スッキリしたいときにはアクションがおすすめ!爽快!主人公が強すぎるヒーロー映画50選!

スッキリしたいときにはアクションがおすすめ!爽快!主人公が強すぎるヒーロー映画50選!

『スーパーマン』などのヒーロー映画の定番って主人公がやられそうになり、最後に逆転勝利するというものだったりするんですがこの世には主人公が強すぎて負けない、むしろ一方的にボコボコにしてしまうなんて映画もあります。そんな主人公が強すぎる映画を紹介します。


目次

『96時間』

2008,フランス,FOX
© 2008 Europacorp - M6 Films - Grive Productions

初めての海外旅行で訪れたパリで、何者かに誘拐された17歳のアメリカ人少女・キム。そのとき、偶然にも携帯電話で話していた父親のブライアン(リーアム・ニーソン)は、愛する娘を襲った悪夢のような出来事に胸を引き裂かれる思いでいた。そして、受話器の向こうからキムの悲痛な絶叫が聞こえたとき、ブライアンは心に決めた。地獄の果てまでも犯人を追い詰め、自らの手でキムを必ず奪還してみせると...。政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきた彼は、あらゆる危機に対処できる特殊なスキルを備えていた。そして、キムとの通話の音声から犯人の一味はアルバニア系の人身売買組織だと判明。過去の事例から、事件発生後96時間が過ぎると被害者は救出不可能だという。わずかな手がかりをたどって単身パリへ発ったブライアンは、暴力と欲望が渦巻く暗黒の迷宮へと突き進んでいく。しかし、キムを救い出せるタイムリミットは刻一刻と迫っていた。
娘のためなら全世界だって相手にすると言わんばかりの主人公の暴れっぷりがかっこよくて、強すぎます。

『エクスペンダブルズ』

© 2010 ALTA VISTA PRODUCTIONS, INC

鉄壁のチームワークを誇る精鋭軍団“エクスペンダブルズ”はある日、南米のヴィレーナという島国の軍事独裁政権を壊滅させる危険な任務を受ける。そこでは、ガルザ将軍の圧政に対し、サンドラという美しき女性闘士が反政府運動を指揮していた。調査の為にヴィレーナに潜入したエクスペンダブルズのリーダー・バーニー(シルヴェスター・スタローン)だが、調べ上げていくうちに、ある陰謀が絡んでいることが発覚する。
ハリウッドのスターたちが集結して大迫力の銃撃戦を繰り広げるパンチの効いた作品で、とにかくみんなかっこよくて、危ないおじさんたちといった感じです。

『ジャッジ・ドレッド』

© Rena Films (PTY) Ltd. and Peach Tree Films Ltd.

ドレッドは、新人ジャッジ、アンダーソンと共に、悪名高きギャング、マーマ一味が支配する200階建ての縦型ビル、ピーチ・ツリーへと乗り込む。しかし、マーマはビルを完全にシャットダウンし、ビルの全住人に向けてジャッジ二人を追い詰めて発見次第、殺すように命じる。その数、75,000人。出口がなく、まさに絶体絶命。次なる手は防御か、潜伏か、はたまた攻撃か。そして生き残りを賭けた危険で血も涙もない戦いが始まった。
とにかくハードボイルドで寡黙でありながら完全無敵の強さを持つ主人公がかっこいい作品です。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

© 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

イカれてるのはオレか?世界か?どっちだ?マックスと仲間達は、自由を賭け、壮絶なる逃走を開始する。石油、そして水も尽きかけた世界。愛する者を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官のマックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられえたマックスは、 ジョーに囚われた女たちを連れ、反逆を企てるフュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの男・ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、自由への逃走を開始する。凄まじい追跡、炸裂するバトル...絶対絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!
地球が放射線に汚染され文明や秩序、そして愛も優しさもなくなった世界で人としての心を保ち、生き抜く主人公たちの色々な意味での強さが光っています。

『ボーン・レガシー』

© 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.

暗殺のスペシャリストを養成するCIAの極秘プログラム“トレッドストーン計画”。この計画が生み出した“最高傑作”はジェイソン・ボーンだけではなかった。ボーンが起こした一連の事件を引き金に、完璧な戦闘能力を備えた“もうひとりの最高傑作”アーロン・クロス(ジェレミー・レナー)もまた巨大な陰謀に巻き込まれ、生命の危機に晒されていく。
この作品は過去3作品と少し違い、主人公が今までの自分に疑問や嫌悪感を覚えるという人間くさい描写があります。スピード感と緊張感の共存ができていて面白い作品です。

