前田敦子と結婚!勝地涼ってどんな人?仮面ライダーやあまちゃんで人気のイケメン出演ドラマ・映画まとめ!

前田敦子と結婚!勝地涼ってどんな人?仮面ライダーやあまちゃんで人気のイケメン出演ドラマ・映画まとめ!


勝地涼の交流関係1 明石家さんま

Netflix「人間、明石家さんま。」WEB限定ムービー

2003年に放送されたスペシャルドラマ「さとうきび畑の唄」で共演。勝地さんはさんまさんの息子役で出演されました。
先日、明石家さんまさんの番組に出演した際、さんまさんからご祝儀をもらって感激したと話していましたね。後日当時のエピソードとともに”人生に勝つじ料”と、さんまさんが直筆で書かれたご祝儀袋をインスタグラムで公開しています。

勝地涼の交流関係2 小栗旬&山田優夫妻

小栗旬

15歳で知り合い、勝地さんより4歳年上の先輩俳優の小栗旬さん。舞台やドラマでの共演をきっかけにさらに仲良くなったそうで、勝地さんは小栗旬さんの初監督作品『シュアリー・サムデイ』にも出演されています。

『シュアリー・サムデイ』 小栗旬監督×小出恵介×勝地涼×鈴木亮平×ムロツヨシ×綾野剛 photo:Toru Hiraiwa

プライベートでも同じ野球チーム”中目黒上腕二頭筋”に所属し、小栗さんの引越しの手伝いをしたり、飲みに行ったりとプライベートでも仲がいいようです。

過去に飲みの席で取っ組み合いの喧嘩になり、後日泣きながら二人で謝りあったとのエピソードも。小栗さんもかなり熱い方のようですが、先輩とも喧嘩してしまうとは結構勝地さんも熱い方?

山田優/『新宿スワン』 - (C) 2015『新宿スワン』製作委員会

実は友達になったのは小栗さんよりも山田さんが先だったんだそうで、姉のような存在なんだとか。山田さんしっかりしていそうですからね!インスタグラムも山田さんに教えてもらい始めたそうで、たびたび登場しています。
特に勝地さんが描いた山田さんは特徴をつかんでいて面白い!仲の良さが伺えますね。

勝地涼の交流関係3 山田孝之

山田孝之『50回目のファーストキス』/photo:EMI

2000年に放送された連続ドラマ「六番目の小夜子」で兄弟役で共演されてからの仲だそうで、もう20年のお付き合いになるんだとか。当時勝地さん13歳、山田さん16歳。
勝地さんのインスタグラムで、当時の山田さんとの貴重なプリクラを見ることができます!
今でも飲み仲間だそうで、勝地さんのラジオにもゲストとして登場しています。

勝地涼の交流関係4 笠原秀幸

『斉木楠雄のΨ難』完成披露試写会

共演は2001年の映画『リリイ・シュシュのすべて』の一度だけ。もともと勝地さんのお兄さんと笠原さんが同級生で、よく3人で遊んでいたのがはじまりだそう。
今では本当の自分を知る者同士、本音を話せる仲なんだそうです。

「男子旅 ~能登~」キャスト:勝地涼、笠原秀幸、郭智博 (C)Dlife

そんな2人は「ともだちのおとうと」というユニットを結成。記念すべき第1回公演「宇宙船ドリーム号」を実現させました。なんと脚本・演出は映画『舟を編む』『バンクーバーの朝日』の石井裕也監督が務めるという豪華さ!

また文化ラジオ「勝地涼×笠原秀幸 ほっとけない金曜日」というラジオ番組も2人で担当。2人の息のあったトークだけでなく、2人ゆかりのゲストの豪華俳優陣が登場し大人気でした。

勝地涼の交流関係5 ムロツヨシ

ムロツヨシ『50回目のファーストキス』/photo:EMI

小栗旬さん初監督映画『シュアリー・サムデイ』で共演した二人。その舞台挨拶では、最年少の勝地さんと最年長のムロさんが劇中の絆とは打って変わって、よく喧嘩をしていたことが明かされました。
なんでも、勝地さんが「あんたとはやってらんねーよっ!」とムロさんにキレていたのだとか。

エリザベスもいるよ!

