『ヘレディタリー/継承』など、B級と見せかけてめちゃくちゃ怖いホラー映画たち!

『ヘレディタリー/継承』など、B級と見せかけてめちゃくちゃ怖いホラー映画たち!

新進気鋭の監督により、各映画祭にて絶賛されているホラー映画『ヘレディタリー/継承』をご存知でしょうか?トニ・コレット主演による本作は、彼女の演技力や、綿密な伏線回収が魅力的な作品となっています。さらに、『ヘレディタリー/継承』以外にも、オリジナリティ溢れるインディー映画は多数あります。今回はそんな作品の魅力に迫ります!


現代ホラーの最高傑作と言わしめた『ヘレディタリー/継承』とは?

『ヘレディタリー/継承』メイン (c)2018 Hereditary Film Productions, LLC

今年のサンダンス映画祭で批評家から多数の高評価を獲得したの『ヘレディタリー/継承』 亡くなった主人公の祖母・エレンから忌まわしい“何か”を受け継いでしまった家族を、死ぬよりも過酷な出来事と、身の毛がよだつ最大の恐怖が襲い掛かります。彼女たちが祖母から受け継いだものは一体なんなのか?ホラー映画であると同時に、綿密に練られた伏線回収も大きな話題とない、その脚本にも期待が集まっています。

『ヘレディタリー/継承』ポスタービジュアル (c)2018 Hereditary Film Productions, LLC
前の画像

そんな『ヘレディタリー/継承』の監督と脚本を務めたのは、本作が初めての長編映画となるアリ・アスター。その独特な演出方法は、画面を駆け抜ける光や、深夜に現れる夢、家の壁に描かれる字まで、すべての場面がラストへの恐怖の伏線となっています。まさに計算された脚本と異常なまでの完成度は、ホラー映画では類を見ないほどのクオリティと言えること必須です。

『ヘレディタリー/継承』あらすじ

『へレディタリー/継承』(C)2018 Hereditary Film Productions, LLC
前の画像

『ヘレディタリー/継承』の主人公はアニー。グラハム家の祖母・エレンが亡くなると、娘のアニーは、家族とともに粛々と葬儀を行う。アニーは過去の出来事がきっかけで母に愛憎入り交じる感情を抱いていた。そんな時、エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。

アニーと夫・スティーヴン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーは家族を亡くした喪失感を乗り越えようとするが、奇妙な出来事がグラハム家に頻発。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が彼女たちを襲う。果たして『ヘレディタリー/継承』の「継承」が意味するものは…

『ヘレディタリー/継承』を制作したのはアカデミー賞作品賞も獲得した「A24」

© 2016 A24 Distribution, LLC

一見、B級映画のような装いをしている『ヘレディタリー/継承』 ですが、本作を制作したのは「A24」という映画会社。この会社はあのアカデミー賞作品賞を獲得した『ムーンライト』をはじめ、グレタ・カーヴィグの監督作『レディ・バード』など、新しくて完成度の高い作品を世に送り出しているのです。

© Universal Pictures

ちなみに2018年に日本で公開された「A24」の作品には、エル・ファニング主演の『パーティで女の子に話しけるには』や『バグダッド・スキャンダル』、アンドリュー・ガーフィールド主演の『アンダー・ザ・シルバーレイク』などヘレディタリー/継承』をはじめ、新進気鋭な作品が勢ぞろいしています。

『ヘレディタリー/継承』の主演を務めるのは名女優トニ・コレット

『イン・ハー・シューズ』キャメロン・ディアス、トニ・コレット来日記者会見 メイン

『ヘレディタリー/継承』での鬼気迫る怪演で次回のアカデミー賞主演女優賞のノミネートが期待されるトニ・コレット。演技に対する姿勢は並々ならぬもので、1994年に公開された『ミュリエルの結婚』では、太目の女性を演じるために、体重を18キロも増やしたとか。さらにM・ナイト・シャマラン代表作『シックス・センス』ではアカデミー賞助演女優賞にもノミネートされるほどです。

『マダムのおかしな晩餐会』 (C)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM

俳優以外の活動でも注目を集めており、2006年にはミュージシャンとしても活動を開始。アルバムをリリースするとツアーも行うほど精力的な活動を行います。私生活でもオーストラリアのミュージシャンと結婚しており、2008年1月9日に第一子となる女児、2011年には息子も生まれています。