『ハンコック』

© 2008 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

人間の姿で地球にたった一人、何千年も生きている“ハンコック”(ウィル・スミス)。不死身の体で空を飛び、嫌々ながら人助けをするものの、やりすぎパワーで街を破壊し、市民は大迷惑。でも、本人は反省する気もなく、その不良的態度がさらにブーイングを受ける嫌われ者のヒーローなのだ。そんなハンコックは「真のヒーローにならないか?」というある人物の言葉をきっかけに、慣れないヒーロースーツを身につけ、悪質な銀行強盗事件を解決するなど、市民から惜しみない賛美を受ける。だが、その喜びを感じ始めた瞬間に、ハンコックの不死身のパワーに大きな異変が起こり始める...。
普通のスーパーヒーローとは違いかっこいいコスチュームではなく適当な服、そして正義のためというよりは「一応」、「仕方なく」悪を懲らしめておく。そんなスタンスであまり好かれてはいませんが桁外れの強さを持っていてどこか愛着の湧くような主人公です。

『ランボー 最後の戦場』

© 2007 EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GMBH & CO.KG IV

軍事政権の暴挙に世界から注目を集めるミャンマー。軍による少数民族への迫害が激化する中、ランボー(シルヴェスター・スタローン)は一線から遠ざかり、淡々と日々を生きていた。そんなある日、彼は少数民族を支援するボランティア団体の女性、サラと出会う。 彼女の真っ直ぐな情熱にうたれたランボーだったが、数日後、ランボーに届いたのはサラたちが軍に拉致されたとの報せだった...。救出のために雇われた最新装備の傭兵部隊に、手製のナイフと弓矢を手にしたひとりの男が加わった。遂に、ランボーは戦場への帰還を決意したのである。
グロテスクな描写が多いですがそれだけリアルに戦争を描いています。あれこれと深いことを考えるのをやめてしまえばとにかくスカッとする作品です。

『ダイ・ハード ラストデイ』

©TWENTIETH CENTURY FOX

現代テクノロジーが“人質”になったとしたら...。アメリカ全土のコンピューターをダウンさせ、経済インフラを破壊しようとする凶悪な犯罪計画が持ち上がった。事件解決は“不死身の男”ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)の手に委ねられた。しかしアナログで昔気質のジョンに、この陰謀を暴くことができるのか...?
父と息子の照れくさくてギクシャクとした関係にある愛が感じれてとてもいい作品です。カーアクションや車の爆破シーンは迫力があり、これぞダイ・ハードといった感じです。

『007 慰めの報酬』

Quantum of Solace © 2008 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

前作『007/カジノ・ロワイヤル』で愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイトを追及していくうち、その裏にある悪の組織の存在を知る。そこには、ラテンアメリカの一国の政府転覆と、秘められた天然資源を手にし、世界をコントロールしようとする陰謀が隠されていた...。復讐を果たすためには、テロリストやCIA、さらにはMI6に先んじて動かなければならないボンド。愛の復讐を誓ったボンドの孤独で壮絶な戦いがいま始まる!
陸海空と次々に乗り物が変わる映像はスピード感があり、アクション映画でありながらもストーリーの中に人間ドラマが存在し面白い作品です。

『バイオハザード Ⅲ』

© Motion Picture Photography 2006 Constantin Film International GmbH. All Rights Reserved.

あの惨劇から8年…。感染は全世界へ広がり、地上は砂漠と化していた。ラクーンシティの生存者たちはアラスカを目指し、ネバダ州の砂漠を横断していた。全ての元凶であるアンブレラ社の陰謀に向かって闘い続けるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、離ればなれになっていたカルロス(オデッド・フェール)と生存者一団に遭遇、遂に命を賭けたラスト・バトルを迎える!アンブレラ社が企てた“アリス計画”、そして驚異的なパワーに目覚めたアリスの本当の正体が今、明かされる...。
主人公が強すぎてホラー映画ならではの怖さがあまりありませんがストーリーは、やはり面白く誰でも楽しめる作品となっています。

まとめ

『バイオハザード:ザ・ファイナル』

主人公が強すぎると勝負はあっけないですが爽快感がありますよね。スカッとしたい時や普通のヒーロー映画に飽きた時にぜひ観てください。

『キングスマン』

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

高級テーラー「キングスマン」。その裏の顔は世界最強のスパイ機関である。ブリティッシュ・スーツをスタイリッシュに着こなすハリー(コリン・ファース)は、そのエリートスパイ。組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の指令で、何者かに惨殺されたエージェントの代わりに新人をスカウトすることに。ハリーは街の若者エグジー(タロン・エガートン)に可能性を見出し、「キングスマン」の候補生に抜擢。実はハリーは、死んだエグジーの父と旧知の仲で、ある約束を果たそうとしていたのだった。一方で、頻発する科学者失踪事件の首謀者でIT富豪のヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を進めていた。調査を開始した「キングスマン」にも、ヴァレンタインの魔の手が迫る。果たして、エグジーはキングスマンの一員となれるのか。そして、「キングスマン」はテロを阻止できるのか。世界最強のスパイ機関、ついに出動!

