イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


イタリア映画の特徴

『山猫』メイン





1900年頃からの歴史があるイタリア映画。
初期にはクレオパトラやスパルタクスなど歴史上の人物を描いた文学的な作品が作られていました。そして戦後1930年代には、フェディリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』(主演 マルチェロ・マストロヤンニ、アヌーク・エーメやクラウディア・カルディナーレ等が出演)やルキノ・ヴィスコンティ監督の『山猫』などを代表とする、現代を生きる人間模様を描いた優れた映画がチネチッタから沢山生まれました。
1940年代にはファシズム文化に対抗する形でネオレアリズモ映画が流行。
ロベルト・ロッセリーニやルキノ・ヴィスコンティを代表とする映画人たちがパルチザン闘争、労働者の要求、市民の暴動などをテーマに人々の日常を描いています。

『女性上位時代』-(C)1968 SNC (Groupe M6)

1950年代からはピンク・ネオリアリズモと呼ばれるライト感覚でコメディタッチの映画が流行り、ソフィア・ローレンやジーナ・ロロブリジーダ、クラウディア・カルディナーレ、カトリーヌ・スパークなんかのゴージャスな女優たちが活躍。
それと、セルジオ・レオーネ監督作品を代表とする過激なマカロニ・ウエスタンも大流行、イタリアン・ホラー等も生まれてイタリア映画界は世界的に大きく飛躍しました。

『二ュー・シネマ・パラダイス』シネマ・コンサート(C)1989 CristaldiFilm

80年代には低迷期を迎えるものの、90年代頃には『ニューシネマ・パラダイス』や『ライフ・イズ・ビューティフル』などのヒット作が出現し、シーンは復活。

『歓びのトスカーナ』 COPYRIGHT(C)LOTUS 2015

2000年代からは、また芸術性を兼ね備えた重ためのテーマの映画が次々作られるようになって評価も高まり、イタリア映画は新時代に突入します。
とは言え重厚なテーマの劇中に登場する人間像には、決して深刻ぶらない大らかさとユーモアがあり、ある種の頼もしさが見られるのも特徴的。
しっかり根を張り現実離れしない、リアルな人生模様・生活スタイル・愛・笑いをテーマにした作品が多いです。
そして素朴な街並みや、生活の一部分が芸術として成り立ってしまう美しさもイタリア映画の魅力のひとつです。

イタリア映画『人生、ここにあり!』は、勇気奮い立つヒューマン・コメディ

© 2008 RIZZOLI FILM

イタリア映画『人生、ここにあり!』は2008年公開、元精神病患者の更生に尽力した男と元精神病患者たちが、グループホームで巻き起こした人間模様を、実話に基づいてユーモラスに描いたヒューマン・コメディ。

© 2008 RIZZOLI FILM

労働組合活動家のネッロ(クラウディオ・ビシオ)は、その行き過ぎた熱血漢が故に反感を買っており、ある日クビも同然にとある協同組合に左遷されます。
そこは精神病院廃絶法が制定された事によって、彼らを病院から解放し社会と共存する為に造られたグループホーム。
そこでは元精神病患者たちに切手貼りなんかの適当な職を与え、何となく生きているだけに等しい飼い殺し的な日常が繰り返させられていました。
そんな中に放り込まれた熱血漢ネッロは、黙って見ていられず彼らに生きがいを持って稼ぐ仕事をさせ、輝きを取り戻させるべく "床張り" を請け負う事業を立ち上げた!

© 2008 RIZZOLI FILM

精神的に問題を抱えた個性豊かな元患者らと向き合い、辛抱強く信頼関係を築き、やがて世間では排除されがちだった彼らの特殊な個性を武器にして偉業を成し、喜びを分かち合うまでの交流には笑いと共に共感や勇気がもらえ、深く胸が打たれます。
決して押しつけがましくない、イタリアらしい大らかな包容力に満ちた感動作です。
本国イタリアではロングランの大ヒットを記録し、イタリア・ゴールデングローブ賞を受賞しました。

イタリア映画『シチリア!シチリア!』は実話に基づいた人生讃歌!

© 2009 MEDUSA FILM

イタリア映画『シチリア!シチリア!』は2009年公開、『ニューシネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』をヒットさせたことでお馴染みのジュゼッペ・トルナーレ監督自身の半生を軸に、一人の男とその家族たちの波乱万丈な人生を描いた人間ドラマです。

© 2009 MEDUSA FILM

シチリアの田舎町バーリアに住む少年ペッピーノは、貧しい牛飼い一家で暮らしています。
子供だからと甘やかされたりしない、厳しい労働条件で働いています。

© 2009 MEDUSA FILM

そんな中でも、仲間たちと遊んだり...。

© 2009 MEDUSA FILM

無声映画を観に行ったりして、厳しい環境下で様々な事件に遭遇しながらも、楽しく幸せな少年時代を過ごします。
そして、第二次世界大戦で家族に襲い掛かる悲しい出来事も乗り越えながらも逞しく育っていく。

© 2009 MEDUSA FILM

戦争が終わり、成長したペッピーノ(フランチェスコ・シャンナ)は、政治の世界に興味をそそられ共産党員となる。
そんな中、ペッピーノは美しい女性マンニーナ(マルガレット・マデ)と出遭い、身分違いの恋に落ちて彼女の親から激しく反対される。
しかし何とか説き伏せて愛するマンニーナと結婚したものの、そこでも様々な困難が立ちはだかっていた!

