『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】


X-Men Character Likenesses TM & © 2009 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and © 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

ウルヴァリンは本作で死んでしまいましたが、アダマンチウムは彼のクローンであるローラの体にも存在します。その後これが彼女の体にどう作用するか描かれるかは不明です。
しかしアダマンチウムはウルヴァリンにとって命を脅かすと同時に命を救うという複雑な描かれ方をしているため、観客に強く印象を残すのは間違いありません。
今後X-MENシリーズでアダマンチウムについて詳しい描写があるのかはわかりませんが、もしローラの物語が続く場合はまた何か展開がありそうですね。

『LOGAN/ローガン』のトリビア13:新たなミュータントたちの名前の由来

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved. MARVEL TM & c 2013 MARVEL & Subs.

ザンダー・ライス博士による遺伝子研究によって生み出されたミュータントの子どもたち。本作のヒロインであるローラもその一人です。
ザンダー・ライス博士の父は『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に登場した「ウェポンX計画」のメンバーでした。そのためウルヴァリンとは間接的につながりがありますが、本作では敵対する関係。そのため彼はウルヴァリンと対峙するなりあっさり殺されてしまいました。
彼は兵器としてミュータントのクローンを産みだし、以前はミュータント絶滅にも携わっていたこともあります。
彼が産みだしたクローンのミュータントたちは、作中でわかるだけでもリクター・ボビー・レベッカ・デライラ・ギデオンという名前が判明しています。幼いながらもすでに能力を使いこなし、最初は戦いで劣勢を強いられていましたが、やがて反撃に転じるのも本作のクライマックスです。

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved. MARVEL TM & c 2013 MARVEL & Subs.

ちなみに子どもたちのまとめ役のリクターは岩や土、木などの自然物を操る能力を持つ少年。おそらくコピー元は『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』に登場したアバランチではないかと予想されています。ボビーの能力は不明ですが、X-MENの一員であるアイスマンことロバート・ドレイクの愛称がボビーなので、アイスマンと何か重なるところがあるかもしれません。
レベッカ・デライラ・ギデオンは原作コミックスではヴィラン(悪役)キャラクターとして登場する名前で、本作でも特に能力は発揮されていません。もしかしたら原作ファンへのサービスの可能性も大です。
新世代を担うミュータントとして登場したクローンの子どもたち。ウルヴァリンは死んでしまいましたが、ローラは生き残りました。彼女は多くの子どもたちと共に「エデン」へと向かったので、新たなシリーズとして物語がスタートするかもしれません。

『LOGAN/ローガン』のトリビア14:映画がR-15指定になった理由

(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

『LOGAN/ローガン』は公開当時R指定となっており、年齢制限を設定した作品です。正義の味方であるヒーローが活躍するマーベルコミックスは基本的に全年齢対象の作品が中心なので、映画化作品の中では極めて異例のことでした。
同じようにR指定で公開されたのは『デッドプール』ですが、おそらく『デッドプール』の成功があったからこそ本作をR指定で公開に踏み切ったのではないかと考えられます。
『LOGAN/ローガン』がR-15指定になった理由のひとつは、暴力描写がこれまでの作品よりもハードになってしまったためです。しかしもう一つの理由は、より登場人物たちの心情をしっかり描きたかったというスタッフたちのこだわりによるものでした。

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved. MARVEL TM & c 2013 MARVEL & Subs.

全年齢対象の作品は、子どもの立場に立った視点も考慮するため、派手なアクションシーンを作中でふんだんに取り入れたり、セリフを分かりやすくする必要があります。
しかし、R指定にすることで描写がハードになるものの、セリフでは表現しきれない登場人物像の細かい描写や、アクションシーンを抑えた演出が可能になるのです。
本作は老いたウルヴァリンの人生を描くのが目的の一つ。敢えてR指定にすることで、ウルヴァリンやチャールズたち老いたミュータントと、ローラという新たな希望とが対照的に描かれています。この繊細な描写はR指定でなければなしえなかったかもしれません。

『LOGAN/ローガン』のトリビア15:ポスターはあの名作映画をオマージュ

 (C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『LOGAN/ローガン』のポスターはいくつかバージョンがありますが、その中でも有名なのがウルヴァリンの手に子どもが触れられているものがあります。この手の持ち主はお察しの通り本作のヒロインであるローラです。
実はこのポスターは、スティーブン・スピルバーグ監督の名作として知られる『シンドラーのリスト』のポスターを元にしていると言われています。確かに『シンドラーのリスト』は人間の顔ではなくつながれた手の写真が前面に出ていますので、オマージュだと言われると納得です。

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

『シンドラーのリスト』は第二次大戦中に、ナチス党員の目を盗んで多くのユダヤ人たちの命を救った実在の人物オスカー・シンドラーを半生を描いた映画です。作品は高く評価され、アカデミー賞12部門にもノミネートされ、作品賞・監督賞・脚色賞など合計7部門で受賞しました。
シンドラーがユダヤ人たちを救ったように、ローラだけでなく殺されようとしているミュータントの子どもたちの命を救うウルヴァリン。「多くの命を虐殺から救う者」という二人の共通点から、『シンドラーのリスト』をオマージュしたのではないかと言われています。