『ダークナイト ライジング』

© 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

昼間は大企業のトップを務め、夜はランボルギーニでパーティに繰り出し、美女たちと派手に騒いでは文句を言うホテルはその場で買ってしまう男、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。だが、夜も深まる頃、彼は“バットマン”として己の真の姿を解き放つ。己の力を遥かに凌駕する敵・ベイン(トム・ハーディ)が現れ、ゴッサムシティを破壊と混乱に陥れる――。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

(C)2016 Marvel.

数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が、国連の管理下に置かれることを巡り、アイアンマンとキャプテン・アメリカは激しく対立。テロ事件の犯人として、キャプテン・アメリカの旧友バッキーが指名手配されたのを機に、最強チーム“アベンジャーズ”はついに分裂する。友情によって引き裂かれた彼らの戦いの行方は? 運命の鍵を握るのは、スパイダーマンだった…。世界を揺るがす“禁断の戦い”を描く衝撃のアクション・エンターテイメントがここに誕生した。

『ワンダーウーマン』

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスであり、誰よりも優しく育った最強の女戦士(ガル・ガドット)。ある日、浜辺に不時着したパイロット(クリス・パイン)を助けたことで、彼女の運命は大きく動き出す。人間社会と初めて触れ合うことで、1人の女性として、また特別なチカラを持つ戦士として、このプリンセスは何に目覚め、誰のためにその力を使うのか?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

© 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights

『エピソード6/ジェダイの帰還』から30年後。砂漠の惑星で暮らす孤独なヒロイン・レイは、新型ドロイド「BB-8」やストームトルーパーの脱走兵フィン、伝説のパイロットのハン・ソロ、そして十字のライトセイバーを操るカイロ・レンらとの出会いによって、銀河を揺るがす壮大な運命へと導かれていく…。

『ボーン・アルティメイタム』

© 2006 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

記憶喪失の男、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、荒れる地中海沖で救出された。政府の極秘計画“レッド・ストーン”によって育成され、最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、一変してその存在は邪魔者となり、彼の元に次々と暗殺者が送り込まれるのだった。スイス、フランス、イタリアと、激しい追跡から逃れながらたどり着いたのはインド。彼はそこでやっと愛する女性との平穏な日々を手にするが、そんな日々も束の間、新たに送り込まれた暗殺者によって彼女の命を奪われてしまう。怒りと悲しみに最高点に達したボーンは復讐を心に決め、自分を陥れた陰謀を暴くべく組織との戦いに挑む。『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』に続く、マット・デイモン主演のノンストップ・アクション作品。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

TM & © 2008 Lucasfilm Ltd.. All Rights Reserved. Used under authorization.

旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つという<クリスタル・スカル>を探し求めていた。言い伝えによれば、アマゾンの伝説の都市から盗み出されたこのクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手にすることができるというのだ。しかし、インディは伝説を信じるロシア軍の指揮官・スパルコ(ケイト・ブランシェット)の捕われの身に…。果たして彼は敵から逃れ、伝説の秘宝を手にすることが出来るのか? おなじみハリソン・フォード演じる“インディ・ジョーンズ”が帰ってくる! 世界各地を舞台にインディ最大の冒険が繰り広げられる。

『キック・アス』

© KA Films LP. All Rights Reserved.

スーパーヒーローに憧れを持つ高校生・デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、インターネットで買ったスーツとマスクを身に付けDIYヒーローとして街で活動していた。最初は犯罪者にあっさりやられるものの、懲りずにパトロールを続行。のちに「キック・アス」として名が広まっていく。しかし街のパトロールをしていたのは彼だけではなかった。高度な訓練を受けた父娘デュオ「ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)」と「ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)」の出会いによって、デイヴは街の犯罪組織に立ち向かうことになる――。ブラッド・ピットがプロデューサーとして名を連ねるスーパーヒーロームービー。

『ジャンゴ 繋がれざる者』

1859年のアメリカ南部。賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と出会い、奴隷の鎖から解放されたジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、シュルツとコンビを組み南部のお尋ね者たちを捕まえていく。彼が腕を磨く理由はただ一つ。昔、奴隷市場で別れたきりの妻・ブルームヒルダ(ケリー・ワシントン)を見つけて救い出すことだった。妻は“キャンディランド”という農園の領主、カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)の元にいた。キャンディは部下のエース・ウッディ(カート・ラッセル)と、奴隷たちを鍛え上げ、互いに闘わせて楽しむ極悪人だった…。

