『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

北欧の人気小説を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の最新作『蜘蛛の巣を払う女』がキャストや監督を変えて公開されます。これまで謎に包まれていた、ヒロイン・リスベットの知られざる過去が、双子の妹の狂気によって暴かれていく展開は必見です!こちらの記事で新作の情報はもちろん、前作や北欧版のオリジナルもおさらいしましょう!


目次

スウェーデン産のダークミステリー『蜘蛛の巣を払う女』がいよいよハリウッド化!

『蜘蛛の巣を払う女』ポスター

『ゴーン・ガール』、『ソーシャル・ネットワーク』を手がけたデヴィッド・フィンチャー監督による『ドラゴン・タトゥーの女』 ダークな雰囲気とスウェーデン独特の世界観をもった本作が、『蜘蛛の巣を払う女』として、正当な続編がついに日本でも公開されます。

『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパン・プレミアイベント

こちらでは、そんな続編『蜘蛛の巣を払う女』は、どのような内容なのか、キャストや監督を紹介します。もちろん、前作や原作小説を知らなくても大丈夫。原作が生まれま経緯や前作のあらすじもまとめました。

『蜘蛛の巣を払う女』あらすじ

クレア・フォイ-(C)Getty Images

特殊な映像記憶能力を持つ天才ハッカーで、パンク風の特異な風貌、そして背中にドラゴンのタトゥーを入れた強烈な個性の持ち主リスベットは、天涯孤独で、壮絶な過去を持つ。その過去が、あるキーパーソンによって明らかにされていく。

『ファースト・マン』ヴェネチア国際映画祭レッドカーペット (C)Universal Pictures and DreamWorks Pictures

自らの裁きによって悪を正そうとするリスベットに対し、「皆を助けるのに、なぜあのとき…私だけを助けてくれなかったの?」と意味深な言葉をリスベットに投げかける謎の女、カミラ。カミラもまた、凄惨な過去と秘密を背負った存在だった。2人の関係が紐解かれながら、リスベットはジャーナリストのミカエルと再びタッグを組み、新たなる犯罪組織の陰謀に迫る。

そもそも『蜘蛛の巣を払う女』とか『ドラゴン・タトゥーの女』の原点、原作って何?

©Yellow Bird Millennium Rights AB, Nordisk Film, Sveriges Television AB, Film I Väst 2009

それもそのはず、『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作と言われても、なんと7年にも及ぶ期間を経て、しかもキャストと監督がそう入れ替えしてるだけあって、『蜘蛛の巣を払う女』が正当なシリーズ作と気づくのが難しいのも当然です。ましてやシリーズになる程、何か有名な原作があるのか?と思う人もいるかもしれません。

ダニエル・クレイグ&ルーニー・マーラ-(C)Getty Images

『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズの原作は、日本では2008年に刊行されたスウェーデンの小説「ミレニアム」シリーズによるもの。本国はもちろん、日本でも人気を集めました。また、ハリウッド映画化が行われる前に、スウェーデンでは原作小説の3部作(「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」)がすでに映画化され、こちらも人口の少ないスウェーデンでは稀に見る大ヒットを記録しています。小説も『蜘蛛の巣を払う女』などの映画も、全編を通して、"女性に対する蔑視や暴力"を取り上げており、これは著者が過去に女性が乱暴させている場を見つけるも、怖くて何もできなかった実体験からきているそうです。

『蜘蛛の巣を払う女』の前作『ドラゴン・タトゥーの女』とは?

デヴィッド・フィンチャー-(C)Getty Images

ミカエルは、財界汚職事件を記事にして名誉棄損裁判で敗訴し休職中。そんなある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長からある依頼が舞い込む。その依頼の真の目的は40年前に忽然と姿を消した娘ハリエットの失踪事件の真相究明。なかなか手がかりが掴めないミカエルに、天才的な資料収集能力の持ち主・リスベットが紹介された。顔色は悪く無口で痩身、肩から背中にかけて龍の刺青(ドラゴン・タトゥー)が刻まれた彼女は、ハリエットの日記からロシア付近で起きた未解決連続猟奇殺人事件との関わりを調べるのだが…

シルヴィア・フークス『ブレードランナー 2049』/photo:You Ishii

鬼才・デヴィット・フィンチャー監督とダニエル・グレイヴ×ルーニー・マーラによってハリウッドリメイクされた『ドラゴン・タトゥーの女』 続編の『蜘蛛の巣を払う女』では、監督は製作総指揮に回り、キャスト・スタッフを変えて新たに描かれます。

『蜘蛛の巣を払う女』の監督は、あの大ヒットホラー映画を手がけた人物!

