
ポスターにも描かれたこの武器は、スイスの有名ヘビーメタル・バンド「セルティック・フロスト」のロゴにインスパイアされたもの。
今作でヘビーメタル・ミュージックは物語の随所に用いられており、アクションや会話シーンを盛り上げています。

カンヌ国際映画祭では拍手喝采!批評家から絶大な支持

第71回カンヌ国際映画祭(C)Getty Images

サンダンス映画祭やファンタジア国際映画祭、ヘルシンキ国際映画祭など数々の映画祭に出品され、映画評論家やメディアに絶賛された『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』。
世界最大の映画レビューサイトRotten Tomatoesでは、なんと批評家スコア98%(2018年9月14日北米公開日時点)というとんでもないスコアを記録しています。
またカンヌ国際映画祭で『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』が上映された際には、約5分のスタンディング・オベーションを受けたそうです。

ヨハン・ヨハンソンの最後のスコア

エミリー・ブラント主演『ボーダーライン』ポスター (C)Photo Credit: Richard Foreman Jr. SMPSP

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』で音楽を担当したのは、『メッセージ』、『ボーダーライン』などで知られ、『博士と彼女のセオリー』ではゴールデン・グローブ賞作曲賞を受賞したヨハン・ヨハンソン。
今作では重低音や電子音、ヘビーメタルを用いて独特の世界観をさらに盛り上げました。
ヨハン・ヨハンソンは2018年2月に自宅で死去。『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』が最後のスコアとなっています。

マンディが読んでいた本のタイトルに隠された秘密

関連する投稿


夏に見たい映画25選!ホラーや冒険までよりどりみどり!

夏に見たい映画25選!ホラーや冒険までよりどりみどり!

暑い夏がもうすぐやってきます。そんな夏におすすめの映画を25選紹介します。暑さをゾクッとした寒さに変えるホラーや青春、ワクワクするような冒険ものまで様々なジャンルを集めました。新作映画も気にはなりますが、今年の夏はお家でこれらの映画を観て過ごしてみませんか?きっと気に入る作品が見つかります。


ハリウッド人気40代・50代女優30人まとめ!海外ベテラン女優が大集合!

ハリウッド人気40代・50代女優30人まとめ!海外ベテラン女優が大集合!

映画界、ショー・ビジネス界には、ビックリする程魅力的な女優たちで溢れかえっていますね。その中でも、実力・ルックス共に年を重ねる度に魅力、輝きを増していく40代・50代の女優たちをピックアップしてみました!


マイケル・ベイ監督おすすめ映画作品13選!最新作はNetflix映画

マイケル・ベイ監督おすすめ映画作品13選!最新作はNetflix映画

『トランスフォーマー』など数々のヒット作を生み出したマイケル・ベイ監督。「破壊王」の異名を持つ彼が使用する火薬の量は、ハリウッド史上最大級と言われています。今回はそんなマイケル・ベイ監督が手掛けたおすすめ13作品をご紹介します。


傑作戦争映画おすすめ30選!【邦画・洋画】

傑作戦争映画おすすめ30選!【邦画・洋画】

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画を紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


ラスベガスを舞台としたおすすめ映画12作品のまとめ!

ラスベガスを舞台としたおすすめ映画12作品のまとめ!

煌びやかでゴージャスなラスベガス。非現実的で眩しさすら感じるラスベガスはこれまで数々の映画作品の中にも登場しています。そこで今回は、ラスベガスが舞台として登場するおすすめ映画12作品のまとめを紹介!観るとラスベガスに行きたくなるかも?


最新の投稿


『バタフライ・エフェクト』【ネタバレ】結末・トリビアまとめ!

『バタフライ・エフェクト』【ネタバレ】結末・トリビアまとめ!

2005年公開のタイムスリップ系サスペンス『バタフライ・エフェクト』。愛する人のために何度も過去へ戻り、未来を変えようとする主人公を描いた切ない愛の物語は、日本でも話題となりましたね。この記事では『バタフライ・エフェクト』のネタバレ・結末を解説。合わせてトリビアもご紹介いたします。


今最も女性を熱くする男!俳優・高橋一生の魅力

今最も女性を熱くする男!俳優・高橋一生の魅力

桜井ユキが主演を務める『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』。この映画に主役の恋人として出演するのは、大ブレイクを果たした俳優・高橋一生。ドラマ「民王」や「カルテット」などで多くの女性の心を掴み、今や人気俳優となった彼。今回はそんな彼の魅力やプロフィール、オススメ映画作品をご紹介します。


極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

現在、飽食の時代を生きている私たち。狩猟の時代が過去にはありました。こんな暮らしを続けているとありがたみを忘れてしまうこともありますよね。そんなありがたみを思い出せさせてくれる過酷な状況でのサバイバルを描いた映画を紹介します。


『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』杜王町に登場する全キャラクターとスタンド敵味方時系列で総まとめ

『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』杜王町に登場する全キャラクターとスタンド敵味方時系列で総まとめ

連載開始から今年35周年を迎える荒木飛呂彦著の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険 』シリーズはコミックスから小説、映画などにも展開されており、2016年4月から12月まで全39話でアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 』が制作された。 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』では、1999年の杜王町で起こる奇妙な殺人事件をめぐる冒険譚となっているが、第4部で登場するスタンド能力を持つ魅力的なキャラクターたちとともに、スタンド一覧をコミックス登場時系列でまとめ紹介する。


エバン・ピーターズの出演ドラマ・映画おすすめ8選!X−MEN最速の男!

エバン・ピーターズの出演ドラマ・映画おすすめ8選!X−MEN最速の男!

『X-MEN』シリーズで最速の男クイックシルバー演じ一躍有名となったエバン・ピーターズ。そんな彼が他にどんな作品に出演しているか気になりませんか?この記事ではエバン・ピーターズが出演するドラマ・映画の中からおすすめ8作品をご紹介いたします。