アニメ『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

アニメ『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物


第9話「鳥籠」

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

回想。

亜門はCCGの対策一課に配属された新人の当初から、真戸の下についていました。アップルヘッドと呼ばれる、1年で50件以上の捕食を繰り返しているとされる喰種に目をつけていた真戸は、その正体が68歳の松村キエであると亜門に共有。おばさんが喰種なわけないと思う亜門に、真戸は「勘だ」と言い、ますます心配の表情を浮かべます。

2人は松村キエのいる場所に向かうと、真戸は新たなパートナーとして亜門を紹介、また診断書の結果から喰種ではないと伝えました。帰り道、真戸はこの件を「尻尾を出させるための策だ」と言ったものの、亜門はその後の冗談交じりな行動に怒って1人でどこかへ行きます。

亜門は松村キエを見かけたため、荷物持ちをしながら2人で会話をしつつ歩行。その時、松村キエは赫子を出して亜門を襲撃、そこに真戸が現れて事なきを得ました。自分の失態に落ち込む亜門でしたが、そんな姿を見た真戸は「敵を前にしたら手足をもがれてでも戦え」と助言します。回想終わり。

真戸が亡くなってから49日が経過した頃、11区で身元不明の変死体が発見されるニュースがやっていました。ヒナミはトーカと一緒に暮らしつつ、偶然拾った鳥を介抱してヘタレと名付けて生活、徐々に元気さを取り戻します。また、顔割れしているヒナミは、外に出るときは変装することになりました。

カネキは、以前亜門とやりあった際にリゼの幻影が出てきたことをイトリに話し、疑問が解決できないか考えます。イトリ曰く、リゼは突然現れた存在で、昔は11区にいたとのこと。そこでカネキは、11区に行ってみたらと助言を受けました。その帰り道、カネキは何者かにぶつかり、スリに合います。

CCGでは、最近の喰種の動きに合わせて11区と20区の捜査員を増員させると決定。このままでは戦争になるのではとの話も囁かれます。

カネキの友人のヒデが外にいたとき、リゼの話をするヤモリと連れが近くを通りました。別の場所では20区に初めて来たという万丈(バンジョー)と、その仲間たちの様子が描写。バンジョーたちは喰種が経営する喫茶店あんていくに目をつけます。また、アヤトと名乗る男も仲間を引き連れ、リゼを捜索するために20区へ向かおうとしていました。


第10話「青桐」

『東京喰種 トーキョーグール』(C)2017「東京喰種」製作委員会(C)石田スイ/集英社

11区にある喰種対策局では、隻眼の王が率いるアオギリの樹と呼ばれる喰種集団のメンバー、エトとタタラが奇襲を仕掛け、捜査官らは全滅。最後までなんとか逃げていた捜査員は本部に連絡したものの、通話中にやられます。その場を訪れた芳村とヨモは、凄惨な有様に絶句していました。

あんていくではカネキとトーカがお店を回していたところ、11区から来たというバンジョーと仲間が現れてリゼの件について問われます。バンジョーはカネキからリゼの匂いがしたため畳みかけたものの、偶然にもカネキの頭が当たって気絶。それから時間が経過したころバンジョーは目覚め、「リゼに会ったら逃げてくれ」と伝えます。カネキはリゼが死んだ件については言わず、「ここにはいない」とだけ言いました。バンジョーによると、11区にアオギリの樹を名乗る集団が現れて喰種はもちろん捜査官を襲撃していたとのこと。

ちょうどそのとき、トーカとは兄弟であるアヤトが登場。さらにヤモリと連れが現れます。ヤモリはカネキの隻眼に目をつけると、凄惨な暴力を振るって拉致、残されたトーカも酷いダメージを受けます。その頃CCGでは、アオギリの樹が200を超える数の人員を率いていること、これから更に喰種が加わり、戦争になると話し合われていました。更にニュースでは喰種への対策を強化し、事件は縮小の一途を辿るといったものが報道。

芳村はあんていくに帰宅すると、カネキとはもう会えないと思ったほうがいいとみんなに伝えます。もしも11区に助けに行った場合、アオギリの樹はもちろん、掃討を狙うCCGにも命を狙われることになり、命の保証はできないとのこと。しかしあんていくのメンバーは全員が一緒に行くと言ったほか、芳村とヨモは諦めているわけではなく最初から助けに行くつもりだと言いました。また、以前カネキを襲った月山も、隻眼が攫われた件は黙っていられず仲間に加わります。

