ヒース・レジャーの死因まとめ ジョーカーを怪演!

ヒース・レジャーの死因まとめ ジョーカーを怪演!

クリストファー・ノーラン監督作品2008年の『ダークナイト』で、バットマンの永遠の敵であるジョーカーを演じたヒース・レジャー。ジョーカー役を演じる俳優の中でも一際支持を得ている彼と、その衝撃の死因についてまとめました。


伝説の演技派俳優、故ヒース・レジャー

ヒース・レジャー-(C)Getty Images

『アイム・ノット・ゼア』のN.Y.プレミアに出席したヒース -(C) Reuters/AFLO

1979年生まれでオーストラリアのパース出身のヒース・レジャー。学生時代はホッケーの選手として活躍し、高校を飛び級卒業して俳優の道に進みました。1999年『恋のからさわぎ』でハリウッドデビューを果たしてからは『ブロークバック・マウンテン』で難しい役柄を見事に演じ、弱冠26歳でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるほどの演技派に!2008年『ダークナイト』にジョーカー役として出演し、続いて『Dr.パルナサスの鏡』の撮影中に、マンハッタンの自宅で亡くなっている姿が発見されました。享年は28歳でした。

運命の作品、2008年『ダークナイト』

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

亡くなる前に演じたことで伝説となった2008年『ダークナイト』のジョーカー役。『ダークナイト』は、アメリカン・コミックスの出版社DCコミックスのバットマンを描いた実写映画のシリーズのひとつで、クリストファー・ノーラン監督が手がけました。ジョーカーが登場する『ダークナイト』は2作めにあたり、一際高い評価を受けている作品でもあります。

バットマン役はクリスチャン・ベール

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

シリーズを通して主人公であるバットマン/ブルース・ウェインを演じているのは、クリスチャン・ベール。クリスチャンは役作りのための体作りによる体重の増減が激しいと言われている俳優で、役のために54kgまで体重を落としていたところから、バットマンシリーズのために厳しいウェイトトレーニングに臨み、半年ほどで86kgまで増量したというから驚き!バットマンであるブルース・ウェインも人間離れしたストイックさを持つキャラクターなので、クリスチャンが演じるのにぴったりだったのかも!?

これまでにないジョーカーを作り上げたヒースの圧巻の役作り

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

クリスチャンの役作りもさることながら、アカデミー賞助演男優賞を受賞したヒースのジョーカーの役作りも半端ない!なんと1ヶ月もの間ロンドンのホテルに泊まり込み、"狂気の犯罪王"と呼ばれるジョーカーの不気味さを追求した役作りに打ち込んだそうです。

-(C)APOLLO

TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

乱れた緑色の髪に剥がれかけた白塗りのメイク、毒々しい紫のスーツに猫背。そして極め付けは張り付いたような独特の笑み。紛うことなき"狂気の犯罪王"でありながらも、今までとは違った新たなジョーカー像を創り出しました。彼のこの徹底した役作りと演技はまさに「怪演」という言葉がぴったりで、ファンのみならず批評家にも絶賛されました。撮影終了後、ヒースは作品の完成を待たずに亡くなってしまうのですが、この役でアカデミー賞助演男優賞を受賞!故人がオスカーを受賞するのは、ピーター・フィンチ以来2人めの快挙でした。

『ダークナイト』シリーズを手がけたのはあのクリストファー・ノーラン監督

クリストファー・ノーラン - (C) Getty Images

バットマン三部作"ダークナイト・トリロジー"を手がけたのはクリストファー・ノーラン監督。音響や画面作りに徹底して拘ることで有名な監督で、極力CG技術を使わず、『ダークナイト』作中でジョーカーが病院を爆破させるシーンでは、なんと実際にビル一棟を丸々爆破して撮影!さらに、通常の映画よりも広くダイナミックな画面を作ることができるIMAXでの撮影を長編映画で初めて取り入れたのもノーラン監督。

『ダンケルク』(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

『ダンケルク』(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

そんなノーラン監督が手がけた2017年『ダンケルク』では、WW2でのイギリスによる稀代の大規模脱出作戦である"ダイナモ作戦"を臨場感たっぷりに作り上げて話題になりました。映画館の音響と大画面で観ると、いつ降りかかるかわからない砲弾への恐怖を感じるほど!
役作りに拘る俳優たち、そして音響や臨場感など徹底した雰囲気作りに拘る監督によって生まれた『ダークナイト』は、今でもファンの中から「最高のバットマン映画」という声が上がる作品なのです。

