『耳をすませば』宮崎駿監督ジブリ作品あらすじ・キャストまとめ【最新音楽アニメ映画も紹介】

『耳をすませば』宮崎駿監督ジブリ作品あらすじ・キャストまとめ【最新音楽アニメ映画も紹介】

『耳をすませば』は、スタジオジブリの宮崎駿が脚本を手がけた、近藤喜文監督作品。本が大好きな中学生の雫は、ヴァイオリン職人を夢見る天沢聖司との出会いをきっかけに、自分の生き方を考え始めます。進路問題、恋愛の悩み…誰もが通る思春期を繊細に描いた、どこか懐かしいスタジオジブリの青春物語です。


『耳をすませば』はどんな映画?

ⓒ APOLLO

『耳をすませば』(1995)は、宮崎駿が脚本を手がけた、近藤喜文監督作品。
金曜ロードショーでの放送回数は11回、歴代最高視聴率は2002年7月19日に20.5%を記録しています。

本が大好きな中学生の雫は、ヴァイオリン職人を夢見る天沢聖司との出会いをきっかけに、自分の生き方を考え始めます。
進路問題、恋愛の悩み…誰もが通る思春期を繊細に描いたスタジオジブリの青春物語。
観た人を前向きで清々しい気持ちにしてくれる、ピュアな気持ちが詰まった名作として、根強い人気を誇っています。

『耳をすませば』はスタジオジブリ作品

『耳をすませば』はスタジオジブリの10作目の作品。
原作は柊あおいのコミック作品、「耳をすませば」「耳をすませば 幸せな時間」というタイトルで「りぼん」で連載されていました。
設定や展開が原作と映画ではかなり違っているのは、連載の一部のみを読んだ宮崎駿らスタジオジブリのメンバーが、その続きを自分たちでふくらませて行った結果ストーリーができあがったからです。

『猫の恩返し』は『耳をすませば』のスピンオフ作品

(c)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

『耳をすませば』に登場した猫の男爵バロンとムーンが登場するなど、共通点が多い『猫の恩返し』。
「『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語」という位置づけになっている、スピンオフ的な作品です。

(C) 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

ごく普通の女子高生・ハルはある日の帰り道、トラックにひかれそうになっていた美しい黒猫を助けます。
その夜、ハルの元に猫の国から来た猫王が現れ「恩返し」が始まり、困惑した春は、「猫の事務所」を訪れます。
そこで待ち受けていたのは主人のバロンと相棒のトト。バロンは自分を見失わないようハルを諭すが、その直後、ハルは猫の国に連れ去られてしまうというストーリーです。

『耳をすませば』のエンディングテーマは「カントリーロード」

ⓒ APOLLO

オリビア・ニュートン・ジョンの「Take Me Home, Country Roads」に、日本語詞をつけたエンディングテーマ「カントリーロード」。
劇中では、雫が訳詞をしたものを、聖司のヴァイオリン伴奏と古楽器アンサンブルで歌っています。
友人にふざけて披露して、聖司にバカにされた「コンクリートロード」もこの替え歌です。

『耳をすませば』の声のキャスト

『耳をすませば』の声のキャストは、当時若手声優だった本名陽子、デビューしたばかりだった高橋一生、ジャーナリストの立花隆、女優の室井滋らがつとめています。

月島雫役は本名陽子

中学3年生、主人公の月島雫役の声を担当しているのは、本名陽子。
キャッチコピー「好きな人ができました」のフレーズが、耳に残るピュアな声です。

『おもひでぽろぽろ』で小学校5年生当時の主人公・岡島タエ子役で、声優としてデビュー。
代表作は『プリキュア』シリーズのキュアブラック役などです。

天沢聖司役は高橋一生

将来はヴァイオリン職人になるという夢を抱いている、中学3年生の天沢聖司役を担当しているのは、まだ声変わり前の高橋一生。

役名はありませんが、ジブリ作品の『おもひでぽろぽろ』でも、声のキャストをつとめています。
高橋一生がアニメ映画の声を演じているのは、この2作品だけと貴重です。

バロン役は露口茂

ⓒ APOLLO

『耳をすませば』のバロン、フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵の声を担当しているのは、露口茂。
声優としての代表作は、海外ドラマ「シャーロックホームズの冒険」ホームズ役、俳優としてはドラマ「太陽にほえろ」の落としの山さん役で知られています。

その他のキャスト スタジオジブリのあの人も出演!