『ジョン・ウィック』

Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee

裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

© 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、その容疑がIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)のイーサン・ハントとそのチームにかけられる。米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令、イーサンチームはIMF から登録を抹消されてしまう。国や組織という後ろ盾を失ったまま、事件の黒幕を追い、さらなるテロを未然に防ぐべく、彼らは黒幕たちの取引の現場、世界一の高さと最新のセキュリティを誇るドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファへの侵入を試みる。だが、幾重にも張り巡らされた罠と、よぎる裏切りの影が…。次第に明らかになるミッションの“真の目的”とは――。全世界で大人気を誇るトム・クルーズ主演の人気スパイ・アクションシリーズ第4弾。

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

裕福な家に生まれ名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)と、ユダヤ人で幼いころに母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリック(マイケル・ファスベンダー)。チャールズは強力なテレパシーを使うことができるミュータントであり、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)など自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。一方愛する母を殺した元ナチスでいまは邪悪なミュータント軍団の首領となったショウ(ケヴィン・ベーコン)を狙うエリック。彼もまた金属を自在に操ることができるミュータントだった。
2人はふとしたことで知り合い親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが、ミュータントと人間の平和的共存を願うチャールズに対し、母を殺された悲しみからパワーを覚醒させたエリックは人間不信に陥っていた。
やがて2人はCIAからショウ率いる邪悪なミュータント軍団が進める人類滅亡計画の阻止を依頼され、ショウが母親の仇であることを知ったエリックもチャールズとともに戦いに参加する。人類の存亡を賭けたミュータントとミュータントの壮絶な戦いのなか、ショウの邪悪な作戦に仲間を失い追いつめられるチャールズたちだったが…“宿命の敵”プロフェッサーXとマグニートーという2人のミュータントの若き日々と、X-MEN誕生にまつわる物語が描かれる。

『アジョシ』

© CJ ENTERTAINMENT INC & UNITED PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

街の片隅でひっそりと質屋を営んで暮らす男・テシク(ウォンビン)。元特殊部隊隊員である彼は、過去に起きたある出来事がきっかけで心に闇を抱えていたが、隣に住む貧しい少女・ソミだけは、彼と心を通わせていた。しかし、ある日ソミは麻薬密売組織に母と共に誘拐されてしまう。彼女を救うべく、テシクはその危険な企みの渦に飛び込んでいくが――。

『チョコレートファイター』

© 2008 sahamongkolfilm international all rights reserved. designed by pun international

日本人の父とタイ人の母との間に生まれた美少女・ゼン(“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン)。母に引き取られたゼンは、成長するにつれアクションのビデオを見ただけで、その技を習得できるという並はずれた能力を備えていることが分かり、密かに技を磨いていた。そんなある日、母が癌に侵されていることが発覚。ゼンは母を救うため、母から全てを奪ったマフィアとの抗争に挑む。だが、そこには生き別れになっていた父・マサシ(阿部寛)との再会が待っていた…。『マッハ!』、『トム・ヤム・クン!』で知られるプラッチャヤー・ピンゲーオ監督によるアクション・ムービー。

『アイアンマン』

© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

ある紛争地域で自社兵器のデモ実験に参加したトニー(ロバート・ダウニーJr.)は、テロ組織に襲われ、拉致されてしまう。捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を余儀なくされる。だがトニーは、敵の目を盗み、装着すると圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる、戦闘用パワードスーツを完成させ、脱出に成功する。奇跡的に生還したトニーだったが、自らが社長を務めるスターク・インダストリーが開発した兵器がテロ組織に使用されている事実を知り、ショックを受ける。それを償うためトニーは、助かった自らの命をテロ撲滅に捧げること決断する。そして新たなパワードスーツを完成させた。それは、腕からのミサイル攻撃が可能な戦闘力、そして戦闘機より優れた飛行性能を持つ、究極の“パワードスーツ=アイアンマン”だった――。自ら開発したハイテク・アイアン・スーツに身を包み、世界の悪とバトルを繰り広げる、異色ヒーロー超大作。原作は、『スパイダーマン』や『X−メン』など、大人気アメコミを輩出するマーベルコミック。

『インセプション』

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった――。『バットマン』シリーズのクリストファー・ノーラン監督によるSFアクション。レオナルド・ディカプリオが主演で渡辺謙も出演。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が解き放たれたとき、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ1つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険をともにしたウィル(オーランド・ブルーム)、その息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)、女性天文学者カリーナ(カヤ・スコデラーリオ)、宿敵バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)など、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か?そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は?全ての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

『アベンジャーズ』

TM&© 2012 Marvel & Subs.

