『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で死亡してしまったキャラと生き延びたキャラクターを解説!【ネタバレ&考察】

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で死亡してしまったキャラと生き延びたキャラクターを解説!【ネタバレ&考察】


ウォーマシン、オコエ

ドン・チードル-(C)Getty Images

ダナイ・グリラ&フローレンス・カサンバ-(C)Getty Images

トニーの友人であるウォーマシンことローディ(ドン・チードル)、そしてワカンダの将軍であるオコエ(ダナイ・グリラ)、共にワカンダでサノスたちと戦っていた彼らは生き残ります。
ローディはかつてはソコヴィア協定の賛成派でしたが、協定のあまりの融通の効かなさに辟易していました。サンダーボルト・ロス国務長官からの通信を強制的に切り、キャプテンたちと共にワカンダへ向かい、戦いに参加しました。

ネビュラ

『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

カレン・ギラン演じるネビュラも選別を免れます。ネビュラはサノスの養女の1人で、サノスによって体を機械に変えられて虐げられて育ちました。彼女はソウルストーンの在処を探すサノスに拷問を受けていましたが、脱出。アイアンマン、スパイダーマン、ドクターストレンジ、ガーディアンズたちがサノスと戦っていたタイタンへと駆けつけました。しかしサノスを止めることはできず、他のヒーローたちは消滅…。アイアンマンと2人でタイタンに残されてしまいました。

ホークアイ

ジェレミー・レナー-(C)Getty Images

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には登場していないホークアイ/クリント・バートン(ジェレミー・レナー)。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後、司法取引をして自宅謹慎中とのことでしたが、発表された『アベンジャーズ/エンドゲーム』のトレーラーに登場しており、無事生き残っていたことが判明しました。ホークアイといえば、言わずと知れた弓の名手。しかし、トレーラーに登場したその姿は全身黒い衣装を身にまとい刀を持つ"ローニン"で…!?しかも、どうやら彼が居るのは日本。なんと俳優の真田広之さん演じる誰かを倒している様子ですが…。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後、いったい彼がどういう経緯を辿ったのか気になりますよね。

アントマン

ホークアイと同じく、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には登場していないアントマン/スコット・ラング(ポール・ラッド)。彼の経緯はその後に公開された『アントマン&ワスプ』で描かれています。なんとスコットが量子世界へ入っている間にサノスによる選別が行われ、外で機材を扱っていたハンク・ピム博士やワスプたちが消えてしまい、彼は量子世界に取り残されてしまうという衝撃の結末!その後どのようにこちらの世界に戻って来たのかわからないのですが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のトレーラーではアベンジャーズ基地を訪れるスコットの映像が!謎が謎を呼ぶ展開ですが、ひとまずアントマンは生き残っているようです。量子世界は現実世界とは全ての概念が異なっており、それのおかげでサノスの選別を免れることができたのではないかと言われています。さらに、彼とその量子世界が『アベンジャーズ/エンドゲーム』でサノスへの反撃の鍵になるという噂もありますが…!?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で"消えてしまった"キャラクター

スパイダーマン

トム・ホランド-(C)Getty Images

敵の宇宙船に乗り込み、アイアンマンと共にタイタンへ向かったスパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)。ニューヨークが襲撃された際に学校の課外授業から現場に駆けつけました。アイアンマンには帰れと言われたもののタイタンへ着いていくことになった彼は、サノスの選別により塵となって消えてしまいます。他のヒーローたちは何も言わず消えていくのに対して、鋭い直感である"スパイダーセンス"を持っている彼は、自分の身に起きている異常を察知してアイアンマンに「消えたくない」と縋りながら消えることに。2017年『スパイダーマン:ホームカミング』で、アイアンマンとスパイダーマンの師弟関係が描かれていただけに、ファンにとってこの最期はかなりつらいものだったはず…。

ドクター・ストレンジ

『グリンチ』ワールドプレミア(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

インフィニティ・ストーンの一つであり、時を司る"タイムストーン"を持っているドクター・ストレンジ/スティーブン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)。敵がニューヨークへ襲撃して来たのも、彼のタイムストーンを狙ってのことでした。ストーンごと宇宙船に乗せられ、タイタンへ行き着くことになった彼。未来のありとあらゆる可能性を全て見たドクター・ストレンジは、なんと1400万605通りの未来のうちの1つしか「人類がサノスに勝利する未来」がないことを知ります。その後、絶対に譲ろうとしなかったタイムストーンをサノスに渡し、殺されかかったトニーを生き残らせ、自身は消えて行きます。唯一「勝利への道筋」を知っていた彼が、ストーンを引き換えにしてもトニーだけは殺させなかったことは何を意味するのか…『アベンジャーズ/エンドゲーム』の気になるところの一つです。

