山崎賢人主演!人気アニメの実写映画『キングダム』あらすじや登場人物を紹介!

山崎賢人主演!人気アニメの実写映画『キングダム』あらすじや登場人物を紹介!

原泰久の大人気漫画作品『キングダム』。2006年から連載されている『キングダム』ですが、単行本の第50巻を記念して実写映画化されることが決定しました。主演は山崎賢人が務め、公開は2019年4月19日を予定しているとのこと。今回はそんな注目作『キングダム』のあらすじやキャストなど紹介します。


『キングダム』ってどんな映画?

『キングダム』ポスター(文字あり)

2006年より『週刊ヤングジャンプ』にて連載開始した『キングダム』。現在も連載が続いており、単行本の数はついに50巻を超えました。そして、第50巻達成を記念し『キングダム』が実写映画化されることが決定。公開は2019年4月19日を予定しているとのこと。今回は、そんな映画『キングダム』について紹介していきたいと思います。

『キングダム』の原作は、原泰久の大人気漫画作品!

原泰久「キングダム」(C)原泰久/集英社

今回実写映画化されることになった『キングダム』の原作は、原泰久による同名漫画作品。原作漫画は、2006年から『週刊ヤングジャンプ』にて連載開始しました。現在も連載は続いており、単行本は現在52巻まで刊行されています。さらに、単行本の累計発行部数3600万部を突破するほどの大人気作品となっています。

原泰久「キングダム」(C)原泰久/集英社

そんな大人気漫画作品である『キングダム』は、第17回手塚治虫文化賞にてマンガ大賞も受賞。過去にはアニメ化やゲーム化もされており、さまざまなメディアで注目を集めています。

原泰久「キングダム」(C)原泰久/集英社

今回『キングダム』実写映画化するにあたり、原泰久も脚本として参加。原泰久も「納得の脚本」と言うほどの仕上がりになっているようで、原作の世界観が受け継がれているような作品になっていること間違いなしでしょう。

『キングダム』の監督は、「図書館戦争」シリーズの佐藤信介

佐藤信介

映画『キングダム』にて、メガホンを取ったのは佐藤信介。1996年に『寮内厳粛』にて監督デビュー。2009年に公開された『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜』では初のアニメ映画監督も務めました。

© “Library Wars” Movie Project

2011年には二宮和也が主演の『GANTZ』で監督を務め、話題に。その後は「図書館戦争」シリーズや『アイアムアヒーロー』などの作品を世に送り出しています。

『キングダム』の脚本は、原作者の原泰久や黒岩勉など

『謎解きはディナーのあとで』

原作者である原泰久や監督の佐藤信介も脚本として参加している映画『キングダム』。他には黒岩勉も脚本を務めています。黒岩勉は、2013年には櫻井翔主演で話題となった映画『謎解きはディナーのあとで』の脚本も担当しました。

『キングダム』のあらすじは?

『キングダム』

舞台は中国の春秋戦国時代。戦争孤児である信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は天下の大将軍となることを夢見ていました。そんなある日、漂は昌文君(高嶋政宏)によって王宮へ行くことになります。一方、王宮ではクーデターが勃発しており、漂は致命傷を負ってしまう事態に。どうにか信の元へ戻って来た漂は、とある地図を信へと渡して力尽きてしまいます。地図を受け取った信は、漂の持っていた剣を握り締め…。

『キングダム』で主演を務めるのは、山崎賢人!

山崎賢人

実写映画『キングダム』にて、主人公の信役を務めることになったのは山崎賢人。1994年9月7日生まれ、東京都出身です。雑誌『ピチレモン』にてメンズモデルとして活動していた山崎は、2010年にドラマ「熱海の捜査官」にて俳優デビュー。

山崎賢人 実写版『キングダム』製作報告会見

その翌年となる2011年、ロックバンド・Galileo Galileiの同名曲を基に作られた映画『管制塔』にて映画初主演を務めました。

少女漫画が原作の作品に多く出演する、山崎賢人

『オオカミ少女と黒王子』(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

その後も数々のドラマや映画に出演している山崎賢人。そんな山崎は少女漫画が原作の実写映画作品に出演することが多く、2014年の『L・DK』では学校の王子・久我山柊聖役を『オオカミ少女と黒王子 』では黒王子・佐田恭也役を務めました。