世界滅亡の危機が迫っている。人類の希望は、ヒーロー達を集結させて“アベンジャーズ”というひとつのチームにすること!しかしヒーロー達はチームになることを拒む。それは、それぞれが持つ心の傷や、過去の苦悩の日々に囚われているからだった。果たして、彼らは地球を救うことはできるのか?彼らの巨大すぎる力が地球を滅ぼすのか?

『ジャスティス・リーグ』

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

命を犠牲にして地球を守ったスーパーマンの行動により、人類への信頼を取り戻したバットマン。彼は新たな仲間ワンダーウーマンと共に、さらなる強大な敵へと立ち向かうため、孤独に戦うヒーローたちを見つけ出し、最強のチームを結成するために立ち上がる。だがバットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュからなる究極のスーパーヒーローによる最強チームの結成にもかかわらず、地球を破滅させてしまうほどの脅威がすぐそこまで迫っていた――。

『シン・ゴジラ』

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹(竹野内豊)をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。

政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。さらに米国国務省からは、女性エージェントのカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣されるなど、未曽有の脅威に対し、日本のみならず世界もその行方を注視し始める。そして、川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。果たして、人智を遥かに凌駕する完全生物・ゴジラに対し、人間に為す術はあるのか――?

『ターミネーター2 3D』

サラ・コナーとターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョンは養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いがいま始まる…。

『スパイダーマン:ホームカミング』

© Marvel Studios 2016. © 2016 CTMG. All Rights Reserved.

自由の女神のすぐそばで真っ二つに割れるフェリー。摩天楼の上空でいまにも落ちて行きそうなジェット機。N.Y.が大惨事になりかけたそのとき、現れたヒーローがいる。スパイダーマン。その正体は15歳の高校生ピーター・パーカーだ。憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに颯爽と着替え、N.Y.の街を華麗に飛び回り、悪を裁く! …といきたいところだが、理想のヒーローのような姿には少し遠い。ヒーロー気分で街に繰り出しては、ビルの間や住宅街を飛び回るがその姿はまだ初々しい。どうやらYouTubeでは話題になっているようだが、親友にも正体がバレてしまい、挙句の果てにはキャプテン・アメリカのシールドを盗んだと自慢話をする始末。そんな彼の目標は<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークにうらみを持つ不穏な影がN.Y.を危機に陥れる。アベンジャーズに任せておけと言うスタークの忠告も聞かずに、スパイダーマンはひとり敵を倒しに行こうとするが、フェリーはいまにも沈没寸前、ジェット機は墜落寸前! 果たして、わずか15歳の新人ヒーローに世界を救うことはできるのか!?

『トランスポーター3 アンリミテッド』

© 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-GRIVE PRODUCTIONS-APIPOULAI PROD

常にハイリスク、血の匂い漂うワケありの依頼品を運ぶクールな運び屋、フランク・マーティン(ジェイスン・ステイサム)。彼の仕事には3つのルールがある。契約厳守、名前を聞かない、依頼品を開けないこと。いずれかのルールを破ったときは、死が待っている。今度の依頼品は、国家を揺るがす赤い代物。だが、そこには車から20メートル離れられない罠が仕掛けられていた。そして、隣には20メートル離れられない謎の美しい女がいる――。リュック・ベッソン製作・脚本、ジェイスン・ステイサム主演のサスペンス・アクション『トランスポーター』シリーズ第3弾。ヨーロッパを縦横無尽に駆け抜ける壮絶なカー・アクションと世界規模の陰謀を描く。

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』

X-Men Character Likenesses TM & © 2009 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and © 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

驚異的な治癒能力と高度な戦闘能力、すべてを切り裂く超金属の爪を武器に持つ危険な男、ウルヴァリン。最強にして謎めいた過去を持つ孤高のヒーローの、壮絶かつ壮大な知られざる物語が、遂に封印を解かれる。ヒュー・ジャックマン主演の大ヒットSFアクションシリーズ『X-MEN』最新作。ファンの間でも非常に高い人気を誇るウルヴァリンを主人公に、シリーズ序章を描く。