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選まとめ

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

今回はウルヴァリン三部作の完結編『LOGAN/ローガン』にまつわる15のトリビアをご紹介しました。ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンと、パトリック・スチュワートのプロフェッサーXがこれで見おさめなのは本当に残念。しかし、2019年6月にはX-MENの新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』が公開予定なので、X-MENシリーズそのものはまだ終わりではありません。
今回のトリビアを参考にして、本作をもう一度鑑賞しながら新作公開を待ちましょう!

関連する投稿


天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

天才カリスマを描いた映画15選!天才の間の頭脳戦がすごすぎる!

時折現れるいわゆる天才と呼ばれる人々。どういったジャンルであっても、一種独特で何かしらの魅力をもっていますよね。そんな一握りの人間の中から、特にカリスマがある人やリーダーシップを持つ天才の活躍や苦悩を描いた映画を紹介します。


Netflixドラマ「ウィッチャー」の楽しみ方!あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

Netflixドラマ「ウィッチャー」の楽しみ方!あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!

孤独な男 "ウィッチャー" が人間たちの思惑を掻い潜りながら凶悪な怪物と戦い続ける姿を、壮大なスケールで描いたTVドラマ「ウィッチャー」が大人気ですね!ここでは物語のキーワードを含むあらすじ・ネタバレ・キャスティング紹介をしていきたいと思います!あらすじ・ネタバレは全8話を5段階に分割して紹介していますので、視聴途中で複雑な時間軸などを確認するのにも重宝してくださいね。


マッチョ俳優が活躍する映画おすすめ10選!筋肉の魅力を語り尽くす!

マッチョ俳優が活躍する映画おすすめ10選!筋肉の魅力を語り尽くす!

筋肉美を堪能できるマッチョ俳優が出演する名作映画を10選まとめてみました。女子だけじゃなく、男子も筋肉美に酔いしれることもあるでしょう。そんなムキムキな俳優が映画中で披露するアクションもお見逃しなし。


本当に面白い洋画おすすめ80選!迷ったらこれを観れば間違いなし!【2020年最新版】

本当に面白い洋画おすすめ80選!迷ったらこれを観れば間違いなし!【2020年最新版】

なにか面白い映画を観たいけど、何を観ていいかわからないとき…ありますよね!ここではジャンル問わず洋画の名作・傑作のおもしろい映画だけを厳選しておすすめ80作品をご紹介します。あなたのお気に入りの作品がみつかるかも⁉


マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

マイケル・ケイン出演のおすすめ映画10選!待望の新作情報も!

『ダークナイト』シリーズや『キングスマン』など、近年の人気映画には欠かせない存在となっている実力派ベテラン俳優マイケル・ケイン。50年代にデビューしてから『アルフィー』、『ハンナとその姉妹』など数々の名作で、本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれていますよね?ここでは過去の作品を振り返りつつ、彼の魅力に迫っていきたいと思います!


最新の投稿


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!クリストファー・ノーラン3年ぶりのSF超大作!

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が、いよいよ公開されます。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじなども紹介していきます。


韓国人気女優30人!韓流見るなら要チェックな女優たち!

韓国人気女優30人!韓流見るなら要チェックな女優たち!

現在 "韓流ブーム" 真っ盛りですが、4度目となる今回のブームからハマりだした人たちも結構多いのではないでしょうか?VOD時代に入り「愛の不時着」「梨泰院クラス」など中毒性の高い作品が身近な存在となった今、是非チェックしておいて欲しい人気女優たちがいます。ここでは30人をピックアップして紹介していきたいと思います!


怖い?可愛い?ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選!

怖い?可愛い?ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選!

ヤンデレ・メンヘラキャラは映画のスパイスとなる重要な存在です。最初は怖いけれど、見ていると「何だか憎めない」と感じることも?そこで今回は、ヤンデレ・メンヘラキャラが出てくる映画10選を、洋画・邦画に分けて紹介!これを読めばヤンデレ・メンヘラキャラが好きになるかも?


映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

実在した天才数学者アラン・チューリングの生き様を描いた映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』。難解そうな映画に見えますが、中身はかなりドラマチックでテンポ感も抜群!今回は本作のネタバレあらすじとともに、暗号やタイトルの意味を解説!どれぐらい実話と同じなのか?という部分も合わせて徹底的にご紹介します。


『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開!ドラマ全11話と劇場版をネタバレ解説!

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』公開!ドラマ全11話と劇場版をネタバレ解説!

7月23日からテレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開!この記事では、新作の公開に合わせてドラマシリーズ全11話と劇場版のネタバレあらすじ、出演キャストをまとめてご紹介いたします。