第11話「衝天」

以前殺したはずの月山に、トーカは仲間に入れることを拒否していたものの、カネキを助ける上で力になると踏んだ芳村らは迎え入れます。CCGは住民の避難が完了次第アオギリの樹が占領する場所へ総攻撃することになっていたことから、カネキの救助はそのどさくさに紛れることに決定。住民の避難が完了すると、CCGと警察は共同して11区に突入する準備を済ませます。

その頃カネキは椅子に縛り付けられてヤモリから拷問を受けていました。ヤモリことジェイソンは、喰種の持つ赫子の発現を抑制すると共に、体を人間並みに柔らかくするRc抑制液をカネキに打ち込みます。「559、552、ごひゃくよんじゅう…」と拷問を受けた回数を数えるカネキに、ジェイソンは元に戻ったころにまた来ると告げて立ち去りました。カネキから飛び散った体液の拭き掃除に来たバンジョーは、後で助けると言います。

ジェイソンはなぜここまで酷いことをするのか。それはヤモリが以前CCGに捕まってコクリア喰種収容所に送られた時、サディストの捜査官から長期に渡って酷い拷問を受けたのが原因でした。ヤモリは拷問の中で別の人格を作り出し、刑務所から脱走。それ以来、自分が受けた拷問の数々を他の喰種に行うようになります。ヤモリがジェイソンと呼ばれるようになったのも、この頃からでした。アオギリの樹とCCG、それからあんていくのメンバーらは、それぞれが交戦の準備を終えます。そして、花火が打ちあがると同時に戦闘開始。

CCGが優勢のまま戦闘が進んでいく中で、亜門は死んだ真戸から受け継いだクインケの「クラ」を使い、Sレートの敵を一掃していました。トーカはそんな亜門と一時交戦するも、相手にしていられないとして逃走。それから兄弟のアヤトに遭遇します。CCGらはアオギリの樹を追い詰めて屋上に来たものの、そこに現れたのは「隻眼の梟」と呼ばれる何か。指令部は「お前らが相手しても無駄死にするだけだから最低限の人間で挑み、後は逃げろ」と言いました。

第12話「喰種」

拷問を受け続けるカネキはリゼの幻影を見たものの、「ご主人様が現れた」と言って現実に戻り、ジェイソンから更なる仕打ちを受けます。カネキが言い続けていた数字は、ジェイソンに言えと言われたものでした。1000から7ずつ数字を引いたものを口に出して言えとの命令に、カネキは最初のうちは意図がわからなかったものの、拷問の中で正気を保させるための手段と判明。手足を何度も潰されては再生を繰り返していたカネキは、その数字にすがります。

「傷つける人より傷つけられる人に」、過労で亡くなった母親からそう教わったカネキはなおも拷問を受け続け、精神的にも肉体的にもタフだと気付いたジェイソンは、バンジョーの仲間に手をかけます。バンジョーの仲間、シュウとハルを連れてきて、カネキにどちらを生き残らせるか選択を問いました。選べないカネキを前に、ジェイソンは2人とも虐殺。

カネキはリゼの幻影で、今まで起きたことは全て自分のせいだと説教されます。「傷つける人より傷つけられる人に」というのは確かに聞こえはいいものの、実際にはどちらも選んでいるように見えてどちらも捨てているのと同義でした。母親が亡くなったのもお金の無心をする姉を排除すれば助かった、リョーコの件も自分が強ければ助けられた、シュウやハルもジェイソンを倒せばよかった、これから先同じような考えでは、結局身の回りで犠牲が発生する、リゼはそう言います。

一通り説教を受けたカネキは、リゼを超えるといい「この世界は間違っている、俺は喰種だ」と発言し、髪の色が白に変化しました。

拷問のためにやってきたジェイソンは、あんていくがアオギリの樹の中で殲滅対象に入っていると言います。そんな中ジェイソンはカネキを見て、リゼの幻を感じ取りました。ジェイソンはそのままカネキを襲ったものの、覚醒したカネキと思われる何かに噛みつかれます。

それから赫子を使って総攻撃を仕掛けるジェイソン。しかし拷問を受け続けたカネキには通用せず、形勢逆転してジェイソンが圧倒されました。カネキはジェイソンを刺し続け、1000から7を引く数値を言わせようとします。「993、986、979、972」、と数えるジェイソンに、「僕を食べようとしたんだから逆に食べてもいいよね」とカネキは発言。