『ウォンテッド』

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、変化のない仕事に行き詰まり、ガールフレンドにもフラれ、自分の人生に嫌気を感じていた。彼に足りないもの、それは人生の不運に耐え抜くための“何か”だった。だが、謎の女・フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が現れた日を境に、彼を取り巻く環境が一変。話によれば、ウェスリーが、アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思(will of the Fates)」を実践してきた、秘密の暗殺者組織の王位継承者であるという…。ウェスリーは、堕落、私欲、裏切りが渦巻く世界で戦い抜くだけの潜在的超能力を覚醒しなくてはならない――。『ナイト・ウォッチ』シリーズのティムール・ベクマンベトフ監督が、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイら豪華キャストを迎え、マーク・ミラーの同名人気グラフィック・ノベルを最新VFXを駆使して映画化。

『バイオハザード・ダムネーション』

© 2012カプコン/バイオハザードCG2製作委員会

米国大統領直属のエージェント、レオン・S・ケネディは内戦が続く東欧の小国・東スラブ共和国において生物兵器 「B.O.W.」が実戦投入されているという情報を受け、現地に単独潜入。その直後、米国は同国からの撤退を決め、レオンにも退去命令が下る。しかし、レオンは真実に迫りB.O.W.がもたらす悲劇の連鎖を食い止めるべく、命令を無視し、戦場へと独り身を投じる。レオンのもっとも過酷で最悪の一日が始まる…。

『ドクター・ストレンジ』

© 2016MARVEL

天才的な脳外科医でありながら、不慮の事故で腕の機能を損なわれたストレンジ。人生を取り戻すためにあらゆる手を尽くした彼の最後の望みが、神秘に満ちた魔術の力だった。敵ですら傷つけられないという苦悩に葛藤するドクター・ストレンジは、新しいパワーを身に着けて外科医に戻るのか、それとも、最強の魔術師として世界を守るのか?究極の選択を迫られた時、彼はどんな判断を下すのか?映画の常識を覆す、マーベル史上最もミステリアスなヒーローによる、深遠にして魅惑的な冒険が始まる。

『メン・イン・ブラック3』

Photo by WILSON WEBB © 2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

極秘組織“MEN IN BLACK”(MIB)のエージェントJ(ウィル・スミス)とエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)は、今日も異星人を監視しその暴走を取り締まるべく、街中を奔走していた。ある日、なぜか単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問いただそうとしたが、まったく取り合わない。増々、不審に思ったJはKを探すが、どこを探しても見当たらない。上司に居場所を確認すると「Kは、40年以上前に亡くなった」という不可解な回答が返ってくる。その謎を解明すべく、Jは40年前にタイムスリップを試みるのだが…。

『るろうに剣心 京都大火編』

© 和月伸宏 / 集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」

激動の幕末を刀一本で生き抜いた伝説の人斬り、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられていた彼も、新時代の訪れとともに穏やかな生活を送っていた。ある日、剣心の「影の人斬り役」を引き継いだ男、志々雄真実が政府に裏切られ身体を焼かれたはずが、全身包帯の姿で蘇り、日本制圧を目論んでいた。政府の送り込んだ討伐隊はことごとく壊滅し、「頼みの綱はもうお前しかいない。お前が動かなければこの国は滅びる」と、最後の望みを託された剣心。やっと手に入れた平穏な日々だったが、逃れられない運命を背負い、斬れない刀・逆刃刀を手に、仲間と別れ一人で京都へと向かう。剣心“最期の戦い”が遂に始まる――。

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

1年前、特殊部隊のメンバーで結成されたAチームの面々が、何者かの策略により無実の罪で逮捕された。しかし、まんまと刑務所からの脱獄に成功したリーダーのハンニバルは、部下のフェイス、B.A.、マードックと合流し、無実を証明するため行動を開始。ハンニバルが生み出す荒唐無稽な作戦のもと、当局の追跡をかわしながら、自分たちの名誉を汚した黒幕に迫っていく――。

『トランスフォーマー リベンジ』

オートボットとの壮絶な戦いの末、敗北したディセプティコンたちが新たな仲間を率いてよりパワフルに復活! 再び地球を舞台に、オートボットVS ディセプティコンの新たなる闘いが始まる! 2007年のヒット超大作『トランスフォーマー』第2弾。

『ナイト&デイ』

© 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

平凡な女性・ジューン(キャメロン・ディアス)が空港で出会った、笑顔が素敵な男性・ロイ(トム・クルーズ)。しかし、恋の予感は一瞬にしてパニックへと変わり、ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまう。ミステリアスなロイの背後には、巨大な組織の陰謀の影が…。しかも、この予測不能で危険なロイと行動を共にすることだけが、ジューンに残された生き延びるための唯一の方法だった――。

『ワイルド・スピード MAX』

© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

全米公開後3日間で、前作の総興行収入を超え、56か国で初登場1位を記録した大人気カーアクション・シリーズ『ワイルド・スピード』最新作。ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーらおなじみのメンバーの再集結に加え、謎の美女・ジゼルや最凶ドライバー・フェニックスなど新キャラクターも登場する。

『トータル・リコール』

“記憶”が簡単に売買される近未来。世界は大きな戦争の果てに、正常な環境を失い、人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分かれ、暮らしていた。彼らは退屈な日常の中で、刺激を求めてリコール社の人工記憶を買いに行き、不満を解消していた。コロニーに住む工場労働者のクエイド(コリン・ファレル)もそのひとり。だが、彼の記憶が書き換えられようとしたそのとき、なぜか突然、ユーロメリカの連邦警察官の襲撃を受け――。

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』

© Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer, Inc. All rights reserved.

