スーツが似合う!ダニエル・クレイグの作品10選

スーツが似合う!ダニエル・クレイグの作品10選

『007』シリーズのジェームズ・ボンドや『ドラゴンタトゥーの女』のミカエル・ブルムクヴィストなどを演じたダニエル・クレイグ。肉体美やスーツが似合うことでも有名な彼の出演作品を紹介します。


『007 スカイフォール』

© 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

「M」が過去の亡霊に付きまとわれるにつれて、007の忠誠心が試されることになる。MI6が標的にされるなか、007はその脅威を見つけ、破壊しなくてはならない。たとえ、その代償がいかに個人的なものであったとしても――。全世界で愛されている『007』シリーズ23作目。
息を呑む戦闘シーンや圧巻の映像美がとても魅力的。この作品は今までのシリーズとは異なるテーマがあって、より楽しく見られるはずです。
ダニエル・クレイグが主役のジェームズ・ボンドを演じます。

『タイタンの冒険/ユニコーン号の秘密』

© 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ある日タンタンは、ガラスケースに入った帆船の模型をひと目で気に入り購入。すると、なぜか立て続けに2人の男がタンタンの前に現れ、それを高値で買い上げようとしてきた。謎を察知したタンタンは調べてみると、ユニコーン号という名前のこの船は17世紀に海賊の襲撃を受けて、洋上で忽然と消えたものだと判明。さらに、タンタンはマストに隠されていた羊皮紙の巻物を発見する。そこに記された暗号が、ユニコーン号の財宝のありかを示しており、船の模型と巻物がそれぞれ3つ揃うと、初めて暗号が完成するのだ。果たして財宝を狙う者たちの驚くべき正体とは――?
やはりスピルバーグ監督の作品は面白くて冒険心に火がつきます。物語に疾走感があり余韻の残る映画です。
ダニエル・クレイグは模型収集家の富豪サッカリンを演じます。

『ドラゴン・タトゥーの女』

© 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

ミカエル(ダニエル・クレイグ)は、財界汚職事件を記事にして名誉棄損裁判で敗訴し休職中。そんなある日、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長からある依頼が舞い込む。その依頼の真の目的は40年前に忽然と姿を消した娘ハリエットの失踪事件の真相究明。なかなか手がかりが掴めないミカエルに、天才的な資料収集能力の持ち主・リスベットが紹介された。顔色は悪く無口で痩身、肩から背中にかけて龍の刺青(ドラゴン・タトゥー)が刻まれた彼女は、ハリエットの日記からロシア付近で起きた未解決連続猟奇殺人事件との関わりを調べるのだが…。
北欧特有の冷えきった空気感が作品にキレをもたらしています。登場人物がかっこよくてスピーディで迫力があり、切ない人間ドラマもある魅力たくさんの作品です。

『ドリームハウス』

© 2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED

家族との時間を大切にするため、会社を辞めて郊外の家に引越しをしたウィル(ダニエル・クレイグ)。愛する妻・リジー(レイチェル・ワイズ)や子供たちと共に引越した新居はかつて父親を除く家族全員が惨殺された殺人事件の起こった家だった。最初は気にせず生活をしようとしていたウィルたちだったが、次第に家族を狙う不審な男が家の周りに現れたり、子供たちが幽霊のようなものを見始めたりと不可解な出来事が起こり始める。さらに犯人はまだ逮捕されていないという情報を、向かいの家に住む女性、アン(ナオミ・ワッツ)から得る。そこでウィルは、家族を守るために独自に事件を捜査し始めるが…。
見る人によって捉え方が変わる監督のうまさが光る作品です。

『ライフ-いのちをつなぐ物語-』

© BBC EARTH PRODUCTIONS(LIFE)LIMITED MMXI.ALL RIGHTS RESEVED.

最新テクノロジーを使用し、動物たちの決定的瞬間を捉えたネイチャードキュメンタリー。ナレーションにはダニエル・クレイグを起用。
動物ドキュメンタリーの原点と言えるような作品。自然の神秘を見ることができ純粋に楽しめます。

『ディファイアンス』

© 2008 byDEFIANCEPRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

1941年、ヒトラー率いるナチス・ドイツ政権下。本国から遠く離れた東ヨーロッパの地でも、ユダヤ人に対する迫害や虐殺が始まっていた。ユダヤ人のビエルスキ兄弟は、極寒のベラルーシの森の中に逃げ込む。飢えや寒さ、度重なるドイツ軍の攻撃に立ち向かいながら、逃げ惑うユダヤ人を引き入れ、彼ら自由をもって暮らせる共同体を築いていく。そして3年にも及ぶ長い月日が経ったときには、仲間は1,200人になっていた。厳しい環境ながらも、そこには恋愛や結婚、そして出産の日々が存在し、彼らの子孫は数万人に及んでいる――。第二次世界大戦下、1,200人ものユダヤ人の命を救った3人兄弟の真実の物語。
3人の個性的な兄弟がユダヤ人を救うストーリー。リアルで迫力があり胸が熱くなる力強い作品です。
ダニエル・クレイグは主人公で3人兄弟のひとりトゥヴィアを演じます。

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

TM & © MMVII NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RIGHTS RESERVED.