『ドント・ブリーズ』

前作『ドラゴン・タトゥーの女』の監督にかわって、『蜘蛛の巣を払う女』でメガホンを取ったのは、公開劇場が少なかったにも関わらず、SNSによる口コミで、日本で奇跡の大ヒットを成し遂げた『ドント・ブリーズ』の監督、フェデ・アルバレスです。

『ドント・ブリーズ』

フィンチャーはもちろん、ホラーの名匠サム・ライミ監督もその才能を惜しみなく絶賛する新鋭監督が、『蜘蛛の巣を払う女』の映像化に挑みます。フィンチャーの代打という名誉あるポジションからどんな手腕を見せるのか、すでに映画ファンの間でも期待や注目も集まっているのです。

『蜘蛛の巣を払う女』にて、リスベットの妹・カミラを演じるのはシルヴィア・フークス

シルヴィア・フークス&ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督/『ブレードランナー 2049』来日記者会見

『蜘蛛の巣を払う女』のキーパーソンであり、その真紅の衣装が印象的な女性・カミラ。リスベットの双子の妹である彼女を、『ブレードランナー2049 』でヒール役を演じたシルヴィア・フークスが熱演。双子でありながら、まるで正反対な雰囲気を醸し出す、カミラの目的や、リスベットが追う事件との関係性が気になるところです。

ブレードランナー 2049

ちなみに『ブレードランナー2049 』ではかなりハードなトレーニングを積んでアクションに挑んだ経緯もあり、『蜘蛛の巣を払う女』でも、何かアクションに挑戦しているのかどうか、リスベットをどのように追い詰めていくのか気になるところです。

関連する投稿


極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

現在、飽食の時代を生きている私たち。狩猟の時代が過去にはありました。こんな暮らしを続けているとありがたみを忘れてしまうこともありますよね。そんなありがたみを思い出せさせてくれる過酷な状況でのサバイバルを描いた映画を紹介します。


ロボット映画おすすめ15選!遂にAIの時代到来!これぞ男のロマン!

ロボット映画おすすめ15選!遂にAIの時代到来!これぞ男のロマン!

男なら誰しも一度はロボットに対して憧れを抱くもの。そんなロマンの塊ともいうべきロボットが活躍する映画を15本紹介します。


映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

観たい映画を探す時、意外と "ジャンル検索" に戸惑う事ってありませんか?そんな時、どんなジャンルがあるのか知ってるだけでも便利かもしれません。ここでは洋画を中心に、映画ジャンル32種類とそれぞれの特徴・代表作をいくつか紹介していきたいと思います。豆知識程度に、気軽にチェックしてみてくださいね!


泣ける映画おすすめ50選!涙なしにはみれない感動の名作まとめ!【邦画・洋画】

泣ける映画おすすめ50選!涙なしにはみれない感動の名作まとめ!【邦画・洋画】

絶対に泣けるおすすめの映画(洋画・邦画)をジャンル別で50作品集めました!今日はなんだか思いっきり泣きたいな~、最近感動してないな~なんてときにおすすめの名作揃い!好みに合わせて、好きな泣けるジャンルの映画を選んで見るのはいかがでしょうか。号泣必至ですので、ティッシュ箱を必ず準備してくださいね!


静寂か死か…サスペンス・ホラー『ドント・ブリーズ』のあらすじ・ネタバレありのまとめと続編について解説

静寂か死か…サスペンス・ホラー『ドント・ブリーズ』のあらすじ・ネタバレありのまとめと続編について解説

町から抜け出す金を貯めるため強盗を繰り返す若者ロッキーたちは最後のヤマとして大金を持っているという噂の盲目の老人の家に侵入した。ただ金を奪って終わるはずだったのに…暗闇で襲われる恐怖と戦いながら屋敷を脱出するサスペンスホラー『ドント・ブリーズ』のあらすじとネタバレありのまとめ、気になる続編情報を紹介する。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。