中世ペルシア。陰謀に巻き込まれた若き王子が、征服国の王女と反発しあいながらも手を組み、世界を破壊する砂嵐を防ぐという伝説の遺物を捜す旅に出る――。伝説的アドベンチャー・ゲーム「プリンス・オブ・ペルシャ」3部作の第1作目を映画化。

『マイノリティ・リポート』

(C)Getty Images

本作の舞台は西暦2054年の首都ワシントンD.C.。政府が度重なる凶悪犯罪を防ぐべく6年前に設置した犯罪予防局(プリ・クライム)は、殺人事件ゼロ、犯罪そのものも90%減少という成果を出しているが、それもこれも、未来を透視できる“プリコグ”と呼ばれる3人の予知能力者がキャッチした未来殺人の光景を犯罪予防局が分析・判定し、事件が起きる前に犯人を逮捕し、殺人を未然に防いでいたおかげだった。

主人公のジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は犯罪予防局のチーフとして活躍していたが、ある日、ジョンは自分が36時間以内に見ず知らずの他人を殺害すると予知されたことを知る。一転して追われる立場になったジョンは予告された未来“自分の運命”を変えることができるのか…という物語。

『ラッシュアワー3』

TM and © MMVII New Line Productions, Inc. All Rights Reserved.

要人の警護で久しぶりにロスにやって来たリー(ジャッキー・チェン)はカーター(クリス・タッカー)に、スピーチする会場の要人警護を頼む。二つ返事で引き受けたカーターだったが、早速かわいい女の子にちょっかいを出して職務怠慢。その隙に黒い影が数体、会場の天井に登っていく。そして、守るべき要人は彼らに狙撃され瀕死の重傷を負ってしまう。スナイパーたちを追ったリーとカーターはやっとのことで連中の1人を捕まえるが、その中国人はフランス語しか話さない。そこで美人通訳を雇った2人は、暗殺計画の黒幕がパリに潜むことを突き止める。真相究明のため、パリへ飛ぶバディ刑事。今回も事件解決となるのだろうか!?

『ソルト』

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

大統領暗殺を計画するロシアのスパイと疑われたCIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。自らの潔白を証明しようと、裏切り者を捜す姿を描いたスパイ・アクション作。

『シン・シティ 復讐の女神』

© 2014 Maddartico Limited. All Rights Reserved.

闇に抱かれた街で男たちの荒んだ心に光を差す、ひとりの女神・ナンシー(ジェシカ・アルバ)は場末のストリップバーのダンサー。愛するハーティガン刑事(ブルース・ウィリス)を死に追いやったロアーク上院議員(パワーズ・ブース)に復讐を誓う彼女のことを、心優しき野獣・マーヴ(ミッキー・ローク)は見守っていた。そんな中、傲慢なギャンブラー・ジョニー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)がロアークと勝負をするものの、ロアークの非道さにことごとく踏みつぶされる。街を腐敗させた彼に対する増悪、稀代な悪女・エヴァ(エヴァ・グリーン)の台頭もあり、アウトサイダー=“ならず者”たちの怒りが頂点に達する…。

『オブリビオン』

© 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

60年前、スカヴスと呼ばれるエイリアンによって地球は攻撃を受けた。人類は長きにわたる戦いに勝利したが、地球は半壊。生き延びたものは地球から避難し、違う惑星での生活を余儀なくされている。ジャック・ハーパーは一人地球に残り、上空から地球を監視している。ある日パトロールに出たジャックは誰もいないはずの土地で、突然、何者かによって捕らわれる。ジャックの目の前に現れたのはビーチ。果たして彼は何者なのか。彼との出会いによって、ジャック自身、そして地球の運命さえも大きく動き始める――。今、誰も見たことのない未知なる旅がはじまる。

関連する投稿


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ヤバすぎる撮影の裏側&トリビアまとめ

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ヤバすぎる撮影の裏側&トリビアまとめ

トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクションシリーズ第5弾、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。シリーズ最高傑作とも名高い本作では、飛行機しがみつきや決死のカーチェイスなど、度肝を抜かれるアクションがノンストップで展開されます。しかも映画自体だけでなく、撮影時の出来事も普通の作品では起こりえないことばかり。キャスト&スタッフのスゴすぎる裏話をお届けします!


