SF映画のおすすめ名作50選【2019年最新版】

SF映画のおすすめ名作50選【2019年最新版】

未知の宇宙の話がお好きですか?特殊効果や特殊撮影の映画をこだわっていませんか?そんなあなたに究極に面白いSF映画の50選をご紹介します!


目次

SF映画のおすすめ名作50選1『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』

遠い昔、はるかかなたの銀河系で繰り広げられる壮大な物語<サーガ>の第1章ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービの2人は、平和な惑星ナブーの危機から女王パドメ・アミダラを救出する。その後惑星タトゥイーンへ立ち寄った2人は、9歳の少年アナキン・スカイウォーカーと出会い、その少年に特別な力<フォース>を感じとるのだが、そのころ、謎の敵ダース・モールがジェダイ抹殺の為に動いていた…。

後のダース・ベイダーとなる、アナキン・スカイウォーカーの少年時代を描き、ファンにとっては先のスター・ウォーズへの布石となる重要な作品となった。

SF映画のおすすめ名作50選2『インターステラー』

© 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。地球最大の危機を救うために選ばれたのは、なんと元エンジニアの男だった。彼は、新たに宇宙で発見された前人未到の地へと旅立つ。しかしそれは、人類の限界を超える不可能に思える壮大なミッションだった。主人公は「必ず戻る」という言葉の通り、自らの使命を果たし、愛する家族の元へと生還できるのだろうか――。

現在の物理理論、宇宙論に基づいた、壮大な感動ストーリー。

SF映画のおすすめ名作50選3『レディ・プレイヤー1』

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

舞台は、貧困の差がいっそう激しくなった西暦2045年。人類の歴史を変えた仮想ネットワークシステム「オアシス」に、世界へ向けてメッセージが突如発信された。この仮想世界を開発し巨万の富を得たジェームズ・ハリデーが死去、「オアシス」に隠された謎を解き明かした者に、すべての遺産を譲り渡すと――。 かくして、その覇権を賭けた争奪戦が開始された。オタクの高校生ウェイドもその1人。彼の唯一の特技は、この「オアシス」に誰よりも精通していること。果たして、ウェイドはすべての秘密を解き明かすことが出来るのか!?

原作はアーネスト・クラインの小説「ゲームウォーズ」。80年代の映画やゲームも多数登場!

SF映画のおすすめ名作50選4『ターミネーター2 3D』

サラ・コナーとターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョンは養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いがいま始まる…。

サラ親子とT-800の交流と絆を描いた、シリーズでも人気の作品。監督は前作同様、ジェームス・キャメロン監督。

SF映画のおすすめ名作50選5『インセプション』

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に、他人のアイデアを盗み出すという、犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。その類稀なる才能は企業スパイの世界において引っ張りだこの存在になっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。このミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった――。『バットマン』シリーズのクリストファー・ノーラン監督によるSFアクション。レオナルド・ディカプリオが主演で渡辺謙も出演。

夢か現実かー?渡辺謙も出演、最後まで気が抜けない作品!

SF映画のおすすめ名作50選6『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

子供の頃に地球から誘拐された、宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。ある日、彼は巨万の富を夢見て、無限の力を持つパワーストーン<オーブ>を盗み出す。だが、オーブを狙う“闇の存在”から命を狙われ、セクシーな暗殺者、復讐に生きる破壊王、さらに凶暴なアライグマ&歩く植物という、史上最もヒーローらしくない仲間たちと“宇宙最凶チーム”を結成。銀河存亡を懸けた無謀すぎる戦いと、ありえない冒険に挑む!

マーベル。コミックの実写映画化。ヒーローには程遠いならず者達が宇宙を救うー!

