最強のおじさん!ロバート・ダウニー・Jrの出演作品10選

最強のおじさん!ロバート・ダウニー・Jrの出演作品10選

『アイアンマン』のトニー・スタークや『シャーロック・ホームズ』のシャーロック・ホームズを演じる大人気俳優のロバート・ダウニー・Jr。薬物中毒の過去を持ちますが今や世界的なハリウッドスターとなった彼の出演作品を紹介します。


『アイアンマン』

© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

ある紛争地域で自社兵器のデモ実験に参加したトニー(ロバート・ダウニーJr.)は、テロ組織に襲われ、拉致されてしまう。捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を余儀なくされる。だがトニーは、敵の目を盗み、装着すると圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる、戦闘用パワードスーツを完成させ、脱出に成功する。奇跡的に生還したトニーだったが、自らが社長を務めるスターク・インダストリーが開発した兵器がテロ組織に使用されている事実を知り、ショックを受ける。それを償うためトニーは、助かった自らの命をテロ撲滅に捧げること決断する。そして新たなパワードスーツを完成させた。それは、腕からのミサイル攻撃が可能な戦闘力、そして戦闘機より優れた飛行性能を持つ、究極の“パワードスーツ=アイアンマン”だった――。
社長が自作のスーツで世界を救うというぶっ飛んだ設定でありながら、映像技術やストーリーによりリアリティもあってそのバランスがとても良い作品です。

『ジャッジ 裁かれる判事』

© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED,WARNERBROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

並外れた才能で金持ちを強引に無罪を勝ち取る、“金で動くやり手弁護士”として名を馳せていたハンク・パーマー(ロバート・ダウニー・Jr)の元に、舞い込んできたある事件。人々から絶大な信頼を寄せられている、実の父であり判事のジョセフ・パーマーが殺人事件の容疑者として逮捕されたのだ。42年間、判事として正義を貫いてきた父の無実を確信していたハンクだが、次々と疑わしき証拠が浮かび上がる。果たして、父は犯人なのか...。
法廷と家族のふたつがストーリーの主軸となっていますがどちらも手を抜かず作り込まれていて見応えがあります。

『シェフ 三つ星フードトラック始めました』

ロサンゼルスにある一流レストランの総料理長カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は、メニューにあれこれと口出しするオーナー(ダスティン・ホフマン)と対立。言われるがままの想像性の乏しい料理を作ることを拒否し、突然店を辞めてしまう。次の就職先が決まらないまま思いがけずに訪れたマイアミで、絶品のキューバサンドイッチと出会うカールは、元妻(ソフィア・ベルガラ)、友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)の手を借りて、フードトラックの移動販売を始めることに。マイアミからロサンゼルスまで究極のサンドイッチを売る旅に出たカールは、自分の原点に立ち戻り、料理に対する情熱と人生への熱意を取り戻そうとする――。
現代らしいSNSを使ったストーリー展開が面白く、とにかく料理が美味しそうです。途中でロードムービーになるところも良く、ロバート・ダウニー・Jrが演じるマーヴィンはカールにフードトラックを譲る実業家となります。

『シャーロック・ホームズ』

© 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

伝説の名探偵シャーロック・ホームズが、監督ガイ・リッチー、主演ロバート・ダウニーJr.で映画化。コナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・ストーリー、コミックに基づいて描かれる。
ミステリー、アクションなどの要素をとっても一流で監督の作り出す世界観に魅了される作品です。

『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ 』

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

5日後に迫る妻の出産に立ち会うべく、アトランタからロサンゼルスまでヒッチハイクを試みるピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)。そこで俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)の車に乗り込むが...。ロバート・ダウニー・Jr.主演で贈るコメディ。監督は『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス。
色々なジャンルの笑いが盛り込まれていて質の高いコメディとなっていますが、どこか哀愁を感じる部分もある作品です。

『路上のソリスト』

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

L.A.タイムズのコラムニスト、スティーヴ(ロバート・ダウニーJr.)は仕事に追われ、結婚生活も破綻し、自暴自棄になりそうな日々を送っていた。そんなある日、澄んだヴァイオリンの音色を耳にする。そして、スティーヴは、無心に2弦のヴァイオリンを奏でるナサニエル(ジェイミー・フォックス)と運命の出会いを果たす。こんなにも美しい音楽を奏でる音楽家が、なぜ路上で暮らしているのか...? そんな彼についての記事を書くために、スティーヴは取材を重ねていく。そして、ナサニエルのその数奇な人生を発見していくことになる――。
世界観の美しさ、音楽の美しさ、人間の美しさ、支え合うことの美しさなどたくさんの「美」があり感動します。

