『時計じかけのオレンジ』あらすじ・ネタバレ・ラストを解説!

『時計じかけのオレンジ』あらすじ・ネタバレ・ラストを解説!


賛否両論を巻き起こし、問題作と言われた『時計じかけのオレンジ』ですが、アカデミー賞を含む数々の賞にノミネート・受賞したことで有名です。

第44回アカデミー賞ノミネート

・アカデミー監督賞
・アカデミー編集賞
・アカデミー作品賞
・アカデミー脚色賞

第26回英国アカデミー賞

・ベストプロダクション賞
・撮影賞、監督賞、作品賞、編集賞、脚本賞
・サウンドトラック賞

第29回ゴールデングローブ賞

・最優秀男優賞(ドラマ部門)
・作品賞(ドラマ部門)
・監督賞

第37回ニューヨーク映画批評家協会賞

・作品賞
・監督賞

これ以外にも、ヒューゴー賞や、第33回ヴェネツィア国際映画祭などを受賞しています。合計20以上の賞に選ばれた本作。映画ファンだけでなく、映画界からの評価も高いということですね。良くも悪くも、たくさんの人に注目された大ヒット映画として今でも愛され続けている作品です。

映画界のカリスマ、スタンリー・キューブリックが監督

『シャイニング』 (C) APOLLO

スタンリー・キューブリックは、有名なアメリカ人映画監督です。映画通なら1度は耳にしたことがあるでしょう。キューブリック監督は、今までに数々の名作を生みだし、映画界のカリスマ的存在として絶対的地位を築き上げました。1999年、享年70歳でこの世を去った偉人です。

主な代表作は以下の通り。
・『スパルタカス』(1960年)
・『ロリータ』(1962年)
・『2001年宇宙の旅』(1968年)
・『シャイニング』(1980年)

キューブリック監督は完璧主義者としても有名で、納得がいくまで何度も同じシーンを撮り直しては俳優人たちを疲弊させていました。スティーブン・キング原作のホラー映画『シャイニング』では、主演のジャック・ニコルソンの狂気に満ちた笑顔を撮影するために、190回以上も取り直したのだとか!わずか2秒のシーンに2週間もの時間をかけたキューブリック監督。妥協を許さない、映画への熱意が伝わってきますね…。

脚本や編曲も自ら行い、独特のセンスで映画批評家たちをうならせてきたキューブリック監督。『時計じかけのオレンジ』は、彼なしでは完成しなかった作品でしょう。作品の随所までキューブリック監督のセンスが光っているので、エキゾチックな世界観を楽しみたい人はぜひ1度ご覧ください!

とにかく色使いがキレイでおしゃれ!

『2001年宇宙の旅』 - (C) ワーナー・ブラザーズ

『時計じかけのオレンジ』の大きな魅力は、映像の美しさです!

例えば、冒頭のシーン。アレックスが「ドルーグ」の仲間たちとコロヴァ・ミルク・バーという店でたむろしている様子が描かれます。画面を見てみると、仲間やインテリアの位置が左右対称になっているのです。これは、キューブリック作品でよく見られる手法で、本作でも度々登場します。

「ドルーグ」メンバーの衣装は、白いシャツとズボン、黒い靴と帽子。暗い店内と白く光るテーブルとオブジェ。この白と黒を基調とした色使いが美しく、思わず見入ってしまうほどです。

さらに、テーブルやオブジェは裸体の女性を模したもので、まるでアート作品のように並べられています。今まで見たこともない、斬新なデザインも本作の見どころの一つです。

また、アレックスたちが押し入る作家の家も素敵です。玄関の床は黒と白のチェック柄でシックにまとめ、鏡を壁としてはめ込み、空間を広く見せています。部屋の中は絵画やきれいに並べられた本棚があり、作家の裕福ぶりがうかがえますね。

また、舞台が近未来ということもあって、1970年代らしくない独特なセットやファッションも見ごたえがあります。クラシカルな雰囲気を残しつつも、監督が思い描いた「未来の様子」が垣間見え、そのアンバランスさが魅力的です。

『時計じかけのオレンジ』魅力的な出演者を紹介!

マルコム・マクダウェル(アレックス役)

1943年6月13日生まれのイギリス人俳優です。『時計じかけのオレンジ』で主役のアレックスを演じ、その狂気的な演技で世界中から注目を浴びるようになりました。

1968年に出演した『If もしも…』は第22回カンヌ国際映画祭のグランプリを受賞。この映画がきっかけで、マルコムはスタンリー・キューブリック監督から本作の出演を依頼されました。

演技力もさることながら、独創的なアイデアに長けていたマルコム。作中、作家の家に押し入ったシーンで、「雨に唄えば」を歌っていましたが、あれはマルコムの即興の演技です。