最後に噛みつきの音が鳴り響くと、物語は終わります。


アニメ2期『東京喰種トーキョーグール√A』ネタバレ・あらすじ

第1話「新洸」

CCG捜査官の黒磐と篠原、亜門たちは、現れた隻眼の梟と交戦します。「10年前に腕を奪っておけばいいものを」という梟に対し、捜査官は体に身にまとうプロトタイプのクインケを使った戦闘を展開。

トーカはアヤトと戦っていたものの、先に倒れるトーカ。その前に以前よりも強くなったカネキが現れ、トーカを保護してからアヤトと戦います。

アオギリの拠点は崩壊を始め、捜査官や喰種たちはその場から皆逃走。

周辺にはヒデが近くに来ていたり、カネキを手術した嘉納がシロとクロという名前の喰種を連れていたりします。

負傷したトーカの前にカネキが現れ、「その白い髪は帰ったら戻しなさいよ」と助言を受けたのに対し、カネキは「戻らない」と回答。カネキはあんていくを離れ、アヤトらが所属するアオギリの樹のメンバーとして迎えられます。

第2話「舞花」

アオギリの樹は東京区内を動き回り、喰種や人間たちを襲撃していました。激化するアオギリの動きに対してCCGは次の手段になりうることを模索。一方で「10年前の梟はもっと大きかった気がする」との話も存在。

カネキが去って以降、高校生のトーカは大学受験を控えて勉強を始めていました。トーカが受けるのはカネキが通っていた場所と同じ上井大学。ニシキも上井に通っていたことから、多少は手助けしようと考えます。

真戸のお墓参りに訪れた亜門は、その子供であるアキラと遭遇。データに基づく理論を展開するアキラは亜門のパートナーになったものの、真戸とは違った意味で癖がありました。アキラによると「20区の喰種は統制が取れている」とのこと。一体何が起きているのか。

その頃ヒデは、CCGで情報伝達をする仕事を引き受けます。

第3話「吊人」

喰種の護送者を襲ったカネキとアヤトは、そこでジェイソンを兄貴と崇拝する男に遭遇。クロとシロと呼ばれる隻眼の喰種も現れ交戦しました。ジェイソンをアニキと呼ぶ男の名前はナキです。

上井大学を受けるというトーカにニシキは構内を案内。ニシキは途中でいなくなり、トーカは掲示板にカネキの捜索依頼に関する貼り紙を見ると複雑な表情を見せます。

鈴屋はクインケなどの開発をしている施設に案内されると、そこで巨大な武器を与えられました。そばにあったクインケ鋼を使って早速試し切りした鈴屋は、その武器に13sジェイソンと命名。

一方その頃、カネキとアヤトはある場所の襲撃しようとしていました。また月山たちは、アオギリのメンバーを裏で襲います。

CCGは、4ヶ月前に起きた鉄骨落下事件に着眼。その事件の被害者は上井大学に通う少年だったことや、執刀医を含め行方不明であること、隻眼が現れたのと同時期という項目について話されました。

第4話「深層」

コクリア喰種収容所とは、CからSSレートの喰種を生きたまま捕獲して収容する秘密の施設。亜門とアキラは施設を訪れ、収容中のドナート・ポルポラにアオギリの樹や梟について聞きます。ポルポラはかつて孤児院を営んでいた大量殺人鬼。亜門はその場所で育った孤児でした。

一方アオギリは、収容されている喰種を解放するためコクリアを襲撃。CCG捜査官らとアオギリの交戦が始まります。カネキは神代シャチという男の解放を任されたものの戦闘することに。

アキラはナキの攻撃を受けて負傷、そのほかアオギリとCCGの両方に負傷者が出ました。

シャチにやられたカネキは、心の中で「自分が弱いせいで皆が死んでしまう」とリゼの言葉を繰り返します。


第5話「裂目」

嘉納の手で喰種になったシロとクロ、捜査官の鈴屋は、かつて亜門から同じ講義を受ける仲間同士でした。しかし、死に対する考えの違いから鈴屋とクロ・シロは仲違い。そんな3人はコクリアで久しぶりの対面を果たしたものの、鈴屋は喰種になった2人を躊躇せず殺めようとしました。

他の場所ではアヤトが瀕死になっていたものの、シャチとの戦闘から逃げたカネキが現れて交戦したり、タタラが何かの返還を求めて戦ったりします。

最終的にコクリアの施設内に喰種の能力を抑えるガスが撒かれた頃、隻眼の梟が現れてアヤトとカネキを回収し逃走。

その前に亜門は、自分の講義に参加していたシロとクロが喰種になったことに気づいたほか、カネキに対して「以前なぜ殺さなかったのか。お前は喰種なのか」などを問いました。

第6話「千路」

関連する投稿


『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のネタバレ&トリビア!ペニーワイズの正体とは!

