『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で死亡してしまったキャラと生き延びたキャラクターを解説!【ネタバレ&考察】

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で死亡してしまったキャラと生き延びたキャラクターを解説!【ネタバレ&考察】


ホワイトウルフ(ウィンター・ソルジャー)、ファルコン

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後にワカンダで療養していたウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)。もうヒドラの暗殺者である"ウィンター・ソルジャー"の名で呼ばれることはなく、現地の子供達からは"ホワイト・ウルフ"と呼ばれて穏やかに暮らしていました。キャプテンの現代の相棒であるファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)と共にワカンダでの戦いに参加しましたが、2人ともサノスの選別により消滅します。

スカーレット・ウィッチ

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の後にはキャプテンたちと行動を共にしつつも、想いを通わせたヴィジョンと過ごしていたスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ(エリザベス・オルセン)。ヴィジョンは、自分が持っているマインドストーンをサノスに奪われないように破壊するようワンダに頼みます。マインドストーンを壊すことはヴィジョンを殺すことでもあることを理解していたワンダはその頼みを拒むものの、もはやサノスを止めることができない状況の中、涙ながらにヴィジョンの額のストーンを壊すことに…。しかしサノスがタイムストーンで時間を戻し、壊れたマインドストーンは復活、無情にもサノスの手に渡ってしまいます。その後、色を失い動かなくなったヴィジョンを抱きかかえながら、ワンダも塵となって消えていきました。

ニック・フューリー、マリア・ヒル

エンドロール後に登場するニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)とマリア・ヒル(コビー・スマルダーズ)。大混乱のニューヨークでサノスの選別により2人とも消えてしまうのですが、フューリーは消える直前にどこかに通信をしようとしています。塵になって手から滑り落ちた謎の通信機には、なんとキャプテン・マーベルのトレードマークが!2019年3月15日(金)に公開される『キャプテン・マーベル』では物語のオリジンが描かれるであろうことが予想されている彼女。サノスの選別が行われた際にSOSが出されたことを考えると、キャプテン・マーベルも『アベンジャーズ/エンドゲーム』で大きな役割を果たすのではないかと期待が膨らみますよね。

ワスプ、ハンク・ピム、ジャネット

アントマン/スコットを量子世界に送りこみ、実験の最中だったハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)とその妻ジャネット(ミシェル・ファイファー)、そしてワスプである娘ホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)の3人。戦いとは関係のない場所に居たものの、サノスの選別によりスコットを量子世界に残したまま3人は消えてしまうことに…。愛する娘のキャシーの声に導かれ、一度は自力で量子世界から戻ってきたことのあるスコットですが、本来は自力で戻って来ることなど到底不可能な場所である量子世界。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でスコット、そして量子世界がどのようにストーリーに関係してくるのか、かなり気になるところ!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で"殺されてしまった"キャラクター

インフィニティ・ストーンを全て集めたサノスが指を鳴らしたことで、全宇宙の生命の半分が塵となって消えてしまいました。しかし、その"選別"が行われる前に殺されてしまったキャラクターたちも居ます。殺されてしまった人物への愛情は、残されたヒーローたちの行動にも大きく影響を及ぼし、それがサノスとの勝敗を分けるシーンも…。そんな、サノスに殺されてしまったキャラクターたちをご紹介します。

ロキ

トム・ヒドルストン「東京コミックコンベンション2018」

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の開幕は、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のラストから直接繋がったシーンになっています。サノスによる強襲を受けた、ソー率いるアスガルド民たち。ソーは民を守るために戦うものの、サノスには歯が立たず…。兄の命を救うために従ったふりをしてサノスの首を狙ったロキ(トム・ヒドルストン)ですが、その思惑は見破られており、首を折られて殺されてしまうことに。今まで何度も"死んだ死んだ詐欺"をしてきたロキですが、サノスは「今度は生き返ることはあるまい」とソーに告げます。
弟ロキの死を目にして、サノスに強い憎しみを持ったソー。ラストではサノスに致命傷を与えることに成功しますが、憎しみのあまりにすぐにとどめを刺さなかったことが敗北を招いてしまいます。

ガモーラ

ゾーイ・サルダナ

ガーディアンズの一員であり、サノスを育ての親に持つガモーラ(ゾーイ・サルダナ)。彼女はサノスを強く憎んでいるものの、サノスは娘としてガモーラを心から愛して居ました。クイルたちと行動を共にしていましたが、ノーウェアでサノスに再会。サノスを殺そうと画策しますが、失敗して逆に連れ去られてしまいます。その後、ヴォーミアにあるソウルストーンを手にする条件として"愛する者の魂"を提示されたサノスは、抵抗するガモーラを崖から落として殺し、ソウルストーンを手にします。その後、ガモーラの死を知ったクイルは暴走して、サノスを無力化させる計画を失敗させてしまうことに…。

ヴィジョン

ジェニファー・コネリー&ポール・ベタニー夫妻 -(C) Reuters/AFLO

額にマインドストーンを持っているヴィジョン(ポール・ベタニー)。想いを通わせたワンダと過ごしていましたが、彼のストーンを狙ってサノスの側近たちによる強襲を受けます。物理攻撃は効かない彼ですが、敵の特殊な鉈によって身動きが取れなくなるほどの傷を負ってしまうヴィジョン。その後、マインドストーンだけを取り除くためにワカンダに向かいますが、ストーンの摘出作業中に敵がラボに侵入し、断念。最終的にワンダにストーンの破壊を頼むものの、サノスにより強引に奪われて機能停止ーーー実質的な死を迎えてしまいます…。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で"生死不明"のキャラクター