映えないシーンに悩んでいた監督はその演技を即採用し、「納得いくシーンが撮れた」と大喜びだったとか。マルコムのポテンシャルがうかがえる裏話ですね。

<主な出演映画>
●『If もしも…』(1968年)
●『オー!ラッキーマン』(1973年)
●『スタートレック ジェネレーションズ』(1994年)
●『北斗の拳』(1995年)
●『ハロウィン』(2007年)
●『ハロウィン2』(2009年)
●『アーティスト』(2011年)
●『サイレントヒル リベレーション3D』(2012年)
●『ホーム・アローン5』(2012年)

パトリック・マギー(作家役)

1922年3月31日生まれの北アイルランド出身の俳優。1982年8月14日没(60歳)。『時計じかけのオレンジ』では心優しい作家が復讐に狂う様を演じています。

1966年に出演した『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺』で第20回トニー賞演劇助演男優賞を受賞した経歴を持つ名俳優です。

その圧倒的な演技力を買われ、1975年の『バリー・リンドン』でスタンリー・キューブリック監督作品に再び出演しています。

<主な出演作品>
●『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺』(1967年)
●『魔界からの招待状』(1972年)
●『バリー・リンドン』(1975年)
●『炎のランナー』(1981年)

フィリップ・ストーン(アレックスの父親役)

『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』TM & (C)1984, 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used Under Authorization.

1924年4月14日生まれのイングランド出身の俳優。2003年6月15日没(79歳)。『時計じかけのオレンジ』ではアレックスの父親役を演じました。

テレビドラマを中心に活躍していた俳優ですが、映画ではキューブリック作品に3度出演しています。同監督作品『シャイニング』では不気味な幽霊役を演じ、人々に鮮烈な印象を残しました。

<主な代表作品>
●『オー!ラッキーマン』(1973年)
●『バリー・リンドン』(1975年)
●『シャイニング』(1980年)
●『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』(1984年)

『時計じかけのオレンジ』独特な世界観がクセになる

上映禁止にもなった超問題作『時計じかけのオレンジ』。しかし、その人気は留まることを知らず、今でも熱狂的な人気を誇っています。

なぜ『時計じかけのオレンジ』はこんなにも人気なのでしょうか?

それは、一言でいうと”新しい”から。

劇中に使われたセットや衣装のデザイン、映像の色彩、カメラワーク、独特な世界観や俳優たちの名演技…。どこを取っても、他の映画では見たことない独創的な魅力があるのです。

残酷なシーンも山ほどありますが、それを含め「人間の本質」や「個人の自由の権利」考えさせられる映画となっています。

見れば見るほど新たな発見があり、理解度も深まる『時計じかけのオレンジ』。気になった人は、ぜひご覧になってください。

この記事のライター

関連する投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


「アンフェア」劇場版映画&ドラマの全シリーズのあらすじ・ネタバレ・見る順番まとめ!犯人は誰?

「アンフェア」劇場版映画&ドラマの全シリーズのあらすじ・ネタバレ・見る順番まとめ!犯人は誰?

日本の刑事ドラマ「アンフェア」シリーズを知っていますか?2006年にテレビドラマとして放送された後、クオリティの高さから人気を得て10年近く続いた人気作品です。今回はそんな「アンフェア」について、全作品のあらすじ・ネタバレから見る順番と犯人までご紹介。「アンフェア」の知識を身に着けましょう!


映画『そして父になる』あらすじ・キャスト・感想まで公開!【結末ネタバレ注意】

映画『そして父になる』あらすじ・キャスト・感想まで公開!【結末ネタバレ注意】

衝撃の結末で世間を驚かせた、福山雅治主演の名作『そして父になる』。豪華俳優人たちの抜群の演技力と複雑なストーリーで話題になりましたが、まだ見ていない方も多いのではないでしょうか?今回は、映画『そして父になる』のあらすじやキャスト、感想まで大公開します!結末のネタバレもあるので要チェックですよ!


実写ハガレン!『鋼の錬金術師』キャスト14人の紹介とあらすじ・ネタバレ・評価

実写ハガレン!『鋼の錬金術師』キャスト14人の紹介とあらすじ・ネタバレ・評価

2017年に話題を集めた実写映画『鋼の錬金術師』をみなさんは御覧になりましたか? 「ハガレン」の通称で根強い人気を誇る人気コミックの、連載終了から7年過ぎての満を持した実写化です。この記事では実写『ハガレン』の主要キャスト14人についての解説、ネタバレありの詳しいストーリー、公開時の評価等をまとめてお伝えします!


ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじ・ネタバレ解説!「HiGH&LOW」

ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじ・ネタバレ解説!「HiGH&LOW」

大人気TVドラマシリーズ「HiGH&LOW」。EXILE関連のメンバーや、実力派若手俳優を起用し話題となりました。男同士の熱い戦いと、絆を描いた本作。やはり気になるのは、物語の展開ですよね?今回は、ドラマ「ハイアンドロー」のあらすじとネタバレを徹底解説します。読めば物語の全貌が明らかに…!


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。