『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、みどころ、キャスト!【スターウォーズ全10作紹介】


第1作の『エピソード4/新たなる希望』で登場し、40年たったいまも世界中のファンから熱い支持を得る映画史を代表する悪役、ダース・ベイダー!
『エピソード3/シスの復讐』で、ヘイデン・クリステンセン演じるアナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーに変貌を遂げて以来、二度とスクリーンには現れないとささやかれながらも、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に再登場し、圧倒的な存在感を放っています。

ダース・ベイダーの声は、『エピソード4/新たなる希望』から変わらず、ジェームズ・アール・ジョーンズがつとめています。

レイア姫は昔のままの姿で出演

(C) APOLLO

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するレイア姫は、40年経っても同じ姿なのに驚かされます。
レイア姫のシーンは、イングヴィルド・デイラが演じた画像に、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーの顔の部分のみ、当時の画像をモーションキャプチャーで再現し合成されています。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のあらすじ

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

孤独なアウトロー

主人公のジンは、生きるために暴力や盗品所持など犯罪もいとわない孤独なアウトロー。
幼いころに生き別れた父親ゲイレン・アーソが、実はデス・スターの開発者であり、ジンは反乱軍から“問題児”扱いを受け、父親が帝国軍に加担していることで、反乱軍からは要注意人物として疑われています。

(C)Lucasfilm 2016

極秘チーム<ローグ・ワン>

囚われの身となったジンが連れていかれたのは、『エピソード6/ジェダイの帰還』にも登場していた反乱軍の司令官モン・モスマの目前。
モン・マスから、反乱軍の寄せ集め極秘チーム<ローグ・ワン>に加わり、惑星を丸ごと破壊してしまうほどの究極兵器<デス・スター>の設計図を、帝国軍の施設から奪うように指令されます。

(C)Lucasfilm 2016

究極兵器<デス・スター>

ジンは究極兵器<デス・スター>の建設に、科学者である父ゲイレン・アーソが関わっているという事実を受け、父の真意を明らかにすべく、初めてできた仲間たちとともに不可能なミッションに挑んでいきます。

ラスト10分、絶対に見逃せない『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に繋がる、感動のシーンが…。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のオリジナル『スター・ウォーズ』全作品

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ」シリーズの映画は、エピソード1~3の新三部作(プリクエル・トリロジー)、エピソード4~6の旧三部作(オリジナル・トリロジー)、エピソード7、8そして2019年公開予定のエピソード9の続三部作(シークエル・トリロジー)の9作品と、スピンオフのアナザー・シリーズ2作品があります。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から、エピソード5、エピソード6の旧三部作からはじまり、「旧三部作」の主人公ルーク・スカイウォーカーの父、アナキン・スカイウォーカーを主人公にした「新三部作」、ルークの娘(といわれている)レイを主人公にした「続三部作」の順で公開。

ジョージ・ルーカスは最初から、「スター・ウォーズ」が9部作であることを想定していましたが、1977年公開当時の映像技術と予算では、「新三部作」の全銀河の首都・大都市惑星コルサントの描写や、銀河共和国と独立星系連合の間で勃発した、クローン大戦の描写が不可能だったことなどから、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から撮影、公開されることなりました。

公開順が前後しているため、どこから観ればいいのかわからない!という「スター・ウォーズ」ビギナーも多いのでは?
旧三部作でルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルは、「スター・ウォーズ」を観る順番について聞かれ、「年代順がいいと思っている」と答えています。

エピソード1~3、そしてスピンオフ作品の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』をはさみ、エピソード4~8という年代順がマーク・ハミルのおすすめですが、それぞれの作品を別々に観ても楽しめるのが、「スター・ウォーズ」シリーズの素晴らしさでもあります。

「スター・ウォーズ」シリーズの映画作品の、これまで公開されている全エピソードとスピンオフ作品9作品を、一気にご紹介します。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』

© 2012 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

1999年に公開されたシリーズ第4作目で、アナキン・スカイウォーカーを主人公とする「新三部作」の第1章です。

遠い昔、遥か彼方の銀河系…。
銀河共和国の政治は腐敗の道を進んでいました。辺境惑星と貪欲なヌート・ガンレイ率いる通商連合の間で貿易関税率をめぐる論争が繰り返されていた上、汚職が進む元老院は本来の機能を失い、政局は混沌の極みにありました。

主人公のアナキン・スカイウォーカー(のちのダース・ベイダー)の少年時代のストーリーです。
アナキンと、後にジェダイの師匠となるオビ=ワン・ケノービと出会い、才能を見出だされる経緯や、ジェダイの道を進み始める姿が描かれています。
同時に旧三部作で最大の敵となる、ダース・シディアスが一元老院議員から銀河帝国創立へ向けて出世していくところや、布石を巡らせていく経緯も観られます。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

2002年公開されたシリーズ第5作目で、「新三部作」の第2章です。

『スター・ウォーズ エピソード1』の10年後が舞台。
青年へになったアナキン・スカイウォーカーは、オビ=ワン・ケノービを師に、ジェダイの騎士になろうと修行に励んでいます。
その頃、数百もの惑星が共和国からの脱退を宣言し、銀河元老院はジェダイだけでは統治が不可能と判断。クローン軍隊の設置の是非を問う投票を行おうとしていました。

この重要な会議に出席する予定のナブーの元女王アミダラは、道中何者かに命を狙われます。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへ派遣され…。

3部作の中間に位置する作品なので、物語は『スター・ウォーズ エピソード3』に続きます。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

ミシェル・ウィリアムズ出演映画おすすめ10選!ピクシーカットの美人女優♡

『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンロー役を見事に演じきったミシェル・ウィリアムズ。今回はそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介いたします。2019年公開予定の最新作情報も合わせてお伝えいたします。


人気映画監督ランキングTOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキングTOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


サイモン・ペッグ出演映画おすすめ10選!かわいくて面白い人気コメディアン!

サイモン・ペッグ出演映画おすすめ10選!かわいくて面白い人気コメディアン!

コメディ映画から大人気『ミッション:インポッシブル』シリーズまで数多くの作品に引っ張りだこのサイモン・ペッグ。今回はそんな彼が出演した作品の中からおすすめ10作品をあらすじとキャスト情報を合わせてご紹介いたします。


最新の投稿


大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

日本発の大人気ホラー映画「リング」シリーズ。原作は1991年に刊行された鈴木光司さんによるホラー小説で、1998年に同名映画作品が公開。その後『リング2』や『貞子3D』など次々と公開され、その人気は日本のみにとどまらず、韓国やアメリカでも映画化されました。今回はそんなホラー映画「リング」シリーズのまとめてみました!


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

映画館でじっくりと楽しむのいいけど、友達を部屋に呼んで映画パーティーで盛り上がりたい時もありますよね?そんな時、ぴったりな映画がサッと浮かばないとスマートじゃないし時間が勿体ない!エンターテインメント性があり、お洒落で、話にも花が咲くようなアメリカ映画を集めてみました。女友達、男友達の比重を考えつつ参考にしてみてくださいね。


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!