映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

映画『ザ・ウォーク』あらすじ・キャストまとめ!衝撃のノンフィクション

『ザ・ウォーク』は、ワールド・トレード・センターにて命綱なしの空中綱渡りに挑戦したフィリップ・プティの実話を基に作られた映画作品です。今回は、誰もが体験したことのない未知の世界への挑戦を描いた『ザ・ウォーク』のあらすじやキャストなどの魅力を紹介していきたいと思います!


『ザ・ウォーク』命綱なしの空中闊歩!?ノンフィクション作品

『ザ・ウォーク』

命綱なしの空中散歩に挑戦したフィリップ・プティによる著書を基に制作された映画『ザ・ウォーク』。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で知られるロバート・ゼメキス、主演はジョセフ・ゴードン=レヴィットが務めました。高さ411mにも及ぶワールド・トレード・センターの間を命がけで渡り切ったという衝撃の実話が描かれる本作。そんな本作のあらすじやキャストなど紹介していきたいと思います。

原作は、フィリップ・プティのノンフィクション『マン・オン・ワイヤー』

ジョセフ・ゴードン=レヴィット&フィリップ・プティ本人

映画『ザ・ウォーク』の原作となったのは、フランスの大道芸人フィリップ・プティによる著書です。数々の有名建築にて無許可で綱渡りをすることで知られているプティは、1974年8月7日に高さ411m、地上110階に及ぶNYワールド・トレード・センター間を命綱なしで渡り切り、人々を驚かせました。

『ザ・ウォーク』

今回『ザ・ウォーク』にてプティ役に抜擢されたのはジョセフ・ゴードン=レヴィット。そんなジョセフへ、プティ本人から綱渡りの指導もあったとのこと。また本作では、命綱なしの空中散歩だけでなく、プティを中心として展開されるヒューマンドラマについても描かれています。

監督・脚本は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス

ロバート・ゼメキス監督/『ザ・ウォーク』記者会見

驚きの実話の映像化に挑んだのは、1985年の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でその名を馳せたロバート・ゼメキス監督。その後『フォレスト・ガンプ/一期一会』や『ポーラー・エクスプレス』などを数々の名作を世に送り出しています。

ロバート・ゼメキス監督/『ザ・ウォーク』記者会見

今回『ザ・ウォーク』にて、初めて実在する人物や実話を描くことになったゼメキス監督は、まずなによりフィリップ・プティのキャラクターに惹かれたとのこと。さらに、プティのストーリーと出会い、何がなんでも作るべき映画だと感じたとのことで、本作が制作されました。

『ザ・ウォーク』の映画宣伝に、出川哲朗が活躍!

出川哲朗/『ザ・ウォーク』CMナレーション収録

日本では2016年1月23日に公開されることになった『ザ・ウォーク』。本作のCMナレーションを担当することになったのは、リアクション芸人としても知られる出川哲朗さんです。今回ワールド・トレード・センターの411mにちなんで、41.1インチの箱の上でアフレコを行いました。

出川哲朗/『ザ・ウォーク』公開記念イベント

さらに出川さんは、日本での公開が迫った1月20日には公開記念イベントにも登場。映画になぞらえて、空中散歩をしながら映画の宣伝を行いました。また本イベントでは、『ザ・ウォーク』の主人公が渡った綱の幅が2.2cmであったと明かされ、出川さんは衝撃を隠しきれなかったようす。綱の幅の狭さもあってこそ、映像から恐怖が伝わってくるのだと語りました。

第28回東京国際映画祭でも上映!

第28回東京国際映画祭のオープニング作品に決定『ザ・ウォーク』

今回『ザ・ウォーク』は第28回東京国際映画祭にてオープニング作品として、日本公開前に一足早く上映されました。さらに本作は第53回ニューヨーク映画祭でもオープニング作品に抜擢。同映画祭でオープニング作品に選ばれる作品はアカデミー賞や批評家から注目を集めていることが多いとのことで、本作の注目度を裏付けているといえるでしょう。

2008年にはドキュメンタリー映画『マン・オン・ワイヤー』も公開

© Wall to Wall (Egypt) Ltd/UK Film Council 2007

『ザ・ウォーク』の原作となったフィリップ・プティの著書『マン・オン・ワイヤー』ですが、2008年には同じくを『マン・オン・ワイヤー』原作としたドキュメンタリー作品も制作されました。監督は『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュが務め、プティ本人や関係者の証言、再現映像などからプティの空中散歩について描かれています。

『ザ・ウォーク』のあらすじを紹介!

『ザ・ウォーク』

幼き頃にサーカスで観てから、綱渡りにすっかり魅せられた大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。独学で綱渡りを始めたプティは、師匠となるパパ・ルディ(ベン・キングズリー)に出会い、その才能を見出されて指導を受けることに。

『ザ・ウォーク』

しかしその後、ルディとも両親とも別れ、パリへと出向くことになったプティ。ある日プティは、弾き語りをするアニー(シャルロット・ルボン)のすぐ近くで路上パフォーマンスを始めたところ、アニーから観客のほとんどを奪ってしまい、怒りを買ってしまうのでした。

『ザ・ウォーク』

この記事のライター

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


グウィネス・パルトロー出演映画おすすめ14選!アイアンマンの美人秘書♡

グウィネス・パルトロー出演映画おすすめ14選!アイアンマンの美人秘書♡

『アイアンマン』の美人秘書ペッパー・ポッツ役で知られるグウィネス・パルトロー。数々の映画賞を獲得した名女優としても知られています。今回はそんな彼女が出演した映画の中からおすすめ14作品をご紹介いたします。


【ネタバレあり!】Netflix映画『セレニティー:平穏の海』まとめ!あらすじや関連作も【Serenity】

【ネタバレあり!】Netflix映画『セレニティー:平穏の海』まとめ!あらすじや関連作も【Serenity】

クリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』で共演を果たしたマシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイが再び共演します。今回の共演作はNetflixオリジナル作『セレニティー:平穏の海』 キャリアある監督やキャストが手掛けるオリジナル作は常に高い注目と評価を集める中、本作はどのようなものなのか、こちらでまとめました。


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


DCコミックスの人気ヴィランまとめ!あなたは誰がお気に入り?

DCコミックスの人気ヴィランまとめ!あなたは誰がお気に入り?

現在公開中の『アクアマン』で話題を呼んでいるDCコミックスのヒーロー。でも、DCコミックスのキャラクターで人気なのはヒーローだけじゃない!ヴィラン(悪役)もとっても魅力的なのを知っているでしょうか?映画に登場する有名ヴィランの魅力やキャストについてまとめました。


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?