川口春奈×山崎賢人/『一週間フレンズ。』 ー(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

みんなの憧れである王子のような役を演じることが多い山崎賢人ですが、2017年に公開された『一週間フレンズ。』では、1週間で記憶をなくしてしまう同級生にまっすぐに向き合い続ける純粋な青年・長谷祐樹を見事に演じました。

さまざまな役を演じ切る山崎賢人

『斉木楠雄のΨ難』(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

少女漫画から出てきたような、憧れの存在のような役を演じることが多い山崎賢人ですが、他にもさまざまな役柄を演じてきました。2017年には麻生周一によるギャグ漫画作品の実写映画『斉木楠雄のΨ難』にて、超能力者の高校生・斉木楠雄役を務めました。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』ポスター (C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

他にも、根強い人気を誇る荒木飛呂彦の代表作『ジョジョの奇妙な冒険』を基に作られた映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』では、主人公・東方仗助を演じています。

『キングダム』にて、山崎賢人が演じる主人公の信とは?

山崎賢人 実写版『キングダム』製作報告会見

幅広いジャンルに出演しており、注目を集めている山崎賢人が実写版『キングダム』で演じるのは、主人公・信。戦争孤児である信は、親友の漂と共に天下の大将軍になることを夢見る少年です。そんな信ですが、漂が王宮へ呼ばれたことから秦王のえい政と知り合うことに…。

『キングダム』に出演する他のキャストは?

実写版『キングダム』製作報告会見

山崎賢人が主演を務める『キングダム』。他にも、豪華俳優陣が集結しています。

『キングダム』えい政・漂役は、吉沢亮

吉沢亮

山崎賢人務める信の幼馴染・漂と秦国の若き王・えい政を演じるのは、吉沢亮。1994年2月1日生まれ、東京都出身です。えい政の弟・成きょうがクーデターを起こしたことで王宮に追われる身となったえい政は漂と瓜二つの容姿であり、漂は後にえい政の影武者となることに。

『キングダム』山界の王・楊端和役は、長澤まさみ

長澤まさみ

山界の王・楊端和を演じるのは、長澤まさみです。1987年6月3日生まれ、静岡県出身。楊端和は、山の民を武力で束ねた王です。信の敵なのか味方なのか分からず、謎に包まれています。

『キングダム』山民族の末えい・河了貂役は、橋本環奈

橋本環奈/第30回東京国際映画祭のレッドカーペットイベント

山民族の末えいである河了貂役を務めたのは、橋本環奈です。1999年2月3日生まれ、福岡県出身。河了貂は、鳥の頭のような不思議な蓑が特徴の人物です。はじめは金銭目当てで信やえい政と共に行動するようになった河了貂ですが、やがて仲間になることに。

『キングダム』秦の六大将軍の1人・王騎役は、大沢たかお

大沢たかお『風に立つライオン』/photo:Nahoko Suzuki

秦の六大将軍の1人である王騎を演じるのは、大沢たかおです。1968年3月11日生まれ、東京都出身。最強の六代将軍である王騎は、権勢争いには興味がなく、戦うことのみを求めてありとあらゆる戦場へ現れる、得体のしれない人物です。

『キングダム』えい政の異母兄弟・成きょう役は、本郷奏多

本郷奏多『鋼の錬金術師』/photo:You Ishii

えい政の異母兄弟である成きょう役を務めるのは、本郷奏多。1990年11月15日生まれ、宮城県出身です。王族の血を引く成きょうは自分こそが王にふさわしい人物と考え、クーデターを起こすことに…。

『キングダム』昌文君の副官・壁役は、満島真之介

満島真之介

昌文君の副官・壁役を務めるのは、満島真之介です。1989年5月30日生まれ、沖縄県出身。壁は、気取らない性格をしており、えい政に忠義に尽くす武将です。

『キングダム』えい政の側近・昌文君は、高嶋政宏

高嶋政宏

えい政の第1の側近・昌文君を演じるのは、高嶋政宏です。1965年10月29日生まれ、東京都出身。王騎などからも評価される将軍で、王宮を追われることになったえい政の影武者として漂を連れだした人物でもあります。

『キングダム』王騎の副官・騰役は、要潤

要潤/『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(C) 2016 映画「星籠の海」製作委員会

王騎の副官・騰を演じるのは、要潤。1981年2月21日生まれ、香川県出身。ポーカーフェイスで紳士的な騰は、忠義を尽くす律儀な武将です。

『キングダム』まとめ!

