映画『アクアマン』のあらすじ・キャスト 観る前に知っておきたい予備知識!

映画『アクアマン』のあらすじ・キャスト 観る前に知っておきたい予備知識!

2019年2月8日に全国ロードショーされる、DC史上最高のマーベル映画とも言われている映画『アクアマン』。アクアマンは、YouTubeでパロディ作品が作られたりサタデー・ナイト・ライブのコントのネタにされたりして、時には政治家などが海洋汚染の話を若者に訴える時に引用されたりと、アメリカでは70年以上も愛されている有名なキャラクター。満を持して、実写版映画としての登場です!そして北米映画興行収入ランキング初登場1位となったくらいの話題作。日本では2019年2月公開という事で、期待が膨らみます!出演キャストも旬の俳優から80年代映画ファンにも嬉しいキャストまで勢ぞろい!そんな『アクアマン』の予備知識を紹介していきたいと思います!


映画『アクアマン』とは?

『アクアマン』(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & cDC Comics”

現在公開中である中国・アメリカでは大絶賛され、話題沸騰のアクション大作映画『アクアマン』。
アクアマンとはいったい、どんなキャラクターなのか紹介します!

彼は海底王国アトランティスの末裔で、海の生物すべてを従えて戦うことができる男です。
アメリカでは1941年からDCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場し、70年以上にわたってアイコン的存在であり続けた人気ヒーロー。

DCエンターテインメント訪問レポート

「DCエンターテインメント」の本社では様々な人気キャラクターのマガジンがストックされています。

DCエンターテインメント訪問レポート

ここに『アクアマン』も住んでいるんですね。

アクアマンことアーサー・カリーは、アメリカでは一般的にジョークのネタになったり、YouTubeでパロディが作成されたり、「サタデー・ナイト・ライブ」のコントのネタにされたりもしている人気者。
時には政治家のスピーチなんかにも登場したりもします。
水中で呼吸が出来、猛スピードで泳ぐことも出来ます。
超人的な感覚で海洋生物とテレパシーすることが可能だし、アトランティス出身ながら幼い頃に追放された経験から陸でも戦えます。
勇気と判断力にも長けた無敵のヒーローで、七つの海を支配する海底王国アトランティスの王子。

映画は、彼が人類制服を目論む海底王国アトランティスの凶悪な敵と戦う姿を描いた作品となっております。

映画『アクアマン』の監督はジェームズ・ワン

ジェームズ・ワン監督/『アクアマン』USプレミア(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”

『アクアマン』の監督は、土壌がホラー映画で『ソウ』や『インシディアス』『死霊館』シリーズを手掛けた事で有名なオーストラリア出身のジェームズ・ワン監督。
中国系マレーシア人です。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』  (C) 2014 Universal Pictures

2013年からはホラー映画脱却をする!宣言しましたが、やっぱり撤回。
製作総指揮として上記の映画シリーズに引き続ぎ携わっています。

最近では人気カーアクション映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の監督も務めています。
アクション大作としては今回の『アクアマン』が2作目になります。

映画『アクアマン』の製作をザック・スナイダー&デボラ・スナイダーが手掛ける

ヘンリー・カビル&ザック・スナイダー監督&デボラ・スナイダー(製作)&チャールズ・ローブン(製作)/『マン・オブ・スティール』ジャパン・プレミア

映画『アクアマン』で製作を手掛けたのは、ザック・スナイダー(写真左)&デボラ・スナイダー(写真左から2人目)。
名前を見て分かるように、2人は夫婦です。
自身の製作会社クルエル・アンド・アンユージュアル・フィルムズは2人で設立した会社で、プロデュース業も手掛けています。

©2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

2人が携わった作品は沢山あります。
2007年公開、ジェラルド・バトラー主演の映画『300 〈スリーハンドレッド〉』では、監督・脚本をザックが担当し、製作総指揮にデボラも参加しています。

© 2008 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. WATCHMEN and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics.Smiley Face Logo: ™ Smileyworld, Ltd.

2008年公開、アメリカン・コミックスの実写版映画『ウォッチメン』では監督をザック・スナイダー、製作をデボラが担当しています。

© 2011 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES

2011年公開、エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、カーラ・グギノ等の人気美人女優総出演で話題となった痛快ファンタジー・バトル・アクション大作『エンジェル ウォーズ』。
この作品でも監督がザック、製作がデボラの二人三脚で撮られています。
他にもアメリカン・コミックスの『スーサイド・スクワッド』では2人が製作総指揮を務めたり『ワンダーウーマン』、『ジャスティス・リーグ』等...アメリカの大作映画に多数携わっている2人です。

ヘンリー・カビル&ザック・スナイダー監督&デボラ・スナイダー(製作)&チャールズ・ローブン(製作)/『マン・オブ・スティール』来日会見

夫婦で作品創りを手掛けていることもあってか、男性目線と女性目線のコンビネーションが絶妙で美しく強く逞しい女性ヒロインが必ず登場しているし、ヒーローものと言えども男女隔たり無く夢中になれる要素があります。
それもこのコンビが携わるアクション映画の強みではないかと思います。

映画『アクアマン』のアクションは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームが担当!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
次の画像

『アクアマン』の臨場感ある迫力のアクションシーンは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームが携わっています。
ブラックマンタの襲撃やオーシャンマスターが従える海底武装モンスターとのド迫力アクションが見ごたえバッチリ!の出来だと太鼓判を推されています。
アクアマンの武器である三叉の槍 “トライデント” を巡る戦いにも期待が高まります!
ここまで徹底した迫力の演出をしているとなると、ぜひとも映画館の大きなスクリーンで楽しみたいですね。

