『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はどんな映画なのでしょうか?この記事では『ローグ・ワン』のあらすじやキャスト、みどころと、「スター・ウォーズ」シリーズ全9作品を紹介します。この記事を読めば『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をもっと楽しめますよ!


目次

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はどんな映画?

ディエゴ・ルナ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品。
ダース・ベイダーが誕生した『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と、ルーク・スカイウォーカーが初登場した『エピソード4/新たなる希望』をつなぐ、これまで語られることのなかった新たな物語です。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の冒頭で、レイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?が描かれています。

ジェダイ₍銀河系の自由と正義の守護者で、エネルギー「フォース」と光の刃「ライトセーバー」で戦います)が滅び、銀河の希望が失われかけている時代。
ダース・ベイダーを擁する帝国軍の究極兵器<デス・スター>の建設が進んでいました。
反乱軍も、帝国軍へ降伏するしかないと諦めたとき…反乱軍の寄せ集めの極秘チーム<ローグ・ワン>が、<デス・スター>の設計図を奪う、97.6%生還不可能なミッションに挑みます。

これまで「スター・ウォーズ」シリーズを観ていなくても、独立した1本の映画として楽しめる作品です。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は『GOZILLA』のギャレス・エドワーズ監督作品

『GOZILLA』を大ヒットさせたギャレス・エドワーズが、「スターウォーズ」シリーズの各キャラクターに焦点を置いた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の監督をつとめています。

ギャレス・エドワーズは、子どもの時に観た『スター・ウォーズ』に影響を受けて映画製作の道を選んだほどの「スター・ウォーズ」ファンで、これまでのシリーズとは一線を画す、アナザー・ストーリーとしての世界観を高い完成度で作り上げています。
主人公のジンと父ゲイレンとの“家族の愛と喪失の物語”と、さまざまな過去を持つ“ならず者”たちが集まり、希望をつなぐために戦った“侍”のような<ローグ・ワン>のミッションが絡まるストーリー。
中でも、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』へとつながっていくラスト10分間に、最大の感動と最高の興奮が待ち受けていると話題を呼びました。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するドロイドとトルーパー

「スター・ウォーズ」シリーズに登場する、R2‐D2やC-3POなどの個性豊かなドロイドに今作でも注目です。
物語の冒頭に登場するのは、ゲイレンの農場で働く労働ドロイドSE-2。
SE-2はCGではなく、パペットで人間が操っています。

主人公・ジンたちを助けるK-2SOは、もとは帝国軍のドロイドだったものを、キャシアンが再プログラム。しかし、再プログラムが完璧ではなかったため、自制が利かず、思ったことをお構いなしに口にしてしまうという欠陥が…。
毒舌ドロイドK-2SOは、今作で人気のドロイドとなりました。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するトルーパーは、漆黒のボディがダース・ベイダーを連想させる“デス・トルーパー”と、シリーズのファンにはお馴染みのストームトルーパー。

デス・トルーパーは、本作ではダース・ベイダーの部下でありながら、ダース・ベイダーを常に出し抜こうとしている、野心的な悪人オーソン・クレニックが率いてる兵士。その黒いボディからダース・ベイダーを彷彿とさせます。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のキャスト

フェリシティ・ジョーンズ&リズ・アーメッド-(C)Getty Images

主人公・ジンが属することになる、元帝国軍やドロイドも含めた寄せ集めの<ローグ・ワン>のメンバーと、お馴染みの「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクターをご紹介します。

主人公ジン・アーソ役は フェリシティ・ジョーンズ

フェリシティ・ジョーンズ

「愛を知らない、孤独な戦士」主人公のジン・アーソは、帝国軍の書類の偽造、盗品所持、公務執行妨害などの罪状で囚われの身に。 反乱軍の司令官モン・モスマから、ある任務を与えられます。

ジン役を演じているのは、フェリシティ・ジョーンズ。
フェリシティ・ジョーンズは、『インフェルノ』に出演。『博士と彼女のセオリー』でホーキング博士の妻を演じ、第87回アカデミー賞・主演女優賞にノミネートされて注目を集めました。

キャシアン・アンド役はディエゴ・ルナ

ディエゴ・ルナ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

「クールな反乱軍の情報将校」キャシアン・アンドーは、直感型で無鉄砲なジンとは対照的に、冷静で理性的な性格のキャラクター。諜報活動による情報収集の任務を請け負う情報将校です。
キャシアン役を演じているのは、メキシコ出身のディエゴ・ルナ。

ディエゴ・ルナは、『天国の口、終わりの楽園。』で一躍知名度を上げ、『ターミナル』『ミルク』などに出演。
同じくメキシコ出身のガエル・ガルシア・ベルナルと映画製作会社を設立し、映画監督としても才能を発揮、カンヌ国際映画祭の審査員を務めるなど、映画業界の次世代を担っていく存在の1人として注目されています。

