『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はどんな映画なのでしょうか?この記事では『ローグ・ワン』のあらすじやキャスト、みどころと、「スター・ウォーズ」シリーズ全9作品を紹介します。この記事を読めば『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をもっと楽しめますよ!


目次

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はどんな映画?

(C)Lucasfilm 2016

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品。
ダース・ベイダーが誕生した『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と、ルーク・スカイウォーカーが初登場した『エピソード4/新たなる希望』をつなぐ、これまで語られることのなかった新たな物語です。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の冒頭で、レイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?が描かれています。

ジェダイ₍銀河系の自由と正義の守護者で、エネルギー「フォース」と光の刃「ライトセーバー」で戦います)が滅び、銀河の希望が失われかけている時代。
ダース・ベイダーを擁する帝国軍の究極兵器<デス・スター>の建設が進んでいました。
反乱軍も、帝国軍へ降伏するしかないと諦めたとき…反乱軍の寄せ集めの極秘チーム<ローグ・ワン>が、<デス・スター>の設計図を奪う、97.6%生還不可能なミッションに挑みます。

これまで「スター・ウォーズ」シリーズを観ていなくても、独立した1本の映画として楽しめる作品です。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は『GOZILLA』のギャレス・エドワーズ監督作品

『GOZILLA』を大ヒットさせたギャレス・エドワーズが、「スターウォーズ」シリーズの各キャラクターに焦点を置いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の監督をつとめています。

ギャレス・エドワーズは、子どもの時に観た『スター・ウォーズ』に影響を受けて映画製作の道を選んだほどの「スター・ウォーズ」ファンで、これまでのシリーズとは一線を画す、アナザー・ストーリーとしての世界観を高い完成度で作り上げています。
主人公のジンと父ゲイレンとの“家族の愛と喪失の物語”と、さまざまな過去を持つ“ならず者”たちが集まり、希望をつなぐために戦った“侍”のような<ローグ・ワン>のミッションが絡まるストーリー。
中でも、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へとつながっていくラスト10分間に、最大の感動と最高の興奮が待ち受けていると話題を呼びました。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するドロイドとトルーパー

(C)2017 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ」シリーズに登場する、R2‐D2やC-3POなどの個性豊かなドロイドに今作でも注目です。
物語の冒頭に登場するのは、ゲイレンの農場で働く労働ドロイドSE-2。
SE-2はCGではなく、パペットで人間が操っています。

主人公・ジンたちを助けるK-2SOは、もとは帝国軍のドロイドだったものを、キャシアンが再プログラム。しかし、再プログラムが完璧ではなかったため、自制が利かず、思ったことをお構いなしに口にしてしまうという欠陥が…。
毒舌ドロイドK-2SOは、今作で人気のドロイドとなりました。

(C)Lucasfilm 2016

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するトルーパーは、漆黒のボディがダース・ベイダーを連想させる“デス・トルーパー”と、シリーズのファンにはお馴染みのストームトルーパー。

デス・トルーパーは、本作ではダース・ベイダーの部下でありながら、ダース・ベイダーを常に出し抜こうとしている、野心的な悪人オーソン・クレニックが率いてる兵士。その黒いボディからダース・ベイダーを彷彿とさせます。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャスト

(C) Lucasfilm 2016

主人公・ジンが属することになる、元帝国軍やドロイドも含めた寄せ集めの<ローグ・ワン>のメンバーと、お馴染みの「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクターをご紹介します。

主人公ジン・アーソ役は フェリシティ・ジョーンズ

(C)Lucasfilm 2016

「愛を知らない、孤独な戦士」主人公のジン・アーソは、帝国軍の書類の偽造、盗品所持、公務執行妨害などの罪状で囚われの身に。 反乱軍の司令官モン・モスマから、ある任務を与えられます。

ジン役を演じているのは、フェリシティ・ジョーンズ。
フェリシティ・ジョーンズは、『インフェルノ』に出演。『博士と彼女のセオリー』でホーキング博士の妻を演じ、第87回アカデミー賞・主演女優賞にノミネートされて注目を集めました。

キャシアン・アンド役はディエゴ・ルナ

(C) Lucasfilm 2016

「クールな反乱軍の情報将校」キャシアン・アンドーは、直感型で無鉄砲なジンとは対照的に、冷静で理性的な性格のキャラクター。諜報活動による情報収集の任務を請け負う情報将校です。
キャシアン役を演じているのは、メキシコ出身のディエゴ・ルナ。

ディエゴ・ルナは、『天国の口、終わりの楽園。』で一躍知名度を上げ、『ターミナル』『ミルク』などに出演。
同じくメキシコ出身のガエル・ガルシア・ベルナルと映画製作会社を設立し、映画監督としても才能を発揮、カンヌ国際映画祭の審査員を務めるなど、映画業界の次世代を担っていく存在の1人として注目されています。

