映画『GONIN サーガ』あの名作バイオレンス・アクションの続編!あらすじ・キャスト・みどころ

映画『GONIN サーガ』あの名作バイオレンス・アクションの続編!あらすじ・キャスト・みどころ

1995年に公開され、今もなお話題にのぼる映画作品『GONIN』。その19年後が描かれた続編『GONIN サーガ』が、2015年に公開されました。監督・脚本は前作同様石井隆が務め、キャストには東出昌大や桐谷健太、土屋アンナなどが名を連ねています。今回は映画『GONIN サーガ』について紹介します。


『GONIN サーガ』とは、どんな映画?

『GONIN サーガ』ポスタービジュアル -(C) 2015『GONIN サーガ』製作委員会

バイオレンス・アクションの名作として話題になった『GONIN』の続編、『GONIN サーガ』。主演は東出昌大、監督・脚本は『死んでもいい』などで知られる石井隆が務めました。今回は、国外の映画祭でも注目を集めた『GONIN サーガ』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

国内外問わず人気を誇る『GONIN』の続編

『GONIN サーガ』の雨降らし演出 (C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

『GONIN サーガ』の前作は、佐藤浩市や本木雅弘、竹中直人、ビートたけしなど実力派俳優が勢ぞろいしたバイオレンス・アクション映画の名作『GONIN』です。

安藤政信/『GONIN サーガ』 (C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

『GONIN』で描かれたのは、バブル崩壊の余波が続いていた1995年。ディスコ“Birds”のオーナー・万代樹彦(佐藤浩市)は、指定暴力団五誠会系の大越組からお金を借りており、今では借金まみれ。返済を迫られた万代は、自分と同じように社会から弾かれた三屋純一(本木雅弘)、氷頭要(根津甚八)、荻原昌平(竹中直人)、ジミー(椎名桔平)と共に大越組を襲撃し、現金の強奪に成功します。

-(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

しかしそれが原因となり、抹消されることになった5人。どうにか生き残った氷頭と三屋は再び大越組を襲撃し組員らを撲滅しようと試みるも、そんな2人も最後にはヒットマン・京谷一郎(ビートたけし)によって撃たれてしまいます。こうして事件は終わりを告げたと誰もが思っていました。

安藤政信/『GONIN サーガ』 (C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

しかし、それから19年後。2014年を舞台に、19年前の事件に関わりのある人々が出会ったことから、再び事件が動き出し…。

監督・脚本は前作に引き続き、石井隆

石井隆監督、安藤政信、桐谷健太、東出昌大、土屋アンナ、竹中直人/『GONIN サーガ』完成報告会見

『GONIN』に引き続き、監督・脚本を務めることになったのは石井隆です。石井は、1988年に『天使のはらわた 赤い眩暈』にて監督デビュー。その後『死んでもいい』や『ヌードの夜』などを手掛けています。

-(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

そんな石井隆の代表作は『GONIN サーガ』の前作、国内外から高い評価を得ている『GONIN』。リアリティのあるバイオレンス・アクション作品でありながらも、スタイリッシュさも残っており、現在でも映画好きの間では話題にのぼるほどの名作となっています。

海外の映画祭からも注目を浴びた『GONIN サーガ』

東出昌大、バンクーバー国際映画祭/『GONIN サーガ』 (C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

そんな話題作の続編である『GONIN サーガ』も、日本国内だけでなく国外からも注目を集め、ロッテルダム国際映画祭やバンクーバー国際映画祭にて上映されました。

『GONIN サーガ』の水にまつわる撮影秘話

『GONIN サーガ』の雨降らし演出 (C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

『GONIN サーガ』の監督・脚本を務めた石井隆の代名詞といえば、滝のような雨の演出であり、本作でも十分に発揮されているとのこと。撮影では、雨に打たれて寒さにがくがくと震えるキャストの姿も。そんな過酷な演出によって描かれる、危うく印象的なシーンは要チェックです。

『GONIN サーガ』のあらすじは?

