名作だらけ!タイムトラベル映画10選

名作だらけ!タイムトラベル映画10選

タイムトラベルができたらとても便利ですよね。実際にはできませんが人類の永遠の夢だと思います。そんなタイムトラベルの映画を紹介します。


『ミッション:8ミニッツ』

© 2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

政府の極秘ミッションに従事する米軍のエリート、スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)。彼に与えられた任務はシカゴで乗客全員が死亡した列車爆破事故の犯人を見つけることだった。事件解明のため、彼は爆破の犠牲者が死亡する“8分前の意識”に入り込む。だが8分はすぐに過ぎ、スティーブンは元の自分に戻ってしまう。犯人を捕らえるまで続く無限ループに、そもそも過去を変えて乗客を救うことなど可能なのかという疑問が生まれ始める。なぜ、この任務にスティーブンが選ばれたのか。このミッションに隠された禁断の真実とは...?
映画好きほどこの展開に驚かされるのではないでしょうか。設定がとても深くて最後は切なくも幸福感溢れるものとなっています。

『アバウトタイム 愛しい時間について』

© Universal Pictures

イギリス南西部に住む青年ティムは、自分に自信のなく年頃になっても彼女ができずにいた。迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに...さらにどんな家族にも起こる不幸や波風は、どんな能力でも回避することはでいないのだと知ったティム。時間旅行をしながら、本当の愛と幸せは見つかるのだろうか。
この映画は時間というものを軽く見ているようで時間の大切さを教えてくれます。全体的に優しい雰囲気の作品です。

『X-MEN:フューチャー&パスト』

© 2014 Twentieth Century Fox

時は2023年。地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって壊滅へと向かっていた。プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵のマグニート(イアン・マッケラン)と手を組み、1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の“魂”を送り込み、危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り“センチネル・プログラム”の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた――。
ド派手なシーンに多額の制作費が投じられているにもかかわらず、人間ドラマも魅力的で深みのある作品です。

『インターステラー』

© 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。地球最大の危機を救うために選ばれたのは、なんと元エンジニアの男だった。彼は、新たに宇宙で発見された前人未到の地へと旅立つ。しかしそれは、人類の限界を超える不可能に思える壮大なミッションだった。主人公は「必ず戻る」という言葉の通り、自らの使命を果たし、愛する家族の元へと生還できるのだろうか――。
物語の展開がとても早く、前半部分は謎が多いですが後半部分でしっかり疑問を回収していくので一気に引き込まれます。

『メン・イン・ブラック3』

Photo by WILSON WEBB © 2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

極秘組織“MEN IN BLACK”(MIB)のエージェントJ(ウィル・スミス)とエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ)は、今日も異星人を監視しその暴走を取り締まるべく、街中を奔走していた。ある日、なぜか単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問いただそうとしたが、まったく取り合わない。増々、不審に思ったJはKを探すが、どこを探しても見当たらない。上司に居場所を確認すると「Kは、40年以上前に亡くなった」という不可解な回答が返ってくる。その謎を解明すべく、Jは40年前にタイムスリップを試みるのだが...。
JとKの友情が光る作品となっています。過去に戻ってふたりの秘密に迫るのですがなんだか切ない気持ちになります。

『スター・トレック』

©2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を亡くしたジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、自暴自棄になりケンカに明け暮れる日々を送っていた。そんなある日、カークは父を知る人物と偶然出会い、数百名の命を守るために自らの命を落とした英雄としての父親の存在を初めて知る。そして、そのことをきっかけに父親を超える存在になるため、惑星連邦艦隊への入隊を志願する。だが、入隊から3年の月日が流れてもカークはトラブルメーカーとなるばかり...。そんなある日、緊急事態が発生!カークは士官候補生に紛れて惑星連邦軍戦艦・USSエンタープライズに乗り込む。しかし、そこでは予想も出来ない事件が、カークとUSSエンタープライズを待ち受けていた。
ハリウッドらしい大迫力の映像で描かれた壮大な宇宙空間での激しい戦闘がみどころです。シリーズファンにはたまらない作品となっています。

『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』

過去と現在を行き来できる特殊な能力を持つ男、サム・リード。彼は過去に戻って殺人現場を目撃し、警察の捜査に協力することで、これまでにいくつもの事件を解決してきた私立探偵。しかし彼には、妹のジェナと決めたルールがあった。個人的な理由で過去に戻らないこと、そして過去を変えないこと。そんなある日、へリズ・ブラウンという女性がサムを訪ねてくる。彼女は、サムの昔の恋人、レベッカの姉だった。10年前にレベッカを殺した真犯人を捕まえてほしいと頼まれたサムは、ジェナや相談相手であるゴールドバーグ教授に反対されながらも、過去に戻ることを決意する。かつて愛した女性を救うために――。
起承転結がしっかりしていてテンポが良く見応えのある作品です。ミステリーは少し甘いところがありますがサスペンス要素が強く、ハラハラ感が楽しめる作品です。

『きみがぼくを見つけた日』


© MMVIII INTERNATIONALE SCARENA FILMPRODUKTIONSGESELLSCHAFT 2 MBH & CO.KG TM NEW LINE PRODUCTIONS, INC.