チアルート・イムウェ役は ドニー・イェン

ドニー・イェン-(C)Getty Images

銀河系の自由と正義の守護者・ジェダイが姿を消し、悪側の帝国軍が繁栄する只中にあっても、フォースの存在を信じ続ける「フォースを信じる武術マスター」チアルート・イムウェ。 チアルートは“変幻自在の棒術”を操ります。
盲目であっても、フォースによってストームトルーパーや敵の動きを察知し、ジェダイの騎士そのものの棒術で敵を封殺できる強い戦士です。

チアルート役を演じているドニー・イェンは、母親が武術家だったため、幼い頃から中国武術を学んだ精鋭で、現在では最高のアクションスターのひとりです。
代表作の『イップ・マン 序章』や、『SPL/狼よ静かに死ね』などで、見事なアクションが観られます。

その他のキャスト

リズ・アーメッド-(C)Getty Images

“ローグ・ワン”メンバーの、「元帝国軍のパイロット」ボーディー・ルックは、小さな砂漠の衛星ジェダ出身。 生計を立てるため帝国軍の貨物船で働いていたが、帝国軍から脱走。
ジンの父ゲイレンから娘への伝言を頼まれ、やがて反乱軍のパイロットとなった、という異色の経歴を持つ男で、短気で怒りっぽい性格ですが、一度操縦桿を握ればトップレベルのパイロットになります。

ボーディー役を演じている新鋭俳優リズ・アーメッドは、ジェイク・ギレンホール主演『ナイトクローラー』での冴えない助手役、『ジェイソン・ボーン』では新進IT起業家として出演。文才もあり、ラッパー・Riz MCとしても知られています。

チアルートの“相棒”で、フォースよりもブラスターを信じる「友情にあつき勇者」、ベイズ・マルバス役を演じているのは、チアン・ウェイ。

チアン・ウェイは中国出身で、第38回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した『紅いコーリャン』に主演し世界的に有名になりました。代表作は『宋家の三姉妹』『キープ・クール』などです。

ダース・ベイダーも登場

第1作の『エピソード4/新たなる希望』で登場し、40年たったいまも世界中のファンから熱い支持を得る映画史を代表する悪役、ダース・ベイダー!
『エピソード3/シスの復讐』で、ヘイデン・クリステンセン演じるアナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーに変貌を遂げて以来、二度とスクリーンには現れないとささやかれながらも、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に再登場し、圧倒的な存在感を放っています。

ダース・ベイダーの声は、『エピソード4/新たなる希望』から変わらず、ジェームズ・アール・ジョーンズがつとめています。

レイア姫は昔のままの姿で出演

(C) APOLLO

この記事のライター

関連する投稿


『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ネタバレ・あらすじ、謎

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ネタバレ・あらすじ、謎

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』はどんな映画なのでしょうか?この記事では『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のみどころ、ネタバレあらすじ、謎などを紹介します。この記事を読めば『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をもっと楽しめること間違いなしです!


映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のネタバレ感想&みどころ・キャスト・あらすじ紹介!

映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』のネタバレ感想&みどころ・キャスト・あらすじ紹介!

名匠ウディ・アレン監督が豪華キャスト陣を迎え、雨のニューヨークで起こる "恋のから騒ぎ" を描いた作品『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』。2017年から本作の公開を心待ちにしていたファンも多いのでは?ここではネタバレ感想を交えてみどころ・キャスト・あらすじなどを紹介していきます!是非ご覧下さいね。


映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

観たい映画を探す時、意外と "ジャンル検索" に戸惑う事ってありませんか?そんな時、どんなジャンルがあるのか知ってるだけでも便利かもしれません。ここでは洋画を中心に、映画ジャンル32種類とそれぞれの特徴・代表作をいくつか紹介していきたいと思います。豆知識程度に、気軽にチェックしてみてくださいね!


ドニー・イェン出演映画おすすめ11選!アクション好き必見!

ドニー・イェン出演映画おすすめ11選!アクション好き必見!

"宇宙最強"と称されるアジアのトップスター、ドニー・イェン。ブルース・リーの師であるイップ・マンを描いた『イップ・マン』シリーズをはじめ多数のヒット作に出演しています。この記事ではアクション俳優のドニー・イェンが出演した映画の中からおすすめ11作品をご紹介いたします。


映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!ネタバレ考察もまとめて紹介

映画『TENET テネット』あらすじ・キャスト・予備知識!ネタバレ考察もまとめて紹介

SF映画の巨匠クリストファー・ノーラン監督が3年ぶりに挑んだ待望のSF超大作映画『TENET テネット』が注目を集めています。"革新的ブロックバスター映画" と称した国際スパイ・ムービーとの事で、ファンならずとも俄然期待が高まりますよね!ここでは作品の予備知識を兼ねてキャスト・あらすじ、そしてネタバレ考察を解説します。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。