『GONIN サーガ』の雨降らし演出 (C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

時代から弾かれた5人組が五誠会系大越組を襲撃した事件を描いた『GONIN』から19年後。五誠会の3代目である式根誠司(安藤政信)は、どんどん勢力を拡大しているもよう。

-(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

一方、襲撃事件でヒットマンに父を殺された久松勇人(東出昌大)は、建設作業員として母を支えながら真っ当な人生を歩んでいました。そんな勇人の幼馴染・大越大輔(桐谷健太)は大越組の組長の息子。大輔は大越組を再興させるという夢を抱きながら、誠司のボディーガードとして日々を送っていました。

-(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

そんなある日。勇人の母の元へ、19年前の襲撃事件を追っているというルポライター・富田慶一(柄本佑)が現れます。そして、次第に19年前の事件に関わりのある人々の歯車が狂い始めます。

関連する投稿


Huluで観られるアニメ漫画おすすめランキングベスト30!どれも面白い名作揃い!

Huluで観られるアニメ漫画おすすめランキングベスト30!どれも面白い名作揃い!

数あるビデオ・オンデマンド・サービスの中でも、アニメや漫画作品が豊富なHulu(フールー)。国民的名作から、最新の話題作まで、見はじめたら止まらない中毒必須の傑作が満載です!


演技派俳優・窪田正孝のカンヌ出品作『初恋』ほか出演作まとめ!

演技派俳優・窪田正孝のカンヌ出品作『初恋』ほか出演作まとめ!

ちょっと尖った雰囲気と八重歯がかわいい笑顔のギャップが人気の俳優・窪田正孝。 テレビドラマで主演デビュー後、CM、ドラマ、映画で活躍中です。今回はそんな窪田正孝のプロフィールや水川あさみとの結婚情報、おすすめの出演映画などをご紹介していきます。


40代&50代イケメン俳優ランキングTOP30!渋くてかっこいい40代&50代人気俳優まとめ[2020年最新版]

40代&50代イケメン俳優ランキングTOP30!渋くてかっこいい40代&50代人気俳優まとめ[2020年最新版]

経験と実力を兼ね備えた40代と50代のイケメン俳優たち。主役だけでなく脇役もこなせる彼らは、常に映画やドラマに引っ張りだこですよね。今回はそんな40代と50代のイケメン俳優から、とびきり渋くてかっこいい30人をご紹介!代表作や最新作、私生活情報も合わせてお伝えしていきます。お気に入りのイケメン俳優は入っているのか?ぜひチェックしてみて!


ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2020年最新版】

ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2020年最新版】

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

お洒落な衣装に心揺さぶられる!ファッションが素敵な映画50選

映画に登場する魅力的な衣装やコスチュームの数々。見ていて楽しいですし、人によっては見どころにもなりますよね。今回はスタイリッシュな衣装の映画を50作品を紹介します。


最新の投稿


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


実話をもとにした映画55選!ノンフィクションの感動・ドキドキ・面白いストーリー!

実話をもとにした映画55選!ノンフィクションの感動・ドキドキ・面白いストーリー!

実話をもとに作成された映画はやっぱり面白い!ノンフィクション映画って実際に起こったことだからこそ惹きつけられますよね。そんなノンフィクション映画のおすすめを厳選して50作品紹介します。


おもしろいファンタジー映画おすすめランキングTOP53!

おもしろいファンタジー映画おすすめランキングTOP53!

おとぎ話や宇宙の彼方、未来など空想上の世界を舞台としたファンタジー映画ってとてもワクワクしますよね。魔法を使ったり、小人が出たり、空で飛んだりするなど想像がつかない物語が盛りだくさん。そんなファンタジー映画のおすすめを紹介します。


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作の映画『ダーク・タワー』の公開に先駆け、『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』『ショーシャンクの空に』など、スティーヴン・キングの小説をベースにした名作映画17選をご紹介します。