時空をさまよう男、ヘンリー(エリック・バナ)。いつ、どの時代のどこへ飛ぶのかは、自分で選べない。ある日、旅した過去で、彼はひとりの少女・クレアと出会う。純粋な心を持つ少女は、「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた。そして過去を訪れるたびに、クレアの相談相手となり、彼女の成長を守り続けるヘンリー。やがて、ふたりは同じ時代で固く強く結ばれる。だが、ふたりが一緒にいられる時間は、あまりにも短かった。ヘンリーの突然の移動に、何度も引き裂かれる愛の時間。時空を超える、ふたりの愛のゆくえは――。
この作品ではタイムトラベルが恋愛ストーリーに深みやメッセージ性をもたらしています。細かい設定がストーリーの中でいきていてすごく面白い作品です。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

カルフォルニア州ヒルバレーに住む高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、科学者であり親友のドク(クリストファー・ロイド)が愛車デロリアンを改造し発明したタイムマシンに乗って30年前にタイムスリップする。現代に戻ろうとするものの、燃料であるプルトニウムが切れてしまったため、マーティは助けを求めて30年前のドクに会いに行くのだが...。
物語の随所に伏線が散りばめられていて一筋縄では終わらない展開が面白く、魅力満点の名作です。

『マーシャル博士の恐竜ランド』

© 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

タイムワープの実験に大成功したマーシャル博士(ウィル・フェレル)。だが、ワープした先は危険でいっぱいの“恐竜ランド”だった...。しかも着いて早々タイムマシンを失くすという大失態!類人猿のチャカの案内で装置を捜索する博士たちだったが、裏ではトカゲ族・スリースタックの陰謀が着々と進行しつつあった。果たして博士たちはこの陰謀を阻止し、無事元の世界に戻ってくることができるのか?
ひとつひとつの出来事に大した意味がなく、ただただくだらないけどとても笑えるドタバタコメディです。

まとめ

『インターステラー』-(C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

タイムトラベル映画を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。タイムトラベルという題材は夢見る人が多いだけに想像力が掻き立てられて名作が生まれやすいのかもしれませんね。気になった映画があれば、ぜひご覧になってみてください。

関連する投稿


【Happy Birthday!】11月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】11月後半生まれのハリウッドスター達

そろそろ本格的な冬支度が必要なこの時期。 ここでは、11月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 ハリウッドきっての美人女優勢揃いの結果となりました!


『インセプション』『ノーカントリー』ラストがすごいおすすめ映画まとめ

『インセプション』『ノーカントリー』ラストがすごいおすすめ映画まとめ

映画のラスト部分は、その映画の印象を決める大事なシーンで、そこに向かって物語が進行するので作る側も観る側も重要視しますよね。そんなラストが特にすごい映画を紹介します。


父親ふたりに子供ひとり⁉︎『明日は最高のはじまり』

父親ふたりに子供ひとり⁉︎『明日は最高のはじまり』

日本でも大ヒットした『最強のふたり』で知られる、フランス好感度NO.1スターのオマール・シーの主演作『Demain Tout Commence』が、『あしたは最高のはじまり』として9月9日(土)より全国にて公開されることが決定しました。


最新の投稿


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

『2012』『TSUNAMI』ほか・自然災害を描いたおすすめ映画50作品まとめ

自然災害を描いた映画を紹介します。天変地異を思わせるような大規模災害に圧倒されるような作品です。


【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

【今週末公開の映画】4/20~『レディ・プレイヤー1』『いぬやしき』

4/20(金)、4/21(土)に公開される映画を一挙ご紹介。巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督のオタク心が詰まったSF映画『レディ・プレイヤー1』不可能と思われていた大人気コミックの実写映画化『いぬやしき』、『聲の形』のスタッフが再集結し、美しい世界観を出した『リズと青い鳥』などが公開されます!


『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

『パシフィック・リム』まとめ!公開される続編の復習をしよう!

4月13日より『パシフィック・リム:アップ・ライジング』が公開され、再び前作が注目を集めています。 ロボットVS怪獣と聞くと、日本の特撮やアニメを想像する方も多いと思いますが、何を隠そう今作を手がけた監督も大のオタク! 今回は続編に向けて復習できるよう、前作のポイントをまとめました!


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。