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

© 2008 DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

新作映画を作ろうと撮影に入るも、派手すぎる演出により予算オーバーしてしまった、スピードマン、ジェフ(ジャック・ブラック)、ラザラス(ロバート・ダウニーJr.)の自己中心的な役者たち3人。撮影中止の危機に陥るが、懲りない彼らはさらなるリアリズムを求めて、東南アジアのジャングルで撮影を続行する。だが、そこは本物の戦場だった...。
「こんなことやって大丈夫なの?」って思うほど不謹慎極まりないジョークが出てきますが、道徳観が強い人でなければ本当に笑えます。アクションもド派手でハイテンションな映画です。

『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』

© 2007 Kimmel Distribution, LLC. All Rights Reserved./WISEPOLICY & GOLD RUSH PICTURES

17歳のセレブ高校生、チャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)は美人のママと豪邸に暮らし、成績は優秀。だが、なぜか有名私立高校の退学処分歴が何度もある。彼はその明晰な頭脳を活かして、やってはいけない“リスキー・ビジネス”を学校でやってしまうのだ。遂に、うだつの上がらないウエストサミットハイスクールに都落ち転校するチャーリーだったが、それでも懲りず、彼は新たなビジネスを思いつく。それは、悩み多き不良学生たちのカウンセリングをし、彼らの症状を自分の症状としていろんな医師に診察してもらい、処方してもらった薬を彼らに売りさばくというもの。だがやがて、チャーリーは悩みを聞くうちに、生徒たちの心の病を感じ始める...。
ありきたりな青春コメディとは違い、思春期の真剣な悩みを描いていて人生について考えるきっかけになるような作品です。
ロバート・ダウニー・Jrはウエストサミットハイスクールの校長であるネイサン・ガードナーとして出演します。

『ラッキー・ユー』

©2006 Warner Bros. Entertainment Inc.

ハック・チーバー(エリック・バナ)は、賭け金の高いポーカーの世界ではどんな時でも気風がよく、実力をフルに発揮するプレーヤー。それとは対象的に私生活では慎重で、誰とも本気になるような関係や長い付き合いを避けていた。しかし、ベイカーフィールド出身の若手歌手、ビリー・オファー(ドリュー・バリモア)との出会いにより、ハックは次第に心を開いていく。そんな中、ラスベガスでのポーカーのワールド・シリーズに出場したときに、ある強敵が立ちはだかる。それは、ポーカー界の伝説的存在で、疎遠になっていた父親、L・C・チーバー(ロバート・デュバル)であった。ライバルとして火花を散らすふたりは、やがて決勝に駒を進めていく。ハックはポーカー、そして人生で勝利を勝ちとるために、これまでに培ってきた技術の全てを注ぎ込んでゲームに挑むが...。
プロのプレイヤーが演じているためポーカーをするシーンの緊張感にリアリティがあり駆け引きが面白い作品です。
ロバート・ダウニー・Jrは主人公ハックの親友であるテレフォン・ジャックを演じます。

『ゾディアック』

©2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

サンフランシスコで1966年から1978年までに50人を殺したと言われる連続殺人犯“ゾディアック”。この事件にとりつかれた4つの管轄の4人の男たちは、いつ終わるとも知れない事件の手がかりを追求することで出世し、破滅していく。アメリカの未解決犯罪史上、もっとも謎に満ちた事件の実話に基づく物語。『セブン』の監督最新作。
エンターテイメント性を追わず淡々と話が進んでいくだけに実話ならではの緊張感や怖さのある作品です。
ロバート・ダウニー・Jrはサンフランシスコ・クロニクル紙の敏腕記者であるポール・エイヴリーを演じます。

まとめ

ロバート・ダウニーJr.-(C) Getty Images

幼少期から薬物に手を染め、6度の逮捕を経験しているロバート・ダウニー・Jrがこんなに絶大な人気を誇る大スターになっているのをみると勇気や元気がもらえますね。そんな彼がトニー・スタークとして出演する映画はこれから公開されるのでぜひご覧ください。

関連する投稿


『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

3/1いよいよ公開!昨年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『スパイダーマン:ホームカミング』そして『マイティ・ソー バトルロイヤル』の三作を発表し、そのどれもが大好評を博したマーベル・から、また新たなヒーローが参加します。GWに公開予定のアベンジャーズに繋がる作品でもあるので見逃せません。


スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報などをまとめました。


『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

2015年の話題をさらった大ヒット映画『キングスマン』。その続編が2018年1月5日(金)ついに日本で公開!ぶっ飛んだ爽快(!?)アクションで前作からさらにパワーアップした今作のあらすじや出演者の紹介に前作のおさらい、知ると楽しいキングスマンのトリビアなどをまとめました。


凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

凶悪殺人鬼が登場する映画50選!『冷たい熱帯魚』『セブン』『ヒメアノ~ル』ほか

ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼が登場する名作50選をご紹介します。


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!