ヴァンサン・カッセル出演映画6選!フランス産 "モテ男" の魅力にハマる!

ヴァンサン・カッセル出演映画6選!フランス産 "モテ男" の魅力にハマる!


ヴァンサン・カッセル、映画『たかが世界の終わり』に出演

『たかが世界の終わり』 (C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

映画『たかが世界の終わり』は2016年公開、カナダ・フランスの家族ドラマ映画です。
『美女と野獣』で共演したヴァンサン・カッセルとレア・セドゥが、兄弟役で再び共演しています。

『たかが世界の終わり』(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

人気作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)が自分の死を告げる為に、12年ぶりに疎遠な家族の元に帰郷することから物語が始まります。

『たかが世界の終わり』(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

愛する息子に会うのも家族が揃うのも楽しみでオシャレしたり、波風立てぬよう異常に場を盛り立てる母。久しぶりの再会に胸を躍らせつつも違和感を抱く妹シュザンヌ(レア・セドゥ)。

『たかが世界の終わり』(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

身勝手と思われる弟を歓迎できない、不機嫌な兄アントワーヌ(ヴァンサン・カッセル)と、初対面の弟に戸惑い、夫の爆発力に狼狽えるだけの妻カトリーヌ(マリオン・コティヤール)。

『たかが世界の終わり』(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

全員が一堂に会し、核心に触れるまでぎこちない時間をやり過ごす。
そして、帰郷土産として自分が帰郷した理由を切り出した途端、各々の抑えてきた感情が爆発する!

『たかが世界の終わり』(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

様々な伏線が回収された時の罵り合いに、人間の寂しさと現実が突きつけられます。

ヴァンサン・カッセルの、家族を愛するが故に繰り出される、突き刺すような激情の演技が後々まで身に染みてきます。
豪華キャスト達が演技を戦わせたこの作品は、カンヌやセザール賞で作品賞を受賞、ヴァンサン・カッセルはカナダ・スクリーン・アワードで助演男優賞を受賞しました。

ヴァンサン・カッセル、映画『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』に出演

© MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

映画『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』は2017年公開(日本では2018年)、フランスの伝記ドラマ映画です。

『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』 (C)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

舞台は1891年パリ、自身の絵の売れ行きが行き詰っていたフランスの印象派画家ポール・ゴーギャンが、新天地のタヒチで過ごした楽園生活での様子を描いています。

『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』 (C)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

妻子を捨ててきたゴーギャンは、タヒチで野性味溢れる若い女性と出会います。
そして新たなインスピレーションを得、彼女と結婚。
彼女をモデルにして楽園を描き、沢山の作品を生み出していきます。
...が、次第に金銭が底をつき幸せな楽園生活は破綻してゆく...。

エドゥアルド・デルック監督/『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』 (C)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

ヴァンサン・カッセルは、ゴーギャンに近づく為に絵画のレッスンを受け、ゴーギャンが常に空腹だったことから義歯をつけて、体重も落として役作りに励みました。
ゴーギャンを自分と重ねて共通項も見出したそうです。
タヒチ語も勉強したようで、並々ならぬ努力の結果芸術家ゴーギャンの壮絶な晩年期を演じあげました。

まとめ

ヴァンサン・カッセル-(C)Getty Images

ヴァンサン・カッセルのプライベートも交え、代表作品を紹介してきました。
50代になった今でも女性たちの憧れの的♡
元来のモテ男である彼は、演技に対してもストイックで徹底的に役に入りきります。
今年は新妻との間の子供が生まれますし、さらに彼の新しい一面が見られそうで、今後もまだまだ楽しみです!

この記事のライター

関連する投稿


おもしろいファンタジー映画おすすめ53選!

おもしろいファンタジー映画おすすめ53選!

おとぎ話や宇宙の彼方、未来など空想上の世界を舞台としたファンタジー映画ってとてもワクワクしますよね。魔法を使ったり、小人が出たり、空で飛んだりするなど想像がつかない物語が盛りだくさん。そんなファンタジー映画のおすすめを紹介します。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


実写版ディズニー映画12選!キャスト&あらすじまとめ!【2020年版】

実写版ディズニー映画12選!キャスト&あらすじまとめ!【2020年版】

『美女と野獣』や『マレフィセント』をはじめ、続々と増えてきているディズニーの実写化。豪華な俳優陣が出演し、新作が出る度に話題になっていますね。その実写化されたディズニーの作品をいくつかまとめてみました!


本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

本当に怖いホラー映画おすすめ50選(邦画・洋画)!背筋が凍りつく絶叫系厳選まとめ【2020年最新版】

ホラー映画はなんといっても、恐怖感を味わうのが醍醐味!あなたが人生で観た中でいちばん怖かったホラー映画はなんですか?洋画、邦画とそれぞれ好みもわかれるところ。この記事では、『サイコ』、『シャイニング』、『リング』など、映画史に名を残す傑作ホラー映画や最新ホラー映画をご紹介します。


後味悪い!バッドエンディングの映画50選!トラウマになること間違いなし【2020年最新版】

後味悪い!バッドエンディングの映画50選!トラウマになること間違いなし【2020年最新版】

ハリウッドの派手で爽快なヒーロー映画の多くはハッピーエンドですが、そんな映画ばかりではなく後味の悪いバッドエンドの映画もあります。今回はそんなバッドエンドの映画を紹介します。


最新の投稿


注目の若手俳優31人大集合!人気上昇中の若手俳優たちに注目必至!

注目の若手俳優31人大集合!人気上昇中の若手俳優たちに注目必至!

今後の日本の芸能界を支える若手俳優たちが続々と誕生していますが、魅力的なスターが多くて気になってしまいますよね?ここではメディアで話題になっていたり露出が増えてきた10~20代のネクストブレイク確実の若手俳優を中心に紹介していきたいと思います。是非チェックしてみてくださいね!


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

松坂桃李主演!『新聞記者』のあらすじ、みどころ、キャスト、感想まとめ

『新聞記者』は、どんな映画なのでしょうか?この記事ではあの話題の日本アカデミー賞受賞社会派映画『新聞記者』のみどころ、あらすじ、主演の松坂桃李ほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『新聞記者』をもっと楽しめますよ!


映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

映画・ドラマに大活躍の人気女優30人!プロフィールや出演作まとめ【2020年最新版】

日本の映画やドラマで大活躍中の人気女優30人をご紹介していきます!今、日本には実力派女優とされながらも様々な個性を持つ "唯一無二" な女優さん達が沢山いますよね。ここでは特に印象的な30人をピックアップし、プライベートや最新出演映画の情報も兼ねてお伝えしていきます。


イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

イ・ミンホ主演「ザ・キング 永遠の君主」キャスト・見どころ・あらすじ紹介!伏線の謎解きも考察!

韓流ドラマが再びブレイク中の今、新たに注目したい作品が韓国ファンタジー・ラブロマンスドラマ「ザ・キング 永遠の君主」です。Netflixでも人気ランキングに登場しましたね!イ・ミンホ&キム・ゴウンの豪華共演も話題です。ここでは作品のあらすじ、気になるキャスト情報、見どころなどを紹介していきます。是非ご覧下さいね。