ギレルモ・デル・トロ監督の映画5選!無邪気さ溢れる "映画愛" に迫る!

ギレルモ・デル・トロ監督の映画5選!無邪気さ溢れる "映画愛" に迫る!

メキシコ出身、独創的な世界感が大旋風を巻き起こした映画界のヒットメイカー、ギレルモ・デル・トロ監督の作品はいくつご覧になってますか?日本のマンガや特撮映画に影響を受けた彼の作品から繰り出される映像美は官能的で素晴らしいですよね。ここでは彼が監督に携わった作品を紹介しています。是非ご覧ください。


ギレルモ・デル・トロ監督の生い立ち

ジミー・キンメル&ギレルモ・デル・トロ監督/第90回アカデミー賞(C)Getty Images

ギレルモ・デル・トロ監督の生年月日は1964年10月9日で、メキシコ出身です。

メキシコ人らしくない色白の肌で、スポーツにも興味が無いことから少年の頃から友人がいないし常に孤独で、テレビの中の怪獣だけが友達だったんだそう。
特に日本のマンガや特撮映画、ロボットアニメには没頭していました。
円谷英二を尊敬していて手塚治虫、永井豪、スタジオジブリ作品、『ゴジラ』シリーズの本多猪四郎監督作品などは大好物。
メキシコ国立自治大学付属映画学校で学び、特殊メイクの巨匠ディック・スミスに弟子入り。
メキシコに帰国してから自身で特殊メイク・造形の会社を立ち上げて10年以上も特殊メイクに携わりました。
その後、1993年の映画『クロノス』で本格的に映画監督デビューを果たしました。
彼が29歳の時です。

ギレルモ・デル・トロ監督のキャリア

ギレルモ・デル・トロ監督/『シェイプ・オブ・ウォーター』来日会見

ギレルモ・デル・トロ監督の初監督作品は先述の1993年公開作品『クロノス』。
メキシコ発、異色の吸血鬼ホラーです。
そこから4年後の1997年には、ハリウッド進出第1作となる作品『ミミック』を製作。
新種の昆虫と人間との戦いを描くSFホラーです。
そして2001年に監督したスペインのホラー・ミステリー『デビルズ・バックボーン』が第16回ゴヤ賞で衣裳デザイン賞と特殊効果賞にノミネートされました。
2002年にはアメリカのマーベル・コミックからのヴァンパイア・アクション映画『ブレイド2』で前作のスティーヴン・ノリントン監督を引き継ぎました。
2004年にはアメコミ「ヘルボーイ」を映像化した、アメリカのサスペンス・ドラマ映画『ヘルボーイ』を手掛けました。

ギレルモ・デル・トロ監督、映画『パンズ・ラビリンス』でファンタジー映画のヒットメイカーとなる!

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

映画『パンズ・ラビリンス』は2006年公開、メキシコ・スペイン・アメリカのダーク・ファンタジー映画です。
内戦後のスペインで生きる、不幸な身の上の女の子が体験する不思議な出来事を描いた作品。
監督・脚本・製作をギレルモ・デル・トロが担当しています。

アカデミー賞3部門受賞の快挙!『パンズ・ラビリンス』 メイン

製作チームには、『ROMA/ローマ』第76回ゴールデングローブ賞を受賞したばかりで話題沸騰、そして戦友である映画監督アルフォンソ・キュアロン監督(写真右)もプロデューサーとして名を連ねています。

ギレルモ・デル・トロ(写真中心)&アルフォンソ・キュアロン&アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(写真左)の3人はメキシコ映画界を代表する映画監督として「スリーアミーゴス・オブ・シネマ」と呼ばれています。
2007年にはこの3人が共同取締役の映画会社「チャチャチャ・フィルム」を立ち上げています。

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

本作の舞台は、内戦終結後も圧政に反発する人々がゲリラ闘争を繰り広げる1944年のスペイン。
自由などなく恐怖に怯えながら暮らす人々。
そんな中、内戦で父を亡くした少女オフェリア(イバナ・バケロ)は、臨月の母親と一緒に新しい父がいる山奥に行くことに...。
さらに不幸なことに、新しい父はレジスタンス掃討の指揮を取る冷酷な男でした。

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

逃げ場のない暮らしの中、オフェリアはある日不思議なルックスの昆虫に導かれて "もう一つの世界" の迷宮に足を踏み入れることに。

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

そこで出迎えてくれたのはパンという牧神。
牧神は、オフェリアが魔法の国のプリンセスの生まれ変わりである事実を話し、満月の夜までに3つの試練を乗り越えれば、魔法の国に帰ることが出来るんだと告げます。
オフェリアに一筋の希望が見えてきました。

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

そして試練を受け入れる覚悟を決めたオフェリアだったが...。

©2006 ESTUDIOS PICASSO, TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ

劇中にはこのような奇怪なクリーチャーが登場したりしていますが、やはり美術センス溢れるギレルモ作品。
直接的なグロさは感じられず、どこかアーティスティックで格調高い仕上がりになっています。
ライティングや衣装、背景の色使い、造形などが美術品のように美しいです。

ギレルモ・デル・トロは、この作品で数々の映画賞を席巻しヒットメーカーとして世界から注目される存在となりました。

『パンズ・ラビリンス』 イバナ・バケロ photo:Yoshio Kumagai

ヒロインを演じたのはスペイン出身の知的女優、イバナ・バケロ。
イバナは1,000人以上の少女たちの中からオーディションで選ばれた才女で、学業をきちんと習得した上で現在もアメリカのTVドラマシリーズ「シャナラ・クロニクルズ」で活躍中です。
オフェリアという少女のキャラクターを、当時13歳の少女だった彼女とギレルモとの共同作業で作り上げたんだそう。
撮影を振り返り、彼女はギレルモ監督の事を「大きな子供みたい」と感じたそうです。
優しく大らかな性格で、すぐ仲良くなったそうです。
しかし、13歳の少女に "子供みたい" と感じさせてしまうギレルモは、純粋な "映画愛" に溢れた人物なんですね。

ギレルモ・デル・トロ監督、映画『ヘルボーイ』『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』で夢を実現!