物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。12歳のおてんば少女・ライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、何者かに連れ去られた親友・ロジャーを探すために北の国へと冒険の旅に出る。その手には、真実を示すという“黄金の羅針盤”を持ち、肩には守護精霊のパンタライモンを連れて――。怪しげな美女、空飛ぶ魔女族、気球乗り、そしてよろいグマなど、敵か味方かわからない者たちと出会いながら、北へと進むライラ。だが、旅の行く末には、全世界を巻き込む驚くべき真実が待ち受けていた!
可愛いキャラクターや男気溢れるかっこいいキャラクターが冒険を盛り上げる王道冒険ファンタジーです。
ダニエル・クレイグはアスリエル卿を演じます。

『インベーション』

© 2007 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

スペースシャトルを襲った謎の衝突によって、シャトルの残骸に地球外の何かが紛れ込みます。この何かと接した者は、説明のつかない変化を遂げる恐ろしい事態に直面。ほどなくしてワシントンの精神科医キャロル・ベネル(二コール・キッドマン)と同僚のベン・ドリスコル(ダニエル・クレイグ)は、この奇病の正体が地球外の伝染病だという事実に行きつきます。伝染病は病原が睡眠中の人間に襲いかかり、その体内を感覚のない非人間に変えてしまうというもの。外的な変化はないものの、無表情になり冷酷になっていく犠牲者たち。そんな中キャロルに残された唯一の道は、この絶望的な侵略を阻止する鍵を握ると思われる幼い息子を探し出すまで眠らずにいることだった。
現実と非現実のバランスが絶妙でリアリティのある作品。心理描写が細かく引き込まれます。

『ルネッサンス』

© ONYX FILMS MILLIMAGES LUXANIMATION TIMEFIRM LTD FRANCE 2 CINEMA – MMV

若く美しい女性イローナ(ロモーラ・ガライ)が誘拐されてしまう事件が発生。身代金の要求などはなく、消えたのは彼女だけ。誘拐事件のスペシャリストである刑事カラス(ダニエル・クレイグ/パトリック・フロエルシェイム)が事件を担当。地下組織と通じているイローナの妹であるビスレーン(キャサリン・マコーマック)と出会い、有名な科学者として名を馳せていた医者ミューラとイローナとの関係を突き止め、真実に近づいていきます。しかしカラス自身が警察から疑われ始め、犯人からも追われることに…。カラスはひとり、この事件に隠された謎に挑んでいきます。
モノクロの映像に慣れるまで違和感はありますが、物の質感をうまく捉えていて見ているうちに不思議と色がわかってくるような感覚に捉われます。ストーリーも凝っています。

『カウボーイ&エイリアン』

© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

19世紀のアメリカ、アリゾナ州。過去の記憶をすべてなくしたひとりの男(ダニエル・クレイグ)は、砂漠の町アブソリューションに迷い込んできた。彼の過去の記憶の手がかりとなるのは、手首にはめられた謎の手枷だけ。やがてその男は、アブソリューションの住民がダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の指示がなければ何もできないということを知る。そんな中、アブソリューションの住民たちの理解を超越した出来事が起きる――。
エイリアンが出てくるものの、拉致の仕方や考え方など、とにかく古風にこだわっているからこその世界観がとても魅力的です。

まとめ

ダニエル・クレイグ -(C) Getty Images

『007』が記録的な大ヒットとなり、全世界に認められたダニエル・クレイグ。鍛え抜かれた肉体美と優しさが女性ファンを虜にする彼の今後の活躍にも注目です。

関連する投稿


新作『ヴェノム』が話題の大英帝国勲章俳優!イケメン♡トム・ハーディーを満喫できるおすすめ映画7選!

新作『ヴェノム』が話題の大英帝国勲章俳優!イケメン♡トム・ハーディーを満喫できるおすすめ映画7選!

インテリ育ちの実力派ながら、多感な青年時代には破天荒な問題児イメージが強かったトム・ハーディーも今や大英帝国勲章第三位 CBEを叙勲する紳士でワイルドな大人の魅力を纏う俳優に...。そんなスマートに躍進し続ける彼の演技を満喫する為のおすすめ映画作品を紹介します!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

『オリエント急行殺人事件』の予告編がついに公開!豪華すぎるキャストを一挙ご紹介!

すでに話題となっている『オリエント急行殺人事件』。予告編が解禁され作品への期待は膨らむばかり。超豪華キャスト出演で話題の本作。今回は、そんな豪華キャストを一挙にご紹介したいと思います。


歴代007!ジェームズ・ボンド俳優たちのトリビア21選

歴代007!ジェームズ・ボンド俳優たちのトリビア21選

先日、ようやくダニエル・クレイグ本人の口から、ジェームズ・ボンド役続投の旨が発表されました。第一作『007/ドクター・ノオ』公開実に55年目となる今もなお、ジェームズ・ボンドに対する映画ファンの興味は一向に尽きることを知りません。 ここでは、歴代ボンド俳優たちの意外なトリビアの数々をご紹介致します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。