ヒース・レジャーの他にも名優揃い!これまでにジョーカーを演じた俳優たち

ディカプリオも参戦? “歴代ジョーカー俳優”は名優ぞろい

ディカプリオも参戦? “歴代ジョーカー俳優”は名優ぞろい

"ダークナイト・トリロジー"以外に、これまでにも実写映画化されてきたバットマン。中でもジョーカーを演じてきた俳優は、もちろんヒースも含めて、名優揃いと評判です!
1989年のティム・バートン監督作品である『バットマン』では、化学薬品槽に落ちた影響で肌が漂白され、顔面の神経麻痺により常に引きつった笑みを浮かべたままの表情になってしまい、次第に精神が狂っていく…という、コミックスでのジョーカーの設定に近い成り立ちが描かれています。元はマフィアの右腕でしたが、容姿がトランプのジョーカーのように変貌してしまったことで狂い、周りの人間を殺してゴッサムシティの犯罪王になります。まさに道化、といった風貌のジョーカーで、ヒースのジョーカーとはまた違った怖さが…。

ジャック・ニコルソン-(C)Getty Images

実写映画での初代ジョーカーを演じたのはジャック・ニコルソン。彼の前にジョーカーを演じていたシーザー・ロメロに劣らない演技で、作品そのものの成功への大きな助力になりました。『カッコーの巣の上で』『愛と追憶の日々』『恋愛小説家』でアカデミー賞を受賞しており、その他数々の役でノミネートもされている、アカデミー賞常連の俳優ですよね。

この記事のライター

関連する投稿


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


福田雄一作品で内臓崩壊!笑えて心温まるおすすめドラマ・映画14選

福田雄一作品で内臓崩壊!笑えて心温まるおすすめドラマ・映画14選

「勇者ヨシヒコシリーズ」とか「今日から俺は!!」は見ましたか?笑えましたよねぇ~。そして心が温まり、また時に心が燃え上がります。そんな内臓崩壊なコメディーを制作する福田雄一さんの作品に注目して見たいと思います。この記事ではそんな福田雄一さん制作のおすすめのドラマ・映画をご紹介したいと思います。


ミシェル・ファイファーの出演映画10選!気になるプライベートと現在は?

ミシェル・ファイファーの出演映画10選!気になるプライベートと現在は?

『恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』から30年。未だ美しく魅力的な女優ミシェル・ファイファー。セクシーなキャットウーマンの印象も強いですよね?彼女の衰えない美しさはどこからくるのでしょうか?!ここでは彼女の歴史を振り返りつつ、現在の活躍を追って最近の出演作品を紹介していきたいと思います。


官能映画ランキングTOP20!エロティックで刺激的♡

官能映画ランキングTOP20!エロティックで刺激的♡

官能映画とはセックスなど肉体的快感を描いた作品のことを言います。今回は官能映画の中から女性におすすめの20作品をランキング形式でご紹介いたします。セックス、レズ、SMなど、あまりにリアルで濃厚なエロスシーンは見ごたえたっぷりです。


【洋画】サスペンス映画おすすめ25選!スリリングな洋画特集!

【洋画】サスペンス映画おすすめ25選!スリリングな洋画特集!

サスペンス映画は好きですか?間に合うのか?助かるのか?真実は?と心を煽られて主人公と共にヒリヒリさせられる感覚はタマらなく癖になってしまいますよね?ここではアメリカ・イギリス・フランスなどの様々な国から作品をチョイスして25作紹介させて頂いてます。是非ご覧くださり、チョイスの参考にしてみてください。


最新の投稿


【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【洋画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年に公開する洋画の中から選りすぐりの30本をご紹介します。この記事を読めば、2019年の注目作を見逃すことがないでしょう。


【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

【邦画】2019年公開予定のおすすめ映画30選

2019年にどんな邦画が公開されるのか気になりませんか?面白い作品を30本まとめましたので、要チェックです!


ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじ・ネタバレ解説!「HiGH&LOW」

ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじ・ネタバレ解説!「HiGH&LOW」

大人気TVドラマシリーズ「HiGH&LOW」。EXILE関連のメンバーや、実力派若手俳優を起用し話題となりました。男同士の熱い戦いと、絆を描いた本作。やはり気になるのは、物語の展開ですよね?今回は、ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじとネタバレを徹底解説します。読めば物語の全貌が明らかに…!


『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』アニメの見る順番を解説!

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』アニメの見る順番を解説!

『攻殻機動隊』をご存知ですか?漫画家の士郎正宗が描く原作を始めとして、様々な媒体として作品化されている『攻殻機動隊』は、SFやミステリーが入り混じることで独特な雰囲気を醸し出すもの。中でもアニメ作品はたくさんあり、何から見始めればいいのかわかりません!そこで今回は、アニメ版『攻殻機動隊』の見る順番を解説。読めばどう見ていけばいいのかわかります。


映画『昼顔』あらすじ・ネタバレ・キャストのまとめ紹介!衝撃の超話題作!

映画『昼顔』あらすじ・ネタバレ・キャストのまとめ紹介!衝撃の超話題作!

2014年に放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の続編にあたる映画『昼顔』が2017年6月10日に公開されました。近年世間を賑わせている”不倫”がテーマの内容で、大きく話題になっています。そんな『昼顔』の見どころを余すところなくご紹介します!