今ではすっかり仲良しのようですが、小栗さとの喧嘩の話といい、勝地さんは若い時は結構やんちゃだったのかな?
ちなみにムロさんとは『銀魂2』でも共演。勝地さんのインスタグラムにも登場しています。

勝地涼の初主演映画!『SOUL TRAIN』

深夜のレンタルビデオ店「ソウルトレイン」で働く童貞フリーター・須藤と先輩・野木。
毎夜くだらないトークに興じるふたりの前に、ある夜キュートな女の子が現れて須藤は一目ぼれをする…。

勝地涼はこの作品で、男性なら共感出来ずにはいられない、童貞フリーターの須藤を演じます。

勝地涼が日本アカデミー賞新人賞受賞!『亡国のイージス』

勝地涼

2005年公開映画。なんと総製作費12億円かけた大作映画。真田広之さん、寺尾聰さん、佐藤浩市さん、中井貴一さんの日本を代表する俳優陣が集結しました。護衛艦いそかぜが舞台のこの映画、防衛庁、海上自衛隊、航空自衛隊の協力を得て実現した、本物のイージス艦や実物大のオープンセットを建造しての映像は圧倒的なリアリティと迫力です。
勝地さんは若き海上自衛官・如月(きさらぎ)を熱演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。間違いなく彼の代表作品と言えますね。

勝地涼が小栗旬初監督作品に出演!『シュアリー・サムデイ』

この記事のライター

関連する投稿


可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

『ストロボ・エッジ』や『映画 ビリギャル』に出演し、この人を目にしない日はない!と言っても過言ではない有村架純。彼女の魅力が光る出演作12選をご紹介します。


広瀬すずの姉・広瀬アリスのプロフィール&出演映画まとめ

広瀬すずの姉・広瀬アリスのプロフィール&出演映画まとめ

最近超話題の広瀬姉妹。広瀬すずの姉である広瀬アリスさん。この名前の響きから見てハーフなのかなぁ~、そもそも名前って本名なのかぁ~。そんな今すごく気になる広瀬アリスさんについて調べてみました。そして出演作についてもまとめてみました。


『HiGH&LOW THE WORST』のイケメン俳優を大特集!あらすじ&みどころもご紹介![ネタバレあり]

『HiGH&LOW THE WORST』のイケメン俳優を大特集!あらすじ&みどころもご紹介![ネタバレあり]

2015年から続く『HiGH&LOW』シリーズ。その6作目となる最新作『HiGH&LOW THE WORST』が公開されました。本作は伝説的コミック「クローズ」「WORST」とのコラボ作品となっており、今までハイローシリーズを観たことがない方も、「クローズ」「WORST」ファンの方も楽しめる作品になっています。今回はそんな『HiGH&LOW THE WORST』に出演している若手俳優たちを大特集!最新作のあらすじと見どころも合わせてご紹介していきます。


新田真剣佑の出演作まとめ!俳優になるために生まれてきた国宝級イケメン!

新田真剣佑の出演作まとめ!俳優になるために生まれてきた国宝級イケメン!

国宝級イケメンと呼ばれ、常にイケメン俳優ランキングの上位にランクインしている新田真剣佑さん。若手俳優の中でも1人飛び抜けている存在の彼は、現在映画やドラマ、舞台と引っ張りだこです。今回はそんな彼の過去の出演作品から、最新出演作品までをまとめてご紹介していきます!


山崎賢人主演!人気アニメの実写映画『キングダム』あらすじや登場人物を紹介!

山崎賢人主演!人気アニメの実写映画『キングダム』あらすじや登場人物を紹介!

原泰久の大人気漫画作品『キングダム』。2006年から連載されている『キングダム』ですが、単行本の第50巻を記念して実写映画化されることが決定しました。主演は山崎賢人が務め、公開は2019年4月19日でした。今回はそんな注目作『キングダム』のあらすじやキャストなど紹介します。


最新の投稿


お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演するおすすめ映画まとめ

お笑い芸人が出演する映画を紹介します。コメディ映画だけでないので普段は見ることのできないお笑い芸人の真剣な姿に注目するとおもしろいと思います。


もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

もはや俳優顔負け?演技も上手い12人のお笑い芸人たち

いまやドラマや映画などのエンターテイメント作品に、役者以外が出演するのは当たり前の時代になりました。役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。今日は研ぎ澄まされた演技力を持つ12人の芸人をご紹介します。


可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

可愛い20代女優の代表・有村架純!ドラマにバラエティにひっぱりだこ!

『ストロボ・エッジ』や『映画 ビリギャル』に出演し、この人を目にしない日はない!と言っても過言ではない有村架純。彼女の魅力が光る出演作12選をご紹介します。


『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

『IT/イット THE END 』ネタバレあらすじ!考察やトリビアも徹底解説

2017年公開の映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーブン・キングによる原作とは異なる結末や演出で、賛否両論を巻き起こしました。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、考察やトリビアを徹底解説します!


トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

トニー・レオンの出演映画おすすめ10選!新作は話題のマーベル映画!

日本でも『悲情城市』で一躍脚光を浴び、90年代からは『恋する惑星』などのウォン・カーウァイ監督作で爆発的な人気俳優となったイトニー・レオン。本当にイケメン過ぎますよね?甘いマスクからこぼれるキュートな笑顔と、抒情的な世界観が感じられる演技にノックアウトされてしまいます。ここでは出演作を振り返りつつ彼の魅力に迫ります!