トニ・コレット出演作①『マイ・ベスト・フレンド』

『マイ・ベスト・フレンド』(C)2015 S FILMS(MYA) LIMITED

ジェス(ドリュー・バリモア)とミリー(トニ・コレット)は、数十年来の大親友。幼いころから洋服や友人関係、初めてのキスや初体験の秘密まで、人生の全てを共有してきた。大人になり、ミリーはキット(ドミニク・クーパー)というバンドマンの彼氏と結婚・出産、PR会社のキャリアウーマンとしても充実した生活を過ごし、ジェスは都市設計家の仕事を得て、ボーイフレンドのジェイゴ(パディ・コンシダイン)とテムズ運河に浮かぶボートハウスに居を構える。

『マイ・ベスト・フレンド』ポスタービジュアル (C)2015 S FILMS(MYA) LIMITED

結婚しても、子どもができても、2人の関係は変わらず、友情も当たり前に続いていくものだと思っていた。しかしあるとき、ミリーに乳がんが見つかる。また同じころ、不妊治療を続けてきたジェスに待望の妊娠が判明。しかし、ジェスはミリーのことを思うと、一番に伝えたいはずの彼女に伝えられない。相手を想うがゆえに言葉にできないことが増えていく、2人の友情のゆくえは…。トニ・コレットが乳がんを患ってしまう役を演じ、本作は日本でも多くの女性の涙を誘いました。

トニ・コレット出演作②『マダムのおかしな晩餐会』

『マダムのおかしな晩餐会』ポスター (C)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM - Tous Droits

エレガントなパリの都に越してきた裕福なアメリカ人夫婦のアンとボブ。セレブな友人たちを招いてとびきり豪華なディナーを開こうとするが、手違いで出席者が不吉な13人に。大慌てでスペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に仕立て上げ、晩餐会の席に座らせる。ところが、緊張のあまりワインを飲みすぎたマリアはお下品な“ジョーク”を連発。逆にこれが大ウケしてダンディーな英国紳士から求愛されてしまう…。

『マダムのおかしな晩餐会』 (C)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM - Tous Droits Reserves

『SMOKE』のハーヴェイ・カイテルとの共演も話題になる本作。『ヘレディタリー
/継承』のトニ・コレットと共に脚本の素晴らしさに惹かれて出演したそうです。そんな本作は、上流階級たちの豪華な暮らしとスキャンダラスなゴシップを覗きながら、刺激と毒気がたっぷりと仕込まれた、パリを舞台にした大人のロマンティック・コメディです。

『ヘレディタリー/継承』だけじゃない!知名度はなくても怖いホラー映画たち!

『ヘレディタリー/継承』をはじめ、監督がまだデビュー作だったりと、知名度は大作やシリーズものには劣るものの、そのクオリティやオリジナリティで一気に話題となった作品たちをご紹介!中には名匠から派生したシリーズでも、完成度が高いものがあります!

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見①『ドント・ブリース』

『ドント・ブリーズ』

親と決別し街を出るため逃走資金が必要だったロッキー(ジェーン・レヴィ)は、恋人のマニーと友人のアレックスと共に、大金を隠し持つとうわさされる盲目の老人宅に強盗に入る。だが、目は見えなくとも超人的な聴覚を持つ老人は、どんな“音”も聴き逃さない。真っ暗闇の家の中で存在に気づかれ、追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く。彼らはここから無傷で“脱出”できるのか――。

ドント・ブリーズ

最近では音を立てたら即死する『クワイエット・プレイス』が本国で高評価を得て、斬新な設定や恐怖演出を見せました。そんな作品のある意味先駆け的な『ドント・ブリース』は盲目の元軍人が、音だけを頼りに住宅の侵入者を次々に始末しています。なにより怖いのはその演出だけではなく、この元軍人の真の企みです…

