最強のおじさん!ロバート・ダウニー・Jrの出演作品10選

最強のおじさん!ロバート・ダウニー・Jrの出演作品10選

『アイアンマン』のトニー・スタークや『シャーロック・ホームズ』のシャーロック・ホームズを演じる大人気俳優のロバート・ダウニー・Jr。薬物中毒の過去を持ちますが今や世界的なハリウッドスターとなった彼の出演作品を紹介します。


『アイアンマン』

© 2008 MVLFFLLC. TM & © 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

ある紛争地域で自社兵器のデモ実験に参加したトニー(ロバート・ダウニーJr.)は、テロ組織に襲われ、拉致されてしまう。捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を余儀なくされる。だがトニーは、敵の目を盗み、装着すると圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる、戦闘用パワードスーツを完成させ、脱出に成功する。奇跡的に生還したトニーだったが、自らが社長を務めるスターク・インダストリーが開発した兵器がテロ組織に使用されている事実を知り、ショックを受ける。それを償うためトニーは、助かった自らの命をテロ撲滅に捧げること決断する。そして新たなパワードスーツを完成させた。それは、腕からのミサイル攻撃が可能な戦闘力、そして戦闘機より優れた飛行性能を持つ、究極の“パワードスーツ=アイアンマン”だった――。
社長が自作のスーツで世界を救うというぶっ飛んだ設定でありながら、映像技術やストーリーによりリアリティもあってそのバランスがとても良い作品です。

『ジャッジ 裁かれる判事』

© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED,WARNERBROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

並外れた才能で金持ちを強引に無罪を勝ち取る、“金で動くやり手弁護士”として名を馳せていたハンク・パーマー(ロバート・ダウニー・Jr)の元に、舞い込んできたある事件。人々から絶大な信頼を寄せられている、実の父であり判事のジョセフ・パーマーが殺人事件の容疑者として逮捕されたのだ。42年間、判事として正義を貫いてきた父の無実を確信していたハンクだが、次々と疑わしき証拠が浮かび上がる。果たして、父は犯人なのか...。
法廷と家族のふたつがストーリーの主軸となっていますがどちらも手を抜かず作り込まれていて見応えがあります。

『シェフ 三つ星フードトラック始めました』

ロサンゼルスにある一流レストランの総料理長カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は、メニューにあれこれと口出しするオーナー(ダスティン・ホフマン)と対立。言われるがままの想像性の乏しい料理を作ることを拒否し、突然店を辞めてしまう。次の就職先が決まらないまま思いがけずに訪れたマイアミで、絶品のキューバサンドイッチと出会うカールは、元妻(ソフィア・ベルガラ)、友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)の手を借りて、フードトラックの移動販売を始めることに。マイアミからロサンゼルスまで究極のサンドイッチを売る旅に出たカールは、自分の原点に立ち戻り、料理に対する情熱と人生への熱意を取り戻そうとする――。
現代らしいSNSを使ったストーリー展開が面白く、とにかく料理が美味しそうです。途中でロードムービーになるところも良く、ロバート・ダウニー・Jrが演じるマーヴィンはカールにフードトラックを譲る実業家となります。

『シャーロック・ホームズ』

© 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

伝説の名探偵シャーロック・ホームズが、監督ガイ・リッチー、主演ロバート・ダウニーJr.で映画化。コナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・ストーリー、コミックに基づいて描かれる。
ミステリー、アクションなどの要素をとっても一流で監督の作り出す世界観に魅了される作品です。

『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ 』

© 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

5日後に迫る妻の出産に立ち会うべく、アトランタからロサンゼルスまでヒッチハイクを試みるピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)。そこで俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)の車に乗り込むが...。ロバート・ダウニー・Jr.主演で贈るコメディ。監督は『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス。
色々なジャンルの笑いが盛り込まれていて質の高いコメディとなっていますが、どこか哀愁を感じる部分もある作品です。

『路上のソリスト』

© 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

L.A.タイムズのコラムニスト、スティーヴ(ロバート・ダウニーJr.)は仕事に追われ、結婚生活も破綻し、自暴自棄になりそうな日々を送っていた。そんなある日、澄んだヴァイオリンの音色を耳にする。そして、スティーヴは、無心に2弦のヴァイオリンを奏でるナサニエル(ジェイミー・フォックス)と運命の出会いを果たす。こんなにも美しい音楽を奏でる音楽家が、なぜ路上で暮らしているのか...? そんな彼についての記事を書くために、スティーヴは取材を重ねていく。そして、ナサニエルのその数奇な人生を発見していくことになる――。
世界観の美しさ、音楽の美しさ、人間の美しさ、支え合うことの美しさなどたくさんの「美」があり感動します。

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

© 2008 DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

新作映画を作ろうと撮影に入るも、派手すぎる演出により予算オーバーしてしまった、スピードマン、ジェフ(ジャック・ブラック)、ラザラス(ロバート・ダウニーJr.)の自己中心的な役者たち3人。撮影中止の危機に陥るが、懲りない彼らはさらなるリアリズムを求めて、東南アジアのジャングルで撮影を続行する。だが、そこは本物の戦場だった...。
「こんなことやって大丈夫なの?」って思うほど不謹慎極まりないジョークが出てきますが、道徳観が強い人でなければ本当に笑えます。アクションもド派手でハイテンションな映画です。

