フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


2011年公開のフランス映画『カフェ・ド・フロール』

ヴァネッサ・パラディ『カフェ・ド・フロール』-(C) 2011 Productions Cafe de Flore inc.

映画『カフェ・ド・フロール』は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でもお馴染みのジャン=マルク・ヴァレ監督が手掛けた作品です。
スピリチュアルな観点から時空を超え、異なる時代の2組の家族の姿を繋げています。
前世と現生を繋ぐソウルメイト。
主演はヴァネッサ・パラディ。
今やフランスを代表するトップスターですが、レニー・クラヴィッツプロデュースのヒット曲 "ビー・マイ・ベイビー" を歌う魅惑的な少女時代も懐かしい...。
この映画の中ではショートボブのヘアースタイルが、彼女の猫目によく似合っています。
ブリジット・バルドー直系のアンニュイさが素敵です。

ヴァネッサ・パラディ『カフェ・ド・フロール』-(C) 2011 Productions Cafe de Flore inc.

時代は1969年のパリ。
ヴァネッサ・パラディはダウン症の息子ローランを女手一つで献身的に育てながら美容師として働くジャクリーヌを演じています。
息子だけが人生の生きがいですが、ある時からローランは同じ障害を持つ少女に激しく恋をします。
そして移行した時代は2011年のモントリオール。
人気DJのアントワーヌは2人の子供がいて、セクシーで美しい恋人ローズと情熱的に愛し合っていてました。
幸せに暮らしていますが、前妻のキャロルはいつまでもいつまでも離婚のショックから立ち直れないでいます。

エヴリーヌ・ブロシュ/『カフェ・ド・フロール』-(C) 2011 Productions Cafe de Flore inc.

そんな2つの時代の2つの家庭にまつわるエピソードが交差し、生まれ変わっても全く変わらない愛の繰り返しをロマンチックに描いています。
生まれ変わっても続いていく恋愛模様はドラマチックで、お洒落な映像と共に極上の満足感を与えてくれます。

もしかしたら?
と、思わず自分に置き換えて想像してみてしまったり、2つの対照的な時代背景やファッションを見比べるのも楽しい作品。

2012年公開のフランス映画『大統領の料理人』

© Les Saveurs du Palais © 2012-Armoda Films-Vendome Production-Wild Bunch-France 2 Cinema

映画『大統領の料理人』は、ミッテラン大統領のプライベート・シェフに大抜擢された女性シェフ、オルタンス・ラボリ(カトリーヌ・フロ)の真実の物語を描いた作品。
オルタンスはフランスの田舎で小さなレストランを営んでいましたが、ある時政府に呼び出されてフランス大統領官邸 “エリゼ宮” でのプライベート・シェフに任命されます。

© Les Saveurs du Palais © 2012-Armoda Films-Vendome Production-Wild Bunch-France 2 Cinema

堅苦しい規律に縛られた男性ばかりの厨房で、冷たく対応されて差別意識に満ちていました。

© Les Saveurs du Palais © 2012-Armoda Films-Vendome Production-Wild Bunch-France 2 Cinema

それでも彼女の信念と情熱が次第に浸透していき、大統領からも厚い信頼を得ていきます。
そんな実在したヒロインの活躍をハートウォーミングに描いた映画です。

© Les Saveurs du Palais © 2012-Armoda Films-Vendome Production-Wild Bunch-France 2 Cinema

次から次へと手際よく仕上がっていくおいしそうな料理のビジュアルが圧巻!
料理を引き立ててくれる食器類も美しいです。
そして、お洒落に無頓着とされているヒロインのファッションにも注目。
柔らかなカットソーに、ニットのカーディガン、トラッドなコート等がコーディネートされていますが、色合わせや、ポイント程度に程よく訊かせたアクセサリー使いは素敵なんです。
母親のお洒落コーディネートにピッタリな、優しくも凛とした雰囲気も感じさせる技が潜んでいますよ。
これが本来のフランス流お洒落です。

