ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートンがカメレオン女優と呼ばれているのはご存知ですか?どの作品を始めに観たかでガラっと印象が違う彼女。デビュー2作目が『007 慰めの報酬』のボンドガール役という超エリートな女優さんなのに、肩ひじ張らない自然さが魅力的!彼女のお勧め作品をピックアップしたので是非見てみてください!


ジェマ・アータートンの生い立ち

『ボヴァリー夫人とパン屋』-(C) 2014 - Albertine Productions -Cine-@ - Gaumont - Cinefrance 1888 - France 2 Cinema - British Film Institute

ジェマ・アータートンの生年月日は1986年1月12日、イギリス出身。
父親は溶接工、母親は清掃員でした。両親は離婚してシングル・マザーの母親に育てられました。
多指症で両手に指が6本ずつだったのですが、手術で切断したそう。
現在もその名残がありますが、それも個性のうちと捉えていて愛着があるんだそうです。
2007年に奨学金で入学した王立演劇アカデミーを卒業しています。

ジェマ・アータートンのキャリア




















ジェマ・アータートン

ジェマ・アータートンは、なんと王立演劇アカデミー在学中の2007年にテレビ映画「Capturing Mary」でデビュー。
本格的なスクリーン・デビューは翌年の2008年。
映画『聖トリニアンズ女学院』で、しかもこちらはオーディションでシエナ・ミラーに勝って役をGETしました!

ジェマ・アータートン、映画『007 慰めの報酬』でボンドガールに選ばれる!

Quantum of Solace © 2008 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

映画『007 慰めの報酬』は2008年公開、イギリス・アメリカのサスペンス・アクション映画でシリーズ第22作目。
前作『007 カジノ・ロワイヤル』からの続編として製作されました。

Quantum of Solace © 2008 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

主演は6代目ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグ。
本作では、前回殺されてしまった愛するヴェスパーの復讐劇となっています。

『007/クォンタム・オブ・ソラス (原題)』 Quantum of Solace -(C) 2008 danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries,Inc. All Rights Reserved.

新たに現れた巨大な組織と対決することになりますが、そこで家族を殺されて同じく復讐心に燃えるカミーユ(オルガ・キュリレンコ)と出遭い、一緒に立ち向かいます。

ジェマ・アータートンは、もう一人のボンド・ガールとして登場します。
組織から派遣されたストロベリー・フィールズ女史役です。
主役ボンド・ガールではなく、途中非業の死を遂げてしまう儚い存在。
オイル漬けで死んでいくのですが、これは『007 ゴールドフィンガー』の劇中、ホテルのベッドで裸で全身に金粉を塗られて殺されるジルのシーンが元になっているんだそうです。

ジェマ・アータートンは、映画デビュー2年目にしてボンド・ガールに抜擢されて俄然注目される女優さんとなりました。

ジェマ・アータートン、映画『パイレーツ・ロック』に出演

© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『パイレーツ・ロック』は2009年公開、イギリス・ドイツの青春・音楽映画です。
60年代に実在した海賊ラジオ局を舞台に、自由を求める若者たちの青春を痛快に描いた作品。

『パイレーツ・ロック』撮影風景

メガホンを取ったのは『ラブ・アクチュアリー』を手掛けたリチャード・カーティス監督(写真右)。

© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

舞台は1960年代イギリス。
政府の圧力により、ロックの放送は一日たったの45分に制限されていました。
そこでロックに飢えた若者たちに向けた海賊放送 “ラジオ・ロック” が誕生!
そこでは一日24時間、個性豊かなDJ達による放送がされ、実に国民の半数はリスナーとなり熱狂していました。

『パイレーツ・ロック』 フィリップ・シーモア・ホフマン -(C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

通称・伯爵DJのザ・カウントを演じるのは『ブギーナイツ』、『カポーティ』、『ザ・マスター』などでお馴染みの実力派俳優フィリップ・シーモア・ホフマン。
残念な事に、この映画の5年後に46歳という若さで亡くなっています。
繊細な感受性が災いしていたのかもしれません。
「僕にとって演じることは拷問だ。だが苦しいからこそ美しい物が生まれる」と語っていたそうです。
味のある演技が素敵です。

© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

米国帰りのモテモテDJギャヴィンを演じるのは『ノッティングヒルの恋人』、『もうひとりのシェイクスピア』、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』、『アメイジング・スパイダーマン』、『セリーナ 炎の女』などで一癖ある演技が魅力的なリス・エヴァンス。
とぼけたカッコよさが何ともいえず、コアなファンが多い俳優さんです。

© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

ジェマ・アータートンは、お目当てのDJに会うため遊びに来たミーハーな女の子、デジリーを演じています。
当時流行したマリー・クワントのブルーのワンピースをキュートに着こなしています。
ケネス・ブラナー、エマ・トンプソンらベテラン勢も総出演のゴージャスな映画。ミーハー女子を演じる彼女の可愛さが瑞々しくとても印象に残ります。

ジェマ・アータートン、映画『タイタンの戦い』に出演

『タイタンの戦い』 -(C) 2009 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES

映画『タイタンの戦い』は2010年公開、アメリカのアドベンチャー・アクション映画です。
1981年に製作された同名スペクタクル映画のリメイク作品。

"神" と、神が愛欲しさに作り上げた "人間" が共存していた時代、神が欲望のままに人間を支配し苦しめていた。
反旗を翻した人間たちに怒り、様々な魔術やクリーチャーを駆使する神に立ち向かう半神半人の息子ペルセウスと、命知らずの猛者たちの活躍を描いた物語。

© 2009 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES

この記事のライター

関連するキーワード


ジェマ・アータートン 聖トリニアンズ女学院 シエナ・ミラー 007 慰めの報酬 007 カジノ・ロワイヤル ダニエル・クレイグ オルガ・キュリレンコ パイレーツ・ロック ラブ・アクチュアリー リチャード・カーティス ブギーナイツ カポーティ ザ・マスター フィリップ・シーモア・ホフマン ノッティングヒルの恋人 もうひとりのシェイクスピア ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 アメイジング・スパイダーマン セリーナ 炎の女 リス・エヴァンス ケネス・ブラナー エマ・トンプソン タイタンの戦い ターミネーター4 アバター リーアム・ニーソン サム・ワーシントン ルイ・レテリエ 聖闘士星矢 キング・アーサー マッツ・ミケルセン ナタリア・ヴォディアノヴァ アンコール!! テレンス・スタンプ ヴァネッサ・レッドグレイヴ クリストファー・エクルストン ビザンチウム インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア ニール・ジョーダン ダニエル・メイズ ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ ボヴァリー夫人とパン屋 オーギュスタン 恋々風塵 ココ・アヴァン・シャネル クロエ アンヌ・フォンテーヌ ファブリス・ルキーニ ハッピーボイス・キラー ライアン・レイノルズ アナ・ケンドリック マルジャン・サトラピ 人生はシネマティック! ロネ・シェルフィグ サム・クラフリン レイチェル・ポートマン

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』とは、若い女性を中心に世界的なヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編作品。前作に引き続きアナ・ケンドリックがヒロインを務め、エイミー役のレベル・ウィルソンなどお馴染みのキャストが再集結!さらにヘイリー・スタインフェルド演じるエミリーなど新入生も登場します。今回は『ピッチ・パーフェクト2』のあらすじやキャストなど紹介します。


ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンロー役を見事に演じきったミシェル・ウィリアムズ。今回はそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。2019年公開予定の最新作情報も合わせてお伝えいたします。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?