U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ50選

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ50選


天才的な数学の能力をもちながらちょっと弱気で人付き合いの苦手な高校2年生の健二(神木隆之介)は、憧れの先輩・夏希にアルバイトを頼まれて、長野にある彼女の祖母の家に行くことに。夏希の祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主。健二の任務とは、親戚一同に対して夏希のお婿さんとしてふる舞うことだった。一族の中でたった一人、戸惑いながらも一員として迎えられる健二だったが、彼の犯したちょっとした事件により、世界中にある危機が訪れる。「身内がしでかした間違いは、一家でカタをつけるよ!」。栄の号令のもと、この型破りな一家が集まり、世界の危機に立ち向かう!

ネット仮想空間OZの世界での事件から現実世界にまで影響、多大な混乱を巻き起こし始めた。事件のきっかけは、健二が解いた数学問題だったー!

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ12:『映画 聲の形』

© 大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

“退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、 硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高 校生へと成長したふたり。“ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。これはひとり の少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――。

将也は小学生の時伝えられなかった思いを硝子に伝え、再び自分を受け入れられるのかー?

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ13:『君の膵臓をたべたい(2018)』

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、偶然「共病文庫」と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて…。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」――2人の距離には、まだ名前がない。

実写版も大ヒットを記録、住野よる原作のベストセラー小説の長編アニメ映画化。秘密を共有したふたり。「僕」は、桜良の明るさに押され、半ば強制的に彼女と友だちとなった…。

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ14:『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

© ANOHANA PROJECT

子供時代の事故をきっかけに、心を閉ざし離れてしまった仲良し6人組。夏のある日、事故で死んでしまった彼女が彼らの前に突然現れる。しかし、彼女は戻ってきた理由を覚えていなかった。彼らはその理由を探すためにもう一度集まり、止まってしまった時間が少しずつ動き始める。彼女は何故戻って来たのか? それは彼女がくれたひと夏の不思議な体験。あれから一年、成長した仲間達は前を向き歩き始めた――。

引きこもりになっていた仁太の前に芽衣子が成長した姿で現れた。最初は仁太にしか見えない芽衣子の話を鉄道以外の超平和バスターズのみんなは信じなかったー。

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ15:『夜は短し歩けよ乙女』

© 森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も「なるべく彼女の目にとまる」ようナカメ作戦を実行する。春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

ナカメ作戦からなかなか進展させることが出来ない”先輩”。果たして乙女に想いは伝わるのかー?

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ16:『とある飛空士への追憶』

© 犬村小六・小学館/「とある飛空士への追憶」製作委員会

神聖レヴァーム皇国と帝政天ツ上。中央海と呼ばれる海にへだてられる両国は絶えず激しい戦いを繰り広げていた。そんな状況下、レヴァーム皇国の飛空士シャルルはある重大な任務を任される。それは次期皇妃ファナを水上偵察機の後部座席に乗せ、婚約者のカルロ皇子の元へ送り届ける極秘計画だった。敵の奇襲をかわしながら12,000キロという長い旅を共にする2人。やがて2人の間にはある特別な感情が芽生え始める…。

犬村小六の人気小説が原作。心を閉ざしていたファナだったが、徐々にシャルルとの距離が縮まっていった…。

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ17:『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

©; 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんな中、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?花火があがるとき、恋の奇跡が起きる――。

なずなが連れ戻される時、立ちすくんでいた典道。彼女を助ける鍵は、プールで拾った風鈴のような玉だったー!

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ18:『君の名は。』

© 2016「君の名は。」製作委員会

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーい!!!」そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。戸惑いながらも、念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。「不思議な夢……。」一方、東京で暮らす男子高校生、瀧(たき)も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ――。彼らが体験した夢の秘密とは?出会うことのない二人の出逢い。少女と少年の奇跡の物語が、いま動き出す。

夢で出会ったが、実際には出会うことのない二人には重大な事実が秘められていたー!

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ19:『TATSUMI マンガに革命を起こした男』

© 27 Productions Pte Ltd

すべてを失った日本が焼け跡の中から、生み出した「マンガ」。戦後の日本に活力を与えただけでなく、いまや、世界中に広がり、カルチャーの一大潮流となった。ところが我々日本人は、この分野で世界から絶賛、注目されるクリエイターの名前を知らない。彼の名は、辰巳ヨシヒロ。元々は子供のものであった「マンガ」を、大人の読み物に昇華させ、“マンガの神様”手塚治虫を嫉妬させた「劇画」の名付け親である辰巳の功績は、アメリカ・フランスといったマンガ文化の先進国において極めて高い評価をうけ、マンガにおけるカンヌとも言われる「アングレーム国際漫画祭」で特別賞を受賞するなど、その地位を確立。まさに邦題サブタイトル“マンガに革命を起こした男”として日本でも再評価の機運が高まっている。

手塚治虫に憧れ、漫画家として順調なスタートを切った辰巳。しかし、子ども向けだった漫画に疑問を抱いていた。独自に大人にも読んでもらえる表現を模索し、自ら「劇画」と名付ける。