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でのサノスとの主な戦いの場所は、タイタンとワカンダの2箇所。そこで戦っていたキャラクターたちは、選別を免れて生き残るか、塵となって消えてしまうかのどちらかなのですが、中には「サノスによる選別後の様子が描かれていない」キャラクターもいます。監督によって「生き残っている」と明言されているキャラクターや、まだ伏せられているキャラクターなど様々ですが、今後の展開に関わってくるかもしれない(?)現在の状況がわかっていないキャラクターをご紹介します。

シュリ

1人目は、ティ・チャラの妹でワカンダの王女であるシュリ(レティーシャ・ライト)。まだ若い少女である彼女ですが、世界で最高の頭脳を持った科学者の1人でもあります。ヴィジョンのマインドストーンを取り出せるのも彼女だけだったのですが、途中で敵の妨害にあってしまい中断。シュリも抵抗しますが、敵に弾き飛ばされてしまいヴィジョンを奪われてしまいます。その後のシュリがどうなったのか現段階ではわかっていません…。しかし、最高の頭脳を持っているだけでなくヴィヴラニウムの扱いにも慣れている彼女がもし生きているならば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降では重要な役割になる可能性もあるかも?

ヴァルキリー、ウォン

『クリード 炎の宿敵』(C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』でソーと共に行動していたヴァルキリー(テッサ・トンプソン)、ドクターストレンジが宇宙へ向かってしまった後「サンクタムを守る」と言って姿を消した魔術師・ウォン。この2人もその後どうなったのか描かれていません。しかし、ヴァルキリーに関してはルッソ監督が「生きている」ということだけ明言していたり、ウォン役のベネディクト・ウォンもSNSで『アベンジャーズ/エンドゲーム』の撮影に参加していることを報告していたりして、何をしているのかまではわからないものの、どうやら2人は生き残ってはいるようです。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ネタバレ厳禁!?ルッソ監督の思惑とは

アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟監督-(C)Getty Images

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はかなり衝撃的な内容ということもあってか、監督のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟によって厳しいネタバレ禁止の箝口令が敷かれていることでも有名です。なんと、演じている俳優陣ですら脚本の全貌を知る人はごく僅かなのだとか!さらには、撮影風景をパパラッチされることを見越して、フェイク撮影を入れていただなんて噂も!?中でも、うっかり出してはいけない情報を出してしまいがちなスパイダーマン役のトムとハルク役のマークは、"スポイラー"と呼ばれていて…SNSで憧れの俳優の投稿を気軽に見ることができる時代ですが、思わぬところでネタバレを踏んでしまわないように気をつけましょう。
映画ではトレーラーに使用されている映像でも本編には使われていない、ということもままありますが、現在出ている数少ない情報から考察を重ねているファンたちにとっては、次にどんな衝撃がくるのか期待半分不安半分と言ったところですよね。早く『アベンジャーズ/エンドゲーム』が観たい!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で残された"初代アベンジャーズ"の6人

関連する投稿


ハリウッド人気俳優40人大集合!いま注目すべきは誰!?【2020年最新】

ハリウッド人気俳優40人大集合!いま注目すべきは誰!?【2020年最新】

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな実力者揃いですが、それは其々俳優が放つ個性から生まれています。ここではハリウッド俳優の中でも特にホットな40人を紹介していこうと思います。ブレイク俳優からベテラン俳優まで勢ぞろい!各ハリウッド俳優の名作・新作と最新状況まで合わせて紹介します!


実力派若手俳優伊藤健太郎の『今日から俺は!!劇場版』ほか出演作まとめ!

実力派若手俳優伊藤健太郎の『今日から俺は!!劇場版』ほか出演作まとめ!

役によって多彩な個性を見せてくれる俳優・伊藤健太郎。「今日から俺は!!」ほか、ドラマや映画で大活躍中です。今回はそんな伊藤健太郎のプロフィールや、おすすめの出演作などをご紹介していきます。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ!「ジュラシック・パーク」シリーズ全作品おさらい!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ!「ジュラシック・パーク」シリーズ全作品おさらい!

2018年に公開された『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、同年に公開された映画の中で、最速で50億円突破したメガヒット作です。初代『ジュラシック・パーク』の公開から24年、遺伝子技術も映像技術も進化した現代に、再び恐竜たちがやってきます。珠玉のシリーズ作品をおさらいしながら、2021年に公開予定の最新作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』の最新情報も紹介します。


天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

時折現れるいわゆる天才と呼ばれる人々。どういったジャンルであっても、一種独特で何かしらの魅力をもっていますよね。そんな一握りの人間の中から、特にカリスマがある人やリーダーシップを持つ天才の活躍や苦悩を描いた映画を紹介します。


最新の投稿


感染するサイコサスペンスアニメ『妄想代理人』あらすじ・ネタバレ考察

感染するサイコサスペンスアニメ『妄想代理人』あらすじ・ネタバレ考察

追い詰められた人の前に少年バットは現れる。人気イラストレーター鷺月子(さぎ つきこ)が襲われた事件から端を発した通り魔事件の謎を追うアニメ『妄想代理人』のあらすじとネタバレを紹介する。


地球滅亡⁈と思わせる自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

地球滅亡⁈と思わせる自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。大自然の威力を改めて認識してしまいます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。


スポーツ映画おすすめまとめ50選!涙あり、笑いあり!

スポーツ映画おすすめまとめ50選!涙あり、笑いあり!

スポーツはいろいろな競技がある中で、自分の好きな競技に関する映画を観ると、思わず感動してしまいますよね。汗かいて、仲間と励まし合いするシーンで、胸熱くなるのは間違いありません。今回は、多様なスポーツ競技を描いた映画を邦画・洋画から厳選し、50作品を紹介します。


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が、いよいよ公開されます。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじなども紹介していきます。


ランキング


>>総合人気ランキング