『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』

© 2007 Kimmel Distribution, LLC. All Rights Reserved./WISEPOLICY & GOLD RUSH PICTURES

17歳のセレブ高校生、チャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)は美人のママと豪邸に暮らし、成績は優秀。だが、なぜか有名私立高校の退学処分歴が何度もある。彼はその明晰な頭脳を活かして、やってはいけない“リスキー・ビジネス”を学校でやってしまうのだ。遂に、うだつの上がらないウエストサミットハイスクールに都落ち転校するチャーリーだったが、それでも懲りず、彼は新たなビジネスを思いつく。それは、悩み多き不良学生たちのカウンセリングをし、彼らの症状を自分の症状としていろんな医師に診察してもらい、処方してもらった薬を彼らに売りさばくというもの。だがやがて、チャーリーは悩みを聞くうちに、生徒たちの心の病を感じ始める...。
ありきたりな青春コメディとは違い、思春期の真剣な悩みを描いていて人生について考えるきっかけになるような作品です。
ロバート・ダウニー・Jrはウエストサミットハイスクールの校長であるネイサン・ガードナーとして出演します。

『ラッキー・ユー』

©2006 Warner Bros. Entertainment Inc.

ハック・チーバー(エリック・バナ)は、賭け金の高いポーカーの世界ではどんな時でも気風がよく、実力をフルに発揮するプレーヤー。それとは対象的に私生活では慎重で、誰とも本気になるような関係や長い付き合いを避けていた。しかし、ベイカーフィールド出身の若手歌手、ビリー・オファー(ドリュー・バリモア)との出会いにより、ハックは次第に心を開いていく。そんな中、ラスベガスでのポーカーのワールド・シリーズに出場したときに、ある強敵が立ちはだかる。それは、ポーカー界の伝説的存在で、疎遠になっていた父親、L・C・チーバー(ロバート・デュバル)であった。ライバルとして火花を散らすふたりは、やがて決勝に駒を進めていく。ハックはポーカー、そして人生で勝利を勝ちとるために、これまでに培ってきた技術の全てを注ぎ込んでゲームに挑むが...。
プロのプレイヤーが演じているためポーカーをするシーンの緊張感にリアリティがあり駆け引きが面白い作品です。
ロバート・ダウニー・Jrは主人公ハックの親友であるテレフォン・ジャックを演じます。

『ゾディアック』

©2007 Warner Bros. Ent. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

サンフランシスコで1966年から1978年までに50人を殺したと言われる連続殺人犯“ゾディアック”。この事件にとりつかれた4つの管轄の4人の男たちは、いつ終わるとも知れない事件の手がかりを追求することで出世し、破滅していく。アメリカの未解決犯罪史上、もっとも謎に満ちた事件の実話に基づく物語。『セブン』の監督最新作。
エンターテイメント性を追わず淡々と話が進んでいくだけに実話ならではの緊張感や怖さのある作品です。
ロバート・ダウニー・Jrはサンフランシスコ・クロニクル紙の敏腕記者であるポール・エイヴリーを演じます。

まとめ

ロバート・ダウニーJr.-(C) Getty Images

幼少期から薬物に手を染め、6度の逮捕を経験しているロバート・ダウニー・Jrがこんなに絶大な人気を誇る大スターになっているのをみると勇気や元気がもらえますね。そんな彼がトニー・スタークとして出演する映画はこれから公開されるのでぜひご覧ください。

関連する投稿


性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

キリっ!とクールな顔立ちに、複雑な表情が物語る多彩な演技が魅力的なベネディクト・カンバーバッチ。時折見せる茶目っ気に親しみを覚えます。そんな彼の不思議なキャラクターは存在感抜群で、期待を裏切る事がありません。あるバラエティー番組ではカワウソの真似を本気でするなど、2chでも話題!彼の魅力が楽しめる8作品を紹介します。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


アベンジャーズのハルクだけじゃない!実力派俳優マーク・ラファロまとめ

アベンジャーズのハルクだけじゃない!実力派俳優マーク・ラファロまとめ

マーク・ラファロと言えば、今や超人ハルクのイメージが強いですが、実は演技の振り幅が広く、実力のある個性派俳優として、ハリウッドでも数少ないヒット作品を生み出す俳優のひとりと言われています。そんなマーク・ラファロの魅力をご紹介します。


アベンジャーズのアイアンマン!ロバート・ダウニーJr.まとめ

アベンジャーズのアイアンマン!ロバート・ダウニーJr.まとめ

4月27日に世界同時公開された『アベンジャーズインフィニティー・ウォー』に出演しているロバート・ダウニーJr.。『アイアンマン』で一躍有名になった遅咲きの俳優です。彼のプロフィールと主な出演作品、そして新作の『アベンジャーズインフィニティー・ウォー』の紹介まで、見どころたっぷりでお届けします!


シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

シリーズ第三弾!『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』あらすじ・キャスト・見どころまとめ

全世界同日公開を4月27日(金)に控えた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。今までのヒーローたちが総結集する期待度120%な超話題作!あらすじやキャスト、さらには今作に関する考察や噂話などをまとめました。


最新の投稿


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています