『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』とは?

『君の名前で僕を呼んで』(C)Frenesy, La Cinefacture

80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、男性同士の恋愛について描かれた映画『君の名前で僕を呼んで』。公開後は数多の映画祭で注目を集め、大きな話題を呼びました。今回はそんな『君の名前で僕を呼んで』のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

原作は、アンドレ・アシマンの同名小説作品

『君の名前で僕を呼んで』原作者アンドレ・アシマン (C)Frenesy, La Cinefacture

原作はアンドレ・アシマンによる同名小説『Call Me by Your Name』。原作となるこの小説は、アシマンが少年時代にイタリアで過ごした思い出を元に書かれています。

監督は、『ミラノ、愛に生きる』のルカ・グァダニーノ

『ミラノ、愛に生きる』 -(C) 2009 First Sun & Mikado Film. All Rights Reserved

そんなアンドレ・アシマンの思い出が綴られた小説を映画化するにあたり、メガホンを取ったのはイタリア出身のルカ・グァダニーノ監督。過去には『ミラノ、愛に生きる』や『胸騒ぎのシチリア』などの作品を手掛けています。

『君の名前で僕を呼んで』 (C)Frenesy, La Cinefacture

今回映画化する際には、ルカ・グァダニーノ監督は原作者のアンドレ・アシマンとアイデアを出し合ったとのこと。さらに、もう既に続編の構想も存在しているとのことです。

脚本は、『モーリス』のジェームズ・アイヴォリー

『モーリス 4K』 -(C) 1987 Merchant Ivory Productions Ltd. A Merchant Ivory Film in association with Film Four International and Cinecom Pictures

脚本はジェームズ・アイヴォリーが担当。1986年にはアカデミー賞にて3部門に輝いた『眺めのいい部屋』やイギリスを舞台として同性愛を描いた『モーリス』などの監督を務めています。

タイトル『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』に関するエピソード

『君の名前で僕を呼んで』 (C)Frenesy, La Cinefacture

今回邦題に選ばれた『君の名前で僕を呼んで』は、原題『Call Me by Your Name』の直訳となっています。また、“Call Me by Your Name”は劇中にも登場するセリフであり、非常に印象的なシーンで用いられる重要なセリフの一部となっています。

数多の映画祭で注目を浴びた『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』

ティモシー・シャラメ&アーミー・ハマー-(C) Getty Images

アカデミー賞で脚色賞を受賞した『君の名前で僕を呼んで』は、他にも数多くの映画賞にノミネート。中にはゴールデン・グローブ賞や全米俳優組合賞などもあり、さまざまな映画賞で脚光を浴び、話題になりました。

750枚もの写真が収録されたパンフレットも販売!

『君の名前で僕を呼んで』豪華版パンフレット (C)Frenesy, La Cinefacture

絵になるような美しいシーンも多く登場する『君の名前で僕を呼んで』では、通常のパンフレットとは別に、本編にも収録されていない未公開シーンのカットも含め750枚以上の写真が収められた、特別版のパンフレットも販売されました。

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』のあらすじは?

『君の名前で僕を呼んで』 (C)Frenesy, La Cinefacture

1983年の夏、両親と共に北イタリアの避暑地にある別荘へやってきた17歳のエリオ・パールマン(ティモシー・シャラメ)。

『君の名前で僕を呼んで』 (C)Frenesy, La Cinefacture

そんなエリオの父は大学で教授を務めており、博士課程である24歳の大学院生・オリヴァー(アーミー・ハマー)も別荘へ招待していました。

『君の名前で僕を呼んで』 (C)Frenesy, La Cinefacture

自信家のように見えたオリヴァーに対し、最初はあまり良い印象を受けていなかったエリオ。

この記事のライター

関連する投稿


『ミケランジェロ・プロジェクト』あらすじ・キャスト紹介!一時は公開中止も?

『ミケランジェロ・プロジェクト』あらすじ・キャスト紹介!一時は公開中止も?

『ミケランジェロ・プロジェクト』は、監督・脚本・製作・主演の全てをジョージ・クルーニーが務めた映画作品。ナチスに奪われた美術品を奪還するために編成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”の活躍が描かれた実話ベースもの物語となっています。今回は本作の基本的な情報について紹介します!


『スパイダーマン3』ネタバレ・キャラクターなど紹介!ヴェノムも登場!

『スパイダーマン3』ネタバレ・キャラクターなど紹介!ヴェノムも登場!

『スパイダーマン3』は、サム・ライミ監督手掛ける「スパイダーマン」シリーズの第3作目となる作品です。本作では心に潜む悪と戦う主人公の姿が描かれており、シリーズの集大成に相応しい作品へと仕上がっています。今回はそんな本作のネタバレなど紹介します!


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』あらすじ・キャスト紹介!

映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』あらすじ・キャスト紹介!

映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』は、現代のホームズとワトソンコンビを描いた大人気海外ドラマ「SHERLOCK」の劇場版作品です。英国アカデミー賞やエミー賞など数々の賞で注目を集めたドラマの待望の特別編とのことで話題を呼んだ本作。その魅力について紹介します!


映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

『ザ・ウォーク』は、ワールド・トレード・センターにて命綱なしの空中綱渡りに挑戦したフィリップ・プティの実話を基に作られた映画作品です。今回は、誰もが体験したことのない未知の世界への挑戦を描いた『ザ・ウォーク』のあらすじやキャストなどの魅力を紹介していきたいと思います!


最新の投稿


【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年に公開する洋画の中から選りすぐりの30本をご紹介します。この記事を読めば、2019年の注目作を見逃すことがないでしょう。


【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年にどんな邦画が公開されるのか気になりませんか?面白い作品を30本まとめましたので、要チェックです!


ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじ・ネタバレ解説!「HiGH&LOW」

ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじ・ネタバレ解説!「HiGH&LOW」

大人気TVドラマシリーズ「HiGH&LOW」。EXILE関連のメンバーや、実力派若手俳優を起用し話題となりました。男同士の熱い戦いと、絆を描いた本作。やはり気になるのは、物語の展開ですよね?今回は、ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじとネタバレを徹底解説します。読めば物語の全貌が明らかに…!


『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』アニメの見る順番を解説!

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』アニメの見る順番を解説!

『攻殻機動隊』をご存知ですか?漫画家の士郎正宗が描く原作を始めとして、様々な媒体として作品化されている『攻殻機動隊』は、SFやミステリーが入り混じることで独特な雰囲気を醸し出すもの。中でもアニメ作品はたくさんあり、何から見始めればいいのかわかりません!そこで今回は、アニメ版『攻殻機動隊』の見る順番を解説。読めばどう見ていけばいいのかわかります。


映画『昼顔』あらすじ・ネタバレ・キャストのまとめ紹介!衝撃の超話題作!

映画『昼顔』あらすじ・ネタバレ・キャストのまとめ紹介!衝撃の超話題作!

2014年に放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編にあたる映画『昼顔』が2017年6月10日に公開されました。近年世間を賑わせている”不倫”がテーマの内容で、大きく話題になっています。そんな『昼顔』の見どころを余すところなくご紹介します!