『八日目の蝉』原作小説・映画・ドラマの違いを紹介!

『八日目の蝉』原作小説・映画・ドラマの違いを紹介!


他にもテレビドラマ版ではオリジナルの登場人物が存在したり、それぞれで物語の終わり方に違いがあったりと、原作小説と映画とテレビドラマではそれぞれ異なる魅力を含んでいます。気になる方はぜひそれぞれの違いについて注目してみてください。

『八日目の蝉』映画とドラマのキャストを比較!

© 2011「八日目の蟬」製作委員会

不倫相手の子どもを誘拐した女性と誘拐された少女の葛藤が描かれた『八日目の蟬』。ここからは本作の映画版とテレビドラマ版に登場するキャストについて紹介します。

映画版・野々宮希和子:永作博美さん

永作博美『四十九日のレシピ』/Photo:Naoki Kurozu

自分の子どもを持てない絶望から不倫相手の子どもを誘拐することになった女性・野々宮希和子。映画版の希和子を演じたのは、永作博美さんです。1970年10月14日生まれ、茨城県出身。永作さんは1989年に、アイドルグループ“ribbon”のメンバーとして芸能活動をスタート。

永作博美&石井杏奈/『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会

1994年にはテレビドラマ「陽のあたる場所」にて女優デビュー。その後、井口奈己監督作品『人のセックスを笑うな』や宮部みゆきさんのベストセラー小説の実写映画化作品『ソロモンの偽証』などに出演しています。

ドラマ版・野々宮希和子:檀れいさん

檀れい『くじけないで』/Photo:Naoki Kurozu

ドラマ版にて野々宮希和子を演じたのは、本作でテレビドラマ初主演を務めることになった檀れいさん。1971年8月4日生まれ、兵庫県出身です。1992年に宝塚歌劇団に入団した壇さん。2006年に木村拓哉さんが主演を務めた『武士の一分』にてスクリーンデビューを果たします。

© 2006「武士の一分」製作委員会

2011年にはテレビドラマ「美しい隣人」にて仲間由紀恵さんとW主演を務め、さらに連続ドラマ初出演を飾りました。その後はマンガ大賞にノミネートされた人気コミックの実写映画化作品『四月は君の嘘』などにも出演。

映画版・秋山恵理菜:井上真央さん

井上真央『焼肉ドラゴン』/photo:You Ishii

誘拐犯に育てられ、本当の両親の元へ戻るも自分の居場所を見つけることができずに成長した秋山恵理菜役を映画で演じたのは、井上真央さん。1987年1月9日生まれ、神奈川県出身です。井上さんは5才の頃に子役として芸能界入りを果たしました。

© 2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会© 湊かなえ/集英社

2005年に大ヒットを記録したテレビドラマ「花より男子」にて連続ドラマ初主演を務め、一躍有名に。翌年の2006年には『チェケラッチョ!!』にて映画初主演を飾り、2014年には『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』にて声優に、2015年には「花燃ゆ」にて大河ドラマに初挑戦しました。

ドラマ版・秋山恵理菜:北乃きいさん

『ハルフウェイ』 北乃きい photo:Yoshio Kumagai

ドラマ版の秋山恵理菜役を務めたのは、歌手としても活動する北乃きいさん。1991年3月15日生まれ、神奈川県出身です。2005年にファッション雑誌『Hana*chu→』にて専属モデルとしてデビューし、さらに同年にミスマガジン2005グランプリを受賞しました。

瀬戸康史(羽瀬川小鷹役)&北乃きい(三日月夜空役)/『僕は友達が少ない』 -(C) 2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会

2007年には瀬尾まいこさんの小説を原作とした『幸福な食卓』にて映画初主演を飾った北乃さんは、同年に放送されたテレビドラマ「ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜」にて脚光を浴び、その後『僕は友達が少ない』などに出演しています。

映画版・秋山丈博:田中哲司さん

田中哲司

希和子と不倫関係の間柄である秋山丈博。映画版の丈博を演じたのは、田中哲司さんです。1966年2月18日生まれ、三重県出身。舞台を中心に活躍していた秋山さんは、1997年に昼ドラマ“花王・愛の劇場”にて放送された「ぽっかぽか3」にてテレビドラマ初出演を果たします。

『八日目の蝉』 -(C) 2011「八日目の蝉」製作委員会

1998年には猿渡哲也さんよるコミック作品を原作とした映画『あばれブン屋』にてスクリーンデビュー。その後も脇役として数多のテレビドラマや映画作品に出演。2010年には「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」にて未来を予知する占い師・冷泉俊明を演じ、話題になりました。

ドラマ版・秋山丈博:津田寛治さん

この記事のライター

関連する投稿


ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ジャンル別おすすめ恋愛映画100選!邦画・洋画人気ランキング【2019年最新版】

ドキドキすること間違いなし!思わず恋がしたくなる恋愛映画の名作だけ100作品集めてみました♪あなたは何作品観たことがありますか?邦画50作品と洋画50作品を厳選して紹介します!女子会でや、カップルのお家デートにもってこいな映画ばかりです♡


絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを50作品集めました!


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


『陽だまりの彼女』ネタバレ・あらすじ・キャストなど紹介!

『陽だまりの彼女』ネタバレ・あらすじ・キャストなど紹介!

映画『陽だまりの彼女』のネタバレやあらすじ、キャストなど基本情報について紹介!“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”としても話題になった、越谷オサムさんの同名小説作品を原作とした本作。松本潤さんと上野樹里さんを主演に迎え、三木孝浩監督によって映像化されました!今回はそんな『陽だまりの彼女』について紹介します。


『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』あらすじ・キャスト紹介!原作は谷崎潤一郎賞を受賞

『この国の空』は、芥川賞作家・高井有一さんによる同名小説作品を原作とした映画作品。本作はこれまで脚本家としてさまざまな作品に参加していた荒井晴彦さんによって映像化され、主演は二階堂ふみさんと長谷川博己さんが務めました。今回は映画『この国の空』について紹介します。


最新の投稿


大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

日本発の大人気ホラー映画「リング」シリーズ。原作は1991年に刊行された鈴木光司さんによるホラー小説で、1998年に同名映画作品が公開。その後『リング2』や『貞子3D』など次々と公開され、その人気は日本のみにとどまらず、韓国やアメリカでも映画化されました。今回はそんなホラー映画「リング」シリーズのまとめてみました!


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

映画館でじっくりと楽しむのいいけど、友達を部屋に呼んで映画パーティーで盛り上がりたい時もありますよね?そんな時、ぴったりな映画がサッと浮かばないとスマートじゃないし時間が勿体ない!エンターテインメント性があり、お洒落で、話にも花が咲くようなアメリカ映画を集めてみました。女友達、男友達の比重を考えつつ参考にしてみてくださいね。


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!