映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』とは?

『スティーブ・ジョブズ』ポスタービジュアル -(C)Universal Pictures

ウォルター・アイザックソンによって綴られた伝記を原案として製作された映画『スティーブ・ジョブズ』は、タイトル通り、アップル社の共同設立者であるスティーブ・ジョブズについて描かれた作品です。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』のあらすじやキャストなど紹介します。

原作は、ウォルター・アイザックソンによって書かれた公式の伝記

スティーブ・ジョブズ - (C)Getty Images

原作は、数々の伝記を手掛けてきた作家ウォルター・アイザックソンによって綴られたスティーブ・ジョブズに関する伝記『スティーブ・ジョブズ』。『スティーブ・ジョブズ』は3年もの年月をかけてジョブズ本人とその家族、そして関係者にインタビューを行い、それらを基にして執筆されました。

マイケル・ファスベンダー&ダニー・ボイル監督/『スティーブ・ジョブズ』-(C)Universal Pictures

さらに、ジョブズ本人がアイザックソンへ頼み、完成した公式の伝記となっています。アップル社の顔でもあるジョブズの伝記ということもあり、世界で話題となった『スティーブ・ジョブズ』は日本でも注目を浴び、上下巻合わせて100万部を突破。ベストセラー作品となりました。

監督は、「トレインスポッティング」シリーズのダニー・ボイル

ダニー・ボイル監督

そんな世界的に注目を浴びた伝記の映像化に伴い、メガホンを取ったのはダニー・ボイル監督。2008年に公開された映画『スラムドッグ$ミリオネア』にて、アカデミー賞監督賞を受賞した経験も。

ⓒ APOLLO

そんなダニー・ボイル監督の代表作の1つは、日本でも大きな話題を呼んだ「トレインスポッティング」シリーズ。ダニー・ボイル監督の名が世に知れ渡った作品でもあります。

脚本は、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン

マイケル・ファスベンダー&セス・ローゲン/『スティーブ・ジョブズ』-(C)Universal Pictures

脚本を務めたのは、Facebookの創設者を描いた映画『ソーシャル・ネットワーク』にてアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキン。2017年には『モリーズ・ゲーム』にて映画監督デビューも果たしています。

映画化に難色を示したアップルのCEO

ティム・クック-(C)Getty Images

映画『スティーブ・ジョブズ』が公開される前、アップルのCEOであるティム・クックは映画化にあまりいい反応を示さなかったとの情報も。

マイケル・ファスベンダー&ケイト・ウィンスレット/『スティーブ・ジョブズ』-(C)Universal Pictures

ティム・クックは「スティーブ・ジョブズは素晴らしい人物だった」と話しながらも、ジョブズの自伝やドキュメンタリー作品を観たことはなく、多くの人々がジョブズを利用しようとしているのが嫌だと語りました。

なかなか決まらなかったジョブズ役

レオナルド・ディカプリオ-(C) Getty Images

アメリカでは2015年に公開された『スティーブ・ジョブズ』ですが、主役であるスティーブ・ジョブズを誰が演じるのかがなかなか決まらなかったとのこと。まずはじめにダニー・ボイル監督がジョブズ役の話を持ち掛けたのは、レオナルド・ディカプリオ。しかしジョブズの妻であるローレン・パウエル・ジョブズから、ディカプリオがジョブズ役を演じないように頼まれたとのことです。

クリスチャン・ベイル -(C) Getty Images

そんなこともあり、次に選ばれたのは『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などで知られるクリスチャン・ベイルです。しかしクリスチャンは、自身がジョブズを演じるのには相応しくないと感じたようで、わずか数日で降板。

マイケル・ファスベンダー -(C) Getty Images

そして最後に選ばれることになったのは、マイケル・ファスベンダーでした。マイケルがジョブズを演じる決定打になったのは、ダニー・ボイル監督の一言だったと述べています。

『スティーブ・ジョブズ』-(C)Francois Duhamel

マイケルが“自分はジョブズに似てない”と話したとき、ボイル監督は“似ているか似ていないかではなく、ジョブズの本質を掴める人を探していた”と語ったとのこと。この言葉を決め手に、マイケルは『スティーブ・ジョブズ』への出演を決めたといわれています。

この記事のライター

関連する投稿


【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

【洋画】大人の恋愛映画おすすめTOP50!恋に年齢は関係ない!