© 2009 MEDUSA FILM

郷愁をそそるイタリア独特の街並みと美しく壮大なロケーションに、厳しい環境や待遇、戦争に見舞われながらも宝物のように光る少年ペッピーノの思い出が重なる。
家族兄弟や彼を取り巻く人々の強い生命力に魅せられて、巨匠エンニオ・モリコーネの抒情的な音楽も手伝って思い切り世界観に浸れるノスタルジックな作品です。

イタリア映画『ローマでアモーレ』はウッディ・アレンのゴージャス・コメディ

この記事のライター

関連するキーワード


フェディリコ・フェリーニ マルチェロ・マストロヤンニ アヌーク・エーメ クラウディア・カルディナーレ ルキノ・ヴィスコンティ 山猫 8 1/2 ロベルト・ロッセリーニ ソフィア・ローレン ジーナ・ロロブリジーダ カトリーヌ・スパーク セルジオ・レオーネ ニューシネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル 人生、ここにあり! クラウディオ・ビシオ シチリア!シチリア! 海の上のピアニスト ジュゼッペ・トルナーレ フランチェスコ・シャンナ マルガレット・マデ エンニオ・モリコーネ ローマでアモーレ ウッディ・アレン ジュディ・デイヴィス アリソン・ピル フラヴィオ・パレンティ ペネロペ・クルス ロベルト・ベニーニ グレタ・ガーウィグ エレン・ペイジ ジェシー・アイゼンバーグ アレック・ボールドウィン これが私の人生設計 パオラ・コルテッレージ ラウル・ボヴァ ローマに消えた男 ヴァレリオ・マスタンドレア トニ・セルヴィッロ ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ 神様の思し召し エドアルド・ファルコーネ マルコ・ジャリーニ アレッサンドロ・ガスマン ある天文学者の恋文 オルガ・キュリレンコ ジェレミー・アイアンズ はじまりの街 イヴァーノ・デ・マッテオ マルゲリータ・ブイ ヴァレリア・ゴリノ アンドレア・ピットリーノ ブリュノ・トデスキーニ カテリーナ・シュルハ 甘き人生 愛の勝利を ムッソリーニを愛した女 眠れる美女 マルコ・ベロッキオ マッシモ・グラメッリーニ アーティスト タイピスト! ベレニス・ベジョ 歓びのトスカーナ 人間の値打ち パオロ・ヴィルズィ ミカエラ・ラマツォッティ

関連する投稿


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』驚愕の事実&トリビア25選!キャストに纏わる裏話も!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』驚愕の事実&トリビア25選!キャストに纏わる裏話も!

SF映画ファンのみならず、全ての映画ファンから長年愛され続けている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。36年の間、何度もリピート鑑賞してる人も多いのでは!?ここでは知って楽しい 驚愕の事実&トリビア を、 キャストに纏わる裏話も交えて25エピソード紹介していきたいと思います!是非ご覧下さいね。


映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

映画ジャンルって意外と多い!?全32種類の”各特徴”と代表作をマルっとおさらい!

観たい映画を探す時、意外と "ジャンル検索" に戸惑う事ってありませんか?そんな時、どんなジャンルがあるのか知ってるだけでも便利かもしれません。ここでは洋画を中心に、映画ジャンル32種類とそれぞれの特徴・代表作をいくつか紹介していきたいと思います。豆知識程度に、気軽にチェックしてみてくださいね!


オッドアイが魅力的なハリウッドスター10人!希少なアースアイのスターも10人紹介!

オッドアイが魅力的なハリウッドスター10人!希少なアースアイのスターも10人紹介!

左右で眼の色が違うオッドアイを持つ人には、ついつい引き込まれちゃう魅力があります。俳優・女優さんの中にも何人かいるのですが、通常はあまり意識して見ませんよね?ここでは、そんな神秘的な瞳オッドアイやアースアイを持つハリウッドスターをピックアップして紹介していこうと思います。是非ご覧下さいね!


『オリエント急行殺人事件』ネタバレあらすじ、豪華キャスト紹介

『オリエント急行殺人事件』ネタバレあらすじ、豪華キャスト紹介

『オリエント急行殺人事件』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『オリエント急行殺人事件』のみどころ、あらすじネタバレ、キャスト、原作も紹介します。この記事を読めば『オリエント急行殺人事件』をもっと楽しめますよ!


『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力と出演映画まとめ!おまけでトリビアも♪

『ワンダーウーマン』ガル・ガドットの魅力と出演映画まとめ!おまけでトリビアも♪

公開されるや否や、大ヒット街道を驀進した『ワンダーウーマン』。日本中ありとあらゆるメディアがこぞって取り上げられて、もはや社会現象化しつつありますね。ここでは、改めて本作で全世界的な人気と支持を得たワンダーウーマン=ガル・ガドットの魅力とそのキャリアに加えて、彼女にまつわるちょっとしたトリビアもご紹介します!続編の『ワンダーウーマン 1984』は10月9日に公開!


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。