『となりのトトロ』都市伝説の真実を検証!トリビア7選

『となりのトトロ』都市伝説の真実を検証!トリビア7選

『となりのトトロ』の都市伝説はご存知ですか?定期的にテレビで上映され、その度に高い視聴率を記録するジブリ映画ですが、都市伝説にまつわる話が豊富にあります。そこで今回は、都市伝説の紹介と真実について考察!この記事を読めば、『となりのトトロ』に関する知識が更に深まります。


目次

『となりのトトロ』の都市伝説の真実とは

『紅の豚』(c)1992 Studio Ghibli・NN/『となりのトトロ』(c)1988 Studio Ghibli/『猫の恩返し』(c)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

平成が始まるより少し前、1988年に公開されたジブリ映画『となりのトトロ』。宮崎駿が監督を務めたこの映画は、昭和30年代の日本を舞台に、田舎に引っ越してきた草壁一家の子供たちが不思議な生物と出会い、交流を果たすファンタジー作品です。

公開当時の成績はほかのジブリ映画に負けていたものの、2018年までに16回テレビ放送されてきた中で、ほとんどが高い視聴率を記録しており、世代を問わず愛される普及の名作となりました。

そんな映画『となりのトトロ』は、たくさんの都市伝説があることでも有名です。大半は、サツキとメイが死んでいるといった、「死」にまつわる都市伝説で構成されているのがポイント。

今回はそんな映画『となりのトトロ』の都市伝説や、その真実を考察含めて紹介します。頭からっぽにして見ても面白い作品ですが、視点を変えてみることで更に面白くなるはずです!

『となりのトトロ』都市伝説①狭山事件と関連する

「ジブリパーク」基本デザイン「ジブリの大倉庫エリア」(C)Studio Ghibli

狭山事件は、1963年5月1日に埼玉県狭山市で実際に起きたものです。16歳の少女が身代金目当てで誘拐され、最終的には凄惨な結果で終わるこの事件は、昭和史の中でも知名度が高く有名。

そんな狭山事件が、映画『となりのトトロ』と関連する部分が多いため、都市伝説ではその噂がまことしやかにささやかれています。

具体的には、「サツキとメイが事件の被害者を元にしている」「事件が起こった年代や場所が同じまたは近い」などです。結論を言うと、狭山事件との関連はこじつけとしか言えません。

『となりのトトロ』都市伝説①の真実を考察

サツキとメイは事件の被害者と関係ない

『となりのトトロ』に登場する長女のサツキは12歳の小学6年生、メイは次女で4歳。対して、事件の被害者は16歳の4女であり、姉は次女で23歳です。比較すると、年齢も姉妹の構成も違うため、関連性は低いと考えられます。

また、メイが行方不明になった際にサツキは捜索していますが、狭山事件では早い段階から身代金目当てということが明らかになり、姉が捜索した事実はありません。

年代は少し違う

狭山事件が起きた1963年は昭和38年にあたり、『となりのトトロ』とは年代が近いことがわかります。ただ、『となりのトトロ』は昭和30年代前半の日本を舞台にしているため、年代は一致しません。

月に関しては、『となりのトトロ』も狭山事件も5月に起こる出来事なので、一致します。サツキとメイの名前が5月を表す「皐月」「May」である点も一致しますが、これは事件ではなく本編の月と合わせた結果です。

狭山事件と舞台は同じか不明

『となりのトトロ』には「松郷」や「七国山」といった地名が登場しますが、実際の舞台は明らかではありません。とは言っても、宮崎駿が住んでいた埼玉県所沢市が舞台という話が有力です。

「松郷」に関しては所沢に実在する地名で、「七国山」はないものの、隣接する場所に「八国山」が存在します。また、映画本編には「狭山茶」と書かれた箱のようなものが映る場面も存在。

以上から、『となりのトトロ』の舞台は埼玉県所沢市かもしれないし、狭山事件が起きた狭山市の可能性もあります。ちなみに所沢市と狭山市は隣同士です。

そもそも最初は1人だった

『となりのトトロ』(c)1988 Studio Ghibli

サツキとメイは『となりのトトロ』の重要キャラクターですが、初期構想はメイの1人だけです。というより、姿はメイで服装がサツキといった、設定の混在する少女が1人登場する予定だったとのこと。