スター・ロード

ガーディアンズのリーダー、スター・ロード/ピーター・クイル(クリス・プラット)もサノスの選別により消えてしまいました。サノスを追ってタイタンへ向かったクイルはアイアンマンたちに出会い、共通の敵を持つことを確認して協力関係に。クイル発案の計画は、サノスからインフィニティガントレットを奪う寸前のところまでいったものの、サノスがガモーラを殺したことを知って怒りで我を忘れたクイルの暴走がきっかけで失敗に終わることに…。

ドラックス、マンティス

デイヴ・バウティスタ/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』会見

ガーディアンズのメンバーであるドラックス(デイヴ・バウティスタ)とマンティス(ポム・クレメンティーフ)も、クイルと行動を共にしてタイタンへ向かい、サノスと戦った後に塵となって消滅しました。サノスに強い恨みを持つドラックスと、サノスを無力化させる鍵であったマンティス。迎撃戦では息のあったコンビネーションでサノスを追い詰めますが、あと一歩が及ばず…。

グルート

ガーディアンズの一員であり、ロケットやソーと行動を共にしていたグルート。ベビー・グルートから少し成長して思春期に入ったのか、ずっとゲーム機で遊んでいたり仲間に悪態をついたりしていたグルート。しかし、サノスを倒しうる武器ストーム・ブレイカーを作るために訪れたニダベリアでは、武器のために文字通り命をかけるソーの姿に感銘を受け、自らの腕でストーム・ブレイカーの柄を作ります。その後ロケットやソーと共にワカンダに駆けつけて戦いに参加するものの、サノスの選別により消えてしまうことに。ちなみに、これは映画の公開より後に出された情報なのですが、グルートが消える時に言っていた言葉の意味は「お父さん」なのだそうです…つ、つらい…。

ブラックパンサー

地球での主戦場となった超文明国ワカンダ。そのワカンダの国王であるブラックパンサー/ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)も、戦いの後に消えてしまいます。ストーンを所持しているヴィジョンを受け入れ、なんとかストーン摘出の時間を稼いでサノスの計画を止めようとした彼らですが一歩及ばず、ヴィジョンを奪われてしまい失敗…。最期は倒れていたオコエを起き上がらせようと手を差し伸べたティ・チャラでしたが、オコエの手を取ることなく塵になってしまいました…。

関連する投稿


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ!「ジュラシック・パーク」シリーズ全作品おさらい!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ!「ジュラシック・パーク」シリーズ全作品おさらい!

2018年に公開された『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、同年に公開された映画の中で、最速で50億円突破したメガヒット作です。初代『ジュラシック・パーク』の公開から24年、遺伝子技術も映像技術も進化した現代に、再び恐竜たちがやってきます。珠玉のシリーズ作品をおさらいしながら、2021年に公開予定の最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』の最新情報も紹介します。


天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

時折現れるいわゆる天才と呼ばれる人々。どういったジャンルであっても、一種独特で何かしらの魅力をもっていますよね。そんな一握りの人間の中から、特にカリスマがある人やリーダーシップを持つ天才の活躍や苦悩を描いた映画を紹介します。


ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

韓国を代表する偉大な映画監督ポン・ジュノ監督。『パラサイト 半地下の家族』のアカデミー賞4冠受賞が世界中の映画ファンに大きな感動を与えたことも記憶に新しいですよね!メッセージ性が濃く、独創的かつ強烈な人間描写が尾を引く作品群が世界中で愛されています。ここでは、そんなポン・ジュノ監督のおすすめ映画を紹介していきます。


ゼンデイヤ出演映画・ドラマおすすめ9選!彼氏はトム・ホランド?

ゼンデイヤ出演映画・ドラマおすすめ9選!彼氏はトム・ホランド?

『スパイダーマン:ホームカミング』にミシェル役として出演して、日本でも広く人気が出たゼンデイヤ。まだ23歳ながら女優から歌手まで幅広くこなし、人気の若手俳優の中でもずば抜けた存在といえます。今回はそんなゼンデイヤの出演作9作品をご紹介!気になるトム・ホランドとの関係は?恋人の情報も合わせてお伝えいたします。


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。