『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ・キャストなど紹介!謎の“プリンス”とは?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』あらすじ・キャストなど紹介!謎の“プリンス”とは?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、世界中から人気を集める「ハリー・ポッター」シリーズの第6章となる作品です。宿敵ヴォルデモートとの最終対決を目前に控えたハリーたち。クライマックスへと向け、ヴォルデモートの弱点や過去を探るための冒険が始まる―。


映画『謎のプリンス』を紹介!「ハリー・ポッター」シリーズ第6作

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C)  2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names

J・K・ローリング原作の大人気ファンタジー作品を原作とした「ハリー・ポッター」シリーズ。その第5作目となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が2009年に公開されました。最終章を前に、ハリーたちはヴォルデモートとの最終対決に向けて準備を始めることに。今回はそんな本作のあらすじやキャスト、ネタバレなど紹介します!

原作は、世界的人気を集めるJ・K・ローリングの大ヒット小説

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の原作は大ベストセラーとなったJ・K・ローリングによる大人気ファンタジー小説。映画「ハリー・ポッター」シリーズの原作となったシリーズ作品は既に完結しており、全7巻刊行されています。そして2001年には今シリーズに登場する書物について描いた『幻の動物とその生息地』を発売。その後、同作に触発され『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が製作されました。

「ハリー・ポッター」シリーズ第6作目を手掛けるのは、デイビッド・イェーツ監督

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の監督を務めるのは、デヴィッド・イェーツです。「ハリー・ポッター」シリーズには、本作の前作となる『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から最終作の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』まで参加しています。

シリーズ初!アカデミー賞にノミネート

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

全世界で人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズですが、第6作目となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』にて初めてアカデミー賞にノミネートされました。アカデミー撮影賞にノミネートされるも受賞には至らず。しかし他にも英国アカデミー賞やサターン賞など数々の映画賞で注目を集める結果となりました。

映画『謎のプリンス』のあらすじを紹介!

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

最大の敵・ヴォルデモートが徐々に勢力を拡大しており、その脅威はハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)たちの通うホグワーツ魔法学校にも及ぶほどに。そんな中、ハリーやアルバス・ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)たちはヴォルデモートとの最終対決に向けて準備を始めていました。

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

そしてヴォルデモートの弱点や過去を知るため、ファンブルドアは旧友であり重要な情報を持っているホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)をホグワーツへと招くのでした。

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights(C) J.K. Rowling. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

そんな中、ハリーは“半純血のプリンス”と署名された魔法薬学の教科書を手に入れます。しかしそこには魔法薬学だけでなく、さまざまな魔法について記載されていました。ハリーは夢中になって教科書を読み始めるのですが―。

ホグワーツ校では、さまざまな恋模様が展開

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

ヴォルデモートとの対決を目前に控えている一方で、ホグワーツ魔法学校では恋の病が蔓延していました。前作ではチョウ・チャンとファースト・キスを体験したハリー。本作ではロンの妹ジニー・ウィーズリーが気になっているとのこと。

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights -(C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and -(C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

そしてロンに猛烈アタックするのは、グリフィンドール生のラベンダー・ブラウン。ひょんなことをきっかけにラベンダーとキスしたロンには気持ちの変化が現れ始めているようす。そんなシーンを目撃してしまったハーマイオニーは嫉妬心を隠し切れずにいるも、素直になれないでいるのでした。果たして、それぞれの恋の行方は・・・?

原作にはない、映画オリジナルシーンも

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights -(C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and -(C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』では原作と異なるオリジナルシーンも登場します。ダンブルドア校長がハリーを迎えに来た場所やクリスマスに自宅へと帰ったロンの家が燃えるシーンなどさまざま。ぜひ原作と共にチェックしてみてくださいね。

謎のプリンスとは一体?

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

本作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のタイトルにも入っており、ハリーが手に入れた教科書に書いてあった“プリンス”という文字。果たして謎の“プリンス”とは一体誰のことなのでしょうか―。

この記事のライター

関連する投稿


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

絶対に面白い映画(洋画・邦画)50選!これは観なくちゃヤバい!【2019年更新】

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを50作品集めました!


ポール・ダノ出演作10選!代表作や気になるパートナーも!

ポール・ダノ出演作10選!代表作や気になるパートナーも!

皆様はポール・ダノというアメリカ俳優をご存知ですか?まだ30代と若いにも関わらず、トム・クルーズなどの名優と共演をし、引けを取らない演技で注目を集めています。名バイプレヤーの地位を確立し、様々なジャンルの作品に多く出演してるため、知らず知らずのうちに彼の演技を見ているかも?ここでは、彼の経歴と代表作を一挙ご紹介!


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


最新の投稿


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!


スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

スウェーデン映画特集!おすすめ20選!

このところ注目されつつあるスウェーデン映画。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』などがハリウッドでリメイクされているように、とても優れた作品が揃っています。そんなスウェーデン映画界で、今どんな映画が主流なのか興味が湧きませんか?ここでは20作品をピックアップして紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。


キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

キャメロン・ディアス出演映画おすすめ15選!【悲報】女優引退!

『メリーに首ったけ』や『チャーリーズ・エンジェル』で知られるキャメロン・ディアス。今回は彼女の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ15作品をご紹介します。気になる私生活や女優業引退についても合わせてお伝えいたします。


『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

『ドクター・ストレンジ』あらすじ・キャスト・みどころまとめ!魔術用語までまとめてご紹介!【ネタバレ】

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報、さらには『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報や続編に関してまで、現時点でわかっている情報を全てまとめました。