2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

2013年公開のおすすめ映画14選!話題となった作品が続々登場!

アメリカで2013年に公開した映画の中から選りすぐりの14本をご紹介します。最後に興行収入第1位となった作品も発表します!


2013年公開『モンスターズ・ユニバーシティ』

『モンスターズ・ユニバーシティ』(C)Disney/Pixar

2001年の話題作『モンスターズ・インク』のシリーズ第2弾『モンスターズ・ユニバーシティ』。今作は前日譚となっていて、マイクとサリーが人の怖がらせ方を学ぶ「モンスターズ・ユニバーシティ」に通う学生時代が描かれています。マイクとサリーの出会い、新たに加わる個性的なキャラクターたち、笑いあり涙ありの作品となっています。

『モンスターズ・ユニバーシティ』(C)Disney/Pixar

本作の主人公マイク。小学生の頃から憧れていた、怖がらせ屋になるためモンスターズ・ユニバーシティの怖がらせ学部に入学します。しかし、怖がらせ役としての才能にあまり恵まれないマイク。果たして怖がれせ屋になることは出来るのでしょうか?

『モンスターズ・ユニバーシティ』(C)Disney/Pixar

怖がらせ屋の名門の一家サリバン家に生まれたモンスター・サリー。モンスターズ・ユニバーシティではマイクのルームメイトとなり、親友になっていきます。

2013年公開『ワールド・ウォー Z』

ワールド・ウォー Z 3枚目の写真・画像

『ワールド・ウォーZ』は、マックス・ブルックスのベストセラー小説を映画化したパニック超大作。世界規模で急激に蔓延し、人間が凶暴化する謎のウイルスの発生と、それに立ち向かう人々との戦いを描いた作品となっています。2019年に続編が公開されることが発表されました。

ワールド・ウォー Z 1枚目の写真・画像

原因を解明するため世界を駆ける元国連捜査官をブラッド・ピットが演じています。ピットは続編にも出演することが決定しました。楽しみですね!

2013年公開『REDリターンズ』

『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『RED/レッド』の続編『REDリターンズ』。今作では、アンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホンが新たに加わります。コードネームRED(引退した超危険人物)と呼ばれる、元CIAの敏腕スパイが、封印されたはずのミッションをきっかけに再び集結します。

『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

元CIAの超一流スパイ・フランクを演じるのはブルース・ウィリスです。

ブルース・ウィリス&メアリー=ルイーズ・パーカー&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

前作でフランクと恋人になったサラを演じるのはメアリー=ルイーズ・パーカーです。

ブルース・ウィリスvsイ・ビョンホン/『REDリターンズ』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

フランクのせいで長いこと刑務所にいた暗殺者ハン・チョバイをイ・ビョンホンが演じています。

2013年公開『ワイルド・スピード EURO MISSION』

ワイルド・スピード EURO MISSION 4枚目の写真・画像

人気シリーズ『ワイルド・スピード』の6作目となる『ワイルド・スピード EURO MISSION』。死んだはずのドミニクの元恋人・レティが生きていることを知ったことをきっかけに元英国特殊部隊隊員率いる国際的犯罪組織との闘いに突入していきます。

ワイルド・スピード EURO MISSION 3枚目の写真・画像

かつてアメリカでトラック強盗犯のリーダーを努めていたドミニク・トレットをヴィン・ディーゼルが演じています。

ワイルド・スピード EURO MISSION 8枚目の写真・画像

FBI捜査官で一流の運転技術を持つブライアン・オコナーをポール・ウォーカーが演じています。

ワイルド・スピード EURO MISSION 11枚目の写真・画像

ドミニクの幼少の頃からの幼なじみであり恋人のレティ・オルティスをミシェル・ロドリゲスが演じています。

関連する投稿


『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

サンドラ・ブロック主演映画『バード・ボックス』。「〇〇したら死ぬ」この設定は数多く存在しながら、多くの映画ファン、制作サイドの心を掴んで離しません。その「〇〇したら死ぬ」ジャンルの魅力は、ついにあのNetflixにも上陸。タイトルは『バード・ボックス』これまでにない「目を開けたら死ぬ」という斬新な設定で、このジャンルに挑みます。今回はそんな『バード・ボックス』の魅力をまとめました。


『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

『アベンジャーズ』を見る順番はこれ!マーベル作品をフェーズごとに解説

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

ミュージカル映画の傑作『レ・ミゼラブル』はもう観ましたか?何となくハードルが高いと思っていませんか?実はそんな事ありません。ここでは肩の力を抜いて作品を楽しむための大まかなあらすじ、キャスト、絶対に観たくなるトリビアを紹介しています。世界が広がりますよ!さっそく読んでみてください。


アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

今年のゴールデングローブ賞はもうチェックしましたか?アルフォンソ・キュアロン監督が『ROMA/ローマ』で監督賞&外国語映画賞をW受賞しましたね。そこで過去の受賞歴も含めて今、映画業界で大注目の彼が手掛けてきた作品を紹介していこうと思います。タイムリーなので、是非読んでみてくださいね!


『クリムゾン・ピーク』あらすじ・キャストを紹介!ゴシック・ホラー作品とは?

『クリムゾン・ピーク』あらすじ・キャストを紹介!ゴシック・ホラー作品とは?

ゴシック・ホラー映画『クリムゾン・ピーク』は『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督の2015年の作品です。今回はそんな気になる『クリムゾン・ピーク』のあらすじやキャストを紹介します!


最新の投稿


U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画を50作品ピックアップ!どれも名作・傑作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからない方は、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


『ルパン三世 グッバイ・パートナー』あらすじ・みどころ・キャストまとめ!

『ルパン三世 グッバイ・パートナー』あらすじ・みどころ・キャストまとめ!

テレビスペシャル『ルパン三世 グッバイ・パートナー』では、どんなルパンの活躍が観られるのでしょうか?この記事では、『ルパン三世 グッバイ・パートナー』のストーリー、キャラクターなどの情報をご紹介します。この記事を読めば、『ルパン三世 グッバイ・パートナー』がもっと楽しめますよ!


部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

サンドラ・ブロック主演映画『バード・ボックス』。「〇〇したら死ぬ」この設定は数多く存在しながら、多くの映画ファン、制作サイドの心を掴んで離しません。その「〇〇したら死ぬ」ジャンルの魅力は、ついにあのNetflixにも上陸。タイトルは『バード・ボックス』これまでにない「目を開けたら死ぬ」という斬新な設定で、このジャンルに挑みます。今回はそんな『バード・ボックス』の魅力をまとめました。


映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

『となりの怪物くん』や企業のCMでの役をはじめ、『あゝ、荒野』のようなハードな役まで何度もこなす菅田将暉が、今度は昭和の天才数学者を熱演します!「ドラゴン桜」原作者による漫画「アルキメデスの大戦」を、『永遠の0』を手掛けた山崎貴監督が実写化。今話題を集めつつある『アルキメデスの大戦』のキャストや見どころをまとめました。