『キングダム』ポスター(文字なし)

原作漫画の第50巻達成を記念して作られることになった実写映画『キングダム』について紹介しました。脚本には原作者の原泰久も参加しており、他にも山崎賢人をはじめとする豪華キャスト陣が集合している本作は、外れない作品となっていること間違いなしでしょう。映画『キングダム』は、2019年4月19日に公開予定です。

この記事のライター

関連する投稿


鉄コン筋クリートのスタッフ最新作『ムタフカズ』犯罪都市を舞台にした圧倒的なビジュアルの秘密

鉄コン筋クリートのスタッフ最新作『ムタフカズ』犯罪都市を舞台にした圧倒的なビジュアルの秘密

『鉄コン筋クリート』『マインド・ゲーム』など魅力的な世界観の映画を数多く生み出したSTUDIO4℃の最新作『ムタフカズ』がついに公開!日仏合作の今世界中で注目される本作のあらすじ、そして多彩なキャスト陣、本作の圧倒的なビジュアルの魅力を紹介!アニメ映画が数多く作られる昨今、今最も観るべき作品のひとつである本作の魅力に迫ります!


実写映画『俺物語!!』のあらすじやキャストなどを紹介!異色のラブコメディに注目!

実写映画『俺物語!!』のあらすじやキャストなどを紹介!異色のラブコメディに注目!

『別冊マーガレット』にて連載されていた異色のラブコメディ漫画作品『俺物語!!』が、2015年に実写映画化されました。監督は『映画 鈴木先生』の河合勇人が務め、屈強な肉体を持つ主人公・剛田猛男役は鈴木亮平が演じました。今回は実写映画『俺物語!!』について紹介します。


舞台は函館!綾野剛主演の映画『そこのみにて光輝く』とは?あらすじ・キャスト・内容について!

舞台は函館!綾野剛主演の映画『そこのみにて光輝く』とは?あらすじ・キャスト・内容について!

『そこのみにて光輝く』は、佐藤泰志による同名小説作品を原作とした映画作品で、アカデミー賞の外国語映画賞部門などにも出品されたことで話題になりました。そんな本作の出演者には綾野剛や池脇千鶴などが名を連ねています。今回は映画『そこのみにて光輝く』について紹介します。


10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

10代の人気女優ランキング!【2018年版】出演映画もあわせて紹介!

今、次世代が熱い⁉ 30代の黄金期世代には映画会のトップを走る女優がいて、そして20代には今の時代を彩る女優がいる。そして10代は今、新たな新風を巻き起こそうとしているのです。もう活躍している女優から、これからを担う女優まで紹介していきたいと思います。


山崎賢人と川口春奈W主演!ピュアな青春映画『一週間フレンズ。』

山崎賢人と川口春奈W主演!ピュアな青春映画『一週間フレンズ。』

川口春奈と山崎賢人が初共演にしてW主演を務めた映画『一週間フレンズ。』。原作コミックはアニメ化や舞台化もされるほどの人気を誇る作品で、2017年に実写映画化されました。今回は実写映画『一週間フレンズ。』について紹介します。


最新の投稿


千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

千葉雄大の出演映画まとめ!ツイッター・ブログ・インスタ・プロフィール・身長は?

大ヒット映画『帝一の國』や『アオハライド』など数々の映画に出演している千葉雄大さん。その甘いマスクとルックスで若い世代のみならず、幅広い世代の女性を虜にしていますね。温もり男子「ヌクメン」とも呼ばれている千葉さんの魅力に迫っていきたいと思います!


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。