チアルート・イムウェ役は ドニー・イェン

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

銀河系の自由と正義の守護者・ジェダイが姿を消し、悪側の帝国軍が繁栄する只中にあっても、フォースの存在を信じ続ける「フォースを信じる武術マスター」チアルート・イムウェ。 チアルートは“変幻自在の棒術”を操ります。
盲目であっても、フォースによってストームトルーパーや敵の動きを察知し、ジェダイの騎士そのものの棒術で敵を封殺できる強い戦士です。

チアルート役を演じているドニー・イェンは、母親が武術家だったため、幼い頃から中国武術を学んだ精鋭で、現在では最高のアクションスターのひとりです。
代表作の『イップ・マン 序章』や、『SPL/狼よ静かに死ね』などで、見事なアクションが観られます。

その他のキャスト

(C)2017 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

“ローグ・ワン”メンバーの、「元帝国軍のパイロット」ボーディー・ルックは、小さな砂漠の衛星ジェダ出身。 生計を立てるため帝国軍の貨物船で働いていたが、帝国軍から脱走。
ジンの父ゲイレンから娘への伝言を頼まれ、やがて反乱軍のパイロットとなった、という異色の経歴を持つ男で、短気で怒りっぽい性格ですが、一度操縦桿を握ればトップレベルのパイロットになります。

ボーディー役を演じている新鋭俳優リズ・アーメッドは、ジェイク・ギレンホール主演『ナイトクローラー』での冴えない助手役、『ジェイソン・ボーン』では新進IT起業家として出演。文才もあり、ラッパー・Riz MCとしても知られています。

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

チアルートの“相棒”で、フォースよりもブラスターを信じる「友情にあつき勇者」、ベイズ・マルバス役を演じているのは、チアン・ウェイ。

チアン・ウェイは中国出身で、第38回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した『紅いコーリャン』に主演し世界的に有名になりました。代表作は『宋家の三姉妹』『キープ・クール』などです。

ダース・ベイダーも登場

(C)2017 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

この記事のライター

関連する投稿


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

ミュージカル映画の傑作『レ・ミゼラブル』はもう観ましたか?何となくハードルが高いと思っていませんか?実はそんな事ありません。ここでは肩の力を抜いて作品を楽しむための大まかなあらすじ、キャスト、絶対に観たくなるトリビアを紹介しています。世界が広がりますよ!さっそく読んでみてください。


アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

アルフォンソ・キュアロン監督映画5選!第76回GG賞受賞で大注目!

今年のゴールデングローブ賞はもうチェックしましたか?アルフォンソ・キュアロン監督が『ROMA/ローマ』で監督賞&外国語映画賞をW受賞しましたね。そこで過去の受賞歴も含めて今、映画業界で大注目の彼が手掛けてきた作品を紹介していこうと思います。タイムリーなので、是非読んでみてくださいね!


『スター・トレック』シリーズの登場人物・キャストまとめ【あの人気俳優まで!?】

『スター・トレック』シリーズの登場人物・キャストまとめ【あの人気俳優まで!?】

人気SFドラマシリーズ「宇宙大作戦」を知っていますか?そのリブート作品として2009年から展開されている『スター・トレック』シリーズ。オリジナルの外せない部分を踏襲しつつも、新しい切り口で描かれる魅力たっぷりのキャラクターたち、そして今後の続編情報などをご紹介していきます!


映画『アクアマン』のあらすじ・キャスト 観る前に知っておきたい予備知識!

映画『アクアマン』のあらすじ・キャスト 観る前に知っておきたい予備知識!

2019年2月8日に全国ロードショーされる、DC史上最高のマーベル映画とも言われている映画『アクアマン』。アクアマンは、YouTubeでパロディ作品が作られたりサタデー・ナイト・ライブのコントのネタにされたりして、時には政治家などが海洋汚染の話を若者に訴える時に引用されたりと、アメリカでは70年以上も愛されている有名なキャラクター。満を持して、実写版映画としての登場です!そして北米映画興行収入ランキング初登場1位となったくらいの話題作。日本では2019年2月公開という事で、期待が膨らみます!出演キャストも旬の俳優から80年代映画ファンにも嬉しいキャストまで勢ぞろい!そんな『アクアマン』の予備知識を紹介していきたいと思います!


最新の投稿


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

ハリウッド女優のなかでも軍を抜いた美しさを誇るシャーリーズ・セロン。様々な役柄に果敢に挑み数々の映画賞を受賞してきました。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ15作品をご紹介します。気になるブラッド・ピットとの恋は?最新情報も合わせてお伝えします。