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ヘルボーイ』は2004年公開、アメリカのアクション・アドベンチャー映画。
アメリカの漫画家マイク・ミニョーラが1993年にダークホースコミックスより刊行したオリジナル作品「ヘルボーイ」を映像化した作品です。
マイク・ミニョーラは、2002年にギレルモ・デル・トロが監督した映画『ブレイド2』で美術監修を担当。本作でも自らモンスターから背景までのデザインを手がけています。

ギレルモは長年マイク・ミニョーラの大ファンで『ヘルボーイ』の映画化を夢見ていたので、これはギレルモの夢が最高の形で実現した作品となります。

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

第二次世界大戦末期の1944年、敗色濃厚な旧ドイツ軍が起死回生の為に妖僧ラスプーチンと手を組み目論んだ「ラグナロク計画」を実行に移そうとしていた。
それをアメリカ軍が阻止すべく襲撃。妖僧ラスプーチンは異界に吸い込まれたが、不可抗力で産み落とされたのが "ヘルボーイ" (ロン・パールマン)。
超常現象学者ブルーム教授(ジョン・ハート)が設立した極秘の超常現象調査防衛局でエージェントとして育てられた。
地獄生まれだが、心優しい "ヘルボーイ" 。
60年の月日が流れ、そこには巨大な右腕を持ち、エージェントとして魔物退治を請け負い、戦い続ける "ヘルボーイ" の姿が。
そんなある日、ラスプーチンが復活した事を知る...。

本作はギレルモやミニョーラの強いこだわりで主演は知名度の高い俳優ではなくロン・パールマンを推した為、製作会社と対立。説得にも時間を掛け、更に製作費も大幅削減されました。
それでも結果、大ヒットしたのです。
なので続編は製作会社を大手ユニバーサル・スタジオに移し、同じ製作陣により製作、全てがグレードアップされて完成しました。

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

それが2008年公開の『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』。
ヘルボーイは、相棒で水棲人のエイブ(ダグ・ジョーンズ)や恋人で念動発火能力者のリズ(セルマ・ブレア)らと一緒に、相変わらず超常現象捜査局の凄腕エージェントとして魔物退治を繰り広げています。
恋人のリズとは喧嘩が絶えず、しかも妊娠の兆しが。

この記事のライター

関連する投稿


『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

『ダーク・シャドウ』ストーリー・キャラクター紹介!監督はティム・バートン

映画『ダーク・シャドウ』は、ティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目となるタッグを組んだ作品。ドラマシリーズを原作とした本作は、今まで描かれてきたヴァンパイアとはひと味違う主人公を迎えたブラック・ファンタジー作品となっています。そんな見逃せない映画『ダーク・シャドウ』について紹介!


『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

2019年4月26日(金)に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』。最近のアメコミ映画ブームを牽引するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)による『アベンジャーズ』シリーズの最新作です。衝撃のラストを迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編とあって、注目を集めている本作。現段階までに出ている情報についてや、展開の予想・考察などをご紹介していきます!


アベンジャーズ インフィニティー・ウォーで死亡してしまったキャラと生き延びたキャラクターを解説!【ネタバレ&考察】

アベンジャーズ インフィニティー・ウォーで死亡してしまったキャラと生き延びたキャラクターを解説!【ネタバレ&考察】

2018年4月に公開された衝撃の話題作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、あなたはもうチェックしましたか?大人気『アベンジャーズ』シリーズの3作目にして、なんとヒーローたちの敗北を描いた本作。登場キャラクター数も多く、戦いの結果誰が生き残って誰が死んでしまったのか、きちんと把握しているでしょうか?今年4月26日(金)には続編である『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開も控えているので、新作の前にぜひ読んでおきたい内容をまとめました。


戦争映画おすすめランキングTOP25!

戦争映画おすすめランキングTOP25!

皆さんは生涯で戦争映画ってどれくらい見ましたか?残虐なシーンだったり、悲しい物語があって涙した人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんな戦争映画をランキング形式で紹介していきたいと思います。そして戦争についても知っていきましょう。


ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

数々の映画賞を総なめにしてきた実力派女優ジュリアン・ムーア。2014年公開の『アリスのままで』では、5度目のアカデミー賞を受賞しました。今回はそんな彼女が出演した映画おすすめ11作品をあらすじを合わせてご紹介します。


最新の投稿


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ13作品をご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

世界中で魔法ブームを巻き起こした映画ハリー・ポッターシリーズ。その大きな魅力は個性豊かなキャラクターたち。子役だった彼らは今、どのような活躍を見せているのでしょうか?今回はハリー・ポッターシリーズの登場人物を一覧にまとめ、キャストのその後や現在の様子を紹介します。意外なあの人の成長ぶりに驚くはず!