雫の父親で郷土史家の月島靖也役を、ジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家の立花隆、母親で大学院生の朝子役を室井滋が、雫が通う中学校の保健教諭の高坂先生役を高山みなみがつとめています。
スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫が、リュートを弾く老人の北役を演じているのにも注目です。

『耳をすませば』のあらすじ

図書カード

この記事のライター

関連する投稿


ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

ジブリ作品をまとめて一覧!ジブリの歴代映画21作をすべて紹介

みなさんはスタジオジブリの映画作品のタイトルをどれだけ挙げられますか? 本稿では国内で上映されたジブリ映画歴代21作品をすべてご紹介します。観たものを再確認のもよし、まだ観ていないものをチェックするのもよし。次に観る作品を決める参考にどうぞ!


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?


『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』とは、若い女性を中心に世界的なヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編作品。前作に引き続きアナ・ケンドリックがヒロインを務め、エイミー役のレベル・ウィルソンなどお馴染みのキャストが再集結!さらにヘイリー・スタインフェルド演じるエミリーなど新入生も登場します。今回は『ピッチ・パーフェクト2』のあらすじやキャストなど紹介します。


『風立ちぬ』あらすじ、みどころ、キャストまとめ!【2019年公開ファミリー向け映画3選も】

『風立ちぬ』あらすじ、みどころ、キャストまとめ!【2019年公開ファミリー向け映画3選も】

『風立ちぬ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『風立ちぬ』のあらすじやキャスト、みどころと、2019年公開の実写化されたファミリー向け映画などを紹介します。この記事を読めば『風立ちぬ』をもっと楽しめますよ!


ジブリ人気映画作品の興行収入ランキングベスト20!【2019年最新版】

ジブリ人気映画作品の興行収入ランキングベスト20!【2019年最新版】

数多くのスタジオジブリの作品の中で、どの作品が一番売れているのか知りたくないでしょうか?今回は興行収入順にランキング形式で、スタジオジブリの20作品をまとめてご紹介します。人気作品は一目瞭然です!


最新の投稿


トム・クルーズ出演映画15選!新作『トップガン:マーヴェリック』【2019年最新】

トム・クルーズ出演映画15選!新作『トップガン:マーヴェリック』【2019年最新】

『ミッション・インポッシブル』シリーズのイーサン・ハントや『オブリビオン』のジャック・ハーパーを演じるトム・クルーズ。日本でも大人気な彼の出演作品を紹介します。2020年公開『トップガン:マーヴェリック』の最新情報も合わせてお届けします。


アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞最多賞獲得した『ロード・オブ・ザ・リング』のキャスト&トリビアまとめ【2019年更新】

アカデミー賞で最多賞を獲得した作品『ロード・オブ・ザ・リング』は、3部作完結後の現在でも根強い人気の冒険活劇巨編!深みのあるストーリーと美しい映像、繊細に描かれたキャラクター達の運命はダイナミックで、本当にマニア心をくすぐりますよね?ここでは今一度この壮大な物語を振り返って、深掘りしていきたいと思います!


映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ 【2019年更新】

映画『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ 【2019年更新】

『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』のネタバレあらすじやキャスト、みどころと、藤原竜也さん主演作品『億男』を紹介します。この記事を読めば『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』をもっと楽しめますよ!


『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

『アンダー・ユア・ベッド』まとめ!ベッドの下から女を覗く男の末路は?

家の中に見知らぬ人が隠れていて、自分の生活を覗き見していたら…そんな、考えるだけでもゾッとする人物を主人公にした邦画『アンダー・ユア・ベッド』が公開されます。「誰からも名前を呼ばれない」孤独な男が、唯一名前を読んでくれた女性に、狂気に似た愛情を見せる本作。あなたは、この男の愛をどこまで理解することができますか…?


リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

リリー・ジェームズの魅力とその活躍!映画でも現実でもシンデレラ!【2019年更新】

2015年ディズニーが総力を結集し『シンデレラ』を実写化し、その主役に大抜擢され、世界一有名なプリンセスを演じたことで世界から注目される存在となったリリー・ジェームズ。チャーミングな彼女の人柄とその後の活躍を追ってみました。