© Les Saveurs du Palais © 2012-Armoda Films-Vendome Production-Wild Bunch-France 2 Cinema

因みにオルタンスが招かれるエリゼ宮は、セットではなく本物が使われているそうです。
フランスで最高の宮殿と言われているだけあって、そのゴージャスなアンティーク感は何度も見返したくなる程に芸術的で見ごたえバッチリです!
このような歴史的建造物がお洒落に登場するのも、フランス映画の魅力のひとつです。

2013年公開のフランス映画『マドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~』

© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

フランスと言えば、やはりファッションの本場。
世界中からファッショニスタが集まるファッションの都。

映画『マドモアゼルC ~ファッションに愛されたミューズ~』は、そんなファッショニスタ達の情報源でもあるフランス版 "VOGUE" 誌で大成功を収めたファッション界のカリスマ “マドモアゼルC” ことカリーヌ・ロワトフェルドさんのドキュメンタリーです。

© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

10年間勤めあげた "VOGUE" の編集長の座を投げ打って創刊した新雑誌「CR Fashion Book」の制作過程から完成までを追いかけています。
フランスの強い女性成功者の代表的な存在です。

© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

こちらは自身のブランドやシャネル、フェンディ、クロエなんかも手掛けてきた天才デザイナー、カール・ラガーフェルド。
サラ・ジェシカ・パーカーとも共に写真に納まっていますが、カールに腕を廻されて白いシャネル・スーツに身を包んだカリーヌのカッコよさ!

© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

ジャン・ポール・ゴルチエともパチリ!
ゴルチエはお決まりの横ボーダーニットを着用。
ショーの作品は下着ルックやボンデージ・ファッション等、尖ったセンスが人気ですが普段、彼自身はこの横ボーダーニットを着ているイメージですね。
カリーヌはシンプルな黒にハード目の小物で、バックステージでも邪魔にならないこなれた存在感を醸し出しています。

© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

ドナテラ・ヴェルサーチとも戯れています。
ジャンニ・ヴェルサーチの妹で、一時はヴェルサーチのセカンドライン "べルサス" を任されていましたが、ジャンニがマイアミの邸宅で殺害されてしまった後は "ジャンニ・ヴェルサーチ" を引き継いでいます。
彼女も社交界の花形です。

© 2013 BLACK DYNAMITE FILMS, TARKOVSPOP

この記事のライター

関連する投稿


絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを50作品集めました!


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ザック・エフロン出演映画おすすめ13選!完璧イケメン俳優!

ザック・エフロン出演映画おすすめ13選!完璧イケメン俳優!

2006年公開の『ハイスクール・ミュージカル』でブレイクを果たしたザック・エフロン。歌に演技に筋肉まで兼ね揃えた完璧イケメン超人!今回はそんな彼が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介いたします。


-2019年版- 美しい40代女優ランキングTOP-30!海外人気女優が大集合!

-2019年版- 美しい40代女優ランキングTOP-30!海外人気女優が大集合!

映画界、ショー・ビジネス界には、ビックリする程美しい女優たちで溢れかえっていますね。彼女たちの美の秘訣を知りたくなってしまいませんか?その中でも、実力・ルックス共に年を重ねる度に魅力、輝きを増していく40代の女優たちをピックアップしてみました!特に美しい30人に焦点を当てていますのでご覧くださいね。


ミシェル・ファイファーの出演映画10選!気になるプライベートと現在は?

ミシェル・ファイファーの出演映画10選!気になるプライベートと現在は?

『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』から30年。未だ美しく魅力的な女優ミシェル・ファイファー。セクシーなキャットウーマンの印象も強いですよね?彼女の衰えない美しさはどこからくるのでしょうか?!ここでは彼女の歴史を振り返りつつ、現在の活躍を追って最近の出演作品を紹介していきたいと思います。


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。