SF映画のおすすめ名作50選7『ゼロ・グラビティ』

© 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

地表から60万メートル上空。すべてが完璧な世界で、誰もが予想しなかった突発事故が発生。スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)の2人は、無重力空間に放り出されてしまう。漆黒の宇宙で2人をつなぐのは、たった1本のロープのみ。残った酸素はわずか2時間。地球との交信手段も断たれた絶望的状況下で、2人は果たして無事生還することができるのか…。

地球から遠く離れた宇宙での事故。人は絶望せずに生き残ることは可能かー。

SF映画のおすすめ名作50選8『オデッセイ』

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

火星での有人探査の最中、宇宙飛行士のマーク・ワトニーは猛烈な嵐に巻き込まれ、死亡したと推測され、残りの乗組員は火星を去ってしまう。しかし、生き延びていたワトニーは、厳しい環境の惑星でたった一人取り残されたことに気づく。空気も水も通信手段も無く、わずかな食料しかない状況で、彼は知恵と精神力、創意工夫の才能を発揮して、4年後のNASAの救出まで生き延びようとする。2億2,530万km離れた地球では、NASAと各国から集められた科学者たちが、彼を生還させるための努力を続けるが、その一方で、ワトニーのチーム乗組員は協力し、不可能とも言える大胆な救出ミッションを計画する。

ワトニーの生存を知った時、チーム乗組員とNASAの人々がとった行動はー?

SF映画のおすすめ名作50選9『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

© 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

イカれてるのはどっちだ?オレか?世界か?マックスと仲間達は、自由を賭け、壮絶なる逃走を開始するー。石油、そして水も尽きかけた世界。愛する者を奪われ、本能だけで生きながらえている元・警官のマックス(トム・ハーディ)。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられえたマックスは、 ジョーに囚われた女たちを連れ、反逆を企てるフュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの男・ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、自由への逃走を開始するー凄まじい追跡、炸裂するバトル…絶対絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!

当てのない旅をしているマックスだったが、暴徒の襲撃にあい思いがけず拘束されてしまう。そこからジョーとフュリオサの闘争に巻き込まれていく。

SF映画のおすすめ名作50選10『スター・トレック (2009)』

Star Trek (2009) Directed by: J.J. Abrams Photo Credit: Industrial Light and Magic TM & Copyright ©2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を亡くしたジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、自暴自棄になりケンカに明け暮れる日々を送っていた。そんなある日、カークは父を知る人物と偶然出会い、数百名の命を守るために自らの命を落とした英雄としての父親の存在を初めて知る。そして、そのことをきっかけに父親を超える存在になるため、惑星連邦艦隊への入隊を志願する。だが、入隊から3年の月日が流れてもカークはトラブルメーカーとなるばかり…。そんなある日、緊急事態が発生! カークは士官候補生に紛れて惑星連邦軍戦艦・USSエンタープライズに乗り込む。しかし、そこでは予想も出来ない事件が、カークとUSSエンタープライズを待ち受けていた――。『M:i:III』、「LOST」のJ.J.エイブラムスが監督・製作を担当し、世界的人気SFオペラ「スター・トレック」の1stシリーズのエピソード0に挑んだ超大作。カーク船長とMr.スポックの若き日の物語と、宇宙に進出を図る人類の物語を独特の映像感覚で描く。

人気TVシリーズとなった「スター・トレック」をパラレルワールド的に新たなかたちとした作品。新しいカーク船長が活躍する。

SF映画のおすすめ名作50選11『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

この記事のライター

関連するキーワード


50選 SF SF映画

関連する投稿


SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

SF名作映画おすすめ60選!超面白い傑作が集結!【2019年最新版】

洋画も邦画問わずSF作品好きのあなた!ドキドキハラハラ、未来のことをとにかく面白く描いたSF映画!おすすめの名作・傑作を50作品集めました。


英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につくおすすめ海外ドラマ35選

英語が身につく海外ドラマを集めてみました!海外ドラマを楽しみながら、自然な英語の日常会話やビジネス英会話を身につけたい人におすすめな作品をご紹介します!


アニソンがいいアニメランキングTOP50

アニソンがいいアニメランキングTOP50

おすすめのアニソンがいいアニメを50作品ピックアップ。アニソンを聞いて、アニメの名シーンを思い出すこと、よくありませんか?この記事で、お気に入りのアニソンがランクインされているか、是非チェックしてくだい!


U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画を50作品ピックアップ!どれも名作・傑作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからない方は、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底解説!

『ブレードランナー 2049』の魅力と世界観を初心者向けに徹底解説!

ようやく公開された『ブレードランナー2049』。強力ワカモトってなんだ⁉っていう初心者の方に向けて、この作品の原点となった80年代SF映画の金字塔『ブレードランナー』の魅力と世界観をさまざまな角度から紹介しましょう。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。