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見②『イット・フォローズ』

© 2014 It Will Follow. Inc,

19歳のジェイはある男と一夜をともにするが、その後男が豹変。縛り付けられたジェイは「それ」に殺される前に誰かにうつせ、と命令される。ゆっくりと歩いてくる「それ」はうつされたものにだけにだけ見える。「それ」はゆっくりと歩いて近づいてくる。「それ」は人にうつすことができる。「それ」はうつした相手が死んだら自分に戻ってくる。「それ」は他の人には見えない。そして、「それ」に捕まったら必ず死が待っている。果たしてジェイは、いつ、どこで現れるか分からない「それ」の恐怖から逃げきることができるのかー。

© 2014 It Will Follow. Inc,

あのクエンティン・タランティーノ監督も絶賛した、これまでにない設定の本作。普通ホラーといえば急に出てきて驚かす演出が多い中、本作は「ついてきている」という恐怖がじわじわと蝕んでくる斬新な作品です。様々なルールも印象的であり、大人が登場しない設定など青春映画のような側面も印象的です。監督のデヴィッド・ミッチェルは本作で大々的に注目されるようになりました。

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見③『死霊館』

心霊学者として著名なウォーレン夫妻。数多くの怪奇現象を解決した彼らが、あまりにも邪悪すぎるために極秘にしてきた事件がひとつだけあった。1971年、アメリカ、ロードアイランド州。両親と5人の娘たちが、人里離れた地に引っ越して来た。辺りには何もない古ぼけた一軒家だが、中は館のように広く、家族にとっては夢のマイホームだ。しかし、その館で次々と奇妙な出来事が起こり始める。遂に娘たちに危害が及び始め、一家はウォーレン夫妻に助けを求める。夫妻が周辺の土地を調べると、そこには耳を疑う血と闇の歴史があった…。

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見④『アナベル 死霊館の人形』

© 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ジョン・フォームは、わが子の誕生を控えた妻のミアに、ビンテージ人形をプレゼントする。だが、ある日、隣の家で殺人事件が発生。隣家の夫婦を惨殺したカルト信者の男女はミアにも襲い掛かるが、男は警官に射殺され、「かわいいお人形…」とささやく女はミアのその人形を抱いて自殺してしまう。やがて、その日を境に次々と奇妙な出来事が起こり、原因不明の火事に発展する…。『死霊館』にも登場したあの人形にスポットを当てたシリーズ作。『へレディタリー/継承』でも印象的なギミックが登場します。

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見⑤『死霊館 エンフィールド事件』

『死霊館 エンフィールド事件』ポスタービジュアル (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

“史上最長期間続いたポルターガイスト現象”として心霊史に残る大きな事件で、ロンドン北部エンフィールドにて、正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ人々が続出する。彼らはを救うために、前作『死霊館』で事件を解決したウォーレン夫妻は、再び恐怖の元凶と対峙することとなり…実在の事件がモデルになっている理由は、発生から終了までの詳細が記録されれているからだとか。

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見⑥『死霊館のシスター』

『死霊館のシスター』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:The Nun

1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。不可解な点が多いこの事件の真相を探るため、教会はバーク神父とシスターの見習いアイリーンを修道院へ派遣する。2人は事件を調査していくにつれ、この修道院に隠された想像を絶する秘密へとたどりつく…。バーク神父とアイリーンは、決して関わってはいけない恐るべき存在“悪魔のシスター”と対峙することになる――。

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『死霊館 エンフィールド事件』で登場したシスターの絵画が元ネタとなっている本作。なんで絵画なんかがスピンオフに?と思う方はぜひ、『死霊館 エンフィールド事件』のシスターの絵画シーンをご覧ください…

『ヘレディタリー/継承』が気になる人必見⑦『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

© 2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.

娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れるため、一族の膨大な財産をつぎ込み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。サラの精神鑑定のために“ウィンチェスターハウス”に送り込まれた精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する。ウィンチェスターハウスに巣くう亡霊の正体とは何なのか――?

© 2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.

大御所でありながら、今なお様々作品での役に挑むヘレン・ミレン。以前は『レッド』でアクション映画に挑戦したり、『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』では血も涙もないゆえに、部下が半泣きになってしまうほどの鬼大佐を演じました。本作では狂気的な妄想に取り憑かれ、屋敷の増築を続ける実在の人物を演じました。

実際の物件も中々にやばい…?

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』(C) 2018 Winchester Film Holdings Pty Ltd, Eclipse Pictures, Inc., Screen Australia and Screen Queensland Pty Ltd. All Rights Reserved.

銃のビジネスで富を築いた実業家の未亡人が所有する個人宅であるウィンチェスターハウスは、現在ではちょっとした観光スポットのような形で解放されています。しかしその常軌を逸した建築造形はドアの先がなかったり、階段の踊り場が意味不明な箇所に設置されたりと、多くの不可解な間取りが多数存在します。中にはボールを坂に置くと、ひとりでに上がっていくなどという噂も…

『ヘレディタリー/継承』まとめ

レンタルビデオ店などに行くと、ホラー映画は多数あり、半数は劇場未公開など面白さを見極めるのが困難なことが多いです。クチコミで爆発的人気を博すのはもちろん、キャストや制作会社(『ヘレディタリー/継承』は有名なトニ・コレットや、「A24」と言った良質な制作会社もヒットの理由でしょう)も見極めるポイントの1つ。ぜひ今後のホラー映画の選定にお役立てください!

この記事のライター

過去にレンタルビデオ店と映画館で働いていており、基本洋画邦画問わず見ます。18年目標は、たまっているネトフリマイリスト消化・・・

関連する投稿


実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

昔から、監督と主演を兼任する人物は多くいます。日本では北野武さんが有名てすし、さかのぼればチャップリンなど、上げるとキリがありません。しかし最近ではもともと俳優として活動していた人が、監督として作品をだすパターンも増えてきました。ここではすっかり監督業も板についた人から、最近監督デビューを果たした人までをピックアップ!


【2018年版】Netflixオリジナル映画おすすめ15作を大選抜!アートからカルトまで何でも来い!

【2018年版】Netflixオリジナル映画おすすめ15作を大選抜!アートからカルトまで何でも来い!

近年様々な配信動画サービスがオリジナル作品の制作に勤しんでいます。そんな中、特にファンを獲得しているオリジナル作品がNetflixです。実際に配信サービスの作品にも関わらず、カンヌ、アカデミーなどの歴史ある映画祭にて賞を獲得することも!今回はそんな魅力あるNetflixオリジナル作を2018年の配信限定でまとめました!


ホラーアニメおすすめ人気ランキングTOP14!

ホラーアニメおすすめ人気ランキングTOP14!

こわ~いホラーアニメはいかがですか?面白く見れるものから、意外と描写がグロくて実写以上に怖い作品まで!ついつい夢中になってしまうおすすめの人気作品を集めました。


キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 美しすぎる49歳!夫・娘・息子は?気になるプライベート、出演映画特集!

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 美しすぎる49歳!夫・娘・息子は?気になるプライベート、出演映画特集!

華やかで天性の美貌を持つ女優、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。その美しすぎる容姿から華麗なる恋愛遍歴を想像してしまいすが、とても生真面目な性格で浮き世立ったスキャンダルはほとんど耳にしません。25歳も年の離れたバブリー世代の俳優マイケル・ダグラスに見初められてサラっと結婚して、子供を授かり夫に尽くし続け、夫と共に人生の戦いに挑んできました。子育てと女優業を両立させる完璧主義者です。それが故に病気を引き起こしたりもしますが、そこは真面目に周囲を喜ばせたい彼女の優しさ病なのかもしれません。そんな彼女の気になるプライベート、マイケル・ダグラスとの愛、常にチャレンジし続ける彼女がこなしてきた様々なヒロイン像等に焦点を当てて紹介していきます。


癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

癒し系笑顔が魅力!レイチェル・マクアダムスの歴代彼氏や出演映画の特集!

可愛すぎる笑顔が魅力的な女優レイチェル・マクアダムス。子供の頃から活発でスポーツ万能、演技に目覚めて女優としてデビューしてからもキュートさが際立つ彼女にはどんどん出演作が巡ってきてコンスタントに映画に出演。プライベートでも、その可愛さで出演映画の共演俳優たちを思い切り虜にして恋の噂も途切れません。交際した俳優たちもイケメン実力派揃いで、華やかなエピソードの連続です。容姿のせいもありキュートな役や美しいヒロインを多くこなしていますが、キャリアを積むに伴ってシリアスな役も与えられて2015年には実話に基づく映画『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミーの女優助演賞のノミネートされるまでに!そんな彼女の魅力に迫ります!


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。