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のネタバレ&トリビア!ペニーワイズの正体とは!

ホラー映画ファンから絶大な人気を誇る名作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』。少年たちの敵はピエロの姿をした化け物、ペニーワイズです。1度見たら忘れられないこのピエロ…正体を知りたくはありませんか?今回は映画のネタバレやトリビア8つを紹介します。読めば物語の謎が解けるはず!2019年11月1日公開の続編『 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 の最新情報・予告・キャストも併せてご紹介します。


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト・ネタバレ【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト・ネタバレ【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

2017年に公開された映画『暗黒女子』は秋吉理香子の同名小説が原作となっているミステリー作品です。清水富美と飯豊まりえがW主演を務め、他には清野菜名や玉城ティナなど若手俳優陣が名を連ねています。イヤな結末だが癖になる“イヤミス”作品としても注目されている『暗黒女子』。今回は映画『暗黒女子』について紹介します。


『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧!巨人の正体は?【巨人図鑑考察】

『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧!巨人の正体は?【巨人図鑑考察】

巨人VS人間の壮絶な戦いを描いた、ダークファンタジー『進撃の巨人』。謎が多い巨人ですが、人間の中には、巨人化する力を持つ者が出現しています。はたして、巨人化したキャラクターは何人いるのでしょうか?今回は、『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧をご紹介します!巨人の正体にも迫るので要チェック!


『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!映画は2020年公開!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』新作徹底解説・考察!映画は2020年公開!

「エヴァンゲリオン」の関連作品をご存知でしょうか?1995年にテレビで初めて登場して以来、絶大な人気で映画を含む様々なメディアで展開されている作品です。そんな「エヴァンゲリオン」関連の最新映画が2020年に公開されることが決まり、話題を呼んでいます。そこで今回は、最新作の情報をお届け。解説・考察などを紹介します。


最新の投稿


洋画の恋愛映画おすすめランキングTOP50♪ロマンチックなラブストーリーを楽しもう!

洋画の恋愛映画おすすめランキングTOP50♪ロマンチックなラブストーリーを楽しもう!

恋愛映画を観てキュンキュンしたい人必見!おすすめの恋愛モノを洋画だけ50作品ピックアップしました。名作恋愛映画やラブコメまで幅広く恋愛洋画を紹介しますので、あなたの恋心にピッタリなラブストリーを見つかるはずです!


ハリウッドイケメン俳優人気ランキングTOP.30!今旬のイケメン俳優を一挙紹介!【2019年最新】

ハリウッドイケメン俳優人気ランキングTOP.30!今旬のイケメン俳優を一挙紹介!【2019年最新】

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな30人をランキング形式で紹介します。若手俳優から、ベテラン俳優まで勢ぞろいです。ハリウッドイケメン俳優の名作・新作と最新状況まで合わせて紹介します!


タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を解説!題材となった事件の真相は?

タランティーノ新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を解説!題材となった事件の真相は?

タランティーノ監督の待望の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットという二大スターに加え、様々な豪華役者陣の共演が話題を集めています。この記事ではキャストやあらすじ、題材となった事件についても詳しく解説。この記事を読めば予習はバッチリです!


【名探偵コナン】イケメン安室透の秘密を紐解く!トリプルフェイスの素顔はどの顔?

【名探偵コナン】イケメン安室透の秘密を紐解く!トリプルフェイスの素顔はどの顔?

原作漫画登場時からじわじわと人気が増して、映画『ゼロの執行人』の大ヒットで『名探偵コナン』ファン以外の人たちにも名を知らしめた安室透。いくらか複雑な設定を持つために「いまいちよくわからない…」という人もいるのでは? 本稿ではそんなみなさんのために安室透をわかりやすく紹介します!


【ネタバレ】『崖の上のポニョ』に隠された謎を徹底考察・解説!トリビアも知っておけば楽しい!

【ネタバレ】『崖の上のポニョ』に隠された謎を徹底考察・解説!トリビアも知っておけば楽しい!

『崖の上のポニョ』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『崖の上のポニョ』のネタバレあらすじや声のキャスト、そして『崖の上のポニョ』に隠された謎を徹底的に考察&解説します。これまで知らずに観ていた『崖の上のポニョ』を、このトリビアを読めば、もっと楽しめますよ!