最初は1人だけだったものの、同時上映される映画『火垂るの墓』の上映時間が90分に延長されることになり、元々60分の『となりのトトロ』も80分に延長されました。

その上映時間を伸ばす方法として、登場する少女を1人追加することになったのが、サツキとメイの誕生秘話です。

ちなみに、少女が追加されることになったのは映画公開の1年前。その背景から、初期ポスターにはサツキとメイを足して2で割ったような女の子とトトロが並ぶ絵が描かれています。

話が多少逸れたものの、初期設定が1人だけだったことを考えると、狭山事件とはまったく関係がないと断言可能です。

『となりのトトロ』都市伝説②影のないサツキとメイ

ⓒ APOLLO

美しい映像が描写される映画『となりのトトロ』を見ていると、背景はもちろん影もリアルに見られます。サツキとメイの動きに合わせて影も追従する様は見ていて生々しく感じられ、本当に人が動いているかのようです。

一方、本編後半に入るとサツキとメイの影がなくなるというのも確認できます。具体的には、メイは行方不明になるあたりから、サツキはネコバスに乗るくらいからです。

この件について、巷ではサツキとメイが亡くなったことで影がなくなったのだという都市伝説があります。

『となりのトトロ』都市伝説②の真実を考察

結論から言うと、サツキとメイの影がなくなったのは「演出」上の問題で、作画班が不要と判断したためというのが正解です。

監督の宮崎駿は、『となりのトトロ』の製作前から「今まで誰もやろうとはしなかった極めて難しいチャレンジをする」と美術スタッフに話していて、それが「背景と時間の経過を合わせて表現する」というものでした。

これにチャレンジしたのが、『となりのトトロ』の美術監督だった男鹿和雄氏。ジブリ映画の背景を支えてきた裏方の重要人物で、最近は細田守の映画にも関わっています。

男鹿和雄氏は、「時間と背景」の関係を表す方法として影やハイライト、コントラストの違いを表現するやり方に挑戦します。その結果、太陽の位置を考えた上でサツキとメイの影に時間ごとの違いが現れ、「影がなくなる」という現象が起きたのです。

以上から、影がないという話はサツキとメイに限らず、よく見てみると他にも描かれる物体や人物の影がなくなる場面も確認出来ます。

現代ではCGがあるためライティングを計算で割り出して影を表現するなんて簡単なことですが、当時の映像技術で挑戦すると言うのはまさに革新的なものでした。

『となりのトトロ』都市伝説③メイが溺死?サンダルの持ち主

ⓒ APOLLO

関連する投稿


映画『コクリコ坂から』あらすじ・登場人物など紹介!スタジオジブリ作品

映画『コクリコ坂から』あらすじ・登場人物など紹介!スタジオジブリ作品

『コクリコ坂から』はスタジオジブリによって制作され、2011年に公開されたアニメーション映画作品です。監督は宮崎駿さんの息子であり、『ゲド戦記』で知られる宮崎吾朗さんが務めました。声優には長澤まさみさんや岡田准一さんが名を連ねています。今回は映画『コクリコ坂から』のあらすじや登場人物を紹介!


『となりのトトロ』みどころをもう一度!あらすじ・声のキャスト・主題歌など

『となりのトトロ』みどころをもう一度!あらすじ・声のキャスト・主題歌など

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

『ネオン・デーモン』ファッション業界を描いた映画 あらすじ・キャスト・みどころ

モデルの世界の裏側を描いたサイコホラー映画作品。エル・ファニングをはじめとした若手俳優が集結した本作、監督は『ドライヴ』で知られるニコラス・ウィンディング・レフンが務めました。今回は、日本では2017年に公開された『ネオン・デーモン』について紹介します。


スタジオジブリの名作『魔女の宅急便』に秘められたトリビアをご紹介!

スタジオジブリの名作『魔女の宅急便』に秘められたトリビアをご紹介!

角野栄子の児童文学を原作に、宮崎駿監督が劇場用アニメーションとして制作した『魔女の宅急便』。「アニメを見ない」と言われた女性や大人の層にまで広く受け容れられ、いまでは誰もが知る作品となりました。 ここでは誰もが知る『魔女の宅急便』の知られざるトリビアをご紹介します!


【Happy Birthday!】2月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】2月後半生まれのハリウッドスター達

寒さの中にも春の訪れが感じられるこの時期。 ここでは、2月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 若い才能がとても目立つ結果となりました!


最新の投稿


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

ハリウッド女優のなかでも軍を抜いた美しさを誇るシャーリーズ・セロン。様々な役柄に果敢に挑み数々の映画賞を受賞してきました。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ15作品をご紹介します。気になるブラッド・ピットとの恋は?最新情報も合わせてお伝えします。