ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

世界中で魔法ブームを巻き起こした映画ハリー・ポッターシリーズ。その大きな魅力は個性豊かなキャラクターたち。子役だった彼らは今、どのような活躍を見せているのでしょうか?今回はハリー・ポッターシリーズの登場人物を一覧にまとめ、キャストのその後や現在の様子を紹介します。意外なあの人の成長ぶりに驚くはず!


目次

「ハリー・ポッター」シリーズ、伝説のファンタジー超大作

ハリー・ポッターと賢者の石(C)APOLLO

2001年から2011年まで10年間にわたって製作された映画ハリー・ポッターシリーズ。世界での興行収入は何と8000億ドル以上(日本円で80兆円!)という驚異の売り上げを誇る大ヒット映画です。

公開された8作品中6作品はアカデミー賞にノミネートされるなど数々の功績も残しています。

現在は原作者自らが脚本を務める新シリーズ、ファンタスティック・ビーストシリーズが大ヒットしており、初期シリーズの世界観は今も受け継がれています。

「ハリー・ポッター」個性豊かな登場人物&出演者を紹介!

『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』 TM & (C) 2010 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

そんな大人気のハリー・ポッターシリーズ。原作者立ち合いの元キャスティングが行われたという本作では、原作の登場人物のイメージにぴったりなキャスト陣が、魅力的に演じています。

それでは、登場人物とそのキャスト陣を紹介していきましょう。

過酷な運命を背負う少年、ハリー・ポッター

『ハリー・ポッターと賢者の石』inコンサート HARRY POTTER characters, names and related indicia are (C) & TM Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR. (s16)

本作の主人公。幼いころに両親を亡くしたハリーは、母親方の叔母夫婦の元で暮らしていました。しかし、叔母夫婦といとこからは邪魔者扱いされ、つらく寂しい毎日を過ごしていました。

そんなある日、ホグワーツ魔法魔術学校から1通の手紙が。そこでハリーは自分が魔法使いであることを知ります。その後、ホグワーツの森番ハグリッドに連れられハリーは魔法の世界へと旅立ちました。

ハリーはハグリッドから衝撃の事実を聞きます。ハリーの両親は、邪悪な魔法使いヴォルデモートに殺されていたのです。しかもヴォルデモートはまだ生きていて復活を企んでいると。

その後、ホグワーツ魔法魔術学校に入学したハリー。しかし、ハリーの周りでは不可解な事件が頻発します。その陰には、ヴォルデモートがいました。ハリーは大切な仲間を守るため、ヴォルデモートに立ち向かうのでした。

正義感が強く、仲間想い。学校では勇敢な魔法使いが集まるグリフィンドール寮に所属しています。無鉄砲な一面もあり、危険を顧みず突っ走ってしまうことも。

額にある稲妻型の傷、丸メガネがトレードマーク。

ハリー・ポッター役はダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ-(C)Getty Images

1989年7月23日生まれのイギリス人俳優。デビュー作は、1999年に放送されたイギリスのTVドラマ「デビット・コパーフィールド」。このドラマでは、マクゴナガル先生役のマギー・スミスとも共演しています。

『ハリー・ポッターと賢者の石』の監督、クリス・コロンバスはハリー役のオーディションに立ち会いましたが、ピンとくる子役が見つからず悩んでいました。

そんな中「デビット・コパーフィールド」のジャケット写真に写るダニエルを発見。ハリー役にぴったりだと思ったクリス監督。

両親と劇場に訪れていたダニエルを偶然スタッフが発見し、オーディションのスカウトをしました。「受かりっこない」とオーディションには消極的だったダニエル。しかし監督と原作者J・K・ローリングは「ハリー役は彼しかいない」と満場一致。11歳にして見事、主役を射止めました。

正義感がありながらも、どこか闇を抱えているハリーを10年にわたって演じ切りました。

『ハリー・ポッター』だけじゃない!ダニエル・ラドクリフ出演作品5選

https://pickup.cinemacafe.net/articles/481

『ハリー・ポッターと賢者の石』をはじめとする一連の『ハリー・ポッター』シリーズによって世界的に有名になったダニエル・ラドクリフ。彼が出演しているのは『ハリー・ポッター』だけではありません。今回は、『ハリー・ポッター』以外で彼が出演している人気映画5選をご紹介します。

ハリーの親友、ロン・ウィーズリー

ハリー・ポッターと秘密の部屋(C)APOLLO

ハリーの親友で、純潔の魔法使いの家系ウィーズリー家の6男。ハリーと同じくグリフィンドールの生徒です。

ホグワーツ魔法魔術学校へ行く特急列車のホームでハリーと出会い、その後はハーマイオニーも仲間に加え、仲良し3人組としてあらゆる困難に立ち向かっていきます。

魔法界事情に詳しく、チェスが得意。冗談や皮肉を連発し、3人組の中ではムードメーカー的存在。

ロン・ウィーズリー役はルパート・グリント

ルパート・グリント (C) Getty Images

1988年8月24日生まれのイギリス人俳優。原作の大ファンで、映画化と聞いてオーディションに飛びついたルパート。オーディションには、演劇スクールの女講師に扮装し自分がいかにロン役にふさわしいかをラップで歌ったり、ロンのセリフを読み上げたりしたテープを郵送。

驚異のマイペースさが功を奏し、見事ロン役を射止めます。ハリー役のダニエル同様、10年間通してロン役を演じ切りました。

ロンと同じ蜘蛛嫌いで、おっとりした性格など役との共通点もたくさんあるようです。まさに、リアル”ロン”。

イギリス人歌手のエド・シーランに似ているといわれており、それをネタとしてTV番組でエドに扮して芝居をするなどおちゃめな一面も。

頭脳派の優等生ハーマイオニー・グレンジャー

『ハリー・ポッターと炎のTM & (c) 2005 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (c) J.K.R.ゴブレット』