『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

モデルの世界の裏側を描いたサイコホラー映画作品。エル・ファニングをはじめとした若手俳優が集結した本作、監督は『ドライヴ』で知られるニコラス・ウィンディング・レフンが務めました。今回は、日本では2017年に公開された『ネオン・デーモン』について紹介します。


『フィフス・ウェイブ』大ベストセラー小説原作!クロエ・モレッツ主演映画のあらすじ・キャスト・みどころ!

『フィフス・ウェイブ』大ベストセラー小説原作!クロエ・モレッツ主演映画のあらすじ・キャスト・みどころ!

フィフス・ウェイブが主演を務めたSEミステリー映画『フィフス・ウェイブ』が2016年に公開されました。原作は全世界で大ベストセラーとなった小説『The 5th Wave』。人知を超えた圧倒的な知能を持つ“アザーズ”から4度に渡る攻撃を受け、壊滅状態となった地球。生き残った主人公・キャシーが離れ離れになった弟を捜し出そうと奔走します。今回は映画『フィフス・ウェイブ』について紹介します。


『モンスター・ハンター』実写映画化!バイオハザードの監督が送る全く新しい世界観に迫る!

『モンスター・ハンター』実写映画化!バイオハザードの監督が送る全く新しい世界観に迫る!

カプコンの大人気ゲームシリーズ『モンスター・ハンター』が実写映画化!監督を務めるのは『バイオハザード』シリーズで有名なポール・W・S・アンダーソン。カプコンのゲームはお手の物!映画ならではの異世界を舞台にした全く新しい人類VSモンスターのバトルが幕を開ける!本記事ではそんな『モンスター・ハンター』の最新情報をお届け!


新作『ヴェノム』が話題の大英帝国勲章俳優!イケメン♡トム・ハーディーを満喫できるおすすめ映画7選!

新作『ヴェノム』が話題の大英帝国勲章俳優!イケメン♡トム・ハーディーを満喫できるおすすめ映画7選!

インテリ育ちの実力派ながら、多感な青年時代には破天荒な問題児イメージが強かったトム・ハーディーも今や大英帝国勲章第三位 CBEを叙勲する紳士でワイルドな大人の魅力を纏う俳優に...。そんなスマートに躍進し続ける彼の演技を満喫する為のおすすめ映画作品を紹介します!


最新の投稿


女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優・杏の初主演作品『オケ老人!』のあらすじやキャストを紹介

女優の杏が初主演を務めた映画『オケ老人!』。2016年に公開された本作は、ひょんなことから、老人ばかりが集まるアマチュアオーケストラで指揮を務めることになった教師・小山千鶴の奮闘を描いた映画作品となっています。今回は『オケ老人!』について紹介します。


『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

『Call Me By Your Name(君の名前で僕を呼んで)』映画あらすじ 男性同士の切ない恋愛模様を描く

世界中の映画賞で注目を浴びた『君の名前で僕を呼んで(原題:Call Me By Your Name)』。17歳と24歳の男性2人による淡い恋愛模様や恋の痛みが描かれた本作は、日本では2018年4月に公開され話題を呼びました。今回は『君の名前で僕を呼んで』について紹介します。


ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

ケイト・ベッキンセイルの主演映画おすすめ7選!アンダーワールドほか!

イギリスロンドン出身の女優ケイト・ベッキンセイルが主演した映画7作品をご紹介します。現在45歳の彼女の変わらぬ美貌にも注目しながらご覧ください。


スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

スーパー!ドラマTV/Hulu 海外ドラマ「GRIMM/グリム」あらすじ、キャスト&ネタバレ

海外ドラマ「GRIMM/グリム」は1話完結型のホラーとダーク・ファンタジーの要素を取り入れたユニークな犯罪捜査ドラマ。6シーズンも続いた、ヒットドラマシリーズです。特殊な能力を持つグリム家系である主人公ニック刑事。彼は、第1話で、自分の能力に目覚めます!彼が、ヴェッセン(ドイツ語 Wesen は、生物、存在、本性、などの意味がある)と呼ばれるグリム童話等の童話に登場する、人間に化けている怪物/魔物を倒して、事件を解決していくシリーズものです。 グリムと聞くと、子供番組を想像しますが、このシリーズは、ホラー、アクション、サスペンス等要素に加え、ちょっとしたコメディタッチが加わった、ティーン/大人向け海外ドラマシリーズです。


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。