映画『アクアマン』は音でも海を感じられる

© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

『アクアマン』でジェームズ・ワン監督がこだわったポイントは他にも...。

実は海の深度によって音響を変えているのです。
浅瀬や海底など、登場人物が存在する海の深度によって違います!
海底の徹底したリサーチによってそんな演出も実現させています。
ぜひ、そこにも耳を傾けてみてください!
より深く楽しめると思います。

映画『アクアマン』は、DCエクステンデッド・ユニバースの6作目

この記事のライター

関連するキーワード


アクアマン DCコミックス アメリカン・コミックス DCエンターテインメント サタデー・ナイト・ライブ ソウ インシディアス 死霊館 ジェームズ・ワン ワイルド・スピード SKY MISSIO ザック・スナイダー デボラ・スナイダー クルエル・アンド・アンユージュアル・フィ ジェラルド・バトラー 300 〈スリーハンドレッド〉 ウォッチメン エミリー・ブラウニング アビー・コーニッシュ ジェナ・マローン ヴァネッサ・ハジェンズ ジェイミー・チャン カーラ・グギノ エンジェル ウォーズ スーサイド・スクワッド ワンダーウーマン ジャスティス・リーグ マッドマックス 怒りのデス・ロード DCエクステンデットユニバース ジェフ・ジョンズ マン・オブ・スティール バットマン vs スーパーマン ジャステ シャザム! ワンダーウーマン1984 サイボーグ グリーンランタン・コァ ジェイソン・モモア ゲーム・オブ・スローンズ コナン・ザ・バーバリアン インディ・ジョーンズ スター・ウォーズ リサ・ボネット アンバー・ハード ジョニー・デップ チャニング・テイタム マジック・マイクXXL リリーのすべて エディ・レッドメイン ニコール・キッドマン The Beguiled/ビガイルド 欲 ストリート・オブ・ファイアー プラトーン ウィレム・デフォー ロッキー4 レッド・スコルピオン ドルフ・ラングレン クリード 炎の宿敵 シルベスター・スタローン パトリック・ウィルソン FARGO/ファーゴ2 ヘンリー・カヴィル ベン・アフレック ガル・ガドット

関連する投稿


アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞で最多賞を獲得した作品『ロード・オブ・ザ・リング』は、3部作完結後の現在でも根強い人気の冒険活劇巨編!深みのあるストーリーと美しい映像、繊細に描かれたキャラクター達の運命はダイナミックで、本当にマニア心をくすぐりますよね?ここでは今一度この壮大な物語を振り返って、深掘りしていきたいと思います!


エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

エマ・ストーンの出演映画作品9選!アンドリュー・ガーフィールドと復縁か⁉【2019最新】

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、『ワイルド・スピード』シリーズからホブス&ショウが観られる2作品を紹介します。この記事を読めば『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』をもっと楽しめますよ!


『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力とキャリア!おまけでトリビアも♪【2019年更新】

『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力とキャリア!おまけでトリビアも♪【2019年更新】

公開されるや否や、大ヒット街道を驀進中の『ワンダーウーマン』。日本中ありとあらゆるメディアがこぞって取り上げており、もはや社会現象化しつつありますね。ここでは、改めて本作で全世界的な人気と支持を得たワンダーウーマン=ガル・ガドットの魅力とそのキャリアに加えて、彼女にまつわるちょっとしたトリビアもご紹介します!


グロ映画ランキング20選!【邦画・洋画】2019年最新グロ映画もご紹介!

グロ映画ランキング20選!【邦画・洋画】2019年最新グロ映画もご紹介!

グロテスクな映画が苦手という人もいますが、「怖い、でも気になって見ちゃう…」と、ついつい見入ってしまう人も多いはず。今回は、グロ映画ランキングを20選ご紹介します。邦画や洋画、2019年最新のグロ映画まで、よりすぐりの名作を解説!暑い夏は、これを見て涼んでみてはいかがですか?


最新の投稿


トム・クルーズ出演映画15選!新作『トップガン:マーヴェリック』【2019年最新】

トム・クルーズ出演映画15選!新作『トップガン:マーヴェリック』【2019年最新】

『ミッション・インポッシブル』シリーズのイーサン・ハントや『オブリビオン』のジャック・ハーパーを演じるトム・クルーズ。日本でも大人気な彼の出演作品を紹介します。2020年公開『トップガン:マーヴェリック』の最新情報も合わせてお届けします。


アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞で最多賞を獲得した作品『ロード・オブ・ザ・リング』は、3部作完結後の現在でも根強い人気の冒険活劇巨編!深みのあるストーリーと美しい映像、繊細に描かれたキャラクター達の運命はダイナミックで、本当にマニア心をくすぐりますよね?ここでは今一度この壮大な物語を振り返って、深掘りしていきたいと思います!


映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ 【2019年更新】

映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ 【2019年更新】

『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、藤原竜也さん主演作品『億男』を紹介します。この記事を読めば『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』をもっと楽しめますよ!


『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

家の中に見知らぬ人が隠れていて、自分の生活を覗き見していたら…そんな、考えるだけでもゾッとする人物を主人公にした邦画『アンダー・ユア・ベッド』が公開されます。「誰からも名前を呼ばれない」孤独な男が、唯一名前を読んでくれた女性に、狂気に似た愛情を見せる本作。あなたは、この男の愛をどこまで理解することができますか…?


リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

2015年ディズニーが総力を結集し『シンデレラ』を実写化し、その主役に大抜擢され、世界一有名なプリンセスを演じたことで世界から注目される存在となったリリー・ジェームズ。チャーミングな彼女の人柄とその後の活躍を追ってみました。