ハリーとロンの親友。両親はマグル(魔法使いではない普通の人間)であるにも関わらず、類いまれなる魔法の才能を持つ優秀な魔女です。ハリー、ロンと同じグリフィンドール生。

ハリー、ロンとはホグワーツ特急で出会います。気の強い性格のため、初めはロンとの折り合いが悪く、打ち解けられませんでした。しかし、ハリーとロンが巨人のトロールからハーマイオニーを救い出したことがきっかけで、3人は強い絆で結ばれていきます。

読書と勉強が大好きで、学校での成績はトップクラス。しかしイケメンに弱いという意外な一面も。

ハーマイオニー・グレンジャー役はエマ・ワトソン

エマ・ワトソン (C) Getty Images

1990年4月15日生まれのイギリス人女優。ロン役のルパートと同じく原作の大ファンで、10歳の時にシリーズ1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』のオーディションで見事ハーマイオニー役を勝ち取ります。

しかし、原作者のJ・K・ローリングはエマのハーマイオニー役には不満を抱いてそうです。その理由は「エマが可愛すぎる」という驚きの理由!確かに、原作ではハーマイオニーは美少女という設定はなく、あくまでも「勉強熱心な普通の少女」。

原作と見た目がかけ離れていると考えたローリング。しかし、後日エマとの電話で考えを改めます。電話越しのエマは、自分がハーマイオニー役に抜擢されたことに大興奮。喜びの言葉を次から次へと並べ、マシンガントークを繰り広げたそう。

その頭の回転の速さとエマの独特の雰囲気に、ハーマイオニーと通ずるものを感じ、ローリングはエマのキャスティングを認めました。

エマはシリーズ1作目と2作目を通し、見事AOL最優秀助演女優賞に選ばれ、演技力の高さが世界で認められます。2009年には「過去10年間で最も興行収入を稼いだ女優」としてギネス世界記録に認定され、ハリー・ポッターシリーズに多大なる貢献を果たしました。

エマワトソン♡出演映画は?美貌と知性を兼ね備えた努力の才人の魅力に迫る!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/142

美しくて賢く意志も強いエマ・ワトソン。男性から好まれ、女性にとっても憧れの存在です。『ハリーポッター』シリーズで演じたハーマイオニー役が有名。その後も女優やモデルとして活躍しています。今回は努力の才人、女優エマ・ワトソンの魅力を徹底解明します!

ハリーのライバル、ドラコ・マルフォイ

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』ドラコ・マルフォイ -HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. (C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

父親はヴォルデモートの手下のデス・イーター。裕福で冷酷な血筋、マルフォイ家の長男です。傲慢な性格でハリーとは犬猿の仲。

闇の魔法使いを数多く在籍していた寮、スリザリンに所属。初対面のハリーと友達になろうとしましたが、親友のロンを馬鹿にされたハリーは反発し、以後2人はいがみ合うようになります。

物語後半でヴォルデモートの仲間になり、ハリーと戦うことになります。しかし、根は優しい性格のためヴォルデモートに従いきれず、家族と共に戦いの途中で退散。何よりも家族を大切に思っている少年です。

ドラコ・マルフォイ役はトム・フェルトン

この記事のライター

関連する投稿


菅田将暉&小松菜奈W主演映画『糸』あらすじと見どころを紹介!中島みゆきの歌詞との関連性は?

菅田将暉&小松菜奈W主演映画『糸』あらすじと見どころを紹介!中島みゆきの歌詞との関連性は?

菅田将暉と小松菜奈がW主演を務める映画『糸』。中島みゆきの名曲「糸」が原案となる本作は、2人の男女の出会いと別れを描いた感動の話題作です。今回は本作のあらすじや見どころ、キャストや主題歌をご紹介します!名曲「糸」との関連性や公開日も一緒にチェックしましょう。


映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』ネタバレと暗号の意味を解説!

実在した天才数学者アラン・チューリングの生き様を描いた映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』。難解そうな映画に見えますが、中身はかなりドラマチックでテンポ感も抜群!今回は本作のネタバレあらすじとともに、暗号やタイトルの意味を解説!どれぐらい実話と同じなのか?という部分も合わせて徹底的にご紹介します。


黒人活動家の勇姿を描く!映画『ハリエット』のあらすじや主題歌を紹介

黒人活動家の勇姿を描く!映画『ハリエット』のあらすじや主題歌を紹介

映画『ハリエット』は黒人活動家ハリエット・タブマンの壮絶な半生を描いた伝記映画です。今回は本作のあらすじや見どころ、主題歌やキャストなどをご紹介します。「Black Lives Matter」が提唱される現代だからこそ見てほしい映画です。ぜひチェックしてみてください。


新作前におさらい!「ファンタスティック・ビースト」シリーズ完全攻略~ネタバレ&キャスト~

新作前におさらい!「ファンタスティック・ビースト」シリーズ完全攻略~ネタバレ&キャスト~

「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のネタバレあらすじとキャスト、そして『ファンタスティック・ビースト3』の製作情報をピックアップ!原作情報や見る順番も一緒にご紹介します。


家族で楽しめる「ナイト ミュージアム」シリーズの魅力!ネタバレあらすじとトリビアも紹介

家族で楽しめる「ナイト ミュージアム」シリーズの魅力!ネタバレあらすじとトリビアも紹介

動画配信サービスにて配信中の「ナイト ミュージアム」シリーズは子どもから大人まで楽しめる名作!今回は「ナイトミュージアム1・2・3」のネタバレあらすじとキャスト、そして猿やモアイ像にまつわるトリビアをピックアップ!『ナイトミュージアム4』の製作情報についても取り上げていきます!


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。