青春映画もいいですが、大人の渋い恋愛映画はいかがでしょうか。今になってからだこそわかる本当の愛とは。大人の恋愛映画のおすすめの50作品をランキング形式で紹介します!


レオナルド・ディカプリオ主演映画11選!現在の恋人は?結婚秒読み!?

レオナルド・ディカプリオ主演映画11選!現在の恋人は?結婚秒読み!?

世界中で大人気のハリウッド・スター、レオナルド・ディカプリオ。今回は彼が出演する映画の中からおすすめ11作品をご紹介いたします。現在公開中の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』も話題沸騰!気になる私生活についても合わせてお届けいたします。


ジェームズ・マカヴォイ出演映画おすすめ10選!新作『IT』完結編!

ジェームズ・マカヴォイ出演映画おすすめ10選!新作『IT』完結編!

好青年から悪役まで幅広く演じ分け、カメレオン俳優としてハリウッドで存在感を放ってきたジェームズ・マカヴォイ。今回は彼が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。11月に公開を控えた最新作『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の情報も合わせてお伝えいたします。


人気ハリウッド美人女優ランキングTOP.30!とびきりセクシーで美しい30人をご紹介【2019最新版】

人気ハリウッド美人女優ランキングTOP.30!とびきりセクシーで美しい30人をご紹介【2019最新版】

美しいだけでなくセクシーさも兼ね備えているハリウッド女優達。中には、可憐でかわいい女優も多い。果たして誰が一番美人でセクシーなのか?大御所から若手まで人気ハリウッド女優を集め、ランキング形式で紹介していきたいと思います!ハリウッド女優たちのドレスアップ画像も要チェックです!


かわいいジェニファー・ローレンスの出演映画おすすめ8選!2019年についに婚約!

かわいいジェニファー・ローレンスの出演映画おすすめ8選!2019年についに婚約!

デビュー当初より多彩な演技を披露し、高い評価を受けているジェニファー・ローレンス。自然体が魅力のオスカー女優の美しい魅力を出演作とともにご紹介します。


最新の投稿


「クリミナル・マインド」に登場する衝撃的な犯人15人!キャストの降板についても紹介(ネタバレあり)

「クリミナル・マインド」に登場する衝撃的な犯人15人!キャストの降板についても紹介(ネタバレあり)

アメリカのTVドラマ「クリミナル・マインド」は、様々な異常犯罪者の心理をFBIのプロファイラー・チーム "行動分析課" が鋭く読み解き、事件を解決していく人気サスペンス。シーズン14も放送開始されましたが、ここでは過去回でのキャストの動向と、特に異常過ぎて衝撃的な15人の犯人たちを紹介していきたいと思います。


星野源の映画・ドラマ出演作、楽曲提供まとめ!多彩な素顔に迫る!

星野源の映画・ドラマ出演作、楽曲提供まとめ!多彩な素顔に迫る!

2014年から一気に知名度が上昇し、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の出演で役者としてもブレイクを果たした星野源。アーティストの枠を超えた活動の数々は、多くファンを楽しませてくれます。そんな星野源の代表作や、あのヒット曲を含めたの楽曲の数々をご紹介します。


泣ける映画『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

泣ける映画『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

名匠ラッセ・ハルストレム監督がメガホンを握り、すべての愛犬家の夢が形となった『僕のワンダフル・ライフ』。『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』に連なる「犬と人間の物語」の集大成とも言うべき感動作です。本記事では、犬と人間の物語が心に響く理由を考えてみます。待望の続編映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の情報も要チェックです!


海外ドラマ「ダウントン・アビー」メインキャストの現在は?2019年の映画化情報を紹介!

海外ドラマ「ダウントン・アビー」メインキャストの現在は?2019年の映画化情報を紹介!

9月13日に、続編になる映画が公開される予定の歴史時代劇海外ドラマ「ダウントン・アビー」。9年前の公開当時から話題になり、6シーズンが制作され世界中で大ヒットしました。今回は、キャストの現在と気になる映画の情報をお伝えします!


海外ドラマ「The OC」あらすじ、キャストと彼らの現在&ネタバレ

海外ドラマ「The OC」あらすじ、キャストと彼らの現在&ネタバレ

2003年より放送がスタートし、アメリカ西海岸オレンジカウンティのマテリアリスティックな文化性や、格差社会、十代の不安定な心理、大人達の恋愛や家族関係等を描き、大ヒットしたドラマ「The OC」を覚えていますか?今回は、この懐かしい海外ドラマシリーズを振り返ってみます!