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ20:『メアリと魔女の花』

© 2017「メアリと魔女の花」製作委員会

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に一度しか咲かない不思議な花<夜間飛行>を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された、禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、全ての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリは全ての力を失ってしまう――。しだいに明らかになる“魔女の花”の正体。メアリに残されたのは1本のホウキと、小さな約束。魔法渦巻く世の中で、ひとりの無力な人間・メアリが暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。

スタジオポノックの長編第1作となる「思い出のマーニー」の米林宏昌監督作品。原作はイギリス人作家メアリー・スチュアートの児童文学「The Little Broomstick」。

U-NEXT(ユーネクスト)で見れるおすすめアニメ21:『塔の上のラプンツェル』

深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル。自由自在に操れる驚くほど長い髪を持つ彼女は、これまで18年間も塔の外に出たことがなかった。お尋ね者の大泥棒・フリンが追手を逃れて塔に侵入し、ラプンツェルの魔法の髪に捕えられてしまう。だが、この偶然の出会いは、ラプンツェルの隠された秘密を解き明かす冒険の始まりだった――。ディズニーが贈る、“髪長姫”としても知られるグリム童話のヒロイン、ラプンツェルを主人公にしたアドベンチャー・ムービー。

フリンを捕まえたラプンツェルは、外の世界を案内することを条件に開放する。

この記事のライター

関連する投稿


本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめランキング50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2019年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画をランキング形式でご紹介します。


『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧!巨人の正体は?

『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧!巨人の正体は?

巨人VS人間の壮絶な戦いを描いた、ダークファンタジー『進撃の巨人』。謎が多い巨人ですが、人間の中には、巨人化する力を持つ者が出現しています。はたして、巨人化したキャラクターは何人いるのでしょうか?今回は、『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧をご紹介します!巨人の正体にも迫るので要チェック!


『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!映画は2020年公開!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!映画は2020年公開!

「エヴァンゲリオン」の関連作品をご存知でしょうか?1995年にテレビで初めて登場して以来、絶大な人気で映画を含む様々なメディアで展開されている作品です。そんな「エヴァンゲリオン」関連の最新映画が2020年に公開されることが決まり、話題を呼んでいます。そこで今回は、最新作の情報をお届け。解説・考察などを紹介します。


SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

洋画も邦画問わずSF作品好きのあなた!ドキドキハラハラ、未来のことをとにかく面白く描いたSF映画!おすすめの名作・傑作を50作品集めました。


英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につく海外ドラマを集めてみました!海外ドラマを楽しみながら、自然な英語の日常会話やビジネス英会話を身につけたい人におすすめな作品をご紹介します!


最新の投稿


【ネタバレあり】『グリーンブック』まとめ!2人の徹底した役作りに迫る!

【ネタバレあり】『グリーンブック』まとめ!2人の徹底した役作りに迫る!

2019年に行われたアカデミー賞にて作品賞などを受賞した『グリーンブック』。 まだ人種差別が残る時代に、黒人と白人の2人による友情を描いた映画です。差別を描いた作品ですが、ユーモア溢れる演出や2人の演技によって、誰もが心温まる作品となっています。ここでは、アカデミー賞を獲得した2人の役作りや映画の見どころを紹介します!


『プロメテウス』【ネタバレ】結末・考察・解説・キャスト紹介!

『プロメテウス』【ネタバレ】結末・考察・解説・キャスト紹介!

2012年に公開された映画『プロメテウス』のあらすじ、ネタバレ、結末をご紹介いたします。1979年に公開し、多くのファンを集めた『エイリアン』シリーズ。エイリアンの謎、そして人類誕生の真実が明らかとなります。


悩み多き現代人に贈る、精神障害・メンタルをテーマにした映画15選!

悩み多き現代人に贈る、精神障害・メンタルをテーマにした映画15選!

SNSも含めてインターネットや情報の多様化が進み、人間関係も何かと疲れてしまう事が多い現代社会。精神的・メンタル面での病みを抱えるのも、特別な事ではなく大変身近な問題になっていますよね?そこで、様々な精神障害に焦点を当てた映画を特集してみました。強く生きていくヒントとして、是非参考にしてみてくださいね。


ラブドールが題材の映画を紹介!ラブドール映画ならではの魅力とは?

ラブドールが題材の映画を紹介!ラブドール映画ならではの魅力とは?

性処理目的で製作され、近年では造形や感触がよりリアルになっているラブドール。そんなラブドールですが最近はその美しさにも注目が集まっており、アートとしてピックアップされたり、女性にも愛されたりと様々な場面で活躍しています。今回はそんなラブドールを題材にした映画作品について紹介します。


『万引き家族』【ネタバレ】結末・感想・考察・解説!【2019年最新】

『万引き家族』【ネタバレ】結末・感想・考察・解説!【2019年最新】

これまで『海街diary』や『三度目の殺人』『そして父になる』など、数多くの名作を世に送り出してきた是枝裕和監督の最新作『万引き家族』!日本人監督作品として21年ぶりに、第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品のネタバレや感想をご紹介。